あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
handball

激安ハンドボールシューズ人気おすすめ10選!激安であっても注意したいポイントを紹介!!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/22

更新日 :2020/10/21

非常に激しいハンドボールは、跳んだり、跳ねたり、走ったり、急停止したりと運動量も半端ではありません。

そんなハンドボールだけに、シューズは非常に重要です。またかなりの消費で痛みも激しく、買い替えもかなり頻繁と言われています。万が一、シューズが試合中に破損すれば、捻挫などケガにつながると言われるほどです。あまりの急停止や回転、ぶつかったりで、ソール部分がはがれて転倒したりすることもあると言います。そのため、ハンドボールシューズは耐久性も重要です。

そんな消耗が激しいハンドボールシューズの中でも激安のおすすめシューズを紹介します。

目次

スポンサードサーチ

激安ハンドボールシューズの選び方と注意点!

デザインだけで選ばない!

非常に激しく動き回るハンドボールに欠かせないのがシューズです。

走り回るだけでなく、飛び跳ねたりするハンドボールは、シューズの消耗も非常に激しいのです。

そのため、デザインなどよりも耐久性がある丈夫なシューズをチョイスすることが必要です。実際試合中にソール部分がはがれて転倒により、試合出場ができなくなるケースなどもまれにあります。

そんなことも考えれば、やはり自分に合った耐久性の高いシューズが求められます。また、特に海外ブランドのシューズはのデザイン性に優れており、惹かれてしまいそうですが、やはりそこはフィット感重視でチョイスすることが重要です。

Jr・OCには注意!

ハンドボールシューズにも、ジュニアサイズのものがたくさんあります。サイズがピッタリだからと言っても、大人の方にはあまりおすすめしません。なぜならサイズがちょうどと言ってもジュニアサイズと一般では作りが違うこともい多いのです。

基本的には、グリップ力などは断然一般のほうが優れています。大人のほうが基本的には体重も重く、ソール部分にかかる負荷が違うからです。そのため、大人とJrでは作りが違うのも当然です。
また、グリップ力以外にも、やはり大人と子供の足のサイズ以上に形が違っていることも多く、フィット性に欠けていると考えられます。そういうことから、Jrシューズは大人の方にはあまりおすすめできません。

また、スポーツシューズにおいてはユニセックスタイプも、フィット性に欠けることがあります。なぜなら女性と男性では足の形が違っているからです。特に土踏まずのアーチなども女性と男性ではかなり違うことが多いとされています。

フィット感を重視することが大事なため、やはり激しく動くハンドボールには自分に合ったシューズをチョイスしなくてはいけません。もちろんJr-OCが悪いというわけではありません。自分に合っているかどうかが重要なのです。
ジュニアと大人、女性と男性それだけでもかなり足の形などには違いがあるのです。

室内用と室外用に注意

ハンドボールは基本的には室内競技として知られていますが、状況に応じて室外で行われることもあるので、シューズを使い分けないといけません。

室内用シューズには、主に凹凸がないフローリングでのコートで使用するので、足元が滑らないようグリップ力に優れています。

一方の室外用シューズは、砂や小石などによる凹凸があるため、靴底も凹凸を採用しています。靴底の凹凸がグリップとして発揮する仕様になっているため、室内用シューズで兼用することはおすすめできません。

ハンドボールシューズ以外を選ぶ!

ハンドボールは、先ほどからも触れていますが、非常にハードなスポーツです。そのため、シューズも消耗が激しいのが現状です。それで言うと、まずグリップ力で急な動きや制止、飛び跳ねたりとあらゆる動きをサポートする必要があります。

そんなハンドボールシューズですが、競技人数が少ないためなのか国内販売されているシューズの種類が非常に少ないのです。そこで海外を見ると、意外と多くの種類が販売されています。
でもよく見ると、海外では、ハンドボール専用と言った細分化が非常に少なく、例えばハンドボールで言えば、バレーボールやバトミントン、スカッシュなど兼用のスポーツシューズとしての位置づけになっていることが多いのです。

そう考えると確かに専用があればいいのですが、種類が少なく選択の幅が狭い場合は、海外と同じように同じ室内競技のハードスポーツシューズを選択するという方法があります。
それで言うと選択の幅も広がり、自分の足へのフィット感を重視して選ぶことが可能になります。ハンドボールよりもバレーボールのほうが種類も豊富です。

激安ハンドボールシューズの人気おすすめメーカーを紹介!

アシックス

日本人の足を知り尽くした日本ブランドです。スポーツシューズと言えば、アシックスと言っても過言ではありません。最近の日本人は、一昔前よりも体形が変わってきており、そのため非常に足のサイズに関してもフィット感を得るのが難しくなってきています。

そこでアシックスは、同じサイズのシューズでも幅などを考慮し、4つの幅タイプを取り扱っています。

また、アシックスで有名なスポーツシューズと言えば、GELシリーズです。
非常にクッション性を重視して足への負担を軽減すると言ったタイプが人気でシリーズ化しています。世界中で人気のシリーズとも言えます。海外ではハンドボール、バレーボール、スカッシュ、バトミントンなど兼用シリーズとして販売されています。

また、クッション性以外でもハンドボールなどに必要なグリップ力や屈曲性にも力を注いでいます。また、その他にも通気性なども兼ね備えたシューズと言うことで、アシックスは不動の人気を得ています。日本人に多い偏平足タイプなどにもアシックスならおすすめです。

ヒュンメル

元々はドイツ発祥のスポーツ用品メーカーです。今は、デンマークに拠点があると言われているヒュンメルは、非常に若い世代に人気のブランドで、デザイン性はなかなか個性的なものが多くあります。

また、ヒュンメルはハンドボール専用シューズの種類が豊富で、ハンドボール選手には特に人気のあるメーカです。日本人にとっては、このヒュンメルはシューズ幅が広く、幅広の足の方には履きやすいようです。特に人気は、グランドフライシリーズのハンドボールシューズです。

ヒュンメルは、非常にコストパフォーマンスが評価されていて、この人気のグランドフライシリーズも、かなりお得な価格でゲットすることができます。それも、人気の秘訣であることは言うまでもありません。

スポンサードサーチ

激安ハンドボールシューズ人気おすすめ10選!

ハンドボールシューズの購入での悩みの種は、購入価格のです。部活動で始めた人にとっても高額なシューズは手が出ないものです。そこで、激安で販売されているハンドボールシューズを10点紹介しますが、価格だけではないコスパにも優れたシューズを取り上げていきます。有名メーカーからも選んでいるので、好みのデザインや優れた機能性にも目を付けた上で確認してみてください。

アディダス ハンドボールシューズ ESSENCE W

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
カラー ランニングホワイト/ローグレー S18/ハイレゾオレンジ S18
サイズ 22.0 cm

室内用で手の取りやすい入門モデル

アディダスのエッセンスはハンドボールシューズを初めて手に取る人への入門用モデルとして提供されています。

基本的には室内用シューズとしての使用が適しており、フローリングによるコート内での動きに対して、しっかり踏ん張れる摩耗性に優れるラバーを採用しています。

俊敏な動きだけでなく、ジャンプによる足裏からの衝撃を緩和できるよう、クラウドフォームのソックライナーが衝撃吸収性を発揮します。また、足元を支えるグリップ力と耐摩耗性を発揮するノンマーキングアウトソールも搭載されています。

カラー ランニングホワイト/ランニングホワイト/クリアミント
素材 合成繊維・合成皮革、アウトソール:ゴム底

シンプルデザインで部活使いにも重宝

アディダスの女性用ハンドボールシューズは、入門用モデルの中でも白基調によるシンプルデザインで統一されています。

そのため、練習用として、または部活動で使用するにも支障ないデザインになっています。アディダスのハンドボールシューズに標準搭載されているノンマーキングアウトソールで、激しいフットワークに必要とされるグリップ力で足裏からサポートします。

高い耐摩耗性にも優れているので、安価で性能良く長く使用できることを約束できます。

adidas ハンドボールシューズ BUKATSU SPEZIAL

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ホワイト/レッド
サイズ 22.5〜28cm
素材 合成繊維

中学・高校の活動支えるブカツスペシャル

アディダスの「ブカツスペシャル」ということで、中学・高校のハンドボールの部活動で頑張る足元をサポートする専用シューズになっています。

基本的には屋外での使用専用になっており、アウトソールには土のグラウンドで高いグリップ力を発揮するパターンとラバーを採用しています。常に激しい動きで負荷が掛かり続ける足のつま先部には、ラバートーキャップによる保護性能と耐久性をアップさせています。

足元の保護を強く意識した1足であり、ターン時の左右へのずれを防ぐシューレースホールも施されています。

MIZUNO ハンドボールシューズ ウエーブガイア

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ホワイト/ブラック/ゴールド
サイズ 22.0〜30cm
素材 甲材:合成繊維・人工皮革、底材:合成底

ミズノウェーブがクッション性と安定性を両立

ミズノの待望のカラーモデルで発売されているウェーブガイアで、カラフルなデザインで屋外でのアウトコートで目立てます。

ミズノシューズに搭載されるミズノウェーブが、足元への高いクッション性と安定性を生み出し、プレーの質を落としません。

ミッドソールに波形プレートを挟み込んでいることで、クッション性と安定性の両立が実現し、衝撃を吸収して長時間のプレーでも足が疲れにくいです。 シューズの甲回り寸法は通常よりも6mmアップしたことで窮屈さも軽減されています。

MIZUNO ハンドボールシューズ ウエーブガイア2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ホワイト/レッド/シルバー
サイズ 22.0〜28.0cm
素材 甲材:合成繊維・人工皮革、底材:合成底

屋外専用の軽量モデル

ミズノのウエーブガイア2は、屋外ハンドボール専用で約350gの軽量モデルとして販売されています。

運動時における足元の不安定さをなくすため、かかとのフィット感を高めるだけでなく、ボールガースを適した位置に設定しています。

ミズノウェーブの基本形プレートであるパラレルウェーブを搭載し、高いクッション性と安定性を同時に発揮する優れ物です。部活動での1足としても実力を発揮できる期待が高く、一つ一つのプレーにおいて高いパフォーマンスをサポートします。

カラー Green
サイズ 22.5〜29.5cm
素材 合成底

現代風のスリムタイプシューズ

ヒュンメルのハンドボールシューズ用スニーカーですが、従来品のスポーツシューズとは異なった現代風なスリムシルエットにアップデートされています。

シュータンには、ハンドボールイラストがワンポイントとして縫製されており、軽快な動きをサポートできるよう軽量モデルとして製造されています。

シンプルな白基調のデザインと、鮮やかな緑基調のデザインの2パターンになっています。足全体をしっかり包み込むだけでなく、かかとへのフィットも高められるようホールドに工夫されています。

カラー BLACK IRIS
サイズ 25.0〜28.0cm
素材 合成底

ボリューム感に加えて足全体を包み込む

ヒュンメルのエドモントンは、デンマーク流のダッドシューズとして提供もされています。

元々は90年代のハンドボールシューズとしての原型がありますが、足元全体をしっかり包み込むボリューム感が外観から伝わってきます。

足先は幅広サイズで足指の機能をそのままにシューズに伝えさせ、かかとは厚手の合成素材がしっかりとホールド感を高めてくれます。白基調にネイビーとピンクのワンポイントデザイン、またはパープルとイエローのデザインの2パターンから選択できます。

カラー ホワイト×ネイビー
サイズ 25.0〜27.5cm
素材 人工皮革

コスパに優れた初心者モデル

ヒュンメルのインドアソルジャーは、名前の通り室内専用のハンドボールシューズであり、足裏のグリップ力の高さに優れています。

靴底は衝撃吸収にも優れた2cmの厚底仕様になっており、機敏なフットワークを合成底がサポートしてくれます。

従来品の中でも、コスパに優れる初心者用モデルとして提供されているので、ハンドボール始め立ちの人には選択しやすい1足です。ただし、外観はスマートなフォルムになってはいますが、重量は750gで従来品よりも重い仕様になっています。

asics ハンドボールシューズ スカイハンド OC 2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック/ホワイト
サイズ 22.5〜29cm

優れたグリップと耐久性でアウトコートで活躍

アシックスのスカイハンドはアウトコート専用モデルであり、優れたグリップ性と耐久性に誇ることが大きな特徴です。

グリップ性と耐久性に優れるよう施されているのが、アウトソールとミッドソールの加工です。アウトソールには耐摩耗性に優れたエーハープラスを採用するだけでなく、アウトソールの前足部外側からかかと部への二重ブレード形状が、激しい動きにも対応します。

ミッドソールには優れた反発性を発揮するSpEVAを採用することで、脚への負担を取り除いてくれます。

カラー ブルー×グリーン
サイズ 26cm

多くの性能を盛り込んだブラストFF

アシックスのブラストFFは、多くの優れた性能を盛り込んでいます。

かかとには衝撃緩衝性に優れたゲルを、DynamicWrap構造を採用して中足部のホールド性を追求しました。従来のAHARよりも約1.5倍の耐摩耗性に優れたAHARプラスを使用し、劣化しづらい構造にもなっています。

また、足の中の蒸れやすさが気になる所ですが、ソールに設けた通気孔から空気を吸排するシステムを搭載しています。そのため、シューズ内の熱や湿気を換気し、蒸れを軽減して常に快適性を保ってくれます。

まとめ

色んなタイプのハンドボール対応シューズを紹介しました。

デザインはもちろんですが、ハンドボールシューズは、デザイン以上にその機能性や耐久性、価格、そして重要なフィット性で選ぶのが1番でしょう。その中でも、自分にとって1番の魅力を見つけて選ぶことも重要です。自分の足への衝撃や疲労などのことを考えて、チョイスするのも1つの選び方です。

まだまだ選択の幅が狭い日本でのハンドボールシューズですが、ハンドボール以外のシューズとも比較しながらチョイスしてみてください。

靴が変われば、プレーまで影響することもあるはずです。それほどハンドボールにとって、シューズは重要なのです。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定