あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
hiking

ハイキングにおすすめの靴人気最強10選!抑えておきたい機能性も紹介!!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/26

更新日 :2019/03/14

ハイキングや登山を楽しむ上で、足元を保護する靴は非常に重要な要素です。

目次

スポンサードサーチ

ハイキング向けの靴の選び方とポイントを紹介!

タイプで選ぶ!

ハイキング向けの靴を選ぶ際のポイントとして、タイプ別の特徴を解説します。
ハイキング用の靴は、大きく分けると3種類のタイプに分別できます。
種類ごとの特性を解説しますから、自分に合ったタイプを選ぶ参考にして下さい。

ハイカットタイプ

まずは、ハイカットタイプ。
くるぶしまでしっかりとホールドされるタイプでその名の通り靴が保護してくれる部分が高い位置まであります。
悪路を歩く可能性が高い方におすすめのタイプとなっています。
ハードワークを想定して作られている為、ソール部分は硬くなっているものがほとんどです。

ミドルカットタイプ

ハイキングであれば、ハイカットよりミドルカットタイプをセレクトする方が多いのではないでしょうか?
ミドルカットは、足首をほどよくホールドしつつ可動域の広さで足の動きを制限しすぎない事が大きな特徴です。
ソールも柔らかめに作られているものが多く、極端に歩きづらい路面でなければ非常におすすめのタイプです。

ローカットタイプ

ローカットタイプの形状は、スニーカーの形状に酷似しています。
グリップの強いソールと足の可動域を邪魔しない設計が特徴です。
動きやすい反面、足首のホールドは全く期待できないため捻挫などの怪我には注意が必要なタイプです。
長く歩く場合や自然散策程度のハイキングであれば、ローカットタイプがおすすめです。

サイズで選ぶ!

ハイキング向けの靴を選ぶ際のポイントとしてサイズについて解説していきます。

通常の靴を選ぶ際も、試し履きをするかと思いますがハイキング向けの靴を選ぶ際はしっかりと店頭へと足を運び実際に試し履きをすることを強くおすすめいたします。

具体的なサイズの選び方として、まずはハイキングをする際に履く靴下を忘れずに着用してからサイズを計りましょう。
ハイキングや登山時には厚めの靴下を履いていく場合が多いため、普段の靴下で試し履きしてジャストサイズだと思っていても、いざハイキングに向かう時に違和感を覚えてしまいます。
足のサイズにジャストフィットするサイズより少しだけ大き目のサイズを選ぶと良いです。
試し履きをして、つま先をしっかりと奥まで入れてかかとに指一本分程度の余裕があるサイズを目安にして選びましょう。
試し履きをしたら、店内を少し歩いて履き心地や歩き心地についてもしっかり確認しておきましょう。

機能性で選ぶ!

ハイキング用の靴を選ぶ際のポイント、最後は機能性について解説します。

ハイキング用の靴に求められる機能性とは具体的にどのようなものがあるでしょうか?
一つは、グリップ力。地面をしっかりと捉えて歩けるかどうかは大事なポイントです。
軽さという点も重要な要素となってきます。
長時間、ハイキングを行う場合は疲労度に大きな違いが出てきます。
軽いほうがより疲れを感じずに歩き続ける事が出来ます。
撥水性や透湿性も重要です。
突然の天候変化で雨に濡れた際、靴が濡れて重くなる事や靴の中がぐっしょりと濡れて不快感を覚えてしまう事になります。

価格は少し高くなってしまいますがゴアテックス素材を使用したハイキング用の靴は、防水・透湿性に優れているため愛用者が増えてきています。

ハイキング向けの靴の人気おすすめメーカーを紹介!

マムート

ハイキング用の靴、人気おすすめメーカーとして最初にマムートを紹介します。

マムートはスイス発祥のメーカーで、150年以上の歴史を持っている老舗ブランドです。
元々は、ロープを作る会社から始まったマムートですが現在はアウトドア全般やスノーボード関連商品など手広く取り扱っています。
そんなマムートが販売しているハイキング用の靴ですが、実は同じくスイスの靴専門メーカーであるライケル社を買収した事で扱い始めました。

ライケル社自体、靴専門メーカーとして定評があったためマムートのハイキング用の靴はライケル社時代のノウハウを活かしつつ新素材のゴアテックス素材を積極的に取り入れるなど現在とても人気のあるメーカーです。

私たち日本人の足は、足の甲が高く幅が広いという特徴を持っている為海外ブランド製の靴が合わない場合が多いのですが、マムートのサイズは比較的幅が広い事もあり違和感なく履けるサイズが見つかる可能性が高い事もおすすめできる点ですね。
実際に試し履きをして、足が痛くならないかを確認した上で購入するようにしましょう。

モンベル

ハイキング用の靴で人気おすすめメーカーとして続いて紹介するのはモンベルです。

日本のメーカーであるモンベルをおすすめする一番の理由はサイズ感です。
前述したように、日本人の足は特徴的な形状をしているため海外ブランドの靴が合わないという事が起きがちですが、モンベルは国内メーカー。
サイズ設計も日本人にフィットするようになっていますから安心して購入する事が出来ます。

もちろん、サイズ感だけではありません。
モンベル独自開発素材「トレールグリッパー」を使用したモデルは、非常に高いグリップ力を発揮します。
国内メーカーならではの、手厚いクッション性や細部への配慮など日本人である私たちの使いやすさを追求しているモンベルは老若男女を問わず多くのハイカーや登山者に愛されているメーカーです。

価格も比較的手ごろなモデルも多く、初心者の方でもとっつきやすいメーカーでもありますね。

日本人用に設計されているからといって安心せずに、しっかりと試し履きをしてから購入を検討するようにしましょうね。

サロモン

ハイキング用の靴、人気おすすめメーカーとしてサロモンを紹介します。

サロモンというメーカー名を聞いて、ウィンタースポーツやトレラン靴(トレイルランニングシューズ)を想起した方は多いのではないでしょうか?
まさしく、ウィンタースポーツやトレイルランニングシューズで高い評価を得ているサロモンですが、ハイキング用の靴としても人気があるメーカーです。

特徴は、まさにトレラン靴でのノウハウをしっかりと活かした機能性の高い靴が多い事です。
サロモン独自のソールや特徴的な波型デザインには、それぞれ高い機能性が隠されています。
ソールは様々なシーンで使用される事を想定して安定感を追求した設計になっていますし、独自の波型デザインはホールド力とフィット感を高める効果があります。
吸いつくような安心感は、この波型デザインがもたらしているフィット感から来ています。
ゴアテックスなどの特殊素材を使用したモデルはもちろん、米海軍が使用しているモデルなどデザイン性もバリエーション豊富な点も高い人気を誇る要因の一つですね。

残念ながら、サイズ感は日本人の足を想定して設計されていない為に人によってはしっくりこない場合もあるようですが、試し履きをしてみて足に違和感が無ければサロモンの靴もまたおすすめできるハイキング用の靴です。

inov8

ハイキング用の靴として人気おすすめメーカーの紹介、最後はinov8です。

inov8これでイノヴェイトと読みます。
イノヴェイトは、本来ナチュラルランニングにこだわった商品開発をコンセプトとしているメーカーです。
ナチュラルランニングとは、人体の足(脚)の機能をフルに引き出して効率の良い走りを目指す事を指しています。
ナチュラルランニングを追求した結果、ハイキング向けの靴にもその機能やノウハウを活かしていて、イノヴェイト独自の特色あるハイキング用の靴を販売しています。

グリップ力に優れたモデルや特殊素材による機能性に特化したモデル、走りやすさを徹底的に追求したモデルなど、様々なシチュエーションで走る為に適したモデルを展開しています。

走る事が目的ではない、ハイカーの方であっても全天候型トレッキングシューズなどハイキングに適したモデルもイノヴェイトでは販売していますから目を向けてみても良いのではないでしょうか?

ライトトレッキングや長い道のりをハイキングする際には、イノヴェイトの靴をセレクトすると良いのではないでしょうか。

スポンサードサーチ

ハイキングの靴人気おすすめ10選!

(マムート) Mammut メンズ Magic High GTX Boots [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アイス&ブラック 重量 822.14g
サイズ 28.5 素材 マイクロファイバーレーシング合成皮革

(マムート) Mammut メンズ Magic High GTX Boots [並行輸入品]のおすすめポイント

  • つま先が幅広なので長時間快適な履き心地。
  • 通気性がよくムレにくく、耐久性があるので、さまざまな地形の移動をしやすいように設計いる。
  • 足の動きに適応し、快適なフィット感を提供。

(マムート) Mammut  Alnasca Knit Low Approach Shoes [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/マグマ 重量 340.19g
サイズ 26.5/27.5/28/28.5/29 素材 3Dニットメッシュ、繊維

(マムート) Mammut  Alnasca Knit Low Approach Shoes [並行輸入品]のおすすめポイント

  • 弾性のソックスのデザインは現代の3Dニット素材で作られており、靴が正確にフィットすることを意味します。
  • 耐磨耗性の外側素材とゴム製のトゥーキャップは、鋭い岩や岩場から足を保護します。
  • 寛大にクッションされたかかとのSOFtech EVAウェッジと、余分なグリッピーのOCXラバーで作られたMichelinツーロックテールソールは、登るときや岩の顔へのアプローチで快適さとグリップ性を向上させます。

(マムート) Mammut メンズ T Aenergy High GTX Boots [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/スプラウト 重量 170.10g
サイズ 28/28.5/29.5 素材 ナイロン73%、ポリエステル27%

(マムート) Mammut メンズ Aenergy High GTX Boots [並行輸入品]のおすすめポイント

  • 重量を軽減しているので、疲れにくい。
  • 伸縮性のあるGORE-TEX タン構造なので足のさまざまな動きをサポート。
  • 幅広の足型なので長時間歩いても疲れにくい。

[イノヴェイト] inov-8 トレイルランニングシューズ トレイルタロン 275 GTX WMS

Amazonで詳細を見る

グレー&ピンク 重量
サイズ 22.0/22.5/23.0/23.5/24.0/24.5/25.0/25.5 素材 合成繊維

[イノヴェイト] inov-8 トレイルランニングシューズ トレイルタロン 275 GTX WMSのおすすめポイント

  • 従来モデルのRACE ULTRA 290 GTXより約15gの軽量化を図ったGORE-TEX内装モデル。
  • 昨今注目されつつあるファストパッキングスタイルにも好適なモデル
  • 優れたグリップ力で過酷なオフロード環境を走破でき,軽量で疲れにくい。

[イノヴェイト] inov-8 トレイルランニングシューズ ロードクロー 275 MS

Amazonで詳細を見る

レッド&ブラック 重量 275g
サイズ 25.0/25.5/26.0/26.5/27.5/28.0 素材 合成繊維

[イノヴェイト] inov-8 トレイルランニングシューズ ロードクロー 275 MSのおすすめポイント

  • スピードと敏捷性を特長としX-TALONのグリップ性をそのままに、ロングトレイルための耐久性とコンフォート性を追及した商品
  • アウトソールは2種類のゴム配合からなるDUAL-C、アッパー素材には軽量かつ耐久性のある目の詰まったメッシュを使用し、撥水加工を施した.
  • 優れたグリップ力で過酷なオフロード環境を走破できる軽量でナチュラルなシューズ

[イノヴェイト] inov-8 トレイルランニングシューズ マッドクロウ 265 UNI

Amazonで詳細を見る

ブルー&ブラック 重量
サイズ 27 素材 合成繊維

[イノヴェイト] inov-8 トレイルランニングシューズ マッドクロウ 265 UNIのおすすめポイント

  • 多方面のレーニングランナーに評価を得てきたX-TALONとMUDCLAW。
  • 特集としては「地面をつかみと感覚」のアウトソール、不整地を駆け抜けた商品。
  • 軽量で疲れにくい。

[モンベル] mont-bell タイオガブーツ Men’s

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

インクブルー/カーキ 重量 1.440g
サイズ 24.0/25.0/26.0/27.0/27.5/28.0 素材 メッシュ

[モンベル] mont-bell タイオガブーツ Men’sのおすすめポイント

  • しなやかで耐摩耗性に優れ、ゴアテックス®ファブリクスの透湿性を最大限に生かすポリエステルメッシュを採用し、樹脂製パーツとレザーで補強を施すことで、横方向へのぶれを軽減しています。
  • 適度な剛性を備え、ねじれを防ぐ樹脂製シャンクプレートを挿入しています。
  • 靴ひもを引くだけで、下部から上部まで均等に締まり、少ない力で高いホールド感が得られます。

[モンベル] mont-bell ティトンブーツ Men’s

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/インディゴ/ライトタン 重量 1.3g
サイズ 24.0/24.5/25.0/28.0 素材 スエード

[モンベル] mont-bell ティトンブーツ Men’sのおすすめポイント

  • 軽量で柔らかく、軽装備の日帰りハイキングや野山の散策などで手軽に着用できる全天候型ブーツです。屈曲部から金属製のパーツを排することで軽さと柔らかさを追求。
  • アッパーはしなやかで耐摩耗性に優れ、ゴアテックス ファブリクスの透湿性を活かすポリエステルニットを採用。適度な剛性を備えた2mm厚のスエードレザーで補強を施しています。
  • 適度な剛性を備え、ねじれを防ぐ樹脂製のシャンクプレートを挿入。ソールは濡れた岩肌や木道でも驚異的なグリップ力を発揮するトレール グリッパー を採用。靴ひもは引くだけで均等に締めることができます。

Inov-8(イノヴェイト) メンズ Roclite 320 GTX(R) – Black/Grey/Orange [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック&グレー&オレンジ 重量 370 g
サイズ 26.0/26.5/27.0/27.5/28.0/28.5/29.0/29.5/30.5/31.0 素材 合成アッパー素材

Inov-8(イノヴェイト) メンズ Roclite 320 GTX(R) – Black/Grey/Orange [並行輸入品]のおすすめポイント

  • 軽量で耐久性のあるビルドと抜群の足首サポートにより、これは理想的なファストパックブーツです。
  • 足の動きや腫れに適応し、適応性のある快適なフィット感を提供します。
  • 保護ゴムつま先キャップ。Xロック・ヒール・システムは、かかとを安定させ、サポートを追加するのに役立ちます。

Inov-8(イノヴェイト) レディース Roclite 325 GTX(R) – Black/Grey [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック&グレー 重量 311.84g
サイズ 22.0/22.5/23.5/24.0/24.5 素材 合成アッパー

Inov-8(イノヴェイト) レディース Roclite 325 GTX(R) – Black/Grey [並行輸入品]のおすすめポイント

  • 軽量で耐久性のあるビルドと抜群の足首サポートにより、理想的なファストパックブーツ。鋭い岩や瓦礫から足を保護します。
  • 通気性、軽量メッシュのため、ムレにくい。足の動きや腫れに適応し、適応性のある快適なフィット感を提供します。
  • Tri-Cラバーアウトソールコンパウンドは、多方向の爪状のクリートが混在した地形で最大のグリップを発揮します。

まとめ

ハイキング用の靴を選ぶポイントやおすすめメーカーを紹介しました。

ハイキングを快適に且つ安全に楽しむ為には、自分にしっかりと合った靴を選ぶ事は非常に重要な事です。
ハイキングを行う予定のフィールドや、天候の変化への対応を考えればハイキング用の靴は機能性にもこだわりたい所です。
好きなメーカーで選ぶ場合も、しっかりと機能やサイズを確認してから購入しましょう。
今回解説したポイントを意識して、自分の足にしっかりとフィットした靴を選びハイキングをより楽しみましょう。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike