あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
handball

サルミングのハンドボールシューズの選び方と人気おすすめ10選を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/28

更新日 :2019/03/14

ハンドボールは他の球技と比べて動きの激しいスポーツであることから、ハンドボール専用のハンドボールシューズが存在します。
このハンドボールシューズを使用しないと、足に怪我が発生する可能性が高まルため、特に成長期である中学生や高校生には必需品となります。そのため、自分に合ったハンドボールシューズをきちんと選ぶということが重要です。
この記事では、サルミングハンドボールシューズの選び方を用途・足の形・デザイン・性能といった面から解説し、それらを踏まえたサルミングハンドボールシューズ人気おすすめ10選を紹介しています。サルミングハンドボールシューズに興味があり、購入を考えている方の手助けになれば幸いです。

目次

スポンサードサーチ

「足の相談所」で足の悩みを解決!

「足の相談所」は足の不調などを専門医に相談できるサービスです!
LINEにて友だち登録を行い、現在の症状や要望を伝えるだけで、そのために必要な靴やインソールの選び方、ケアの方法をお伝えします!

こちらから友だち登録を行い、早速相談してみて下さい。

QRコード
足の相談所
友だち追加ボタン
友だち追加

「足の相談所」の詳しい使い方はこちら!

「足の相談所」の詳しい使い方について

サルミングハンドボールシューズの選び方を紹介!

用途(室内、外用)で選ぶ!

ハンドボールというと、室内で行うイメージが強い球技です。ただ、実は屋外でハンドボールを行うこともあり、日本の場合では中学や高校の部活で屋外の土のグラウンドで活動しているところも多くあります。
当然ですが、屋外のグラウンドでハンドボールを行うと室内で行うより、シューズの消耗は激しくなります。そのため、室内・屋外のそろぞれの使用環境に合ったハンドボールシューズを選ぶことが重要です。
屋外用のハンドボールシューズは激しい消耗に耐えるためにソールがイボイボになっていて、固い地面でもしっかりとグリップできるようになっています。そのため、安いシューズだとすぐにそのソールが消耗して買い替えが早くなってしまいます。
屋外用のハンドボールシューズは、多少価格が高くてもそのソールの耐久性が良いシューズを選びましょう。ただ、サルミングでは屋外用のハンドボールシューズは販売していません。
室内で行うハンドボールでは、室内特有の問題としてシューズ内の通気性の問題があります。シューズの通気性が悪いと、足がムレてしまうのです。
そのため、室内用のハンドボールシューズは屋外用に比べて、通気性の良さを重視して選ぶ必要があります。その点、サルミングハンドボールシューズではクールフィールという高い通気性を保つ機能素材を採用しています。
このクールフィールによって、足の肌から繊維の表面に水分を素早く発散するので、プレー時の快適さと高いパフォーマンスを両立することができます。

足の形(足の幅)で選ぶ!

ハンドボール以外の他のスポーツでもいえることですが、自分の足の形(足の幅)にフィットしていないシューズを履き続けると思わぬ故障につながります。そのため、ハンドボールシューズを選ぶ際も実際にきちんと自分の足のサイズを測定するのが理想です。
日本人の足のタイプは、一般的に甲が高くて幅が広いタイプが多いといわれています。そのため、横幅の狭いハンドボールシューズを作っているメーカーの場合、足にフィットしない可能性が高くなります。
その場合は通常履いているシューズのサイズよりも、1サイズ大きくしたシューズを選ぶなどして工夫しましょう。ちなみに、サルミングはスウェーデンのメーカーですので若干幅が細めのハンドボールシューズを作っています。
そのため、もし自分の足にフィットしない場合は通常よりも1サイズ上のシューズも試し履きしてみましょう。

デザインで選ぶ!

ハンドボールシューズはもちろんプレー中にずっと履いているものですので、そのデザインが自分の気に入ったものでないとプレーのモチベーションの維持にも影響を及ぼします。
しかし、ハンドボールは日本ではまだマイナースポーツの域を出ていません。そのため、ハンドボールシューズを販売しているメーカーも少なく、そのデザインの選択肢も限られてしまいます。
ハンドボールは海外では人気が高いスポーツですので、海外のメーカーのハンドボールシューズの方がデザインが豊富に揃っています。サルミングでは、例えばコブラというモデルではブラックとホワイトの2色展開をしています。
また、ナインティワンというモデルでもホワイト、ネイビー×オレンジ、ブラック×ゲッコーグリーンという3色展開をしており、国内のメーカーと比較するとデザインの選択肢が増えています。

性能(安定性、敏捷性)で選ぶ!

ハンドボールには様々なポジションがあるため、そのポジションに求められる性能を持ったハンドボールシューズを選ぶ必要があります。
例えば、ハンドボールにおけるゴールキーパーは、シュートに合わせて急にスライディングしたりすることから、他のポジションとはシューズに求める性能が違ってきます。
サルミングは、ゴールキーパー専用のハンドボールシューズを販売している、おそらく世界唯一のメーカーです。
サルミングのナインティワンというキーパー専用シューズのモデルは、キーパーにあまり必要ではないジャンプやダッシュに必要な機能を削ぎ落としています。ただ、その代わりにキーパーがセーブ時によく当たるつま先などが衝撃を吸収するような構造となっています。
また、シューズのかかと面が滑り易く加工されていることから、キーパーがスライディングをしやすいように工夫されています。

スポンサードサーチ

サルミングのハンドボールシューズ人気おすすめ10選!

SALMING インドアシューズ ホーク

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラヴァレッド/フルオグリーン/ホワイト×ネイビーブルー 重量 28.0cmで324g
サイズ 25.5〜31.5cm 素材 メイン素材: n/a

SALMING インドアシューズ ホークのおすすめポイント

  • クッション性と接地感という相反する2つの要素を兼ね備えたシューズ
  • 激しい左右移動の中でも足が正しい位置に保たれるように設計

SALMING ゴールキーパー用シューズ ナインティワン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルーxレッド/ブラック×ホワイト/ベージュ/ブラック×ゲッコグリーン/ネイビー×オレンジ/ホワイトレザー/オフホワイト/スウェードブルー 重量
サイズ 25.5〜31.0cm 素材 天然皮革

SALMING ゴールキーパー用シューズ ナインティワンのおすすめポイント

  • スウェーデン代表が使用するなど世界のトップレベルに通用する
  • アッパーに柔らかいスウェード素材、裏地は起毛加工で柔軟性とソフトな履き心地
  • スポーツ医学先進国である北欧の知識が生かされた商品

SALMING インドアシューズ コブラ ミッド2

Amazonで詳細を見る

ホワイト/ブラック 重量 27.0cmで298g
サイズ 25.5〜31.5cm 素材

SALMING インドアシューズ コブラ ミッド2のおすすめポイント

  • 「LMS+」というシューズの外側に8°の傾斜を作る構造で捻挫のリスクを軽減
  • 左右の安定性向上、関節への負担減
  • ヘキサグリップで高いグリップを実現

SALMING インドアシューズ コブラ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト/ブラック×イエロー/ロイヤル/ターコイズ(レディース)/リモージュブルー×ピンクジュエル/ブラック×ショッキングオレンジ/ディーバインク(レディース)/マグマレッド 重量 27.0cmで298g
サイズ 25.5〜29.5cm 素材

SALMING インドアシューズ コブラのおすすめポイント

  • 「LMS+」というシューズの外側に8°の傾斜を作る構造で捻挫のリスクを軽減
  • 左右の安定性向上、関節への負担減
  • ヘキサグリップで高いグリップを実現

SALMING インドアシューズ ヴァイパー5

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルーアトール×フルオグリーン/ホワイト×ブラック/ブラック×ピンクジュエル(レディース) 重量 28.0cmで336g
サイズ 21.5〜31.5cm 素材

SALMING インドアシューズ ヴァイパー5のおすすめポイント

  • まさに蛇のような動きを追究したシューズでヘビの外皮のような「ヴァイパースキン」が採用されている
  • 他のシリーズより接地面が広く薄く、安定している
  • ハードな動きをフォローしつつ怪我や疲労を軽減

SALMING インドアシューズ ヴァイパー 2.0

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト/ゲッコグリーン/ネイビー/ピンク×パープル 重量 26.5cmで290g
サイズ 26.0〜29.5cm 素材

SALMING インドアシューズ ヴァイパー 2.0のおすすめポイント

  • 高い接地感を持ち、自然な動きを実現
  • 3レイヤー構造のアッパーと側面の「EXOスケルトン」構造により左右の激しい動きでも足を正しい位置に保つ
  • シューズの外側に11°の傾斜を作ることで捻挫を防ぐ「LMS+」など独自機能が多数
シアン/ブラック×グリーン/ピンク×ローズ(レディース)/ターコイズ(レディース) 重量 27.0cmで336g
サイズ 25.5〜30.5cm 素材

SALMING アダーのおすすめポイント

  • 接地感を高めたロープロファイル(薄型)モデル
  • シューズの外側への傾斜で捻挫を防ぐ「LMS+」はヴァイパーと同じ11°の設定
  • 6つのサルミング独自機能を導入していながら価格は抑え気味

SALMING レース X

Amazonで詳細を見る

ターコイズ 重量 28cmで821 g
サイズ 25.5〜30.5cm 素材

SALMING レース Xのおすすめポイント

  • メッシュ部分が多く軽さ、通気性、履き心地がグッド
  • 骨格のようなフレームが左右の動きを補強、左右移動時に足を正しい位置に保ち、 シューズ内部で動くタイムロスを防ぐ
  • 従来のシューズよりも足首周辺が高く作られ実質的にはローミドルカットモデル

SALMING インドアシューズ ファルコ

Amazonで詳細を見る

オレンジフレーム×リモージュブルー/リモージュブルー×ブルーアトール(レディース)/フルオグリーン×ブラック(ジュニア) 重量 28.0cmで346g
サイズ 19.5〜31.0cm 素材

SALMING インドアシューズ ファルコのおすすめポイント

  • 「ファルコ」は「ヴァイパー4」のテクノロジーをベースに開発されたモデル
  • 激しい左右移動の中でも足が正しい位置に保たれるように設計
  • シューズの外側に11°の傾斜を作ることで捻挫を防ぐ「LMS+」など6つの独自機能を導入

SALMING ゴールキーパー用シューズ スライド5

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シアン×ブラック×イエロー/ホワイト×ブラック 重量 26.5cmで257g
サイズ 23.0〜30.5cm 素材

SALMING ゴールキーパー用シューズ スライド5のおすすめポイント

  • 試合中に走ることがないGKの特性を考慮し、走るための機能を極端にカット
  • 余計なソールのクッションを省き、耐久性のある強化ナイロンの使用で ハイカットながら超軽量
  • 踵部分は滑りやすく加工され、 踵がフロアにひっかからずスムーズに足を出せる

まとめ

ここまで、サルミングのハンドボールシューズを選ぶにあたって用途・足の形・デザイン・性能で選ぶことの重要性を解説してきました。また、それを踏まえたサルミングハンドボールシューズ人気おすすめ10選を紹介してきました。
サルミングは、ハンドボール世界最強のスウェーデンで1991年に創設されたメーカーです。そのハンドボールシューズには、最高クラスのグリップ力と軽さが兼備されており、最先端の技術が導入されています。
今のところゴールキーパー専用のハンドボールシューズを取り扱っているメーカーはサルミングだけであるため、ハンドボールのゴールキーパーを務めている方には特に購入をおすすめします。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike