あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
futsal

シュート上達が早くなる?フットサルでのシュートのコツを徹底解剖!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/30

更新日 :2019/03/14

みなさんフットサルやっていて上手くシュートできなかったり、力が弱いシュートになってしまうことがありませんか?上手くシュートを打てるコツを知りたいと思いませんか?そういうことです今回は、シュートのコツと練習法を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

シュートの際の意識するコツを紹介!

体を大きく使ってバランスをとる!

フットサル初心者がシュートのコツを掴むためには、体全体を使った蹴り方をすることがおすすめです。シュートをうまくなるには、まずは力強い蹴り方が大切です。はので、腕を広げ、胸を張り、足をしっかりと振ってシュートします。

この基本動作を意識しながら練習することでキックの技術がアップします。

ボールをよく見る!

フットサル初心者がシュートをする際に気をつけることは、ボールをよく見てシュート練習をすることです。シュートの基本は、ボールを見ないと蹴ることができません。

ボールを見ながら、ボールに足をしっかり当てる感覚を養うことが重要です。体全体を使えるようになったら、次はボールを見ながらその動作を行なっていきましょう。

ミートポイントを確認!

ボールへのミートポイントを意識して足を振ることが重要です。フットサル初心者はボールを強く蹴りたいと思うあまり、足を振り回す傾向があります。それが弱いシュートや空振りにつながります。

しかし、シュートを上手になるには、ボールが足に当たる瞬間のミートポイントを意識して振れば、それだけでしっかりしたシュートが打てます。

足のふりを素早く!

最後に上記のコツを実践して、ある程度できるようになれば、足のふりを早くすることが大事です。足全体ではなく、膝下のふりを早くするようにしましょう。なんどもここは練習するのみです。

シュート練習のメニューを紹介!

ポストシュート!

ポストシュートは、ポストプレーヤーとして一人立って、その人にパスを出し、ポストプレーヤーの人がボールを落として、パスを最初に出した人がシュートを打つ練習です。

ここでは、今までの練習の成果を試すときにおすすめです。また、シュート前のトラップやドリブルも練習できるので自分の仕掛けのアイデアも広がります。

 

ドリブルシュート!

ドリブルシュートはドリブルをしながらシュートを打つことです。試合中は止まってシュートを打つタイミングはほとんどありません。流れの中からのシュートがほとんどです。なのでその流れからのシュートの練習にもなりますし、ドリブル技術の向上にもつながります。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、シュートの上達が早くなる、シュートのコツから練習法の紹介でした。
みなさん、いかがてしたか?今までの自分のシュートの動きと異なっていた人も多いかと思います。しかし、これからでも遅くないので是非今回紹介した蹴り方を実践してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定