あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
fitness

アディダスのフィットネスシューズ人気おすすめ10選!アディダスシューズ特徴と選び方も紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/21

更新日 :2019/03/14

この記事では、アディダスフィットネスシューズの特徴と選び方を紹介しています!

目次

スポンサードサーチ

アディダスフィットネスシューズの特徴!

アディダスのフィットネスシューズといえど、種類は様々です。
ランニング用や、ウェイトトレーニング用のシューズなどの取り扱いもあるので、目的に合わせて選ぶことができます。また、デザインも良くカラーの種類も豊富なので、おしゃれにフィットネスを楽しみたい方におすすめです。

フィットネスに必要なクッション性・グリップ性・通気性・フィット感といった機能性も備わっているので、初心者が選ぶフィットネスシューズにもおすすめのメーカーです。

アディダスフィットネスシューズの選び方を紹介!

フィットネスの種類で選ぶ!

フィットネスと一言で言っても種類があり、それぞれに特徴があります。

よくランニングシューズをフィットネス用にしている方がいますが、エアロビクスなどのスタジオレッスンやウェイトトレーニングを目的とする人にはそれは間違い。

体と目的に応じたシューズを履かなければ、膝や腰などに負担がかかり怪我に繋がる恐れがあるからこそ、フィットネスの種類で選ぶことが重要です。

ジム&筋トレ

マシンを使った筋トレや、ウェイトトレーニングを中心に行う方は、シューズを履いた時の安定感を重視して選びましょう。

ランニングシューズと呼ばれるタイプものは、爪先からカカトにかけて高低差があるので、マシンを使ったトレーニングやウェイトトレーニングには不向きです。さらに重さに耐えるには、安定性だけでなくグリップ性も必要です。

ジムのマシンやウェイトトレーニングには、安定性とグリップ性を考慮しソールが薄く足裏で床の感覚を感じられるような素足感覚で履けるシューズを選びましょう。

エアロビクスエクササイズ

エアロビクスなどのダンスエクササイズは、ランニングとは違い機敏な横への動きやひねり・ジャンプ動作など様々な動きに対応できなければなりません。

一般的なランニングシューズは、横の動きに対応できる構造にはなっていないのでダンスエクササイズで使用するには危険です。

エアロビクスには専用シューズがあり、クッション性や足を守ってくれるホールド性が特徴となっています。また、カットの高さはミドルカット以上が定番です。

エアロビクスやボクササイズなどスタジオでのダンスエクササイズを中心に行う人は、エアロビクス専用シューズを選びましょう。

ジョギング&ウォーキング

ジョギングやウォーキングは、スピードを重視するランニングとは違い軽量性にこだわる必要はありません。
重視すべき点は、クッション性です。ソールに厚みがある、クッション性の良いものを選びましょう。

クッション性を重視するとシューズ自体に多少の重さが出てしまいますが、ある程度の重さはジョギングやウォーキングの際の安定性に繋がります。
足や膝などへの負担を軽減するために、自分の足にぴったりフィットしたクッション性のあるものを選んでください。

サイズ感で選ぶ!

フィットネスシューズだけでなく、シューズ選びの際にデザインやブランドだけで選んでしまうと足のサイズだけでなく、幅や甲の高さが合わなかったりと後々足に痛みが出たり、怪我に繋がる恐れがあります。
いつも買うサイズでも、ブランドが違うだけで大幅にサイズ感が変わってしまうのがシューズの特徴です。

まずは、自分の足の大きさと幅を知るところから始めましょう。シューズのサイズは、シューズを履いて立った状態で基本的に足の実寸プラス1.0cm〜1.5cmの余裕が必要です。

足幅に関してはアルファベットで表記されるので、まずはスポーツ店で測定してもらうことをおすすめします。

スポンサードサーチ

アディダスのフィットネスシューズ人気おすすめ10選!

[アディダス] ランニングシューズ Aerobounce pr m メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

コアブラック/ランニングホワイト/ランニングホワイト 重量 998 g
サイズ 22cm~31cm 素材 合成繊維

[アディダス] ランニングシューズ Aerobounce pr m メンズのおすすめポイント

  • EVA素材最高のクッション性と反発性が快適な走りを実現。
  • 中足部と後足部のラバーはブロウンラバーを使用しグリップとクッション性双方を確保日々のスピードトレーニングにもレースにも適している。
  • アッパーには軽量性を重視したエンジニアードメッシュ素材を使用。

[アディダス] ランニングシューズ Aero Bounce PR Wide

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソーラーイエロー/シルバーメット/ショックピンク F18 重量 998 g
サイズ 22cm~30cm 素材

[アディダス] ランニングシューズ Aero Bounce PR Wideのおすすめポイント

  • アディダスの中でも最高峰のコンティネンタルラバーをアウトソール前足部に配置し1歩1歩の蹴りだしでのエネルギーロスを削減
  • 中足部と後足部のラバーはブロウンラバーを使用しグリップとクッション性双方を確保日々のスピードトレーニングにもレースにも適している。
  • EVA素材最高のクッション性と反発性が快適な走りを実現する。

[アディダス] ランニングシューズ KOZMI 2 W(現行モデル) レディース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ランニングホワイト/シルバーメット/クリスタルホワイト S16 重量
サイズ 素材

[アディダス] ランニングシューズ KOZMI 2 W(現行モデル) レディースのおすすめポイント

  • ニット調のアッパーとクラウドフォームテクノロジーのミッドソール、ボリュームのある足入れ感で抜群の履き心地。。
  • ウォーキングからジョギングまで幅広い用途に応えるランニングシューズ。
  • ランニングシューズにカジュアルテイストを融合させたデザイン。

[アディダス] フィットネスシューズ CrazyMove TR

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

コアブラック/ナイトメット F13/ランニングホワイト 重量
サイズ 22.5cm~25.5cm 素材 合成繊維

[アディダス] フィットネスシューズ CrazyMove TRのおすすめポイント

  • ソックライナー仕様のシューズが足を包み込むような感触をもたらせてくれる。
  • アッパーには通気性の高いアッパーを使用地面に近く設定。
  • 足で地面を掴むような感触を感じられるトレーニングシューズ。

[アディダス] フィットネスシューズ adidas athletics 24/7

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ダークグレイヘザー/クリスタルホワイト S16/コアブラック 重量
サイズ 25cm~30cm 素材 合成繊維

[アディダス] フィットネスシューズ adidas athletics 24/7 Trainer(旧モデル)のおすすめポイント

  • カジュアルシーンにも対応した汎用性の高いシューズ.
  • 履いた時のフィット感、心地良さを重視しストレッチアッパーを採用し特徴的なレーシングシステムはより履きやすさを提供。
  • 履き口も大きくスプリットした構造になっておりスリッポン感覚で着用できる。

[アディダス] トレーニングシューズ Adidas athletics24/7Trainer

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グレースリーF17/コアブラック/ランニングホワイト 重量 998 g
サイズ 22cm~26cm 素材

[アディダス] トレーニングシューズ Adidas athletics24/7Trainer W レディースのおすすめポイント

  • 動いている足の形状変化にともなって同調する、通気性に優れたメッシュアッパーを搭載。
  • 履き口も大きい構造でスリッポン感覚での着用が可能。
  • インソールは取り外し可能で、凹凸が足を刺激しマッサージのような感覚が得られるインソールが付属。

[アディダス] トレーニングシューズ CrazyTrain Bounce W(旧モデル)

Amazonで詳細を見る

コアブラック/ナイトメット F13/オニキス 重量
サイズ 23.5cm~25.5cm 素材 合成繊維

[アディダス] トレーニングシューズ CrazyTrain Bounce W(旧モデル)のおすすめポイント

  • ランニングから、インドアトレーニング、そしてストリートと幅広いシーンで活用できる女性向けのシューズ。
  • RPUケージによるサイドサポートの強化によってマルチディレクショナルな動きをサポート。
  • クッション性と反発性の高いEVAフォームを採用したトレーニングシューズ。

[アディダス] トレーニングシューズ CrazyMove (旧モデル) メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

コアブラック/DGH ソリッドグレー/ランニングホワイト 重量 998 g
サイズ 24.5cm~27.5cm 素材 合成繊維/合成皮革

[アディダス] トレーニングシューズ CrazyMove (旧モデル) メンズのおすすめポイント

  • 柔軟な前足部と広いレース・システムがトレーニング時にける足の動きを適したポジションに保つ。
  • 柔らかいアッパー素材と地面に近いヒール構造が裸足のような感覚を提供するトレーニングシューズ。
  • シンプルな色とデザインの使い勝手のよいシューズ。

[アディダス] トレーニングシューズ Adidas athletics24/7Trainer

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

コアブラック/コアブラック/ハイレゾブルー S18 重量 998 g
サイズ 23cm~30cm 素材 合成繊維/合成皮革

[アディダス] トレーニングシューズ Adidas athletics24/7Trainerのおすすめポイント

  • 着脱を容易にするストレッチメッシュ構造とスプリットシュータン。
  • スポーツ後の回復を促す成型ソックライナー。
  • ソックスのようなアッパーが足を包むような快適なフィット感を提供。

[アディダス] トレーニングシューズ Alphabounce TR W(現行モデル) レディース

Amazonで詳細を見る

コアブラック 重量 998 g
サイズ 22cm~26cm 素材

[アディダス] トレーニングシューズ Alphabounce TR W(現行モデル) レディースのおすすめポイント

  • ミッドソールにはBOUNCE素材を使用し、優れた弾力性と反発性、快適性を実現。
  • TRAXIONアウトソールによって、抜群の摩擦力・グリップ力により、パワーロスをなくし、足元からエネルギー効率を高めてくれる。
  • アッパーを構成するFORGEDMESHにより、サポート性とストレッチ性を持ち、横方向の動きにもしっかりとサポート。

まとめ

アディダスフィットネスシューズの人気おすすめ10選を紹介しました。

おしゃれなデザインと、豊富なカラーが人気のアディダスですが、シューズによって特徴は様々です。
特にフィットネスで使用するのであれば、目的に応じたシューズ選びが重要になり、見た目の好みだけで選んでしまうと足だけでなく、膝や腰など体へ負担がかかり怪我に繋がる恐れがあるので注意が必要です。

これからフィットネスを始める方も、すでに行なっている方も、自分の足のサイズと目的に合わせたシューズ選びをしてくださいね。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike