あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

【徹底解説】睡眠中におすすめの活動量計10選|人気メーカーや選び方も紹介

スポシル編集部

公開日 :2021/03/30

更新日 :2021/03/31

活動量計は心拍数や歩数を計測して消費カロリーを確認すると思いがちですが、睡眠の質を計測することもできて一日24時間の健康管理にも使えます。

身に着けているだけで体の状態がわかるウェアラブルデバイスとして注目されています。

専用アプリを使えば運動不足や睡眠不足などを改善するヒントを教えてくれるなんて機能もあります。

あなたの体を見守ってくれる相棒を見つけましょう。それでは活動量計の種類やおすすめメーカーなどを見ていきましょう。

目次

スポンサードサーチ

睡眠中にも使える?活動量計について徹底解説!

活動量計ってスポーツをする人や日常生活の健康管理に使うものと思いがちですが、睡眠中にも使用して睡眠の質を確認するために使う人も増えてきています。

生活習慣を見直すために注目を集めているガジェットです。

活動量計について解説します。


  • そもそも活動量計とは?

  • 睡眠中にも活動量計は使用できる?

  • 睡眠中の活動量計の精度は?

そもそも活動量計とは?

そもそも活動量計とは歩数や心拍数、歩行距離、消費カロリーなど日常生活の行動を24時間記録してスマートホンのアプリを使うことで保存して管理することができます。

種類はリストバンド式や指輪式、クリップ式などがあります。腕や指、ポケットなどにつけて日常生活やランニングなどスポーツをした時の心拍数や距離などのアクティビティログを記録してくれるウェアラブルデバイスです。

また、深い睡眠と浅い睡眠のサイクルを計測することで睡眠の質を確認することができます。

これもスマートホンのアプリから記録を見ることができます。リストバンド式と指輪式のものはスマートロックやキャッシュレス決済、家電の遠隔操作、通話、音声アシスタントなどができる機種もあります。

睡眠中にも活動量計は使用できる?

リストバンド式と指輪式の活動量計には心拍数や歩数などから日常生活の活動量がわかるだけでなく、加速度センサーを使って体の動きもわかるので寝返りをどれくらいしているのかがわかり睡眠時の状況を計測することができます。

睡眠時の状況を計測することで睡眠の質を確認できます。リストバンド式は腕に巻いたまま寝るので軽くて薄型でスリムに作られています。

腕時計と比べるとつけている感覚がないので寝ていてもそんなに気にならないレベルです。指輪式は普段から指輪をしている人なら寝ているときも気にならないでしょう。

専用のアプリを使えば睡眠時間や深い眠りと浅い眠りをグラフ化して見ることができて睡眠の質を判定してくれます。

睡眠中の活動量計の精度は?

睡眠は健康にとって大事な要素の一つです。一日7時間から9時間の睡眠が必要とされています。

ただ寝るだけではなく睡眠の質の高さも健康に影響します。手首につける加速度センサーだけで睡眠計測できるのでしょうか。結論から言うと活動量計の睡眠計測は健康な成人の場合約90%の精度のようです。

研究所などで行われる睡眠計測は心拍集や脳波、呼吸なども計測しますが活動量計の睡眠計測と大した差はないようです。

健康な成人の場合、活動量計の睡眠計測の制度はかなり正確なようです。でも不眠症などで悩んでいる人はちゃんと病院で検査をしたほうがいいでしょう。

今日はよく眠れたとか眠れなかったとか、あくまで目安として考えて睡眠を意識するきっかけとして使ってみてはいかがでしょうか。

活動量計の種類を紹介!

活動量計は手首に巻き付けるリストバンド式が主流でカラーやデザインんが豊富です。

仕事の関係などで手首につけれない場合はポケットやベルトにつけるクリップ式や指輪式のものもあります。今回はリストバンド式と指輪式をご説明します。

活動量計の種類を2つ紹介します。


  • リストバンド型

  • 指輪

リストバンド型

リストバンド式の活動量計には歩数・心拍数・睡眠計・消費カロリーなどを計測する機能がついています。

運動や健康管理、ダイエットに使うなら心拍数が計測できるものがいいでしょう。心拍数計測ができれば消費カロリーがより正確に計測できます。

リストバンド式の活動量計は主流なのでいろいろなメーカーから販売されているのでデザインやカラーが豊富なのが魅力です。日常使いに支障のない軽くてすっきりしたデザインのものを選ぶといいでしょう。

睡眠計測時便利なのはリストバンド式と指輪式です。24時間日中だけでなく睡眠時もつけるのでスリムなものを選んでおけばストレスを感じにくいです。スマホとペアリングすれば着信やメールの通知などをバイブレーションで教えてくれます。

指輪

指輪式は名前の通り指にはめて使用します。

見た目はほとんど普通の指輪です。ただ違うのは指輪の内側に心拍数が計測できるセンサーがついていることです。
リストバンド式のように心拍数計・歩数計・睡眠計などの機能が搭載されています。またスマートリングとしての機能も搭載しています。

リストバンド式は普段時計をしている人なら違和感なく使用できると思いますが、センサー部分が腕に密着していないと正確な計測ができないので長時間つけていると蒸れてきてしまい不快な気分になる人もいると思います。

24時間腕につけていれば慣れるかもしれませんがやはり少し気になります。そんな時指輪式の活動量計はリストバンド式より気にならないのではないでしょうか。

スポンサードサーチ

睡眠中に使用できる活動量計の人気おすすめメーカー

活動量計を販売しているメーカーで有名なのがタニタやFitbit、ガーミンなどです。タニタは日本で健康グッズのメーカーとして有名ですね。

Fitbitはアメリカでフィットネストラッカーのメーカーとして有名です。ガーミンはGPS機能が有名なメーカーです。

睡眠中に使用できる活動量計の人気おすすめメーカーを3つ紹介します。


  • タニタ(TANITA)

  • フィットビット(Fitbit)

  • ガーミン(GARMIN)

タニタ(TANITA)

タニタの活動量計は、クリップ式とネックストラップ式のものが多いです。

歩数や距離、活動量を計測したい方におすすめです。
大きく見やすいディスプレイで一日の活動量がわかります。日常生活の通勤やエクササイズなど幅広い行動のデータを計測してくれます。

また、ダイエットのための目標カロリーを表示してくれます。Bluetooth通信に対応していて、iPhoneとAndroidスマートホンにデータ通信可能で専用アプリでチェックすることができます。

クリップ式とネックストラップ式は体と密着しないのでポケットに入れたりつけたりするので気にせずに使えます。その反面心拍数や血中酸素濃度などの計測はできません。現在のモデルでは睡眠計がついているものはないようです。

フィットビット(Fitbit)

フィットビットの活動量計は、性能が高くて本体がコンパクトなのが売りのメーカーです。

大人から子供向けのものまで販売しています。心拍数から消費カロリーを測定したりワークアウトの効果を判定して健康状態を把握してくれるので目標達成へのモチベーションを上げてくれます。

本体はスリムなものから画面が大きく見やすいものまで、さまざまなカラーが用意されています。睡眠スコアを計測できるモデルもあり毎晩の睡眠状態を把握できます。

また、専用アプリを使うことで、心拍数やフィットネススコア、睡眠状態を管理できて毎日の生活の健康管理に役立ちます。またストレスや皮膚温、心臓の健康、睡眠に関する機能を搭載したモデルも登場したようです。さらに健康な生活に役立ちそうです。

ガーミン(GARMIN)

GPSメーカーとして有名なガーミンは「vivofit」や「vivosmart」、「vivoactive」などのモデルを販売しています。

フィットネス機能とウェルネス機能が充実したスタイリッシュな活動量計です。スポーツアプリも豊富でアドバンスドスリープモニタリングでレム睡眠、ノンレム睡眠の詳しい情報を無料のアプリGarmin connectを通じて確認できます。

GPS機能だけでなくアクティビティトラッカーとして心拍数の変動や活動状況、睡眠などから体のエネルギー残量を計算してくれて、そのデータをもとに運動するべきか休息するべきかを表示してくれます。

充実した健康管理ができるアクティビティトラッカーです。

睡眠中に使用できる活動量計の人気おすすめ10選

睡眠計測に便利なのはリストバンド式と指輪式です。

24時間日中だけでなく寝ているときもつけるので小さくて気にならないものがいいですね。

つけっぱなしでもストレスを感じにくいおすすめ10選をご紹介します。

連続使用可能時間 最大7日間
GPS あり
対応OS Bluetooth 4.0以上、iOS 11.0以上、Android7.0以上のバージョンに対応

フィットビット、GPS搭載モデル

GPSを搭載していて屋外で走ったルートを記録したり距離やペース、心拍数などをリアルタイムで表示してくれます。

また睡眠中も「睡眠スコア」を測定してくれるので睡眠の質を改善したい方におすすめです。

専用の「Fitbitアプリ」を使えば日々の健康管理にも使えます。そのほかにスマホアプリからの通知表示や電話の着信通知などの便利な機能を搭載しています。

バッテリーのもちもよくて最大7日間連続使用可能で一日中使っていても安心です。

連続使用可能時間 最大10日間
GPS スマホのGPS機能に接続
対応OS iOS、Androidに対応

防水機能で水泳も可能

Inspire 2は水深50mまでの耐水使用なのでシャワーやプールなどで利用でき泳いだ時間も自動的に測定できます。
また、歩数や心拍数、睡眠の質や消費カロリーなどが測定できます。

スマートホンが近くにある場合、アプリ通知や着信通知などの通知機能もあり便利です。

最大10日間駆動するバッテリを搭載しているので頻繁な充電が不要なので充電のわずらわしさから解放され、24時間の心拍数を測定できる機能や、リアルタイムでデータを確認できるエクササイズモードなど、多彩な機能を搭載しています。

連続使用可能時間 最大5日間
GPS スマホのGPS機能に接続
対応OS Bluetooth 4.0以上、iOS 10.0以上、Android5.0以上のバージョンに対応

女性の体調管理に便利

シリコン製ベルトを採用することで快適に装着でき、本体内臓の心拍センサーで日常生活とエクササイズ中の心拍数を確認できます。Fitbit専用アプリを使用して生理周期や体調、排卵日の記録、予測が可能です。

スタイリッシュなデザインによりプライベートからビジネスシーンまで、さまざまなシチュエーションで身に着けて使えます。

15種類以上のエクササイズモードがあり、睡眠の質を高めてくれる「睡眠ステージ」に対応しています。ベルトを交換すれば、好みのスタイルで使えるのもポイントです。

連続使用可能時間 最大1年(ボタン電池 SR43 2個)
GPS なし
対応OS Bluetooth 、iOS 、Androidに対応

電池切れの心配がない

ボタン電池式のアクティビティトラッカーです。一回の電池交換で約一年使用できます。

Move IQ機能で、ウォーキング、ランニング、バイク、水泳、などのさまざまなアクティビティを自動的に記録できて4週間分の記録ができます。

また、Garmin Connectに定期的に同期すれば、アクティビティを保存したり、共有したりできます。

睡眠中に装着していれば睡眠状態の測定をすることもできます。ディスプレイは直射日光の下でも見やすくなっていて、スマートホン探索機能など便利な機能も付いています。

連続使用可能時間 最大7日間
GPS なし
対応OS Bluetooth 、iOS 、Androidに対応

ストレス計測もできる活動量計

フィットネス機能とウェルネス機能が充実した活動量計です。

ウォーキング・筋トレ・水泳などの専用アクティビティタイマーを搭載していて、レム睡眠計測が可能な睡眠モニターや、体のエネルギー量をチェックできる「Body Batteryエネルギーモニター」に対応していて運動が必要な時と休息が必要な時を知らせてくれます。

より健康的で活動的なライフスタイルを支えてくれるでしょう。

スマホとペアリングすれば着信やメールの通知などをバイブレーションで教えてくれます。

連続使用可能時間 GPSモード 最大8時間/Smartモード 最大7日間
GPS あり
対応OS Bluetooth 、iOS 、Androidに対応

スタイリッシュな見た目と機能性を兼ね備えた活動量計

本体底部についているセンサーで24時間心拍数を計測でき「フィットネスモニタリングツール」を使って最大酸素摂取量やフィットネス年齢を測定することができます。

サイクリングアプリ、カーディオアプリ、筋トレアプリなどを内蔵しているのでカールやプレス、腹筋などの回数を自動的に記録できる「Repカウント」に対応しています。また気圧高度計を搭載しているので階段で何階分を登ったかを記録することもできます。

スタイリッシュな見た目と機能性を兼ね備えた活動量計です。

連続使用可能時間 GPSモード 最大11時間 Smartモード 最大7日間
GPS あり
対応OS Bluetooth 、iOS11.0以降 、Android5.0以降に対応

スポーツを楽しむ

スポーツを楽しむ人向けた光学式心拍計を搭載したGPSスマートウォッチです。

心拍数データから現在のフィットネスレベルを計測したり、フィットネス年齢を計測したり、ストレスレベルを計測してくれます。

アプリを使えば日々の体調管理やトレーニングの記録を簡単に行えスマートフォンと連動すれば、アプリに自動的に記録されます。

15種類以上ものスポーツアプリがあり、ランニング・ウォーキング・バイクといった屋外アプリはもちろん、ヨガやスイミングなどの屋内アプリも複数搭載しています。

また、ペアリング中のスマートフォンの着信や受信したメッセージの通知を画面で確認できます。

連続使用可能時間 最大稼動日数20日、通常使用9日
GPS スマホのGPS機能に接続
対応OS Bluetooth 、Android 4.4+/iOS 9.0+

お手頃価格な睡眠計

基本性能が充実した活動量計です。
カラフルなタッチスクリーンを搭載しており、画面が見やすく操作しやすいのが特徴です。

充電は専用ケーブル不要でバンドをはずして内蔵USBプラグを直接充電器に差し込むだけで簡単に充電できます。バッテリー駆動時間は約15分間の充電で1日使用でき、1回のフル充電で最大9日間使用できます。

「HUAWEI TruSleep 2.0」は、睡眠中の体の動きをモニタリングし、睡眠を分析して睡眠に良いとされる情報を提案しますくれます。

連続使用可能時間 通常モード14日、節電モード20日
GPS あり
対応OS Bluetooth 、Android 5.0 または iOS 10.0 以降

気軽に購入できるモデル

気軽に購入できるエントリーモデルながら、見やすいディスプレイで1回の充電で最大20日間使用できる大容量バッテリーを搭載しています。

また、11 種類のプロスポーツモードでランニングやサイクリング、ヨガ、縄跳びなどのモードがあり、専用の「Mi Fit アプリ」を使えばワークアウトの記録を管理したり、体組成データを測定したりできます。

ストレスモニタリングや呼吸エクササイズ、月経周期の記録などの機能があり健康管理に役立ちます。

連続使用可能時間 最大1週間使用可能
GPS なし
対応OS Bluetooth 、AndroidまたはiOSに対応

指輪式の睡眠計測もできる活動量計

Oura Ringは軽くて小さくてもしっかり心拍数や歩数などを計測してくれます。

指輪式はディスプレイがありませんがスマホとBluetoothでつなげば専用アプリから各種データを確認できます。

Oura Ringの専用アプリは大きく3つの項目を採点してくれます。

「総合的な調子」、「睡眠」、「活動量」の3点です。睡眠計測についてはスタンフォード大学の研究で96%の精度であることが確認されていて信頼性の高い端末です。

スポンサードサーチ

まとめ

ウエラブル活動量計は日常生活の健康管理で使うのかスポーツで使うのかなど用途に合わせて選ぶのがコツです。

みなさんも使う用途、ライフスタイルを考えてお気に入りの活動量計を見つけてください。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定