あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
fitness

短時間で脂肪燃焼!フィットネスロープ人気おすすめ8選!

スポシル編集部

公開日 :2018/11/20

更新日 :2019/03/14

フィットネスロープ(なわとび)は、ウォーキングやジョギングの時間が取れない人におすすめのフィットネス用品です。
フィットネス用ロープは、脂肪燃焼だけでなく、便通やむくみの改善効果も期待できるため、忙しい人にもおすすめです。

目次

スポンサードサーチ

フィットネスロープ(なわとび)の選び方を紹介!

素材で選ぶ!

フィットネスロープ(なわとび)の素材には主に3種類あります。

1つ目はひもタイプで、擦れや引っ張りに強いことが特徴です。一方で、ひもタイプは軽くて空気抵抗が高く回しにくいため、二重飛びなどをしたい人には不向きです。

2つ目はビニールタイプです。ビニールタイプは、小学生のころ使っていた人も多いのではないでしょうか。ビニールタイプは価格も安く長さも調整しやすいため、誰でも使いやすいと言えます。

3つ目はワイヤータイプで、高速回転や二重飛びがしやすいことが特徴です。ワイヤータイプは、体幹強化や持久力アップを目指して本格的になわとびをしたい人におすすめです。

グリップで選ぶ!

フィットネスロープ(なわとび)は、グリップの長さを重視して選ぶことが重要です。グリップが短いとロープの遠心力を使えないため、ロープを回すのが大変です。一方で、グリップが長めであれば、最小限の手首の力でロープを回すことができます。

また、グリップが握ったときに滑りにくい素材のタイプを選ぶのもポイントです。特に、プラスチック製のグリップを使っていると、10分間休みなくなわとびをしようとしたときに、汗で滑ってしまうことがあります。

グリップの形状は、凹凸があるタイプや先端が太くロープに近づくにつれて細くなっているタイプがおすすめです。

長さで選ぶ!

フィットネスロープ(なわとび)は、長さで飛びやすさが全く違います。特に、長さの合っていないフィットネスロープ(なわとび)を使っていると、回数が続かずフィットネス効果が半減してしまいます。

フィットネスロープ(なわとび)を正しく飛ぶためには、ロープをつま先で踏んだ状態で、腕を腰骨の高さに保ったまま、肘を90度に曲げた状態の長さにロープを合わせるのがおすすめです。

また、大人用と子供用ではロープの長さ調節の度合いが異なります。
大人用のフィットネスロープ(なわとび)は、アジャスター機能で微調整できるタイプが多く、子供用は身長に合わせて切って調整しやすいタイプが多くなっています。

フィットネス用ロープ人気おすすめ8選!

adidas hardware スキッピングロープ 縄跳び

Amazonで詳細を見る

BLK 重量 250g
サイズ 長さ : 3m(調節可能) 素材

adidas hardware スキッピングロープ 縄跳びのおすすめポイント

  • 自分の身長に合わせて簡単に長さが調節できます
  • 長さ3m、絡まない縄跳び
  • 持ちやすいグリップは、約16cmと余裕のある長さ

LINDSPORTS ウェイトジャンプロープ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オレンジ/緑/赤 重量
サイズ 長さ:270cm 素材 ロープ/PVC(ポリ塩化ビニル)、ハンドル/PP(ポリプロピレン)

LINDSPORTS ウェイトジャンプロープのおすすめポイント

  • トレーニング用のジャンプロープ
  • ロープ自体に重量があるタイプ
  • 単なる縄跳びがハードトレーニングになります

【XPデザイン】 縄跳び

Amazonで詳細を見る

ブラック 重量 250g
サイズ 長さ:300cm(長さ調節可能)、縄直径:5cm、持ち手長:16cm、持ち手直径:29mm 素材 持ち手:ABS樹脂、ロープ:PVC

【XPデザイン】 縄跳びのおすすめポイント

  • 心肺能力を高め、効果的に脂肪を燃やして持久力やスピード、俊敏性を上げてくれる
  • 筋力トレーニングやフィットネストレーニングギアとして欠かせないボクトレ ジャンプロープ
  • 軸受け部はベアリング構造採用でねじれに強く、適度な重さがスムーズで適度な回転速度を保ちトレーニング効果を高めてくれます
赤色/青色/黒色 重量 80g
サイズ グリップの全長12.5cm ロープの長さ2.5m 素材

beastoo sports 縄跳びのおすすめポイント

  • 軽量でシンプルなデザインのスキップロープ
  • 軽量でシンプルなデザイン構造飛びやすいグリップ
  • 縄跳びフィットネスを習慣づけて健康的な身体づくりへ

縄跳び トレーニング用 ロープ長さ調整可 自動カウント

Amazonで詳細を見る

ブラック/ブルー/レッド 重量
サイズ ハンドルサイズ:10.3×3.3ccm 長さ:2.7m 素材 ハードPVC

縄跳び トレーニング用 ロープ長さ調整可 自動カウントのおすすめポイント

  • ダイエット、ボクシング、エクササイズ、トレーニングなどに最適
  • 本製品は高精度且つ正確なループカウンタ機能を搭載しており自動カウント
  • ロープの長さを自由に調節可能

NESHEXST 縄跳び

Amazonで詳細を見る

黒/茶色/銀色 重量 約120g
サイズ 2.6m 素材 ポリ塩化ビニールサイズ

NESHEXST 縄跳びのおすすめポイント

  • ボクシングやキックボクシング、その他スポーツの練習や体育の授業などに欠かせない縄とび
  • 全身、肩、腕、体幹、手首などを鍛えるのに適しています
  • 筋トレの補助道具として多用

MIZUNO(ミズノ) ヘビージャンプロープ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 約800g
サイズ ロープ/約270cm グリップ/約23.5cm 素材 ロープ/天然ゴム グリップ/ABS樹脂、POM+ラバースポンジ

MIZUNO(ミズノ) ヘビージャンプロープのおすすめポイント

  • 持久力のアップ。身体の左右のバランスを高めます
  • 短時間でのエネルギー消費が得られます
  • 上肢の筋持久力の向上に効果的

Win.Max 縄跳び

Amazonで詳細を見る

イエロー/ブラック/ブルー 重量 約670g
サイズ ロープ長さ275cm、グリップ長さ14.5cm 素材 ハンドル:PP ハンドルのカバー:EVA ロープ:PVC

Win.Max 縄跳びのおすすめポイント

  • 重りの着脱で3段階調節可能
  • べアリング内蔵でスムーズに回転
  • ウェイトジャンプロープの効果

スポンサードサーチ

まとめ

今回はフィットネスロープ(なわとび)の選び方について紹介しました。

時間がなくても手軽にできるエクササイズを探している人には、フィットネスロープ(なわとび)は最適です。
ぜひ、お気に入りのフィットネスロープ(なわとび)を見つけて、気持ちの良い汗をかきましょう。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike