あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
kayak

カップルにおすすめ!2人乗りカヤック人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2020/07/12

2人乗りカヤックは、水上でのんびりと過ごしたいカップルにおすすめです。カヤックはパドルを使って水上の好きな場所を散策できるため、季節問わず人気のウォータースポーツです。

そこで今回は、2人乗りカヤックの楽しみ方やタイプ別の選び方、人気おすすめ10選を紹介します。

カヤックに乗ったことのない人でも楽しめるようなタイプも多いため、気軽に始めることができるのも魅力です。

目次

スポンサードサーチ

2人乗りカヤックおすすめな理由

2人乗りカヤックは、流れの少ない川や湖をのんびりと散歩するのに向いています。カヤックに乗って水上を散策していると、普段見ることのできない風景を楽しむことができるため、非日常体験をしたいカップルにおすすめです。

また、2人乗りカヤックは、空気を入れて膨らませるコンパクトなタイプから、初心者でも転覆しにくい安定性重視のタイプまで、どんな方でも楽しめるように設計されています。

カヤックの種類

一言でカヤックと言っても種類は様々です。
ここでは、代表的な4種類のカヤックについて特徴を解説していきましょう。

使う目的や乗りたい場所によって選ぶべきカヤックの種類が変わってくるので、カヤック選びの参考にしてください。


  • インフレータブルカヤック

  • リバーカヤック

  • シーカヤック

  • シットオントップ

インフレータブルカヤック

出典:amazon.co.jp

インフレータブルカヤックはポンプでエアを入れるタイプのカヤックで、比較的安価で購入できます。
カヤックの運搬は車の荷台に乗せるにも一苦労なイメージですが、インフレータブルカヤックは折りたためるので持ち運びには便利です。

エアを入れる性質上船体が破れてしまう不安はぬぐえませんが、衝撃吸収性と安定感は抜群で初心者にもおすすめでしょう。

リバーカヤック

出典:amazon.co.jp

リバーカヤックはその名の通り川用のカヤックです。

激流に柔軟に対応できるようコンパクトで回転しやすく、操作がしやすい設計になっています。
ただしこれは馴れた人の話であって、初心者には操作が難しい種類のカヤックと言えるでしょう。

馴れない人がリバーカヤックで急流下りをする場合はインストラクターの指導の下行うことを強くお勧めします。

シーカヤック

出典:amazon.co.jp

シーカヤックは海用のカヤックで、波の中で直線的なスピードが出やすいように細長い形をしているのが特徴です。

仮に転覆しても沈みにくく、再乗艇しやすくなっています。
また、潮の流れや風があっても真っすぐに進めるように船尾に舵やフィンがついているものもあるでしょう。
荷物を多く詰めることもシーカヤックの特徴の一つです。

シットオントップ

出典:amazon.co.jp

シットオントップはシーカヤックやリバーカヤックのように下半身をカヤックの船体に入れるのではなく、船体の上に座るカヤックです。

幅広な作りになっているので安定性がありますが、その分波の抵抗を受けやすく進みにくいのが特徴として挙げられます。

そのため、比較的穏やかな海や湖での使用が適しているでしょう。
カヤックフィッシングやカヤックサーフィンにも使われるカヤックです。

スポンサードサーチ

2人乗りカヤックの選び方!

カヤックには場所や目的別に種類がありますが、2人乗りカヤックとなると更に条件が追加されます。

2人乗りのカヤックを選ぶうえで外せないポイントを解説するので参考にしてください。


  • サイズ

  • 安定性

  • 耐荷重

  • 運搬方法を考える

サイズ

2人乗りのカヤックのサイズは、種類にもよりますが長さ4m前後、幅80㎝前後のものが一般的です。
後でも述べますが、3m以下になってしまうと安定性に大きく関わってきます。

あまりにも長いと持ち運びにも一苦労でしょうが、フォールディングカヤックやインフレータブルカヤックなど小さくして持ち運べるカヤックも人気です。

安全を第一に考えてサイズを選びましょう。

安定性

サイズとも関係しますが、カヤックの安定性を決めるのはカヤックの幅と舟艇の長さ、そして喫水線です。
幅が大きくなるほど安定はする一方で、スピードは遅くなります。

特にシーカヤックでスピードと安定感を両立させたい場合は、幅が狭くても長いカヤックを選ぶとよいでしょう。

また、喫水線というのは、カヤックが水に沈む深さのことです。
深く沈むと沈没してしまうのではと思うかもしれませんが、逆に船体が風の影響を受けにくくなって安定するでしょう。

耐荷重

2人乗りカヤックは、耐荷重を確認してから選ぶのが大切です。
2人乗りカヤックで釣りを楽しみたい場合には、クーラーボックスや2人分の道具を乗せることも考慮しないと、カヤックか沈んでしまう恐れがあります。

また、耐荷重が高いタイプを選ぶことで、カヤック自体が頑丈な作りになっているため安心です。万が一、浅瀬などで船底をこすってしまった場合にも、カヤックへの衝撃を最小限に抑えることができます。

運搬方法を考える

2人乗りカヤックを2人で運ぶ場合でも、車から降ろしてから水辺までの距離や障害物などを考慮して選ぶことが重要です。

初めてカヤックに乗る人や初心者は、空気を入れて膨らませるインフレータブルタイプがおすすめです。

シットオンタイプのカヤックには、パーツを2~3分割して運べるタイプがあるため、カヤックをそのまま運ぶのは大変そうだと感じる人に向いています。
また、車ではなく自転車などで向かう場合は、リュックに入る大きさまで折り畳めるフォールディングタイプがおすすめです

2人乗りカヤック人気おすすめ10選!

ここからは、人気の2人乗りカヤックを10個紹介していきましょう。

人気のインフレータブルカヤックを中心に、アウトドアウォーターレジャーで大活躍してくれそうなカヤックを厳選したので是非参考にしてみて下さい。

サイズ 幅312cm×奥行91cm×高さ51cm
重量 13.9㎏
耐荷重 160㎏

価格の手ごろさ以上にお得感

エクスプローラーK2カヤックの良いところは、価格の手ごろさ以上にお得感があり、カヤックの本格感を味わえる点でしょう。

付属品としてインフレータブルカヤックを膨らませるエアポンプの他、全長218㎝のアルミオールが2本ついて来るので、ライフジャケットさえ用意しておけばすぐにでも乗れます。

また、フィンが付けられるので直進しやすく、カヤック初心者にも操作しやすいでしょう。
フィンは着脱可能なので、浅瀬や岩場でも問題なく使用できます。
穏やかな場所での使用がおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カヤック ラグーン2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 幅366cm×奥行86cm×高さ35cm
重量 14㎏
耐荷重 170㎏

メイドインジャパン品質のインフレータブル

オールは別で購入する必要がありますが、メイドインジャパンのしっかりとした作りの2人乗りインフレータブルカヤックが欲しい人にはキャプテンスタッグのラグーン2がおすすめです。

カバーで覆われているので頑丈で、海・川・湖など、比較的穏やかであれば場所を問わず使えるでしょう。
付属のエアポンプも素早く膨らませることができると好評です。

このカヤックの欠点はメンテナンスがやや面倒なところです。
覆いがあってしっかりとしている分、洗浄や乾燥に時間がかかるでしょう。

グリーン キングフィッシャー2 コンバーチブル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 幅390×奥行89×高さ33cm
重量 19㎏
耐荷重 180㎏

少々岩にこすっても破れない丈夫なインフレータブル

グリーン キングフィッシャー2 コンバーチブル US-1021の良いところは頑丈さです。
両先端のアルミフレームやボトムのターポリン生地で強度があり、船首や船底が少々岩に擦れてもパンクの心配がありません。

また、船底のフィンは小さめですが、全長が390㎝と長いので比較的直進性が高く、インフレータブルカヤックにしてはスピードも出ます。

フィッシングにも十分使用できますが、1人乗りにする場合は座席の固定が出来ないので、荷物を多めに積んでバランスを取る必要があるでしょう。

FUJITA CANOE(フジタカヌー) 折りたたみカヌー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 幅430㎝×奥行75cm
重量 14㎏

本格派ならフジタの組み立てカヤック

本格的にカヤックを始めたい人にはインフレータブルより操作性が良く、丈夫で風にも強いフジタカヌーのカヤックを選択肢に入れてみましょう。

アルミフレームとターポリン生地がしっかりカヌーを支えてくれますが、総重量は14㎏と軽くなっています。
折りたたみとはいえ、インフレータブルと比べると運搬に場所を取ってしまううえ、組み立てに時間がかかるという欠点があります。

しかし、日本のカヌー製作会社が作っている丁寧なメンテナンスと幅広いオプションが付けられるカヤックなので、何年も愛用するなら是非候補に入れてほしいカヤックです。

サイズ 幅370㎝×奥行86㎝×高さ40cm
重量 33㎏
耐荷重 220㎏

オシャレに釣りを楽しむシットオンカヤック

カヤックフィッシングを楽しみたい人におすすめしたいのがストリームジャーニーのG-Tシットオンカヤックです。

2.5人乗りなので、子供やペットと一緒に乗ることも可能で、シートポジションを変えれば一人乗りカヤックとしても使えます。

オプションでロッドホルダーが取り付けられるので釣りはもちろん、乗りやすい形状をしているので入り江などでシュノーケリングを楽しむことも可能です。
重量も長さもそれなりにあるので安定感がある一方で保管や運搬には少し不便ですが、釣りを本格的に楽しみたい人には特に候補に入れてほしいカヤックです。

アクアマリーナ(AQUA MARINA) インフレータブル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 幅390㎝×奥行90㎝
重量 15㎏
耐荷重 155㎏

2枚のフィンで操作がしやすい

特徴は、全長390㎝とインフレータブルとしては標準サイズながら、フィンが2枚取り付け可能なところです。

この2枚のフィンにより直進性が増すので漕ぎ進みやすく、初心者にも扱いやすいカヤックと言えるでしょう。
本体にかぶせてあるカバーにはUVプロテクションを施してあるので劣化もしにくく、少々の衝撃なら耐えられます。

シートも付け替え可能な点やデッキの剛性も強めで動きやすい点からも汎用性の高さが伺えます。

サイズ 幅333㎝×奥行95㎝×高さ40cm
素材 ポリカーボネイト

まるで水中散歩気分のクリアカヤック

人気のカヤックとは言い難いですが、ウォーターレジャーを存分に楽しめるという点で是非紹介したいのがクリアカヤックです。

船体が透明なので乗っているだけで海中気分を味わえます。
左右に浮きがついているので安定感もあり、転覆しにくいので、少し深い場所でのシュノーケリングも可能です。

運搬・収納に加え、引き取りも配送不可なので不便ですが、こだわりを持ってカヤック選びをしている人は一度検討してみてほしいカヤックです。

サイズ 幅351㎝×奥行76㎝×高さ38cm
重量 15.2㎏
耐荷重 160㎏

手ごろにカヤックを楽しみたいならコレ!

遊びでちょっとカヤック体験してみたいと言う人にはチャレンジャーK2カヤックをおすすめします。
椅子の乗せ換えが出来るうえにパドル1本とフィンがついて2万円を切ってしまうのは驚きです。

安定性も十分にあります。
欠点としては、風に流されやすく素材もPVCでそこまで強くないので、本格的に流れがある場所には不向きなことでしょう。

静水での利用にとどめるのが無難です。
特に、フィッシングで使用する場合はアンカーを用意する必要があります。

サイズ 幅280cm×奥行81cm
重量 7㎏

穏やかな場所で遊ぶならこれで十分

水遊び程度にカヤックに乗ってみたい人にはロゴスのインフレータブルカヤックで十分です。

海水浴場や湖畔でのカヤック遊びにはちょうどよく、アルミパドルもついてくるのでコスパも良いです。
そして何よりロゴスのブランドロゴがアウトドア好きの目を引くでしょう。

軽くて持ち運びには便利な一方で、その軽さが裏目に出てしまい風に流されやすいという点には注意が必要です。
船底につけるフィンもなく真っすぐ進みにくいので、遠くの沖まで出てしまうのはやめましょう。

BIC SPORT(ビックスポーツ) YAKKAIR HP2 FISHING

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 幅410㎝×奥行96㎝
重量 15㎏
耐荷重 250㎏

耐荷重250㎏で汎用性のあるインフレータブル

10分足らずで組み立て完了出来るにもかかわらず、2人乗りのインフレータブルカヤックとしては長い410㎝の全長と96㎝の横幅で安定感は抜群です。

名前にFISHINGとあるように、シート付近にロッド立てがついているのでオプションを追加することなくカヤックフィッシングを楽しむことができるでしょう。

丈夫な作りではありますが、デッキやチェアなどのパーツを除くと本体のエアルームが1室だけなので、万が一穴が開くとカヤック全体に影響してしまうのが難点です。

スポンサードサーチ

カヤックの売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

今回は、2人乗りカヤックの魅力や選び方について紹介しました。

2人乗りカヤックは、持ち運びも便利なタイプが多く、気軽に水上散歩を楽しむことができます。今回の2人乗りカヤック人気おすすめ10選で、お気に入りのカヤックを見つけてみてください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定