あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
exercise

フラフープで楽しくエクササイズ!効果や回し方を徹底解説|おすすめのフラフープ2選も紹介

スポシル編集部

公開日 :2021/04/29

更新日 :2021/04/29

子供の遊び道具としてのイメージがあるフラフープは、実は体を引き締められる有酸素運動が可能になっている非常に便利な運動器具です。

特にお腹周りに悩みを抱えている人や、最近なかなか運動する機会がなくなってしまった人などにも、手軽に始められる運動としてぴったりになっています。

最近では最新の技術を取り入れフラフープの運動記録を携帯電話のアプリで管理できるようにもなっていたりと、勢いもあるフラフープ。

今回はフラフープをすることでどんな効果を得られるのか、フラフープを効率的に行う方法など、いろいろな視点から徹底解明していきます。

目次

スポンサードサーチ

フラフープの効果とは?

なんとなくお腹に効果がありそうということは有名な話ですが、実はそれ以外にも嬉しい効果がたくさんあるのがフラフープの良いところになっています。
主な3つの大きなフラフープの効果について、ここではみていきます。

フラフープの効果を以下の3つから説明していきます。


  • 脂肪を燃焼!

  • 便秘改善・予防!

  • くびれが作れる!

脂肪を燃焼!

フラフープを使って行われる動きはジョギングや水泳などと同じ立派な有酸素運動になり、この有酸素運動は体内の脂肪をエネルギーにしてくれる働きがあります。

そのため数十分くるくると一生懸命フラフープを回してあげるだけでも、体の基礎代謝を向上させることができ脂肪燃焼の効果もあるのです。

特に有酸素運動のポイントとして、しっかりと体に酸素を送り込みながら、軽めの運動を長い時間行うことでより高い脂肪燃焼効果を得ることができるとも言われているので、まさにフラフープは脂肪燃焼にぴったりの運動とも言えるのです。

便秘改善・予防!

本来体の外に出なければならない老廃物が溜まることによって起こる便秘は、腸の動きが鈍くなっていることを意味します。

フラフープを回し骨盤の位置を元に戻してあげることによって、その鈍った腸の動きを再度復活させ、便の通りを良くしてあげる効果も期待できます。

ダイエットを成功させるためには腸内環境を良い状態にしてあげることも大事なことなので、その部分にフラフープは良い影響を及ぼしてくれます。

フラフープを回す際、主にお腹や腰を使って動かしていくため、その動きが便秘解消にも良い効果を与えてくれるのです。

くびれが作れる!

立った上体で回すフラフープですが、その中でも特にダイエット効果を得られる部分が、やはりお腹や下半身になっています。

腹筋や腰回りの筋肉に輪の部分が直に密着することで、くびれづくりはもちろんのこと、上半身を支えるためのお尻や太ももなどの下半身の脂肪も落ちる効果があります。

特に美しいくびれをつくるには、どれくらい腹斜筋を鍛えられるかが一番重要なポイントにもなっており、その腹斜筋を鍛えるのにフラフープが効果的であることも、実はお腹周りを引き締めることに有効になっています。

フラフープのメリットを紹介!

フラフープが持つ効果についてわかったところで、更にフラフープにはどんなメリットがあるのかを紹介していきます。
フラフープはシンプルな動きと手軽さが人気の理由にもなっていますが、その他にどんなメリットがあるのでしょうか?

フラフープのメリットを以下の3つから説明していきます。


  • いつでも・どこでもできる!

  • 手軽に始められる!

  • 楽しく有酸素運動ができる!

いつでも・どこでもできる!

フラフープは落ちた瞬間の音を気にする必要はあるものの、トレーニングマシーンのように稼働することで大きな音が発生することも、動くことで足音がする心配もないため、マンションやアパートなど集合住宅でも行えて、時間を気にする心配もないため、自分の好きなタイミングで行うことが可能になっています。

わざわざ外に出る必要もなくスペースさえあれば自宅でもできるので、天気を気にする必要もなく、いつでもどこでもできることがメリットになっています。

手軽に始められる!

始めるために何か特別にいろいろなものを準備する必要もなく、フラフープさえあればすぐに始められる手軽さも魅力の一つです。

インターネットでもお店でも比較的手に入りやすく、モデルにもよりますが価格の面でもそこまで高くないので、やってみよう!という気持ちと行動力さえあれば始めることができます。

ものは何でも使い続けていればいつかは寿命がやってきますが、完全な消耗品ではないので一回購入すればある程度は長く使用できる、コストパフォーマンスの高さも嬉しいポイントです。

楽しく有酸素運動ができる!

運動しなきゃ、この部分に気をつけながら体を動かさないとなど、いろいろ考えながら行わなければならないトレーニングなどと違い、フラフープは動作自体も非常にシンプルで、ひたすら回し続けることが運動になるので、あれこれ考えながら行う必要もなく、リラックスしながら楽しくできるところも魅力です。

体の脂肪を燃焼するための有酸素運動は体全体を使って行う割とハードなものが多いですが、フラフープに限ってはその要素がないので、遊び感覚でもできます。

ストレスを感じずにいつの間にか回し続けていたら時間が経っていた、ということも多いフラフープ。

飽きてしまってなかなか運動が続かなかった人にもおすすめです。

スポンサードサーチ

フラフープの回し方・コツをわかりやすく解説!

一見簡単なように見えるフラフープですが、安定して回し続けるためには、やはり練習とコツを掴んで行うことが大切になってきます。
フラフープの回し方や安定して回すためのポイントを紹介していくので、なかなか上手く回せない人はぜひ参考にしてみてください。

フラフープの回し方・コツを以下の2つから説明していきます。


  • フラフープの回し方を動画で解説!

  • フラフープの回し方のコツを説明!

フラフープの回し方を動画で解説!

なかなか初めに苦戦するフラフープの回し方のポイントについて紹介していきます。

1.水平に回すことをイメージして体を左右に振ってみる
フラフープを腰にできるだけ密着させ、両手を横に広げて持って、水平に回しつつ上半身を左右に振ります。
この時可能な限り水平に近い状態でフラフープをキープすることが重要になります。

2.初めは自分のやりやすい方法で左右に回してみる
1の状態でフラフープを押し出して最初は自分なりの方法で回してみます。人によって回し始めのスタートが右と左どちらから始めるのがやりやすいかが変わってくるのでその点の確認もしておきましょう。

3.フラフープを前に押し出してから回して、そのまま落とす
フラフープを腰に密着させた状態から、体は動かさず手でわざとフラフープを前に押し出し、回転しながら落ちていくのをそのまま待ってみてください。
何もせず腰で4〜5回程度回ってから落ちるようになるまで繰り返します。
上手くフラフープを回せない理由として、最初にフラフープを押し出す力の加減が上手く定まっていないことがあります。
押し出す位置がブレてしまっても回転が上手く安定しないので、最初の押し出す力と位置をこれで確認するようにしましょう。

4.実際に回してみる
3で学んだ押し出しを利用して、2〜3回程度回ったら実際に体を前後左右に動かしていきます。
下に落ちそうになっても可能な限り回し続けてください。この流れをしばらく続けて感覚を掴んでいきます。

5.回し続けるのに必要な動きを身に付ける
フラフープが少しでも回るようになったら、次は安定して回し続けるための練習を始めます。
フラフープが落ちてきそうになったらお尻を左右に振り、再度フラフープの位置を元の場所に戻してみます。

特に初心者の人にはぴったりの動画になっていてなかなかイメージしづらく、見ることのないフラフープの基本の回し方をさまざまな角度から見られる貴重な動画になっています。
一見簡単に回しているように見えますが、よく観察することによって、腰やお腹周りの使い方を学ぶことができるのでぜひ見てみてください。

フラフープの回し方のコツを説明!

フラフープの回し方のコツは以下の通りです。

・なるべく腰にフラフープを密着させるようにする。
・最初の回し始めは、回して始めるのではなく手で前に押し出してスタートさせる。
・回す際はフラフープを可能な限り水平の位置でキープしながら、押し出すことを意識して動く。
・足は腰幅に開いて、膝に力を込めないようにする。

フラフープは回すものなんだと思いがちですが、実はフラフープは腰やお腹を使って「回す」ことをしてはいけません。

回ってくれるのはフラフープであり、あくまでも腰はフラフープを動かしてあげるための手伝い役に徹底させます。

腰は一定のリズム間隔で前後または左右に動かすこの基本になっており、直線をイメージして動してあげるのがベストです。

体が曲がってしまって軸が定まっていないとフラフープはすぐに下に落ちてしまいます。

基本姿勢は肩幅程度に足を広げ、右から回し始めたい人は左足、左から回し始めたい人は右足を前へ半歩出すことを忘れないようにしてください。

フラフープを使った運動方法

フラフープで運動を行う際いろいろなポイントを守ってあげたり、アプリなども有効活用することによってより良い運動ができるようになります。
どれも簡単なポイントばかりなので、ぜひフラフープをする際に意識してみてもらえたらと思います。

フラフープを使った運動方法を以下の3つから説明していきます。


  • おすすめのタイミング!

  • おすすめの時間・頻度!

  • アプリで管理!

おすすめのタイミング!

フラフープはこの時間帯にやるのがいいいですよ!というものはなく、基本的には自分の都合が良い時間のある時に行ってもらえれば問題ありません。

しかし食べた後すぐと、寝る直前は避けるようにしましょう。

食べた後すぐに運動を行ってしまうと消化不良や腹痛などの体調不良を招きかねないので、もし食後にやるとすれ食事をしてから最低でも1時間程時間を空けてから行うようにしてください。

そして寝る直前に行うことをおすすめしない理由は、体を動かすことで体温が上がってしまい眠りにくくなってしまうためです。

もし寝る前に行うことがあれば、寝る時間の3時間前までには終えておくようにしましょう。

おすすめの時間・頻度!

やりすぎてもやらなすぎてもせっかくの効果がなくなってしまうので、左右合わせて1日10分を目安にして行うようにしましょう。

左右それぞれ4分ずつ、間に休憩2分を挟んでトータル10分のセットです。

だんだんと慣れてきたら自分のレベルや体の状態に合わせて、回す時間を増やしていっても構いません。

フラフープを行う頻度に関してですが、週に3~4日、できる人は毎日行っても問題ありません。

特に運動は継続することで効果が出るので、なるべく続けることを頑張ってみてください。

かといって無理は禁物なので体に疲労を溜めないように、自分の体の調子と相談しながら行っていくようにしましょう。

アプリで管理!

今はフラフープにも最新の技術が搭載されており、フラフープとアプリが連動して健康管理を行ってくれるものもあります。

自分の運動の記録を実際に数字で目でみることによって、自分がどれくらい頑張っているのか、自分の体は変わっていっているのかなどの確認もできるので、運動を続けていく上での目標を決めるのに利用したり、モチベーション維持もすることができます。

その他にもフラフープを使わず代わりに小型のマシンをお腹に装着し、お腹や腰を揺らしながらまるでフラフープを回しているかのように動くだけで、運動効果を得られるというものもあります。

フラフープだけでなくジョギングはもちろんのこと、実際に縄跳びを使わずして縄跳びの動きを行っているかのように跳ぶことで運動ができたり、いろいろなモードで他の運動も可能になっています。
これに関してもアプリと連動可能で、非常に使い勝手の良いものもいろいろと登場しています。

スポンサードサーチ

フラフープの人気おすすめ2選

フラフープが運動に大活躍してくれる便利なアイテムであることが分かったところで、ここではおすすめのフラフープを紹介していきます。
多くの種類があるフラフープの中で、シンプルなフラフープとアプリと連動できるフラフープの2つを選んでみました。
ぜひフラフープ選びの参考にしてみてください!

VHOOP フィットネス用スマートフラフープ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

通常のシンプルなフラフープとは違い、フラフープとアプリを連動させたフィットネス機器になっている品質に優れたフラフープです。
アプリを連動できることで、1日に消費したカロリー数から、どれくらい運動をしたかの記録など、運動を効率的に進めていくための便利な機能がたくさん詰まっています。
全てのデータをスマートフォン1台で管理できるので、本格的に運動に臨みたい人や体の管理を行いたい人にはおすすめです。
フラフープが10回転することで約1Kcalのエネルギーを消費することができ、10分間行えばウォーキングを25分間行ったのと同等の効果を得られることもできます。

お腹周りやインナーマッスルにも刺激を与えることができ、美しいくびれも実現できるフラフープの良いところをふんだん感じられるフラフープになっています。
フラフープの内側3段階の凹凸が施しされており、凹凸によってお腹周りに程よい刺激を与えてくれます。
また新しく開発されたプラスチック素材を使用していることで軽くなっており、高温、低温どちらの環境にも強くなっているので長く使い続けることができます。
外側には厚みのあるスポンジ素材を使っているため、フラフープを落とした際の音もきになりません。
ジョイント式の組み立てるタイプなので持ち運びも便利、子供から大人まで使用もできます。

まとめ

手軽にダイエット効果が得られるフラフープの魅力を一つでも多く感じていただけたでしょうか?

気軽に楽しくできるフラフープは、なかなか運動が続かなかったという人でも非常に続けやすい運動になっているので、これを機会にぜひ始めてみてほしいと思います。

いつでもどこでもできるフラフープで理想の体を目指してください!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定