あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
sports casting

スポーツキャスティングとは?競技概要・ルール・歴史を紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/04/08

更新日 :2019/04/08

スポーツキャスティングについてわかりやすく解説しています。

スポーツキャスティングとは何かというところから歴史、ルール、競技内容についてまでわかりやすく解説しています。

釣りの道具を使うスポーツなので、普段釣りをする方には馴染みやすくやりやすい競技と言えるでしょう。

動画でわかりやすく見ることもできるのでぜひ参考にしてみてください。

マイナースポーツではありますが、個人で参入しやすいスポーツなので気軽に楽しんでみましょう。

目次

スポンサードサーチ

スポーツキャスティングとは?


スポーツキャスティングとは、竿やリールなどの釣り道具を使ってポイントにおもりや毛針を正確に投げより遠くに飛ばすことを目的とした競技です。

使用する道具が釣り道具ということで、実際の釣りと重なる部分が多いです。そのため釣りの上達が目的でスポーツキャスティングを始めるものも多いのです。

投げる動作のみが必要なので体への負担が少ないのがポイントです。年配の方でも参入しやすく普段運動を行わない人でも気軽に始められるのが魅力となっています。

スポーツキャスティングの歴史と沿革


前述の通り、スポーツキャスティングは釣りに使う竿とリールを使って正確かつ遠くに投げるスポーツです。

日本ではまだ広がってはいませんが、その歴史は古く1900年代初め頃からイギリスやアメリカで始まったとされています。

本格的に促進普及が起こったのは1955年です。この年は世界的なキャスティング組織が発足しています。

現在では2年に1度の世界大会が行われています。ワールドゲームズとしての正式種目として第1回大会から参加した歴史あるスポーツということも忘れてはいけませんね。

スポンサードサーチ

スポーツキャスティングのルール


ここからはスポーツキャスティングのルールについて解説します。

釣り道具を使って投げるという簡単そうに見える競技ですが、そこには様々なルールが存在します。

今回はそのスポーツキャスティングのルールを分かりやすく解説していきます 。

日本ではマイナー競技ですが、その歴史は古くイギリスやアメリカで1990年代から大会が行われていました。

釣りが上手くなりたいからと始めた方が、そのスポーツ性と魅力に引き込まれスポーツキャスティングに夢中になるというパターンも多いのです。

気軽に始められるというのがスポーツキャスティングの強みと言えるでしょう。

競技種目

種目 竿 リール 道糸 力糸 オモリ 投擲方法
女性種目 自由 固定 スピニング 2号 黄色 3〜16以上 競技用25号+発音体 フリースタイル
第1種目 自由 固定 両軸 7号 青色 なし 競技用30号+発音体 フリースタイル
第2種目 自由 固定 両軸 3号 青色 3〜16以上 競技用30号+発音体 フリースタイル
第3種目 自由 固定 スピニング 5号 黄色 なし 競技用15号+発音体 フリースタイル
第4種目 自由 固定 スピニング 2号 黄色 3〜16以上 競技用15号+発音体 フリースタイル
第5種目 自由 固定 スピニング 2号 黄色 3〜16以上 競技用25号+発音体 フィッシングスタイル
第6種目 自由 固定 スピニング 2号 黄色 3〜16以上 競技用25号+発音体 フリースタイル

第1種目


第1種目では回転スプール、道糸7号で力糸はありません。オモリは30号を使います。ロッドの長さは4から4.2m。 オモリ負荷が33から35°程度のロットを使いましょう。

スウィング投法で160m前後の距離を出せます。力糸がないのでフィニッシュに向けて押し出す力を徐々に増していくようにしましょう。

おもり糸と作り方の工夫で許容限度は大幅に向上します。練習では許容限度を確かめておくようにすることが大切です。

第2種目


第2種目では、回転スプール、道糸は3号、力糸があります。オモリは30号を使います。

ロッドの長さは4から4.2m。オモリ負荷は35号程度です。

スイング投法で210m前後の飛距離を出せます。距離が長いのでパワーが必要な競技です。リールの使い方もテクニックが必要です。

さらにリールのメンテナンスも飛距離に影響してきます。世界レベルの遠投距離は回転スプールで記録されています。道糸が2号であれば固定スプールより飛距離が出るとも言われています。

最も飛距離が出てテクニックが必要な花形競技です。

第3種目


固定スプール、道糸5号力糸なし、オモリが15号のものを使うのが第3種目です。ロッドの長さは4m、オモリ負荷は27から35程度です。

第一第二種目と一緒でスイング投法で行います。140m前後の飛距離です。オモリと糸のつなぎ方や糸の許容範囲の把握がポイントです。

最も距離が短いのが第3種目です。そのため力よりもテクニックが必要な競技です。ちなみに愛知県がこの主要種目に強いそうです。テクニシャンが多いのでしょうか。

第4種目


第4種目は、固定スプール、道糸2号、力糸がありオモリが15号のものを使います。ロッドの長さが4m前後でオモリ負荷が33から35号程度のロッドを使います。

スイング投法で170m前後の飛距離を出せます。

ポイントはオモリのスイングを速くし鋭く一気に右手を押し出すことです。オモリが軽いのでふり回し気味になりやすいですがしっかりと投げましょう。

普通に釣りをする人にとっては予想以上の飛距離が出ます。15号という軽い重りを長く飛ばすことができるため爽快感を味わえます。

ロットをしっかりしならせることができないとこの競技では勝てません。振らずににしならせることが大切です。

第5種目


第5種目は固定スプール、道糸2号、力糸があり、オモリは25号です。ロッドの長さが4m前後オモリの負荷は33から35程度のロッドを使用します。

V字投法を使うと190m以上の飛距離が出ます。スイング投法以外で地面にお守りを置いてから東定期できればどんな投げ方でもOKです。

ちなみに回転投法では前動作が派手なので飛距離を出せるように見えます。しかし勝つためにはV 字投法がベストとされています。

釣りに直結した競技なので人気のスタイルです。この種目を通してスイング系に興味を持つことが多く、スポーツキャスティングの入門的な種目として位置づけられています。

第6種目


第6種目は固定スプール、道糸2号、力糸がありオモリを25号、ロッドの長さは4m前後、オモリ負荷は35号プラス程度です。

スイング投法で210m以上の飛距離が出ます。

基本的な投げ方として第4種目と同様です。

ただしオモリの負荷が大きいので4週目がスピードで押し出すのに対して6首目はより力が重要視されます。

4種と同様に投げるとロットを押し出しきれず右方向に行きがちになってしまいます。スイングのスピードは4週目よりも遅めです力がかかるタイミングが少々遅れるので独特の感覚が必要です。

第2種目と同様に飛ぶ種目として位置づけられています。

計測について


  • 計測はおもりが静止した時点でおもりの先端部を計測します。

  • 計測はレーダー装置で行います小数点以下は切り捨てます。

  • 審判計測員は事故防止のため安全帽を着用します。

スポンサードサーチ

記録について


  • 有効投てき5投中、上位3投の合計を平均したものを3投平均記録とします。

  • 有効投てきが4回以上ない場合は、3投の合計をわったものを平均記録とします。

  • 有効投てきの中で最長の記録を最長記録とします。

ファウルについて


  • 投てきしたオモリが着地する前に境界線を越えてフェアゾーン地面に竿が接触した場合。

  • 投てき行為中に投てきライン前方にの地面にお守りや竿が振れてもファールです。

  • もちろん投てきラインを越えて投てきした場合や、投てきラインを踏み越えて投てきした場合もファイルとします。

スポンサードサーチ

失格について


  • 規則に基づく行為をした者は失格になります。

  • 他の競技者の行為を妨害した者も反則です。

  • もちろん大会において運営に非協力的なことをした場合も反則となります。

スポーツキャスティングを動画で見てみよう!

スポーツキャスティングは釣りからきた全く新しい競技です。

動画を見てもらうと分かりやすいですが、実際の競技は水辺に向かってではなくグラウンドなどの広い場所で行います。そのため海沿いでなくても練習は可能です。

簡単そうに見えて奥が深く、しっかりと練習すれば大会に出ることも可能です。種目も6種類あるので好きな種目を選び参加できます。種目によって合う合わないが別れるのでそれを探すのもこの競技の魅力です。

自分に合った種目を見つけて一度大会に参加してみてはいかがでしょうか 。

スポンサードサーチ

スポーツキャスティングをやってみよう!


いかがでしたか?釣りをする方にとってスポーツキャスティングは決して遠い競技ではありません。

競技の手軽さはもちろん、奥深さもきちんとあるのでぜひやってみてはいかがでしょうか。

海や池などに出られない場合でもグランドでの練習が可能なので、手軽に始められるのも魅力と言えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定