あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
fitness

フィットネスのおすすめアパレルブランド徹底解剖!海外と日本のブランドの違いも解説

スポシル編集部

公開日 :2018/10/23

更新日 :2019/03/14

海外ではかなり多くの人口がいるフィットネス業界ですが、日本でも昨今人気をみせてきています。それに伴い、各アパレルブランドも他に負けじとかっこいいウェアを展開しています。

目次

スポンサードサーチ

フィットネスウェアの海外アパレルブランドと日本のアパレルブランドの違いは?

海外

海外ブランドのメンズフィットネスウェアは、実に種類も豊富です。それもそのはずです!フィットネス人口が日本は海外に比べて非常に少ないのです。要するに需要が海外とは全く異なります。そのため、海外のほうがフィットネスブランドが品ぞろえなども豊富で充実していると言うわけです。

日本でフィットネスをされているの人は3%ほどですが、お隣の韓国では10%、アメリカでは17%とも言われています。また、海外のフィットネスウェアは、実にカッコよく見えます。

それはモデルがカッコいいからではありません。そのデザイン性なのです。体にフィットしてボディラインを映し出すという素材の使い方とデザイン力と言えそうです。そのカッコよさから、個人輸入で日本未入荷の海外モデル、ブランドをゲットしている若者も多くいるようです。その伸縮性とフィット感は素晴らしくボディを美しく映し出してくれています。

しかし、やはり日本人の体は海外の方に比べると小さいと言う現実があります。そのため、日本と同じサイズを購入すると大きすぎてせっかくのフィット感が感じられなくなります。そこで、日本人はサイズをワンサイズ小さくして注文することがおすすめです。基本的には普段MサイズならSサイズがおすすめです。もちろんメーカーによって違いますので事前に確認は必要です。サイズがフィットすれば、かなりカッコよく自慢のボディを見せつけることができます。

日本

海外に押されている日本のフィットネスウェアですが、日本でも近年フィットネスや筋トレ人気となっています。それに伴い、日本ブランドも頑張っています。まだまだ知名度が低いものもありますが、海外に負けじと引き締まった体に目が行くように、さりげなくフィットしたウェアなどがあります。

筋肉の美しさは日本人も素晴らしくなってきましたが、元々パーツや体が小柄なので、その体にフィットさせるには、全体的に海外のウェアよりも引き締まったデザインのほうがよりピタッとフィットするはずです。そう考えれば、日本人にはやはり、日本ブランドのウェアが安心でおすすめです。

メンズフィットネスウェアの人気おすすめアパレルブランドを紹介!

champion(チャンピオン)

最近はチャンピオンが若い方に、おしゃれブランドとして非常に人気です。もともとは、1919年アメリカのニューヨークに拠点を置いたセーター販売として創業したのが始まりです。なかなか歴史のあるブランドなのです。そんなチャンピオンブランドは、当然フィットネスウェアも充実しています。パンツはスウェットやジャージ素材などさりげなくカッコイイシンプルスタイル、またTシャツやタンクトップもシンプルなもので、ボディラインを主役にしたものがおすすめです。他にも、パンツはオシャレなショートパンツで、カジュアルスタイルも、さすがアメリカらしいカッコよさがあります。チャンピオンロゴが大きめのものは、比較的若い方がよく好まれるようです。また、大人のメンズでは小さめのチャンピオンロゴでシンプルなスタイルがおすすめです。シンプルなスタイルが好みなら、やっぱりチャンピオンは外せません。

new balance(ニューバランス)

ニューバランスと言えば、スポーツスニーカーが非常に人気で、老若男女問わず人気となっています。そんなニューバランスは、1906年に靴のインソール製造メーカーとして始まり、スポーツを熟知したうえで、アパレル展開しています。

そこでニューバランスのフィットネスウェアに脚光を当ててみます。シューズは非常にカラフルなものが多いのですが、フィットネスウェアに関してはシンプルなものが多く、伸縮性の利いたフィット感のある着こなしやすいものになっています。またうれしいのが、価格です。非常にお手頃価格なものが多く、1枚多めに購入することもできそうです。パンツもシンプルなものが目につきます。メンズらしくスッキリしたカッコよさが目立つウェアとなっています。意外とお手頃なニューバランスのウェアも見逃せません。

スポンサードサーチ

フィットネス アパレル

(アディダス) adidas トレーニングウェア TIRO ウォームアップトラック上下セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

カレッジネイビーxホワイト 重量
サイズ S/M/L/O/XO 素材 ポリエステル100%

(アディダス) adidas トレーニングウェア TIRO ウォームアップトラック上下セットのおすすめポイント

  • 肌と生地との接地面をより大きくすることで、素早く汗を生地面に吸水、放出
  • 衣服内に汗が溜まりづらく、従来のメッシュ素材の概念を変えるほど衣服内を快適な状態に保つ
  • 体熱伝導性と熱拡散機能を高め、ベンチレーション性能も向上

[スポルディング] ジャージ メンズ 上下セット トレーニングウェア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/レッド/ネイビー/ミディアムグレー 重量
サイズ M/L/LL 素材 ポリエステル100% リブ ポリエステル95% ポリウレタン5%

[スポルディング] ジャージ メンズ 上下セット トレーニングウェアのおすすめポイント

  • ストレッチ素材で着心地がよく部屋着としても使う事が出来ます
  • ランニングやウォーキング、ジョギングなどさまざまなシーンでの活躍
  • ワンポイント刺繍、サイドブランドロゴテープは定番でシンプルなお洒落を演出

ニューバランス(New Balance) テナシティウーブンジャケット&トラックパンツ 上下セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラックxブラック 重量
サイズ L/XL 素材 ポリエステル90%、ポリウレタン10%

ニューバランス(New Balance) テナシティウーブンジャケット&トラックパンツ 上下セットのおすすめポイント

  • テナシティウーブンジャケット&テナシティウーブントラックパンツの上下セット
  • ストレッチ性のあるウーブン素材が快適な着心地を提供
  • 吸汗速乾機能で身体をドライで快適にキープ

(ニューバランス) New Balance スポーツ ウィンドブレーカー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラックxホワイト 重量
サイズ S/M/L/XL 素材 ポリエステル100%

(ニューバランス) New Balance スポーツ ウィンドブレーカーのおすすめポイント

  • 人気のニューバランス、トレーニングウインドフードジャケット
  • New balanceのグラフィックテープを配したフロント
  • 2種類のウーブン素材を組み合わせたトーナルカラーにより高いデザイン性

(ニューバランス) New Balance T360 Line スエジャーフードジャケット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アスレチックグレー 重量
サイズ S/M/L 素材 本体:ポリエステル94%, ポリウレタン6% 衿、袖口、裾口:ポリエステル100%

(ニューバランス) New Balance T360 Line スエジャーフードジャケットのおすすめポイント

  • ニューバランスが新たに提案するウォームアップスタイル
  • ストレッチの効いたスウェット調素材に裏面メッシュパネルを配し、普段使いからスポーツまで多彩なシーンに対応
  • 両袖にNew balanceをグラフィックで表現したテープ

(ニューバランス) New Balance T360 Line スエジャージャケット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アスレチックグレー/ブラックxホワイト/ブラック/ピグメント 重量
サイズ S/M/L/XL 素材 本体:ポリエステル94%, ポリウレタン6% 衿、袖口、裾口:ポリエステル100%

(ニューバランス) New Balance T360 Line スエジャージャケットのおすすめポイント

  • ニューバランスが新たに提案するウォームアップスタイル
  • ストレッチの効いたスウェット調素材に裏面メッシュパネルを配し、普段使いからスポーツまで多彩なシーンに対応
  • 両袖にNew balanceをグラフィックで表現したテープ

チャンピオン(Champion) ミックスエッジ 上下セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グレー×ブラック/Dグレー×ブラック 重量
サイズ M 素材 ポリエステル100%

チャンピオン(Champion) ミックスエッジ 上下セットのおすすめポイント

  • 吸汗速乾性、軽量性に富んだ「AirSweat」と、光沢のあるジャージ素材の、異なる素材を採用
  • ジャケットは身頃と袖、パンツは前後で異なる素材感
  • スポーツウエアの機能を満たしながらも圧倒的な存在感を発揮

Champion(チャンピオン) クロスアップシャツ&パンツ トレーニングウェア 上下セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Nレッド 重量
サイズ L/O 素材 ポリエステル100%

Champion(チャンピオン) クロスアップシャツ&パンツ トレーニングウェア 上下セットのおすすめポイント

  • 吸汗速乾性能のある布帛素材
  • スポーツテイストの切り返しデザイン
  • トレーニングシーンにぴったり

チャンピオン フード付き・フルジップ パーカー スウェット セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラックxホワイト 重量
サイズ M/L 素材 ポリエステル100%

チャンピオン フード付き・フルジップ パーカー スウェット セットのおすすめポイント

  • フード付き・フルジップ パーカーと スウェットのセット
  • ジャージ素材に近い生地感
  • 裏はワッフル地のような凹凸で接触面を減らし肌当たりが爽やか

(チャンピオン) Champion ウインドブレーカー上下セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ネイビーxピンク/チャコール/ブラックxチャコール/ネイビーxホワイト/ホワイト/シルバーグレー/ブラック 重量
サイズ S/M/L/XL/2XL 素材 ポリエステル100%

(チャンピオン) Champion ウインドブレーカー上下セットのおすすめポイント

  • 光沢のある素材ブライトツイルを採用したウインドブレーカー
  • ジャケットの背中面上部とパンツの腰上部の裏地には蓄熱保温素材ユニチカサーモトロン(Thermotron)が使用
  • 裏地にはトリコット起毛

カッコよく決まるおすすめフィットネスウェア10選まとめ

今や健康的な体から、一歩進んだカッコいい体を作り上げるのが人気をよんでいます。メンズのそんな鍛え抜かれたボディを最大限に生かしてくれるフィットネスウェアを紹介しました。フィットネスウェアが鍛え抜かれたボディラインをより美しく、映し出してくれる、そんな役割のウェアをチョイスしています。腕の太さ、胸の張り、腹筋の割れなどみなぎる自信を感じさせるウェアを着こなしすれば、裸以上に色っぽくセクシーなメンズらしさが伝わってきます。このメンズのセクシーさが表現できる自分に合ったウェアを是非探してみてください。そのウェアなら、きっと一層筋トレなどフィットネスも続けられるはずです。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike