あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

リストバンド式活動量計おすすめ10選|理想の体型に近づく?

スポシル編集部

公開日 :2021/03/30

更新日 :2021/03/31

ここでは、リストバンド型の活動量計について紹介しており、種類別の特徴や選ぶポイントも紹介しています。

また、おすすめの活動量計も紹介しているため、活動量計を購入してさまざまな情報を知りたい人は参考にしてください。

活動量計を装着することで簡単に歩数や心拍数・消費カロリーなどを知ることが可能になり、手に入れた情報を元にトレーニングメニューやダイエットメニューを作成することもできます。

健康的な身体を手に入れたい際にも活動量計は非常に便利です。

目次

スポンサードサーチ

活動量計の種類を紹介!

活動量計はリストバンド型以外の種類が用意されており、種類が異なることで装着する部分も変わってきます。

活動量計の種類を知ることで快適に使用することができ、正確な情報を読み取ることも可能になり、活動量計を購入するのであれば把握しておきましょう。

活動量計の主な3つの種類を解説します。


  • リストバンド型

  • アンクレット型

  • クリップ型

リストバンド型

リストバンド型の活動量計はさまざまなある種類の中でも最も販売されている種類でもあり、使用している人も多いです。

手首に装着するタイプであり、腕時計と似たようなデザインに仕上げられています。

なかには腕時計と併用して使用することができ、活動量計の機能が備わっている場合も多くなっており、非常に使いやすいです。

リストバンド型のメリットは販売数が多いこともあり、より多くの中から選ぶことが可能なことです。

また、気軽に活動量計に表示されている画面を見ることができ、現在の心拍数なども確認することが可能となっています。

デザインも豊富に用意されていますが、デザインによってビジネス面では違和感を感じてしまう場合もあります。

アンクレット型

アンクレット型の特徴は足首に装着することです。

足首に装着することで外から見えにくいメリットがあり、リストバンドでは装着しにくいビジネス面でも問題なく使用することができます。

また、足に装着するため、足を使う運動量を正確に測定できるメリットもあり、ウォーキングやランニング時の歩数や消費カロリーを知りたいのであればアンクレット型はおすすめです。

しかし、リストバンド型やクリップ型と比べると圧倒的に販売されている種類が少ないため、選び幅も狭くなってしまいます。

ズボンを履けば見えにくいアンクレット型の活動量計ではありますが、スカートを履いたり、ショートパンツとタイツを組み合わせた服装では丸見え状態になるため、あまり活動量計を装着していることを見られたくない人には不向きです。

クリップ型

クリップ型の活動量計は指先に挟むことで心拍数などを測定できる特徴があります。

上記で紹介した活動量計は歩数や運動量を測定できる場合が多いですが、クリップ型はそのようなデータを取得することができないデメリットがあります。

しかし、簡単に心拍数を測定できることと計測時間が短い特徴があります。

また、上記で紹介したリストバンド型とアンクレット型は適したフィット感で装着しないと計測できる数値にバラツキが出てしまうデメリットがありますが、クリップ型は均一の力で挟むため、比較的精度にバラツキがありません。

そのため、心拍数だけを測定したいのであればグリップ型はおすすめです。

医療関係で活用されている場合も多く、簡単に患者の心拍数を測定できるため、重宝されています。

リストバンドの活動量計の精度とは

リストバンドの活動量計の精度とは、どの程度測定された数値が信頼できるかを示しています。

アメリカの発表ではリストバンド型の活動量計の精度は100%ではなく、8~9割程度となっています。

メーカーごとによって精度に違いがあり、心拍数や歩数にも違いが現れます。

メーカーごとに測定する仕組みが違うことと歩行の仕方や速度の違いも精度に違いが現れた原因とも考えられます。

リストバンド型の活動計の精度は完ぺきではありませんが、トレーニング時やダイエット時であれば充分活用することができる精度であるため、そこまで気にする必要はないでしょう。

スポンサードサーチ

リストバンド式活動量計のおすすめメーカーを紹介

リストバンド型の活動量計はさまざまなメーカーが販売しています。

メーカーによって販売している活動量計の機能やデザイン、価格など違ってくるため、メーカーごとの特徴を知ることは大切なことです。

活動量計を販売しているメーカーを知らない人も多いため、把握しておきましょう。

リストバンドの活動量計のおすすめ人気メーカーは以下の3つです。


  • フィットビット(Fitbit)

  • オムロン(OMRON)

  • ガーミン(GARMIN)

フィットビット(Fitbit)

fitbitはアメリカの家電メーカーであり、フィットネス用品も販売しています。

活動量計も人気商品の一つであり、さまざまな情報を入手することができます。

睡眠に対する知識が豊富に持っているメーカーでもあるため、活動量計に睡眠の質まで測定できる機能が備わっている場合が多くなっています。

そのため、活動量計で睡眠時間や質を知りたい人におすすめのメーカーです。

高性能に仕上げられていることで販売価格がやや高めに設定されていますが、値段に見合った活動量計に仕上がっています。

心拍数を測定することで睡眠の質を分析することが可能なっているため、心拍数の精度も高いことが伺えます。

心拍数を知ることでどの程度身体に負担がかかっているのかを知ることができます。

オムロン(OMRON)

オムロンは3次元加速センサーを使用していることで身体の動きや傾きを識別することができ、より正確に測定することが可能となっています。

また、歩行、走るはもちろん私生活の動作や家事の動作などの情報も調べていることも特徴の一つです。

さらに年齢や性別ごとの消費カロリーなどもデータ採取していることで比較する際に活用されています。

オムロンが販売している活動量計の大半が身体に装着するタイプではなく、持ち運ぶタイプとなっています。

そのため、活動量計を購入したいものの身体に装着することに違和感を感じてしまう人におすすめです。

ポケットやバッグに収納することができるコンパクトサイズに仕上げられていることでファッションセンスを崩してしまうこともありません。

ガーミン(GARMIN)

ガーミンはGPSを開発しているメーカーであり、航空や自動車業界にも精通しています。

また、腕時計を販売している特徴もあり、リストバンド型の活動量計を主に販売しています。

GPSを開発しているため、活動量計にもGPS機能が備わっている場合が多く便利に活用することも可能です。

GPS機能があれば移動距離を正確に測定することができ、ウォーキングやランニングを行う際に便利な機能です。

また、アウトドア用の腕時計として活用することもでき、さまざまな用途で使用することができます。

そのため、活動量計にGPS機能が欲しい人ならガーミンが販売している活動計を購入するようにしましょう。

元々腕時計を販売していることもあり、活動量計のデザインもおしゃれに仕上られ、かっこよく決めることも可能です。

リストバンド式活動量計の選び方を紹介!

リストバンド型の活動量計を購入するのであれば選ぶポイントを把握しておくことをおすすめします。

選び方を知ることで購入後に後悔してしまうリスクを下げることができます。

どのようなことに気を付けて選べばよいのか知りたい人は参考にしてください。

リストバンド式活動量計の選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • デザイン性で選ぶ!

  • スマートフォンに連携できるか

  • バッテリーが長く持つか

デザイン性で選ぶ!

デザイン性に注目して選ぶことでおしゃれに見せたり、可愛くコーデすることができます。

リストバンド型の活動量計は服装によっては見えやすく、運動時であればより見えやすくなってしまいます。

そのため、デザイン性に欠けるデザインであれば見られることに恥ずかしさを感じてしまうこともあります。

シンプルなデザインで販売されている物もあればおしゃれなデザインで販売されている場合もあり、好みのデザインの活動量計を選ぶようにしましょう。

また、服装にあったデザインの活動量計を選ぶことも大切です。

デザインの違いは販売しているメーカーによって大きく変わるため、好みのデザインの活動量計を販売しているメーカーを決めることで購入しやすくなります。

スマートフォンに連携できるか

活動量計のなかにはスマホと連動できる機能が備わっている場合があります。

スマホと連動させることで活動量計で取得したデータを送信することができ、データ管理をする際に便利になります。

そのため、過去のデータを確認したり、比較したいのであればスマホと連動できる活動量計を選ぶようにしましょう。

活動量計の中にもデータを保存できる場合も多いですが、1週間分のデータ保存が限界の場合が多くなっています。

また、スマホと連動することで音楽を聞くことができたり、スマホの通知を活動量計が知らせるようにすることも可能です。

スマホと連動できる活動量計の中にはスマホ不要で音楽を聞くことができる場合やスマホ同等の機能が備わっている場合もあります。

バッテリーが長く持つか

活動量計でさまざまな情報を入手する際に特定の時間だけではなく、より長い期間を測定する場合が多いです。

そのため、バッテリーの持ちも活動量計を選ぶ際に重要となります。

いくら高性能に仕上げられていてもバッテリーの消費が激しく、途中でバッテリー切れを起こしてしまうのであれば1日のデータを取得することができません。

また、バッテリーが長く持つだけではなく、短時間で充電できるかも注目しましょう。

短時間で充電できればより長く装着することが可能になり、正確なデータを取得することにもつながります。

活動量計は主に、充電式が採用されている場合が多いですが、クリップ型や持ち運ぶタイプの場合は電池が内蔵されていることもあります。

スポンサードサーチ

リストバンド式の活動量計の人気おすすめ10選

リストバンドの活動量計はさまざまなメーカーが販売していることもあり、多くの種類がラインナップされています。

そのため、購入する際に悩んでしまうことも多く、何を基準にして購入すれば良いのか悩んでしまう場合もあります。

次に、おすすめのリストバンド型の活動量計10選を紹介します。

GanRiver スマートウォッチ 最新 歩数計 活動量計

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー 6色
重量 23g

バンドを取り外せる

14種類の運動モードが搭載されていることでより正確な数値を測定することができます。

そのため、さまざまなスポーツを行っている人やトレーニングをしている人におすすめの活動量計です。

また、心拍数は5分ごとに測定することが可能となっており、心拍数の変化を確認することもできます。

バンドは本体から取り外すことが可能な仕組みであり、充電する際は本体のみをUSBポートに直接接続することで充電が開始されます。

取り外したバンドは水洗いすることができ、清潔にすることができます。

ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック

日常のデータも記録できる

専用のアプリをスマホにダウンロードすることで使用することができる活動量計です。

そのため、装着する活動量計では取得したデータを確認することができず、スマホで確認できるようになっています。

活動量計で測定できる歩数や消費カロリー、心拍数だけではなく、スマホを使用した状況なども記憶することが可能となっています。

日常を記録することができるため、幅広い人が便利に活用することが可能です。

腕に装着することは可能ですが、運動時では外れてしまいやすいため、注意が必要です。

Semiro 【2020年第二世代】 スマートウォッチ IP67防水

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック

長く稼働できる

150mAh電池容量が内蔵されていることで稼働時間がかなり長くなっています。

そのため、充電の回数を少なくしたい人やバッテリーが長持ちする活動量計を購入したい人にもおすすめです。

腕上げ点灯の機能が備わっていることでディスプレイをタッチしなくても点灯させることができ、非常に便利な機能です。

運動中でも情報を確認しやすいこともあり、スポーツをしている人におすすめの活動量計となっています。

充電ケーブルが必要なく、直接USBポートに接続することで充電を開始することができます。

カラー 5色
サイズ 01. L/Sサイズ
重量 20g

睡眠向上のアドバイスをしてくれる

専用のアプリをダウンロードすれば生理の時期を記録することができたり、排卵日を予測することができます。

そのため、生理のたびに悩まされている女性におすすめで生理の時期を知ることで対策を練ることも可能です。

睡眠の質も測定することができ、覚醒した時間も確認可能です。

計測した心拍数や睡眠の質を数値としてだけではなく、グラフとしても確認することができ、一目で状況を把握することが可能です。

さらに睡眠の質を高めるためのアドバイスも行ってくれる機能も備わっています。

カラー ブラック ホワイト ローズ
サイズ 24.7 x 2.9 x 1.2 cm
重量 30g

サイレントアラームが採用されている

バンドに無数の穴が上げられている特徴はあり、通気性に優れています。

運動時ではどうしても濡れやすいバンド部分ではありますが、通気性に優れていることで蒸れることを防ぎます。

スポーツ時に活動量計を装着したい人や蒸れて不快感を感じたくない人におすすめです。

専用のアプリを活用することでさまざまな機能が使えるようになり、サイレントアラーム機能も備わっています。

サイレントアラームは振動だけで起こしてくれるため、目覚めがよくなるメリットがあります。

Fitbit Inspire2 フィットネストラッカー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック

ストレス発散方法を提示してくれる

最大10日間起動しつづけることができる特徴があるため、より長い期間の心拍数や睡眠の質を測定したい人におすすめです。

有名なメーカーが販売している活動量計であるため、心拍数精度は高く8割以上となっています。

測定した心拍数の通知によってリラックスできる方法などを提示してくれるため、ストレスが溜まりにくくすることも可能です。

ストレスはさまざまな病気の原因にもなるため、自然とストレス発散できること大きなメリットと言えます。

シンプルなデザインに仕上げられている特徴もあります。

CatShin CS10 スマートウォッチ 活動量計 IP68 防水 2020版

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー クリーム グリーン ゴールド

便利な機能が搭載されている

歩数や消費カロリー、睡眠測定などの機能だけではなく、天気予報やカメラの遠隔操作なども行うことができます。

そのため、活動量計の機能だけではなく、スマホに近い活動量計を購入したい人におすすめです。

スマホと連動させることでスマホの音楽を聞くことができ、再生や停止などの操作を活動量計で行うことができます。

また、カメラ機能を遠隔操作することができ、撮影時に活躍する機能です。

通気性に優れているバンドが採用されていることで水分を効率よく放出します。

Huawei Honor Band 5 スマートウォッチ グローバルモデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック ピンク

睡眠向上のためのアドバイスが受けられる

自動で水泳ストロークを認識し、消費カロリーや速度を測定してくれる機能が備わっています。

そのため、水泳時の運動量も正確に測定したいと考えている人におすすめの活動量計です。

また、睡眠オン質も測定することができ、ノンレム睡眠とレム睡眠の時間を確認することもできます。

睡眠の質を改善するためのアドバイスもしてくれ、200以上の解答が用意されているため、ピンポイントのアドバイスを受けることが可能となっています。

睡眠の質を向上させたい人にもおすすめです。

GARMIN アクティブトラッカー 活動量計 50m防水 vivosmart4

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック グレー ブルー ローズ
サイズ 148-215 mm
重量 17.5g

薄型に仕上げられている

薄型に仕上げられている特徴があるため、重量も軽く仕上がっています。

そのため、付け心地もよく、長時間装着しても違和感を感じてしまうことがありません。

また、軽量化されていることでスポーツ時にメリットになり、腕を動かす際に無駄な体力を消費してしまうことを防ぎます。

防水機能が備わっていることで水泳時でも使用することができ、水の抵抗も受けにくくなっています。

ストレス管理の機能も備わっているため、どの程度ストレスが溜まってしまっているのかを確認できます。

カラー ブラック/ゴールド
サイズ 43 x 43 x 11.6 mm

アナログ式の活動量計

文字盤がアナログのデザインに仕上げられている活動量計です。

リストバンド型の活動量計のほとんどがデジタル表示が採用されています。

しかし、アナログ表示であり、タッチパネルが採用されている珍しいタイプの活動量計です。

そのため、液晶画面に歩数などの数値を表示させることができます。

アナログ式であるため、使用できる場面が限られてしまうことがなく、デジタル表示の腕時計は違和感に感じてしまいやすいビジネス用としても使用することが可能です。

まとめ

リストバンド型の活動量計を使用することで歩数や消費カロリー、心拍数などを測定することができます。

それらのデータはとレーニン時やダイエット時だけではなく、日常生活でも活用することが可能です。

活動量計に備わっている機能はそれぞれ違うため、活動量計を購入するのであれば事前に備わっている機能を確認するようにしましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定