あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
futsal

フットサルキーパーグローブは必要?おすすめ商品を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/01

更新日 :2019/06/26

ここでは、フットサルのキーパーにおすすめのグローブ10選を紹介しています。

目次

スポンサードサーチ

フットサルキーパーグローブの選び方を紹介!


ここでは以下の選び方について解説していきます。

  • サイズで選ぶ!

  • 機能性で選ぶ!

  • デザインで選ぶ!

サイズで選ぶ!


フットサルのキーパーグローブを選ぶ際はまずはサイズを気にしてみてください。
サイズ以外の選び方もありますが、サイズが合っていないと本来の役割を果たすことが難しいです。

そのため、サイズで選ぶことは、フットサルキーパーグローブを選ぶ最低条件です。

おすすめのフットサルキーパーグローブは指とグローブが程良く密着する状態です。
小さすぎても大きすぎても使いにくいグローブになってしまいます。

そのため、オーダーメイドは最適のサイズのフットサルキーパーグローブを手に入れることができるため、おすすめです!

機能性で選ぶ!


フットサルキーパーグローブは、メーカーやタイプによって機能性が違う場合はあります。
通気性が高いグローブもあれば、耐久性や衝撃吸収能力などが高いグローブもあります。

機能性でフットサルキーパーグローブを購入する場合は、自分に合った機能を選ぶ必要があります。
例えば、汗をかかない人が通気性に特化したフットサルキーパーグローブを購入してもあまり意味がありません。

そのため、自分が欲しい機能が付いているグローブを購入することが必要で、まず自分にはどのような機能がおすすめかを判断しましょう。

デザインで選ぶ!


フットサルキーパーグローブのデザインもさまざまあるため、自分好みのデザインを選ぶこともできます。

フットサルのキーパーは、相手チームに攻められた時にしか活躍することができません。
そのため、他のチームメイトからすると派手な活躍ができる機会が少ないです。

しかし、デザイン性が優れているグローブを付けていることで、ゴールを守っている姿を印象付けることができます。

また、デザインで選ぶことで、使用するたびにカッコイイと感じることができるため、テンションを高めることも可能です。

フットサルキーパーグローブの人気おすすめメーカーを紹介!


ここでは以下のブランドのキーパーグローブの特徴について解説していきます。

  • adidas(アディダス)

  • NIKE(ナイキ)

  • asics(アシックス)

adidas(アディダス)


アディダスが販売しているフットサルキーパーグローブのおすすめな点は、継ぎ目や縫い目を最小限にしていることです。

継ぎ目や縫い目が多ければ、そこが裂けてしまう可能性があります。

そのため、アディダスのフットサルキーパーグローブは耐久性が高い場合が多いです。

フットサルは、サッカーのような競技ですが、時には速い速度のボールをフットサルキーパーグローブで止める必要があります。

その際に強い衝撃が加わる可能性が高いですが、アディダスのフットサルキーパーグローブは耐久性があるため、長い期間愛用することができます。

NIKE(ナイキ)


ナイキが販売しているフットサルキーパーグローブの特徴は、衝撃吸収機能が付いていることです。

見た目から分かるように、クッション素材が内蔵されています。
そのため、強い衝撃から手のひらはもちろんですが、指や手首まで衝撃を吸収する能力に長けています。

怪我をすることを防ぐことができるため、初心者に限らず、上級者にもおすすめのグローブです。
また、ボールコントロールをより高めるために親指・人差し指・小指の部分に特別なラッピングを行っているタイプも販売されています。

asics(アシックス)


アシックスが販売しているフットサルキーパーグローブの特徴は、フィット感があり、耐久性も高いことです。

フィット感があることで、指先までスムーズに動かすことができるため、繊細なボールコントロールも行うことができます。

そのため、グローブを付けることで極端にボールコントロールが低下してしまう人におすすめです。

耐久性があることで、長い期間愛用することができるため、手になじむグローブになる可能性が高いです。
フットサルキーパーグローブを購入してもすぐに破れてしまった人にもおすすめです。

スポンサードサーチ

サッカーのキーパーグローブを使用しても大丈夫なの?


ここではサッカーのキーパーグローブをフットサルでも使用して良いのかどうかについて、以下に沿って解説していきます。


  • サッカーとフットサルのキーパーグローブの違いとは?

  • フットサル専用のキーパーグローブを使用しよう!

サッカーのキーパーグローブを代用しようとしている方はぜひ参考にしてください。

サッカーとフットサルのキーパーグローブの違いとは?


サッカーとフットサルのキーパーグローブの最大の違いは大きさと機能性にあります。

フットサルのキーパーグローブよりもサッカーのキーパーグローブの方が大きくなっております。

しかしフットサルではゴールキックがなく、ゴールキーパーからのボールは手で投げることがほとんどであるため、フットサルのキーパーグローブは投げやすさが重視されています。

フットサル専用のキーパーグローブを使用しよう!


前述した通り、フットサルとサッカーのキーパーグローブにはそれぞれのルールに合わせた機能性や形をしています。

そのため、やはりフットサルにはフットサル用のキーパーグローブを使用するようにしましょう。

サッカーのキーパーグローブでもフットサルを楽しむことができますが、遊びではともかく、勝敗を重んじる試合をする際はフットサル用のキーパーグローブを使用することをおすすめします。

フットサルのキーパーグローブ人気おすすめ5選を紹介!

MIZUNO(ミズノ) フットサル ゴレイロ グローブ キーパーグローブ 12EF14

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック/イエロー 重量
サイズ 8 素材

MIZUNO(ミズノ) フットサル ゴレイロ グローブ キーパーグローブ 12EF14のおすすめポイント

  • キャッチしやすい
  • シンプルなデザイン
  • サイズ展開も豊富

デュアリグ(デュアリグ) フットサル用 キーパーグローブ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
レッド 重量
サイズ 7~9 素材

デュアリグ(デュアリグ) フットサル用 キーパーグローブのおすすめポイント

  • シンプルなデザイン
  • コスパに優れている
  • 指の可動域が広い

uhlsport(ウールシュポルト) FUTSAL フルフィンガーソフト 1000855

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック 重量
サイズ 5~10 素材

uhlsport(ウールシュポルト) FUTSAL フルフィンガーソフト 1000855のおすすめポイント

  • 耐久性とグリップ力のバランス型
  • 試合から練習まであらゆるシーンで使えるベストセラーパーム
  • EVAハーフフラップ、Vノッチクロージャー

ロイシュ ロイシュフットサル SG SFX

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
オレンジ 重量
サイズ 2~10 素材

ロイシュ ロイシュフットサル SG SFXのおすすめポイント

  • バランスのとれたグローブ
  • キャッチング性能が高い
  • デザイン性が高い

reusch(ロイシュ)フットサル プロ キーパーグローブ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
オレンジ 重量
サイズ 7~10 素材

reusch(ロイシュ)フットサル プロ ゴレイロ GKグローブ キーパーグローブのおすすめポイント

  • シンプルなデザイン
  • 素手に近い様な感覚
  • キャッチ性能と耐久性を両立

スポンサードサーチ

まとめ

フットサルでキーパーをしている人に欠かせない用具がキーパーグローブです。ここでは、さまざまなタイプのフットサルキーパーグローブ10選を紹介しました。そのため、キーパーの方が求めているグローブと出会う事ができたのではないでしょうか?

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike