あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
fitness

フィットネス用トランポリンの効果・選び方と人気おすすめ10選を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/26

更新日 :2019/03/14

子供の頃、トランポリンを使って遊んだ経験がある方は多いと思いますが、トランポリンは大人のシェイプアップや運動不足の解消にも役立ちます。

目次

スポンサードサーチ

フィットネス用トランポリンとは?

トランポリンは身体全体を使った全身運動です。筋力や体幹、身体の調整能力が鍛えられます。
そのため、ダイエットやトレーニング効果が期待でき、具体的には5分間トランポリンでジャンプした運動量は約1kmのウォーキングに匹敵するといわれています。

また、トランポリンでは足の着地場所を一定にすることで、体幹を鍛えることができます。
例えば、eSPORTSというブランドから販売されている「フィットネストランポリンESTP-01」というフィットネス用トランポリンには足跡のプリントがされています。この「フィットネストランポリンESTP-01」では、足跡を着地の目安とすることで体幹のトレーニング効果を高めることが可能です。

フィットネス用トランポリンをダイエット目的で使用する場合、運動による脂肪燃焼が始まる時間である20分は運動を続けるようにしましょう。最初から20分連続で行うのは大変なため、5分ほどの運動を休憩を挟んで3~4セット行うことをおすすめします。

フィットネス用トランポリンの選び方を紹介!

スプリング?ゴムバンド?タイプで選ぶ!

フィットネス用トランポリンには、スプリングとゴムバンドの2つのタイプが存在します。

スプリングタイプ

スプリングタイプのメリットとしては、故障した際にそのスプリングのみを交換して修理することができるという点が挙げられます。また、スプリングは金属製であることから、ゴムバンドよりも耐久性が高いというメリットがあります。

デメリットとしては、スプリングは金属特有のギシギシというきしみ音が発生してしまうという点が挙げられます。また、スプリングの間に手や足が挟まるのではという不安がある方もいるでしょう。
ただ、最近は静音性に優れていたり、スプリング部にカバーがされて安全面に配慮しているトランポリンも販売されています。

ゴムバンドタイプ

ゴムバンドタイプのメリットとしては、スプリングタイプのような劣化による故障の心配がないため安全であるという点が挙げられます。また、スプリングタイプのようなきしみ音も発生しないため、静かに使用できるというメリットもあります。

デメリットとしてはスプリングタイプと比べて耐久性が劣るという点が挙げられます。
ゴムバンドタイプの場合はゴムだけを交換するということができないため、ゴムが切れた場合は買い替えとなってしまいます。

このようにそれぞれのタイプでメリット・デメリットがあるため、自分の使用環境(自宅がマンションか、小さな子供がいるかなど)をよく考慮して選ぶということが重要です。

サイズで選ぶ!

フィットネス用トランポリンのサイズには種類があり、直径100cm前後のサイズのものが多いようです。

トランポリンを使用する場合は、万が一落ちたときのことも考慮して周辺のスペースもある程度空けておく必要があります。
そのため、意外と部屋のスペースを大きく使用することから、購入したものの置くスペースが無いということにもなりかねません。

購入する前にサイズは慎重に確認し、トランポリンを置く部屋の大きさに合わせて選ぶようにしましょう。

また、トランポリンの直径が小さすぎると、バランスを崩したときにはみ出して落ちてしまう可能性が高くなります。そのため、安全に使用するには比較的体格の小さい女性でも直径90cm以上のトランポリンを選びましょう。

さらに、体格の大きい男性が使用する場合は、直径100cm以上のトランポリンを選ぶことをおすすめします。

フィットネス用トランポリンには、手すり付きの商品も数多く販売されています。

手すりがあると、トランポリンでジャンプした際にバランスを崩してもつかまる場所があるので安全性が高まります。また、手すりがあればその手すりを利用したエクササイズも可能となり、メニューの幅が広がります。

もし、自分以外に運動に不安があるという方やご年配の方、小さな子供がトランポリンを使用するという場合には、万が一のことを考えて手すり付きのトランポリンを購入しましょう。

トランポリンに慣れた後に、手すりが邪魔になるといった場合のことも考えて、取り外し可能な手すりが付いているタイプのトランポリンにすることをおすすめします。

耐荷重で選ぶ!

フィットネス用トランポリンを選ぶ際、そのトランポリンの耐荷重に注意しましょう。

フィットネス用トランポリンの場合、子供ではなく体重が重い大人が使用しますので、その使用する人の体重に十分に耐えられるトランポリンを選ぶ必要があります。

また、より高い安定感を求めるため、6本脚ではなく8本脚のトランポリンを選ぶことをおすすめします。

スポンサードサーチ

フィットネス用トランポリン人気おすすめ10選!

RIORES (リオレス) おりたたみトランポリン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全12色 重量 約7.4kg
サイズ 直径 102cm×高さ 23cm (跳躍面:75cm) 素材 【本体】スチール【跳躍面】PP【カバー】PVC

RIORES (リオレス) おりたたみトランポリンのおすすめポイント

  • 大人から子供まで遊び感覚で楽しく運動
  • 短時間で大きな運動効果が得られてダイエットに効果的
  • 使用時以外はコンパクトに収納可能

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) フォールディング トランポリン 36

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラックxシルバー 重量 約4.6kg
サイズ 約幅910×長さ910×高さ220mm 素材 ポリ塩化ビニル・ポリプロピレン・天然ゴム

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) フォールディング トランポリン 36のおすすめポイント

  • 組み立て式でコンパクトに収納
  • 音が静かな布ゴムタイプ
  • お子様の運動に最適

HONEI トランポリン 折りたたみ式

Amazonで詳細を見る

グリーン/レッド 重量 約13kg
サイズ 直径103×高さ20cm 素材

HONEI トランポリン 折りたたみ式のおすすめポイント

  • 耐荷重はしっかり150kgだから、大人用のエクササイズトランポリンとしても使えます
  • 高強度ドラムスプリングを使用したダイエット・トレーニング用トランポリン
  • 強力な高弾性スプリングを持つ丈夫なファブリック、弾性のフル、メインフレーム

DABADA(ダバダ) トランポリン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全22色 重量 約6.7kg
サイズ 直径約102cm×高さ22cm 素材

DABADA(ダバダ) トランポリンのおすすめポイント

  • たった5分の跳躍でジョギング1キロ相当の運動量
  • リンパ液の浄化作用がどの運動よりも期待
  • バランスを取りながらジャンプするので体感が鍛えられる

La-VIE(ラヴィ) ハンドル付きトランポリン

Amazonで詳細を見る

ブラックxイエロー 重量 7kg
サイズ 直径910x高さ1270mm 素材

La-VIE(ラヴィ) ハンドル付きトランポリンのおすすめポイント

  • 静音バンド仕様
  • バランス感覚を養いながら効率の良い全身運動ができます
  • 折りたためるので収納も可能

B-SANTE(ビサンテ) トランポリン

Amazonで詳細を見る

ブラック×グリーン 重量 4.9kg
サイズ 直径93×高さ25cm 素材 [ネット]ポリエステル、[ベルト]ポリプロピレン・天然ゴム、[パイプ]スチール、[足キャップ]天然ゴム

B-SANTE(ビサンテ) トランポリンのおすすめポイント

  • 静音タイプ
  • 5分間跳んだらジョギング1㎞相当
  • バランス感覚を養いながら効率のよい全身運動

リーディングエッジ フィットネス トランポリン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オレンジ/グレー/ピンク 重量 約7.5kg
サイズ 直径102cm×高さ30cm 素材 スチール ゴム PP

リーディングエッジ フィットネス トランポリンのおすすめポイント

  • トレーニングジムでも採用されている、高強度・高弾力ゴムを金属バネの替りに採用
  • 金属バネを遥かに凌ぐ弾力性が体幹を刺激、しかも簡単に弾力調整が可能
  • トランポリンエクササイズDVD付き

HELANG トランポリン ハンドル付き

Amazonで詳細を見る

ブラック 重量 約7kg
サイズ 直径約91cm 脚の高さ約27cm 素材 パイプ:スチール、ネット:PE、ベルト:PP+ゴム

HELANG トランポリン ハンドル付きのおすすめポイント

  • 折りたたみ式で、使わないとき、スペースを取らない
  • 床を傷つけなくて耐荷重110kgで安定を保障
  • フィットネス専用のハンドル付き

トランポリン 8本脚 折りたたみ式

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全16色 重量 9kg
サイズ 直径96cm×高さ22cm(跳躍面:67cm) 素材 【本体】スチール 【マット】PE 【カバー】PVC

トランポリン 8本脚 折りたたみ式のおすすめポイント

  • 使用にならない時はコンパクトに折りたたみ収納
  • 耐荷重は安心の100kg
  • お子様のバランス感覚トレーニングから、大人の運動不足解消まで

10FT  (直径:304cm) 大型トランポリン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グリーン 重量
サイズ 約360(梯子含む)(幅)×313(奥行)×254(高さ)cm 素材 マット素材:特殊加工ポリプロピレン、カバー(縁部分、柱部分):PVC+PE、クッション(柱):発砲ポリエチレン

10FT  (直径:304cm) 大型トランポリンのおすすめポイント

  • 脚や腰の負担を抑えた有酸素運動ができ全身の筋肉を鍛えれる
  • ストレス解消にも最適
  • コンパクトサイズなので、 持ち運びもラクラク

まとめ

ここまでフィットネス用トランポリン自体や、その選び方を解説してきました。

また、併せてフィットネス用トランポリン人気おすすめ10選を紹介してきました。

トランポリンは部屋のスペースを大きく占有するものですので、購入する際には置く部屋のカラーに合わせたデザインを選ぶようにしましょう。

例えば、トランポリンを置くスペースの関係上、客間に置くようになってしまった場合は、落ち着いたナチュラルカラーのトランポリンであれば部屋に馴染みやすくなります。

自分の部屋の将来の姿も考えて、トランポリンを購入することをおすすめします。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike