あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
kayak

カヤックのスタンドおすすめ4選!【カヤックの選び方・使い方の紹介あり】

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2020/12/29

カヤックを海で使っていると、塩が付着して変色したり金属部分に錆が発生したりします。

カヤックはその日のうちに水洗いすることで長持ちするため、カヤックを置くためのスタンドが重宝します。

そこで今回は、カヤック用スタンドの使い方や、タイプ別の選び方を紹介します。

また、カヤックの大きさや重量によっても最適なスタンドが異なるため、カヤック用スタンド人気おすすめ10選で幅広く紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

カヤック用スタンドはどう使うのか?

カヤック用スタンドは、カヤックを乗せて水洗いをしたりワックスがけをしたりするための台として使用します。

カヤックは20kg以上のタイプが多いため、船底を洗う際にひっくり返すのはとても大変です。

そこで、カヤック用スタンドを使うことで、簡単にカヤック全体をまんべんなく水洗いすることができます。また、ワックスがけの乾燥にも便利で使いやすいのが特徴です。

カヤック用スタンドの選び方を紹介!

カヤックスタンドを購入する際には選ぶコツを把握することをおすすめします。

正しい選び方の元購入を決めることで後悔してしまうリスクを下げることができます。

次に、カヤックスタンドの選ぶコツを紹介します。

初めてカヤックスタンドを購入しようと考えている人やどのような基準でカヤックスタンドを購入すればよいのか知りたい人は参考にしてください。

カヤック用スタンドの選び方を紹介します。


  • 使う用途別の大きさで選ぶ!

  • スタンドのタイプで選ぶ!

使う用途別の大きさで選ぶ!

カヤック用スタンドは、幅の広いタイプや全長が長いタイプなどによって使い分ける必要があります。

幅が広いカヤックには、カヤックの船底を包み込むようなタイプのスタンドを使うと安定感があっておすすめです。

また、全長の長いカヤックの場合は、カヤック用スタンド1個で支えようとするとバランスを崩してカヤックを傷つけてしまう可能性があります。カヤックの全長が長い場合は、小さいタイプでも前後のバランスがとれるように2個で支えるタイプが向いています。

スタンドのタイプで選ぶ!

カヤックのスタンドは、形が決まっているタイプと折りたたみ式タイプがあります。

自宅のガレージが広く、カヤックをそのまま収納したい人には、形が決まっているタイプが置いたときに安定感のあるためおすすめです。

一方で、キャンプなどでカヤックを石などで傷つけずに置きたい人には、折りたたみタイプのカヤック用スタンドを車に積んでおくと便利です。特に、カヤックを出先でメンテナンスしたい人にも向いています。

スポンサードサーチ

【最新】カヤック用スタンド人気おすすめ4選!

カヤックスタンドといってもさまざまな種類が販売されており、購入する際にも悩んでしまいがちです。

用途に合ったスタンドを購入することでスタンドを便利に使用することができます。

次に、おすすめのカヤックスタンド4選を紹介します。

どのようなスタンドが人気なのかを知りたい人やこれからカヤックスタンドを購入しようとしている人は参考にしてください。

カラー イエロー
サイズ 約40cm
耐荷重 45㎏

運びやすい

ステンレスの素材が使用されていることで頑丈であり、軽量化にも成功しているカヤックスタンドです。

そのため、持ち運びしやすくなり、専用の収納袋もセットでついているため、出先でも使用することができます。

カヤックと接する部分にはクッション材が使用されていることでカヤックを傷つけてしまう心配がありません。

程よい高さに設定されていることでメンテナンス作業をする際にも便利であり、簡単に塗装などのメンテナンスを済ませることができます。

折りたたむことができる構造に仕上がっていることで使用しないときにはコンパクトに収納することができます。

細い隙間にも収納することができ、使用しないときに邪魔になってしまうことを防ぎます。

1230 RAD Sportz ポータブルカヤック 簡単スタンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー オレンジ
サイズ 高さ40cm
耐荷重 100ポンド

2個セットになっている

イエローパウダーコートスチールが採用されていることで耐久性に優れ、水や海水に濡れてしまっても劣化を抑えることができます。

一般的なカヤックスタンドでは長年使用していれば塗装が剥げてしまったり、錆が目立つようになります。

しかし、耐久性に優れている塗装がされていることで長い期間美しい見た目を維持することができます。

2個のスタンドがセットになっているため、最大サイズのカヤックも十分スタンドの上に乗せることができ、ロングサイズのカヤックを使用している人におすすめです。

また、安定性に優れている特徴もあることでカヤックを乗せた際に不安定になることを防ぎ、転倒してしまうことも防ぎます。

カラー シルバー
サイズ 約39.5x39x41.5cm/15.55x15.35x16.34inch
耐荷重

組み立て式のカヤック

折り畳み式ではなく、組み立て式に仕上がっているカヤックスタンドです。

そのため、折りたたみ式よりもよりコンパクトに収納することができ、狭いスペースに収納したい人や車のトランクに収納したい人におすすめです。

組み立て式ではありますが、特別な工具は必要なく、簡単に組み立てることができます。

組み立てることが苦手な人でも難なく完成させることができ、女性でも問題なく完成させることが可能です。

専用のベルトが取り付けられていることでスタンドの上にカヤックを置いた際にずれてしまうことを防ぎます。

メンテナンスをする際には使用しないベルトですが、長期間カヤックを収納する際には便利なベルトです。

耐久性に優れている素材が使用されているため、変形してしまうことを防ぎます。

カラー ブラック
サイズ
耐荷重 40㎏

壁を活用できる

カヤックを壁にかける際におすすめのスタンドです。

壁にかけることで見せる収納をすることができ、カヤックをイルミネーションの一部にすることができます。

カヤックと接する部分にはクッション材が取り付けられていることでカヤックに傷がついてしまうことがありません。

亜鉛メッキの素材が使用されていることで変形することがなく、耐久性に優れている特徴があります。

そのため、ロングサイズのカヤックで重量がある場合でもしっかり立てかけることが可能です。

また、床に設置するタイプのスタンドとは異なり、壁の空間を利用する収納方法であるため、多くのカヤックを綺麗に収納することができます。

カヤックを多く所持している人におすすめのスタンドです。

まとめ

カヤックスタンドはカヤックをメンテナンスする際や収納する際に便利なアイテムです。

そのため、カヤックを所持しているのであれば同時にカヤックスタンドも購入しておくことをおすすめします。

安定性に優れているスタンドや耐久性に優れているスタンドがおすすめであり、安心して使用することができます。

カヤックを床や地面に直接置いてしまうことは傷をつけてしまう原因になるため、必ずスタンドを活用することをおすすめします。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定