あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
squash

スカッシュのルールは意外と簡単?試合の進め方や覚えておきたい用語を紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/04/09

更新日 :2019/04/09

スカッシュはまだ日本ではあまり馴染みのない方も大勢いる競技です。

しかしその競技性は面白くルールを知ることではじめてみるきっかけにもなることでしょう。

本記事ではスカッシュの歴史やスカッシュの概要を紹介するのはもちろん、スカッシュのルールやスカッシュの試合の進行方法などを分かりやすく解説しています。

さらに上達を目的とした書籍やルールを知るための書籍も紹介もしているので、スカッシュについてより理解を深めるためにぜひご覧ください。

目次

スポンサードサーチ

スカッシュとは?


スカッシュとは四方を壁に囲まれたコートの中で小さいゴムボールを使って行う屋内競技です。

シングルスでは2人、ダブルスでは4名がラケットを使用してボールを交互に打ち合います。全ての打球は前方の壁に向かって打つ必要があるわけです。

ボールは前方に打つ必要がありますが、壁をすべて利用することができます。相手がボールを2回バウンドさせる前に返せなかったり、ボールが壁に届かなかったりすると自分の得点になります。

さらにスカッシュには様々なバリエーションがあります。

たとえば、アメリカでは硬式シングルスとダブルスがあります。これは硬球を使うものでコートとサイズが違っています。

現在では188カ国で2000万人がスカッシュをプレーしていると言われています。

スカッシュの歴史と沿革


スカッシュはロンドン生まれのインドアで行うラケットスポーツです。4面を壁でで囲まれた中で小さいゴムボールを交互に打ち合うのです。

スカッシュの起源は諸説あります。

有力なのは、19世紀初頭のロンドンの監獄で囚人がラケットを用いてボールを壁にぶつけて運動不足のためにおこなっていたスポーツが起源と言われています。

その後、1820年頃には英国のスクールでプレーされていました。それが現代のスカッシュに発展しているきたわけです。

時は流れ、1929年にはイギリスでスカッシュ独自の協会が設置され、スカッシュのクラブ数も増加しています。

その後1966年には国連スカッシュ連盟が設立されています。

そして現在では世界の125カ国が加盟しています。

スポンサードサーチ

スカッシュのルールは意外と簡単?


ここからは実際にスカッシュのルールについて解説します。

スカッシュのルールは複雑そうに見えて意外と簡単です。

最初のサーブは右か左どちらかのサービスボックスと呼ばれるエリアに自分の方は足か両足を入れて打ちます。

正面の壁の真ん中と上のラインの間の壁にボールを打ちます。右側から打った場合は左の相手コートに、左側からなら右側の相手コートに打ち込みます。

相手はそのボールが床にはワンバンドまたはノーバウンドで打ち返します。最初のレシーブは自分が打ったボールが横や後ろの壁に当たってから前の壁に当たっても大丈夫です。

さらに前の壁に当たってから横や後ろの壁に当たっても問題ありません。

ちなみに打ったボールが以下の場合はアウトになり、相手のポイントとなります。


  • ボールが床に2バウンド以上した場合

  • 前の壁に届かない場合

  • 上部の赤いラインより上の場合

  • 正面の下ラインの下に当たった場合


アウトになった場合に相手に得点が入ります。得点の入り方はラリーポイントです。11点先取で3ゲームもしくは5ゲームマッチで行われるのが主流です。

スカッシュを動画で見てみよう!


スカッシュの動画はインターネットでよく上がっています。

スカッシュの動画を見ることでスカッシュについての理解を深め魅力に気づけることでしょう。

実際のルール解説動画もあるので、図を見ながら解説を聞くことでよりスカッシュについて理解を深めることができます。

このようにスカッシュの動画はYouTubeなどで上がっているのでぜひ参考にしてみてください。

スカッシュ動画を見て実際にスカッシュについて学んだらいよいよあなたがスカッシュをプレーする番です。

最初は慣れないかもしれませんが思い切って楽しんでみましょう。

スポンサードサーチ

スカッシュの試合の進め方


ここからはスカッシュの試合の進め方について解説します。

スカッシュの試合の流れは単純で、サーブレシーブからの試合です。

しかしスカッシュ独自のルールもあるのでこちらを参考にしてみてください。試合の進め方を理解しておけば実際にプレーする時に役に立ちます。

サーブ


スカッシュのサーブは左右のサービスボックスと呼ばれるエリアから放ちます。サービスボックスには自分の片足以上を入れてプレーします。

右側から打った場合は左側のコートに左側から打った場合は右側のコートに壁伝いに打ち込みます。

フォルト


サーブが相手の斜線部に入らなかった場合やサービスラインより下に当たった場合フォルトになります。フォルトになると相手のポイントになり相手のサーブに移ります。

サービスボックス内に片足が入っていない場合もフォルトになりサーブ権を失います。

アウト


ボールがティンと呼ばれる壁のラインより下に当たった場合や、アウトラインと呼ばれる上部のラインより上に当たった場合にアウトになります。アウトになった場合は相手の得点になります。

また、これらのルールは、ライン上に当たっても適用となります。

ポイント


サーバーはポイントごとにサービスボックスを移動します。サービス権がうつった場合はどちらのサービスボックスからサービスをしても構いません。

フォルトになった場合には相手の得点になります。ポイントは11点先取です。主にラリーポイントで行われるパターンが多いです。

レットとストローク


スカッシュのルールの中に相手の邪魔をしないというものがあります。試合では相手のボールが当たったり、相手にボールやラケットが当たる可能性があります。

ラリー中にボールやラケットが当たるなど、危険な状況だと判断して打つのをやめた場合にレットプリーズと審判にアピールします。

審判は、
レット(申告を認めやり直して試合を再開すること)
ストローク(申告を認めポイントを与えること)
または、
レット申告を却下しそのまま試合を継続するの3つの中から判定を行います

レフリーとマーカー


スカッシュの審判はレフリーとマーカーの2人です。

レフリーは試合中コートの外側でアウトの判定や妨害行為に対しのプレイヤーからのアピールを判定します。

マーカーはレフリーの隣でレフリーが下した判定をコート内のプレイヤーに伝えたり、スコアをつけたり時間の管理を行います。マーカーはスコアを記入してからコート内のプレイヤーに点数を伝えます。

スカッシュの用語を覚えよう!


スカッシュの用語を覚えることでより試合をスムーズに運べる他、スカッシュについての理解を深めることにも繋がります。

そのためしっかりとスカッシュの用語を覚えておきましょう。

用語 解説
テイクバッグ スカッシュのボールを打つこと
インパクト ボールの打つ際の打点
T(ティー ) スカッシュコート内の中央部分にあるT型になっているショートラインとハーフラインの交わる場所
ニック 床と壁の間に黒いゴムがあり、そこの溝にボールが入るとウイニングショットとなりボールがはずまなくなる
ティン 正面の壁の下の部分・赤いラインが引かれている下の部分を言う
バックウォール スカッシュコート内のガラスの部分・入り口辺りのことを指す
フロントフォール スカッシュコートの正面の壁

スポンサードサーチ

スカッシュのおすすめブックを紹介!


スカッシュについて解説してきましたが、より理解を深めるためには本を使うことをおすすめします。

ここではスカッシュ上達のためにおすすめの本を紹介します!

スカッシュ上達テクニック (SPORTS LEVEL UP BOOK)

スカッシュ上達テクニック (SPORTS LEVEL UP BOOK)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

スカッシュ上達テクニック (SPORTS LEVEL UP BOOK)の詳細情報

著者 松井千夏
構成 全6章

スカッシュ上達にはこの本がおすすめ!


『スカッシュ上達テクニック』は、プロである松井千夏選手を筆頭に日本のトップ選手達の協力を得て書かれた基本から応用まで写真を使いながら説明している実用的な本です。

こちらの書籍は一人からグループでの練習メニューも紹介しています。初心者向けの基本ショット等の紹介や、経験者向けの上達のためのヒントまで幅広いスカッシュプレイヤーに使ってもらえる実用書です。

スカッシュの概要、基本ショットから練習プログラム、さらにはスカッシュの基本戦術まで、スカッシュについてのありとあらゆる技術が載っています。

スカッシュをやってみよう!


ここまでスカッシュについて解説してきました。ここからは実際にスカッシュをやってみましょう。

スカッシュは手軽にできるスポーツです。運動経験がない方でも気楽にできるのでお近くにスカッシュコートがある方は、実際に行ってみると面白いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定