あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
fitness

トレーニングの幅が広がる!おすすめフィットネスバンド10選

スポシル編集部

公開日 :2018/10/24

更新日 :2019/03/14

フィットネスバンドとは、自宅で簡単にできるエクササイズグッズです。フィットネスバンドの使い方は、ゴムの両端を手で持って伸ばしたり、片側を足にかけて伸ばしたりすることで、気になる部位の筋トレや肩回りのストレッチ効果が期待できます。
そこで今回は、フィットネスバンドの使い方や選び方を徹底解説します。また、Amazonや楽天で人気のあるフィットネスバンド10選を、使いやすさや価格などを比較しながら紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

気軽にエクササイズしたい人必見!フィットネスバンド丸わかり!

フィットネスバンドとは?

フィットネスバンドとは、平らな形状のゴム製のフィットネス用品で。フィットネスバンドは、チューブタイプとは違って輪のようにつながっているため、長さを調整しやすいことが特徴です。
フィットネスバントの強度によって色分けされているため、鍛えたい部位によって種類を使い分けて効率的にエクササイズができます。また、フィットネスバンドを持つ部分が握りやすくなっているタイプもあるため、初心者の方でも安心して使うことができます。

どのような目的で使うの?

フィットネスバンドは、二の腕、胸筋、腹筋、背筋、太ももなど、あらゆる部分を鍛えることができます。フィットネスバンドは使い方も簡単で、ループ状のゴムを足に引っかけて伸ばしたり、両手で持って引っ張ったりするだけです。
フィットネスバンドを使ってエクササイズをすると、主に体幹部分が鍛えられます。筋トレを始めたいけどダンベル運動は面倒という方も、手軽に全身をシェイプアップして美しい姿勢になれます。

こんな人におすすめ!

フィットネスバンドは、運動経験がない人でも手軽に始められます。特に、長時間のウォーキングがつらくて続かない人には、ぜひおすすめです。
例えば、フィットネスバンドを両足の太ももに通して、膝を広げたり閉じたりするだけで、お尻周りの筋肉が鍛えられます。すると、お尻周りにしっかりと力が入るようになるため、歩くのが楽になり、脚痩せ効果も期待できます。
また、少し長めのフィットネスバンドを背中側で両手に持ったまま上下に引くことで、肩周りのストレッチになり、猫背解消におすすめです。どちらのエクササイズもテレビを観ながら行えるので、どんな方でも気軽に始めることができます。

フィットネスバンドの選び方を紹介!

長さで選ぶ!

フィットネスバンドは、鍛えたい部位によって適した長さを選ぶのがおすすめです。まず、内ももや裏もも、お尻周りをシェイプアップしたい人は、短めのフィットネスバンドを選ぶと効果的にエクササイズができます。
フィットネスバンドでバストアップや二の腕のたるみを引き締めたい人は、脚に引っかけて腕を引く必要があるため、ある程度の長さがあった方がやりやすくなります。また、肩周りや胸周りの筋肉を伸ばしたい人も、長めのフィットネスバンドがおすすめです。

幅で選ぶ!

フィットネスバンドは、一般的に幅が太くなると耐久性が増します。細いフィットネスバンドは、長く使っていると亀裂が入りやすくなるため、毎日使う場合は幅が広めのタイプがおすすめです。
また、幅が広いタイプは、柱やバーなどに引っかけて伸ばすことができるため、全身のストレッチをメインに使いたい人にも向いています。フィットネスバンドにある程度慣れてきた人は、幅が広くて伸びにくいタイプにするのもおすすめです。

強度で選ぶ!

フィットネスバンドは、色によって強度が分かれているものが多く、段階を踏んで鍛えていくことができます。今まで運動の習慣がなかった人は、一番弱い負荷のタイプから始めるのがおすすめです。
フィットネスバンドは、一番弱い負荷のタイプでも二重にして自分で強度を強くすることができます。最初から強めのフィットネスバンドを購入してしまうと、強度の調節ができないため長続きしません。最初は弱い負荷から、できる回数を増やしていくことが大切です。

スポンサードサーチ

おすすめフィットネスバンド10選

Youngdo フィットネスチューブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グリーン/パープル/ブラック/レッド 重量
サイズ 208cmx1.3cmx4.5mm 素材 天然ラテックス

Youngdo フィットネスチューブのおすすめポイント

  • カラーによって負荷を変えられますので、自分にあったトレーニングが可能です
  • 下半身、胸、肩、腕のエクササイズなど、多くの体の部位を鍛えられます
  • YOUNGDO抵抗バンドが小さくて精巧であり、収納がラクです

LICLI トレーニングチューブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グリーン/パープル/ブラック/レッド 重量
サイズ 長さ208cm 素材 ラテックス

LICLI トレーニングチューブのおすすめポイント

  • レッドはストレッチ用・ブラックはフィットネス用・パープルは軽運動用・グリーンはトレーニング用
  • 色によって異なる強さでのトレーニングが可能なので、自分に合った負荷を選ぶことが出来ます
  • 本体はラバー素材で滑りにくい仕様になっており、頑丈で耐久性もあり、しっかりとした反発性

GronG(グロング) トレーニングチューブ

Amazonで詳細を見る

イエロー/レッド/グリーン/ブルー/ブラック 重量 約13g/17g/20g/25g/35g
サイズ 約60cm 素材 天然ゴム

GronG(グロング) トレーニングチューブのおすすめポイント

  • 筋力トレーニングやストレッチに最適なトレーニングチューブ
  • 機器などに比べて筋肉への負担が少なく、異なる強さで様々なトレーニングが可能
  • カラーによって負荷を変えられるので、自分にあったトレーニングが可能

LINTELEK エクササイズバンド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グリーン/ブルー/イエロー/レッド/ブラック 重量 120g
サイズ 30cm~90cmまでに伸縮 素材 天然ラテックス

LINTELEK エクササイズバンドのおすすめポイント

  • 天然ラテックス素材
  • 持ち運び簡単
  • 多様なトレーニング

Belus エクササイズバンド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Purple and Pink/All Pink/The Blue Collection Boxed 重量
サイズ 25x5cm 素材

Belus エクササイズバンドのおすすめポイント

  • 4種類の強度の運動用抵抗バンド
  • ループバンドを組み合わせれば、ワークアウトに応じて様々な異なる抵抗レベルを作ることができます
  • ワークアウト、ヨガ&ピラティスクラスなどでも使用できます

OYISIYI エクササイズバンド ループバンド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

緑/青/黄/赤/黒 重量
サイズ 長さ: 61cm(円周)、幅:5cm 素材 天然ゴム製

OYISIYI エクササイズバンド ループバンドのおすすめポイント

  • 強度レベル5種類セット
  • 体幹 トレーニング や インナーマッスル に効果
  • 持ち運びにも便利な、コンパクトで肌触りの良い、エクササイズバンド

Morecoo トレーニング用ゴムバンド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/レッド/パープル/イエロー 重量
サイズ 300x50x0.4mm/300x50x0.5mm/300x50x0.7mm/300x50x1.0mm 素材 天然ゴム

Morecoo トレーニング用ゴムバンドのおすすめポイント

  • 強度レベル付きあるトトレーニングチューブ
  • 健康維持、ダイエット、肩こりや腰痛防止に効果的
  • 自宅 旅行先 どこでもエクササイズが可能

Odoland トレーニングチューブセット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

赤x黒x緑x青x黄 重量
サイズ 素材 天然ラテックス

Odoland トレーニングチューブセットのおすすめポイント

  • トレーニングチューブ(5 pcs)とグリップ、足首ストラップは、いろんな部位を鍛えるための筋トレグッズ
  • 高齢者からスポーツ選手まで、年齢や対象を問わずに行うことができ、好きな時に好きな時間に自分のペースでトレーニング
  • ダイエットやフィットネス、ヨガなど幅広く利用

TheFitLife トレーニングチューブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イエロー/グリーン/レッド/ブルー/ピンク/ブラック 重量
サイズ 素材 天然ラテックス

TheFitLife トレーニングチューブのおすすめポイント

  • 6種類の負荷のトレーニングゴムバンドがあり組み合わせて自分にあった負荷を調節
  • 幅が広く負荷をかけた時の安定感が抜群
  • 体幹トレ・ストレッチ・ピラティス・ヨガ、など幅広く活用

Disifen トレーニングチューブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

緑/青/黄/赤/黒 重量
サイズ 長さ約60cm(一周)幅約5cm 素材 天然ゴム

Disifen トレーニングチューブのおすすめポイント

  • 健康維持、ダイエット、肩こりや腰痛防止に効果的
  • 自分の筋力場合によって敵なレジスタンスバンドを選んで多く部位の筋肉をトレーニング
  • フィットネス ジムやヨガなどに行けない方でも自宅、旅行先どこでもエクササイズが可能

まとめ

今回は、フィットネスバンドの使い方や選び方を紹介しました。フィットネスバンドは自宅で気軽にできて、運動習慣のなかった人でも安全にシェイプアップできるエクササイズです。今回紹介したおすすめ10選を参考にして、引き締まったボディを手に入れましょう。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike