あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

【徹底解説】コスパのよい活動量計おすすめ10選|選び方の注意点や人気メーカーも解説

スポシル編集部

公開日 :2021/03/30

更新日 :2021/03/31

コスパのよい活動量計について紹介します。

最近はスマートウォッチと活動量計が一体化したタイプなどのコスパに優れたウェアラブル端末もたくさん市場に出回るようになりました。

この記事ではコスパのよい活動量計のメリット・デメリットや種類、人気おすすめメーカーの紹介と選び方などについて詳しく解説していきます。

また、記事後半ではコスパのよい活動量計10選を紹介します。
活動量計の購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

コスパの良い活動量計とは?

それでは早速コスパのよい活動量計について詳しい解説を3つに分けて紹介していきます。

コスパの良い活動量計のメリット・デメリットや安い活動量計の精度など、みなさんも特に気になるポイントについて詳しく解説していきます。

コスパの良い活動量計について紹介します。


  • コスパの良い活動量計とは?

  • メリット・デメリットは?

  • 安い活動量計の精度は?

コスパの良い活動量計とは?

活動量計は歩数やその日の活動消費量などをお知らせしてダイエットや健康管理などが簡単にできる便利なアイテムです。

活動量計はオーソドックスでシンプルなものやスマートウォッチと一体型のもの、ブレスレット型や指輪型など、様々な形状のものが販売されています。

コスパの良い活動量計という点をクローズアップして見ていくと、ただ安いモノというよりも、ユーザーが求めるニーズに見合った機能と価格というバランスを重要視することが大切です。

記事の後半ではコスパに優れた活動量計を10選紹介しますが、価格ばかりに注目するのではなく、自分が求める機能がちゃんと備わっているかという点もしっかりと確認しながら、購入の際の参考にしていただければ幸いです。

メリット・デメリットは?

「コスパ」と聞くとどうしても「安くて高機能のモノ」というイメージを思い浮かべがちですが、当然その分メリットとデメリットもあるということを念頭に置いておくことが大切です。

例えば自分が求めている機能は備わっているし、価格もリーズナブルな活動量計を見つけたからコレにしよう!と即決するのではなく、自分が想定している価格帯よりもワンランク上の物と比較してみるとメリットとデメリットがはっきりとわかるので一度確認してみることをおすすめします。

特にスマートウォッチのようなスマホと連動できる活動量計の場合、細かな機能面での違いや出来ることの種類・豊富さが変わってきます。

またその際はスマホのOSのバージョンがちゃんと対応しているかなど、詳細についてもよく確認しておくことをおすすめします。

安い活動量計の精度は?

みなさんも安い活動量計の精度はどうなのか?という点が最も気になるところだと思います。

ここ最近は活動量計だけでなく活動量計機能付きのスマートウォッチの価格も非常にリーズナブルなものが様々なメーカーから発売されるようになりました。

実際にリーズナブルな活動量計・スマートウォッチを購入した方のレビューなどを見てみると、歩数計や活動量・トレーニング目的・時計などの基本的に重要な部分の機能面では十分に満足を得られる精度のものが数多くあるという事がわかりました。

ただし中には血圧も計れると表記があるけれど実際にはちゃんと計れない、メールやLINEなどのメッセージは通知されるけれど文字化けしてしまう…という声が何件かあり、その点も精度の優れたものを求めたいという方はしっかりとレビューなども参考に選ぶことをおすすめします。

活動量計の種類を紹介!

活動量計は腕につける腕時計のものや万歩計のように胸ポケットに入れたり服に引っ掛けるタイプが一般的ですが、他にも身体の様々な場所につける種類のものもあります。

ここからはその活動量計の種類について紹介していきます。

活動量計の種類を紹介!


  • アンクレット型

  • ブレスレット型

  • 指輪

アンクレット型

活動量計は腕時計のように腕に装着するものが一般的で、足首に着けられるアンクレット型として発売されているものはほぼないようです。
ですが、足首に装着可能な専用のバンドが商品として販売されています。

どうしても仕事の関係上、腕に装着できないという方や、腕よりも足に装着できることでわずらわしさもないため、締め付け感が苦手という方でも比較的装着しやすいのもメリットです。

また、スポーツをする方なら運動中も邪魔にならないという点や、特に手首をよく動かすスポーツの場合、重みで十分なパフォーマンスを発揮できないということも避けられます。

他にも、手首にスマートウォッチなどのウェアラブル端末を見に付けていると目立ちますが、アンクレット型ならばTPOを気にしなくてよいという所もメリットでしょう。

ブレスレット型

スマートウォッチ一体型の活動量計などと一見同じように見えますが、ブレスレット型の活動量計は画面のない「フィットネストラッカー」と呼ばれる活動量などの情報を記録するシンプルなデザインのタイプのものがあります。

記録した情報はスマホの専用アプリで簡単にチェックが行えるほか、睡眠の記録やアラーム、スマホの着信や通知などスマートウォッチと同じような機能がついたものもあります。

シンプルなデザインのため、ブレスレット型の活動量計は軽量なところも特徴です。

またスマートウォッチと違いあらゆるコーディネートにも左右されにくいためファッション性を気にする女性にもおすすめです。

また、画面表示がないためバッテリーの消費が少なく、最大6か月間充電不要というような活動量計もあります。

指輪

腕だけでなく指輪タイプの活動量計もあります。
正確に言うと活動量を記録するフィットネストラッカーと呼ばれるものです。

現在指輪タイプとして販売されているフィットネストラッカーはフィンランドに会社のある「オーラ」の「Oura Ring(オーラリング)」という商品が有名ですが、時計は不要という方には煩わしさがなく人気のようです。

特に睡眠計測精度が優れていると評判で、心拍数や、体温、呼吸数、活動レベルや歩数など、活動量計と変わらない機能がこの小さなリングでしっかりと記録できるのが最大の特徴です。

しかしデメリットはAmazonでも日本円で50000円程度と決して価格は安くないという点です。

コスパという観点から見てみると、この価格を安いと思うか高いと思うかは人それぞれですが、とにかく煩わしさを感じたくないという方や睡眠精度に優れているというメリットと価格のバランスで判断すると良いかと思います。

スポンサードサーチ

活動量計の人気おすすめメーカー

活動量計の人気おすすめメーカーは一体どのようなものがあるのでしょうか。

ウェアラブル市場でも人気の高いメーカーでもコスパのよい活動量計もたくさんあります。
ここでは活動量計の人気おすすめメーカー4つを紹介します。

活動量計のおすすめ人気メーカーは以下の4つです。


  • フィットビット

  • ガーミン

  • オムロン

  • ソニー

フィットビット

フィットビットはサンフランシスコに本社を置く、さまざまなウェアラブル製品を開発している企業です。

スマホの普及率が増加し、活動量計などの機能があるウェアラブル端末の需要も増えていますが、数ある企業の中でもフィットビットは特に人気のブランドです。

フィットビットの製品の特徴は、高い精度で健康管理や分析を行えるというところです。

心拍数の測定・通知の機能や、毎日皮膚温を計測してそのグラフ記録からストレス状態を分析が行えたり、睡眠ステージの測定なども行えるモデル、Googleアシスタントやアレクサ対応のモデルなどの先進スマートウォッチタイプのほか、fitbit chargeなどのフィットネストラッカーもあります。

他にも6歳以上の子供向けのfitbit aceなど、家族で健康をサポートができるウェアラブル端末が数多くラインナップされています。

ガーミン

ガーミンは元々1989年と古くからGPS・衛星測位システム機器を取り扱っており、ウェアラブル端末としてもその技術や評価ともに名高いブランドです。

ガーミンが発売する活動量計も様々なものがありますが、中でも「フォアアスリート」シリーズは、ランナーご用達と言われるくらい人気のアイテムです。

フォアアスリートシリーズでもその機種は様々ありますが、価格帯が高くなるほど性能も充実し、より高精細の計測が可能になります。

ガーミンの魅力は何といっても精度の高いGPSで、ランニングなどのスポーツからアウトドア、登山、ゴルフ、マリンスポーツなど幅広いアクティビティに対応できる製品の豊富さではないでしょうか。

スポーツで性能を重視したいという方やアスリートには特におすすめのメーカーです。

オムロン

オムロンは体温計や体組成計などのヘルスケア製品を数多く販売する日本人なら馴染みのある大手電気機器メーカーです。

オムロンの活動量計はスマートウォッチなどのウェアラブル端末というイメージよりも活動量計の機能に重点を置いた製品が多いのが特徴です。

もちろんスマホにデータ記録できるBluetooth対応のタイプもありますが、そちらも活動量に特化したものであり、シンプルで使いやすいところが魅力です。

また、充電式のスマートウォッチやトラッカーなどとは違い、リチウム電池ひとつで動くので、カバンなどに入れっぱなしにしておけるのもメリットです。

シンプルに活動量を記録したいという方には使いやすさNo1のメーカーと言えるでしょう。

ソニー

ソニーの販売する活動量計はスマートウォッチやフィットネストラッカータイプの2種類です。

活動量計の有名・人気メーカーが発売する上記ウェアラブル端末としては価格帯が比較的リーズナブルな価格から購入できるという点が魅力です。

睡眠や消費カロリーの測定のほか、心拍センサーや眠りの浅い時に起こしてくれるスマートウェイクアップ機能がついた「SmartBand 2」、音声入力が可能なスマートウォッチ「SmartWatch 3」などがあります。

音声入力可能のためメールやメッセージを音声で返信できたり、Google Playが使用できるため活動量計以外の機能も充実している所が魅力です。

ただデメリットをあげるならばスマートウォッチとしては一番最新の「SmartBand 3」の発売が2014年、活動量計も2015年と、全て生産終了品のため、公式サイト以外からの購入はまだまだ可能なものの、最新の物を手に入れたいという方にはあまりおすすめできないというデメリットもあります。

ただ、安心の日本メーカー製品で比較的リーズナブルに活動量計のウェアラブル端末を手に入れたいという方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

活動量計の選び方のポイントを紹介!

活動量計の人気おすすめメーカーがわかったところで、次に活動量計の選び方のポイントを3つに分けて紹介します。

特にはじめて購入するため何を基準に選べばよいか迷ってしまうという方は以下の3つのポイントを基準に選ぶことをおすすめします。

活動量計の選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 値段で選ぶ!

  • スマートフォンに連動出来るか

  • 防水性能があるか

値段で選ぶ!

活動量計を手に入れたいと思った時にみなさんもある程度予算は決めてあるという方も多いかもしれません。

最近はスマートウォッチ一体型の活動量計のウェアラブル端末も、Amazonなどでとてもリーズナブルな価格から販売されているため、自分の予算に合った活動量計も手に入れやすくなりました。

ただしあまり安すぎるスマートウォッチや活動量計は大半が中国・海外製のものであり、その場合は画面の表示が英語表記で日本語に対応していないものもあります。

また、歩数計や消費カロリー、睡眠時の記録など基本的な使用には問題なくとも、心拍数や血圧が正常に計測できないものもあるようですので、レビューなどを参考に購入することをおすすめします。

スマートフォンに連動出来るか

最近の活動量計やスマートウォッチ、フィットネストラッカーはほとんどのものがスマートフォンと連動できるタイプとなっておりそれが主流となっています。

オムロンのスマホと連動しないタイプの「活動量計 HJA-404 カロリスキャン」のような活動量計の機能に特化したシンプルなタイプを除いて、ほとんどの活動量計がスマートフォンと同期できるようになっています。
(オムロン 活動量計 HJA-405T カロリスキャンはBluetooth接続にてスマートフォンと連動可能です。)

ただし、スマートフォンと連動可能という表記があっても、自分の持っているスマートフォンのバージョンが対応しているか、という点も購入前にしっかり確認しておきましょう。

防水性能があるか

活動量計はほとんどのものが腕に装着する腕時計やリストバンド型、指輪型などの手に付けるタイプが一般的と言えます。

そのため手洗いなどの際に防水機能がないものだと故障にもつながりやすいため、防水性能があるかという確認も購入前にしっかりと確認しておく必要があります。

防水機能といってもその性能も様々なものがあり、手洗いや顔洗い、雨などに対して有効な耐水レベルのものから、プールでも使用可能なものや水深50Mの耐水性能があるものなど様々です。
日常生活で使用するためであればIP67以上の防水性能があれば充分であると言えます。

ただし、お風呂やシャワー、サウナ、高い水圧は故障の原因になるものも多いため、使用したいシーンに適した防水性能があるかという細かい確認も忘れずにチェックしましょう。

スポンサードサーチ

コスパの良い活動量計の人気おすすめ10選

コスパも良い活動量計や一体型スマートウォッチなどのウェアラブル端末の人気おすすめ10選を紹介します。

比較的リーズナブルに購入できるの活動量計の中から、あらゆるニーズに対応したものを厳選してみました。

是非購入の際の参考にしてみてください。

対応アプリケーション フィットネストラッカー, ソーシャルメディアの通知, GPS, 連続心拍数モニター, 睡眠モニタ
Black、Black/Charcoal、Storm Blue、Rosewood
防水性能 水深50M耐水性能

スイミングにも対応!フィットビットのGPS内蔵トラッカー

活動量計の人気メーカーとして名高いフィットビットのGPS内蔵型トラッカーです。

ランニングやサイクリングのほか、水深50m耐水性能で水泳中も着用が可能です。

24時間心拍数を継続して測定したり、心拍ゾーンに到達した際の通知などアクティブなスポーツをサポートしてくれるトラッカーです。

活動量計として必要な機能のほか、着信やラインなどアプリの通知をディスプレイ+振動でお知らせする機能や、Androidのみ定型文のクイック返信も可能です。

対応アプリケーション ソーシャルメディアの通知、歩数・消費カロリー・距離、睡眠時間・質
ブラック+ピンク、ネイビー、ブラック他
防水性能 50m防水

ファッションにこだわる方向けの活動量計

Amazonで1万円以下で買える活動量計で見た目もオシャレなMISFIT RAYは、オシャレに敏感な男性・女性に特におすすめです。

デザインが非常にシンプルで上品でどんなファッションにも合わせやすところが特徴です。

軽量・防水でわずらわしさを感じにくく、スマートウォッチほどの機能は必要ないけれど活動量計を着けていたいという方におすすめです。

画面の表示はないものの、電話の着信やメッセージをバイブレーションで通知する機能や、スマホの中に入っている音楽を再生したり、カメラのシャッターボタン機能が搭載されています。

対応アプリケーション ソーシャルメディアの通知、歩数、カロリー、9種類の運動モード、タイマー機能、スケジュール管理など
ブラック、ピンク、グリーンほか全6色
防水性能 IP68防水性能

リーズナブルでベストセラーなコスパ最強スマートウォッチ

驚くほどリーズナブルな価格ですがAmazonでベストセラーに輝くコスパ最強のスマートウォッチです。
1.3インチのカラー2.5Dガラススクリーンでとても見やすく軽量、メッセージの内容が見やすい所が魅力です。

歩数や消費カロリーといった活動量計に必要な機能はもちろん、ランニング、トレドミン、フィットネス、バイキング、山登り、ヨガ、ウォーキング、ハイキング、ダイナミックの9種類の運動モードにも対応します。

一般的なスマートウォッチに搭載されている電話の着信やメッセージの通知も可能と、日常使いでスマートウォッチデビューしたい方には非常におすすめの活動量計となっています。

gandley スマートウォッチ GPS内蔵 方位磁針 高度計 気圧計 コンパス搭載

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
対応アプリケーション 歩数計, フィットネストラッカー, 電話, 天気, ミュージック, メッセージ, GPS, 高度計, 心拍計, カメラ, アラーム, Eメール
グレー、グリーン
防水性能 IP68防水

コスパ重視な方向けGPS搭載スマートウォッチ

ランニング、サイクリング、トレッキング、登山などでGPS搭載のコスパに優れたスマートウォッチを探している方におすすめのスマートウォッチです。

加速度センサー、ジャイロセンサーが搭載されておりランニング時の移動距離やウォーキング時の歩数や消費カロリーなどを細かく記録できます。
スマホ内のGPSと連携するとトラッキングデータの記録ができたり、コンパス機能も搭載しています。

心拍数や基本的な活動量計として必要な機能のほか、10種類以上のエクササイズモードや睡眠状態モニター、ストップウォッチ、アラームなどとにかくコスパが良い活動量計です。

対応アプリケーション 歩数/早歩き歩数/消費カロリー/歩行距離/脂肪燃焼量
グリーン、ブラック、レッド、ホワイト
防水性能 なし

ポケットにインしたままシンプルに使える活動量計

スマートウォッチなどのウェアラブル端末と違い、ポケットやカバンなどにインしたまま使えるオムロンのスマホと連動可能な活動量計です。

活動量計の機能のみに特化したシンプルな構造ゆえに、腕時計などをつける必要がない方、わずらわしさが苦手な方にはおすすめの活動量計です。

シンプルな構造でも気圧センサーと加速度センサーの2つのセンサーで階段上り歩数と早歩き歩数を個別にカウントしたり、目標の体重の設定をすると必要な1日の目標消費活動カロリーを自動算出してくれるなど充実の機能があります。

対応アプリケーション 心拍・睡眠・活動情報・スマートウェイクアップ機能・ソーシャルメディア通知
ブラック、ホワイト
防水性能 防水性能

ウェークアップ機能もあるソニーのリストバンド型活動量計

ソニーのスマートフォンXperiaに加え、iOS端末にも対応したソニーのリストバンド型の活動量計です。

心拍数やストレスレベルを表示したり、心拍・睡眠・活動情報などをスマートフォンの専用のアプリで記録できます。

また、眠りの浅い時にアラートしてくれるスマートウェイクアップ機能があるため起きるのが苦手という方におすすめです。

着信やメッセージのバイブレーション通知機能やメディアコントロール機能のほか、Androidでは電話検索機能が使えます。

タニタ 活動量計 カロリズムBASIC AM-111-SV

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
対応アプリケーション 総消費エネルギー量、安静時代謝量(個人設定時)、24時間カロリズムグラフ
レッド、シルバー、イエロー
防水性能 なし

ベーシック機能が使いやすいタニタの「カロリズム」

活動量計に必要なベーシックな機能だけに絞ったシンプルなタニタの「カロリズム」は、ボタンも3つのみでとても使いやすい活動量計です。

スマートフォンなどの連動機能はありませんが、活動量計はシンプルなものだけでいいという方や、健康が気になる高齢者の方のプレゼントとしてもおすすめです。

着脱がしやすいスライドクリップもあり、ポケットがない服の時でもクリップで装着が可能です。

1日の消費エネルギー量や24時間カロリズムグラフ表示で行動の管理が一目でわかりやすいところが特徴です。

Galaxy アクティブトラッカー 活動量計 Fit e

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
対応アプリケーション 歩数計, カレンダー, 時間表示,着信通知
イエロー、ブラック、ホワイト
防水性能 5ATMの耐水性

わずか15g!軽量デザインのGalaxyの次世代トラッカー

AndroidスマートフォンでおなじみのGalaxyの活動量計はなんとバンドを含んでもその重量はわずか15gととても軽量です。着けていることを忘れてしまう程軽いため、スポーツ時にも最適です。

10分間以上特定の運動をすると検出が開始されて情報やトレーニング時間を自動でトラッキングするワークアウトトラッカーが特徴です。

コンパクトな形状ながらウォータースポーツに対応する5ATMの耐水性や、心拍数チェック機能、4段階の睡眠ステージをトラッキングする睡眠トラッカー機能があります。
価格もリーズナブルでコスパも良しな活動量計です。

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 vivofit4 歩数 防水 リストバンド【日本正規版】

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
対応アプリケーション 歩数計, 睡眠測定
ブラック、ホワイト、ブラックスペックル
防水性能 50m防水

ガーミンのコスパのよい活動量計を探している方におすすめ

GPSに定評・信頼のあるガーミンの比較的リーズナブルな活動量計です。

ガーミンのウェアラブル端末は価格も性能も幅広いラインナップがありますが、こちらの「vivofit4」は価格も1万円前後とガーミンの製品の中でも安いのが魅力です。

歩数や睡眠状態、消費カロリーなどの記録に加えて翌日の目標ステップ数を自動で設定する機能があります。
表示ディスプレイは:11mmの正方形型と小さめですが8色の半透過メモリインピクセルを採用しており太陽光の下でも見やすい仕様になっています。

Fitbit フィットネストラッカー Inspire FB412BYBY-FRCJK

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
対応アプリケーション 歩数計, アラーム, フィットネストラッカー, カレンダー, 電話, メッセージ, 睡眠測定
Black,Sangria
防水性能 水深50m耐水仕様

Fitbitの超軽量フィットネストラッカー

人気のフィットビットブランドの超軽量フィットネストラッカーです。

20gと非常に軽く、スポーツや日常生活で長時間装着していても快適に過ごせます。

水深50mまでの耐水仕様や浅い眠り、深い眠りを自動で記録する睡眠記録機能、サイレントアラームを使用したい場合はバイブレーションでアラームをセットすることも可能です。

電話の着信やSNSなどのメッセージ通知機能に加え、Androidのみクイック返信も可能です。

もちろん歩数・距離・消費カロリーなどの活動量計としての基本的な機能を十分備えた、安心&軽量モデルです。

まとめ

以上、様々な種類の活動量計を紹介しました。

活動量計は、スポーツだけでなく日々の健康のサポートをしてくれる協力的なパートナーとなる便利なアイテムです。

みなさんも是非、コスパのよい活動量計で健康的な日々を手に入れましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定