あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
futsal

フットサルとサッカーってどこが違うの?様々な観点から解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/30

更新日 :2019/03/14

フットサルとサッカーは似て非なるスポーツです。ここではそんな両競技を違いをシューズやボール、技術やソックスなどにポイント分けし、さらにフットサル出身のサッカー選手やその秘密を徹底解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

フットサルとサッカーの様々な違いを紹介!

フットサルとサッカーは似て非なるスポーツでいくつかの違いがあります。
ここではいくつかのジャンルに分けて違いを紹介していきたいと思います。

ボールの違い

フットサルとサッカーのボールの違いは大きさと弾み方です。
サッカーは基本的に小学生以下は四号球のボールを使用し、それ以上は五号球のボールを使用します。
使ったことがある方はわかると思いますが弾み方はグラウンドの質にもよりますがよくバウンドします。
一方でフットサルはフットサル専用のボールを使います。フットサル専用のボールはサッカーの四号球ほどのサイズですが、サッカーボールと決定的に違うポイントは弾みにくいローバウンドのボールということです。

シューズの違い

フットサルとサッカーではシューズの違いもあります。サッカーは基本的に試合ではスパイク、練習ではスパイクかトレーニングシューズを着用します。
一方、フットサルではフットサルシューズを着用します。フットサルシューズは大きく分けてインドア(体育館)用とアウトドア(芝)用そしてインドア・アウトドア兼用の3種類のシューズがあります。
インドア用は足裏が平べったい形になっているのが特徴的で、アウトドア用はサッカーのトレーニングシューズと近い短いスパイクがついているのが特徴的です。
実際サッカーのトレーニングシューズでフットサルで使えますが、少し足裏の凹凸が大きいため、フットサル特有の足裏を使ったトラップがフットサルシューズよりしにくいと思います。

技術の違い

フットサルとサッカーの技術は全体的に大きく違う点があり、特にトラップなどの足元の技術が違います。
サッカーはトラップの際にトラップ後の動きをスムーズに行うためにインサイドなどでトラップして少し体から離した位置にトラップをしますが、フットサルはサッカーと比べて、グラウンドが狭く、敵との距離も近いため足裏でトラップをしてボールを体に近い位置で扱うことが重要になってきます。

ソックスの違い

サッカーはサッカー用のソックスの規定がありますが、フットサルは基本的にどのソックスを使っても問題ないです。
そのため、フットサルはサッカー用のソックスを履いても問題はないですが、サッカーソックスは緩くなりやすいので、ズレにくい滑り止めがついている靴下を使うことがおすすめです。
ただ、フットサルもすね当ての着用義務があるので五本指ソックスや滑り止めがついているような自分好みのショートソックスにサッカーソックスのふくらはぎあたりの部分を自分でくっつけて使っている人もいるので、その方法もおすすめです。

フットサルとサッカーどっちが難しいの?

フットサルとサッカーでどちらが難しいのかというポイントは実際人それぞれです。
ただ、フットサルは足元の技術や一人の責任感や重要性がサッカーより難しく、サッカーは体力的な面であったり、フィジカルコンタクト、ヘディングなどの空中戦といった技術がフットサルより難しいです。
そのため、その人のプレースタイルや得意なことでどっちが難しいかがわかってきます。

スポンサードサーチ

フットサル出身のサッカー選手はいるの?

フットサル出身のサッカー選手は数多く存在します。特に、ブラジルは小さい頃から暇さえあればサッカーをして遊ぶのですが、サッカーのような大きなグラウンドでできるのはクラブチームに所属出来ている選手だけなので、大半は路地裏などの狭いスペースでフットサルコートのような場所でプレーするといった文化的背景からブラジルに多く見られます。
有名な選手を挙げるとネイマールやジーコ、ロナウドやロビーニョなど数多くいます。

フットサルとサッカーの両立

フットサルとサッカーの両立はレベルによります。大学のサークルといったレベルなら問題なく出来ますが、プロレベルになると厳しいので上記で記したようにフットサルからサッカーに流れてきている現状があります。
しかし、フットサルのスキルがサッカーに生きているのがわかりやすく有名選手から表れています。
ネイマールやロビーニョの独特なドリブルやロナウドがトーキックでゴールを量産していたことなどがそれを示しています。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回この記事ではフットサルとサッカーの違いについてさまざまなポイントから解説してきました。
この記事を読んでフットサルとサッカーの違いに様々な点で詳しくなりましょう。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike