あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
field hockey

【女子フィールドホッケー日本代表 及川栞選手監修】フィールドホッケーのマウスピースの効果やおすすめ6選などご紹介!マウスガードに関する研究データも!

及川栞

公開日 :2019/04/01

更新日 :2019/04/23

「マウスピースって本当に効果あるの?」って思っている方が多いのではないでしょうか?

マウスピースは実は様々な効果を持っています。

歯を守ってくれることはもちろん、時としては自身のパフォーマンスをアップをしてくれることもあります。

フィールドホッケーではスティックというアイテムを使ってプレーするのですが、それが顔などに当たる可能性もあります。そうした時にマウスピースはあなたを守ってくれるアイテムになります。

また、マウスガードに関する興味深い研究データもご紹介したいと思います。

そのため、この記事ではフィールドホッケーを行う際につけるマウスピースについての選び方や効果などをご紹介していきたいと思います。

目次

スポンサードサーチ

マウスピースとは?

そもそも皆さんはマウスピースというアイテムはご存知でしょうか?

上の写真がマウスピースというものなのですが、マウスピースとは色々な目的に応じて歯や唇、舌などを用いて使用するもののことです。

色々な目的というのは、マウスピースは様々な場面で使われ、その場面によってマウスピースの役割が変わるのです。

マウスピースが使われる場面は次のような場面です。

【医療】
顎や歯の負担を減らすため。歯ぎしりやくいしばりを軽減したりいびきを減らすため。

【美容】
顔の頬や口もとの筋肉を鍛え、顔の皮膚のたるみや贅肉の防止を図るため。

【喫煙】
禁煙対策用としてタバコに代わって噛むことでリラックスさせるため。

フィールドホッケーでのマウスピースの効果は?

では、スポーツにおけるマウスピースはどのような役割・効果を果たしてくれるのでしょうか?

スポーツにおけるマウスピースの効果は、

・競技中の激しいコンタクトプレーによる衝撃を和らげる

・競技中の激しいコンタクトプレーから口や唇、舌などを守ってくれる

・脳震とうの発生率をおさえられるという報告もある

・歯を食いしばることで力が入りやすくなる・より大きな力を出せるというパフォーマンスにつながる

·などの効果があります。

では、フィールドホッケーの試合や練習においてマウスピースを着用することによってどのような効果が得られるでしょうか?

フィールドホッケーでは、スティックという用品を使う競技なので、プレー中にスティックやボールが選手の歯や唇などに当たる可能性があります。そのため、フィールドホッケー におけるマウスピースは接触プレーだけでなく、そのスティックによる接触からも選手を守ってくれる役割を果たすのです。

もし、マウスピースを付けずにプレーした場合は激しいコンタクトプレーによって、唇や舌を切ったり、歯が折れてしまったり、顔面を強打したりする可能性があります。

マウスピースは自身の体を守ってくれ、時には自身のパフォーマンスアップの力になってくれるアイテムなのです。

スポンサードサーチ

マウスピースの研究データ


マウスピースに関するこのようなデータもあります。

マウスピースを付けてプレーしていたグループとと付けずにプレーしたグループに分け、口のケガの発症率を調査した研究があり、

【結果】は

マウスピースを付けずにプレーしていたグループでは、55.1%の選手たちが口のケガを発症。

対して、

マウスピースを付けてプレーしていたグループでは2.5%だけの選手たちが口のケガを発症。

というものでした。

このデータからもわかるように、激しい接触のある競技においてマウスピースは必須のアイテムと言えると思います。

引用元:スポーツマウスガード(マウスピース)|パール歯科クリニック

オーダーメイドのマウスピースの良さ


オーダーメイドのマウスピースは専門の機械を使って、自分の歯に合わせて作るものであるため、しっかりと食いしばれるマウスピースが出来上がります。

自分の歯の1本1本に合わせて作ってくれるので、噛み合わせがとてもいいです。

噛み合わせがいいと、プレー中に大きなパワーを出そと歯を強く食いしばってもずれたり、外れたりすることはありません。

また、自分の歯に合っていない噛み合わせの悪いマウスピースを使っていると穴が開いたりしてきます。しかし、オーダーメイドの噛み合わせのいいマウスピースを使えば、そういったこともなく、長く使用することができます。

そういった点もオーダーメイドのマウスピースの良さになります。

スポンサードサーチ

マウスピースの選び方とポイントを紹介!

フィールドホッケーにおけるマウスピースの効果と重要性がわかったところで、ここからはマウスピースの選び方とポイントをご紹介していきたいと思います。

フィット感で選ぶ!


マウスピースには様々な種類があります。

ストックトレイ
柔らかいプラスチッックで出来ていて、調節なしですぐに使用可能

マウスフォーム
お湯に浸して柔らかくして自分の歯の形に合わせることができる

シェルライナー
シリコンを型に流し込み、それを歯にはめて形を形成してつくるフィット感の高い

オーダーメイド
歯医者で自分専用のマウスピースを作ってもらえる
などです。

プレー中に外れてしまったり、ずれていてプレーに集中出来ないといった事態は質の高いプレーを目指す上であってはならないことです。そういったことを未然に防ぐためにしっかりと自分にフィットしたマウスピースを選びましょう。

耐久性で選ぶ!


上記でも記したように歯を守る役割においても、歯を食いしばる場面でも耐久性が重要になってきます。接触プレーで破壊してしまったり、歯ぎしりでちぎれてしまったらマウスピースの意味がありません。そのため、耐久性が高い丈夫なものを選びましょう。

喋りやすさで選ぶ!

プレー中に重要なことの一つとしてコミュニケーションも挙げられます。喋っている際にマウスピースが外れてしまうなんてことがないようにフィット感とサイズ感を大切にし、自分にとって喋りやすいものを選びましょう。

フィールドホッケーのおすすめマウスピース6選!

マウスピースの選び方とポイントを押さえたところで、おすすめのフィールドホッケーのマウスピースをご紹介していきたいと思います。

アンダーアーマー UA アーマーバイトマウスピース

アンダーアーマー UA アーマーバイトマウスピース 並行輸入品

アンダーアーマー UA アーマーバイトマウスピース 並行輸入品

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

アンダーアーマー UA アーマーバイトマウスピースのおすすめポイント


・身体をリラックスした状態に保つことで、アスリートが本来持つ筋力、持久力、瞬発力をフルに発揮させる
・ロープロファイル設計により違和感のない圧倒的な装着感を実現。装着時の会話も無理なく可能
・素材はポリカーボネート/エチレン酢酸ビニール/ポリカプロラクトン

LINDSPORTS ショックディフェンス

LINDSPORTS ショックディフェンス NEW スタンダード マウスピース ケース付き

LINDSPORTS ショックディフェンス NEW スタンダード マウスピース ケース付き

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

LINDSPORTS ショックディフェンスのおすすめポイント


・ケース付
・お湯で成形するタイプ
・試合中に歯列をしっかり噛み合わせることで歯自体の損傷や歯による口内の裂傷を防ぐ

Shock Doctor(ショックドクター)

ボディメーカー(BODYMAKER) ショックドクタージェルマックス TG007

ボディメーカー(BODYMAKER) ショックドクタージェルマックス TG007

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

Shock Doctor(ショックドクター)のおすすめポイント


・高い滑り止め効果
・前歯を保護し、奥歯にかかる重力と磨耗から臼歯を守り、運動能力を高める
・高いフィット性で野球やソフトボールの激しい動きにも対応

Grocia マウスピース お得用3個セット

Grocia スポーツ ボクシング 格闘技 マウスピース お得用3個セット G-025

Grocia スポーツ ボクシング 格闘技 マウスピース お得用3個セット G-025

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

Shock Doctor(ショックドクター)のおすすめポイント


・【オールスポーツ用マウスピース】歯の保護、競技能力の向上など大きな効果を発揮
・【自分専用マウスピース】約80度のお湯で温めて歯にセットするだけで簡単に作れる
・【効果】個人に合わせた適切な噛み合わせのマウスピースにより歯や顎の外傷予防・脳震とうの防止・軽減・緩和
・【安全】オールスポーツ用マウスピースは安全基準を満たした EVA(エチレン,酢酸ビニルコポリマー,熱可塑性プラスチック)から作られている

アディダス シングルマウスピース ケース付 大人用(SR)

アディダス シングルマウスピース ケース付 大人用(SR)

アディダス シングルマウスピース ケース付 大人用(SR)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

アディダス シングルマウスピース ケース付 大人用のおすすめポイント


・材質が口腔専用ゴムで人体には無害の食用ゴム使用
・お湯につけることで自分に合った形状に成型可能
・ケース付き
・熱成型タイプのマウスガード

ミズノ マウスピース

ミズノ マウスピース 14SG200

ミズノ マウスピース 14SG200のおすすめポイント


・お湯につけ歯に合わせることができる
・ 収納ケース付き
・ 歯を食いしばるスポーツや集中力を得る為に最適

スポンサードサーチ

女子フィールドホッケー日本代表選手 及川栞選手にSPOSHIRU編集部が聞いた!


SPOSHIRU編集部がこの記事の監修者である及川栞選手にフィールドホッケーのマウスピースについてお聞きしました!

及川選手がマウスピースに助けられたこと






SPOSHIRU編集部



Q.及川選手はマウスピースの効果を感じていますか?







及川栞選手



マウスピースの効果をすごい感じていますね。強いストロークを打ったり、レシーブをする際に自然と食いしばっている時があると思います。その時にマウスピースがあると踏ん張りやすい気がします!あとは、防止されているので恐怖感なくホッケーできます。



及川選手おすすめのマウスピース






SPOSHIRU編集部



Q.及川選手おすすめのマウスピースは?







及川栞選手



私はいつもオーダーメイドで自分の歯にあったものを作ってもらっています。なので、オーダーメイドが1番おすすめですかね!



【記事まとめ!】この記事で覚えて欲しい3つのポイント



ここまでフィールドホッケーのマウスピースについて紹介してきましたが、この記事で覚えて欲しいポイントは以下の3つです。

①競技中の激しいコンタクトプレーから口や唇、舌などを守ってくれる

②歯を食いしばることで力が入りやすくなる・より大きな力を出せるというパフォーマンスにつながる

③マウスピースを付けてプレーしていたグループでは2.5%だけの選手たちが口のケガを発症

この3つを覚えていただけたら、あなたの「フィールドホッケーのマウスピース」はアップデートされたでしょう。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike