あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
boxing

ボクシングの体重別階級一覧!体重の計測法や体重に関するルールを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/03/19

更新日 :2019/03/19

体重に関するルールが厳しいボクシングは1グラム単位の範囲で階級が分けられています。

その厳しい体重範囲をしっかり測定するために、デジタル式の計測器ではなくアナログ式の計測器を使用します。

そして規定された範囲の体重をオーバーしてしまった場合どのような処分になるのか、体重が重くなることでの有利性について記述していきます。

ぜひこの記事を参考にし、ボクシングを楽しむための知識をつけてみてください

目次

スポンサードサーチ

ボクシングの階級別体重一覧

階級名 体重表記(Kg) 体重表記(ポンド)
ヘビー級 90.719kg〜 200ポンド以上〜
クルーザー級 79.379〜90.719kg 175〜200ポンド
ライトヘビー級 76.204〜79.379kg 168〜175ポンド
スーパーミドル級 72.575〜76.204kg 160〜168ポンド
ミドル級 69.853〜72.575kg 154〜160ポンド
スーパーウェルター級 66.678〜69.853kg 147〜154ポンド
ウェルター級 63.503〜66.678kg 140〜147ポンド
スーパーライト級 61.235〜63.503kg 135〜140ポンド
ライト級 58.967〜61.235kg 130〜135ポンド
スーパーフェザー級 57.153〜58.967kg 126〜130ポンド
フェザー級 55.338〜57.153kg 122〜126ポンド
スーパーバンタム級 53.524〜55.338kg 118〜122ポンド
バンタム級 52.163〜53.524kg 115〜118ポンド
スーパーフライ級 50.802〜52.163kg 112〜115ポンド
フライ級 48.988〜50.802kg 108〜112ポンド
ライトフライ級 47.627〜48.988kg 105〜108ポンド
ミニマム級 47.627kg以下 105ポンド以下

体重別に17つの階級に分けられています

アメリカの標準表記はポンドになります。ボクシングの本場はアメリカであるため、海外ではポンド表記になります。

参考までに1ポンド = 0.454Kgになります。

ボクシングの体重測定はどうやってするの?

ボクシングで使用する体重計は、天秤のアナログ式の体重計を使用します

これはデジタルで測定した場合、測定する国や標高で若干変化します。北極や南極と言った極点と赤道で体重を計測した場合ですと、1%変化します。

体重が50kgの選手の場合、500gの誤差が出ます。
ペットボトルで言い換えるとミネラルウォーター1本分です。

この誤差が出てしまうのは地球が自転しているため、遠心力の影響を受けてしまうためです。天秤の分銅は1kgであれば1kgであり、50kgであれば50kgです。これは世界中どこでも変化はありません。

分銅を乗せ、天秤式で計測することで誤差を無くすようにしていいます

最近では、デジタル機器が進化しているため、デジタル式体重計を使用する大会もありますが、まだ大半の試合ではアナログ式の体重計を使用して計測しています。

スポンサードサーチ

もし体重がオーバーしてしまっていたらどうなるのか

プロやアマ、世界タイトル戦など大会の大きさや種類によって異なる場合もありますが、体重超過の場合は、失格や試合中止となります

エンターテイメントの要素が強い試合の場合は、選手間での話し合いや主催者の判断により、罰金が科せられ試合を行う場合もあります。

最初の体重測定でオーバーした場合は2時間の執行猶予が与えられます。
2時間以内に体重を規定範囲にすれば問題ありません。この2時間の間に体重測定は何度でもできます。

昔は試合当日に体重測定を行っていましたが、1994年から選手の健康管理上の問題を解決するために前日測定に変更になりました。

世界タイトルマッチと言った試合では、チャンピオンが体重超過した場合は、チャンピオンを剥奪されます

体重が5kg変わるとパンチ力はどのくらい違うのか?

体重が5kg違えばどれぐらいパンチ力が違うか、具体的な数字はありません。体重が重くても相手にしっかり当たらなければ意味はありませんし、体重がしっかり相手に当たれば大きなダメージを与えられます。

ボクサーのパンチは、腕だけの動きではなく体重を乗せて打ちますので、体重が大きくなればその分大きなエネルギーを持ったパンチになります

ペットボトルで水を5キロ持てばかなりの重さを感じることができます。この5kgの水を勢いよく振り回し、顔に当たれば人が倒れるイメージは沸くと思います。

5kgと言わないまでも、普通に水が満タンに入った500mlのペットボトル。
これを持って殴っても相手を傷つけることができるので、わずかな体重差も大きな差になります。

スポンサードサーチ

まとめ

ボクシングの体重に関するルールは厳しいです。キログラムで計算したら1/1000までの範囲まで測定します。

わずか500g違えば、罰金や失格になります。

タイトルマッチですと王座を剥奪されます。
もちろんファイトマネーも入りません。厳しい体重管理が求められます。

知れば知るほどボクシングは面白くなってくると思います。

ぜひもっとボクシングに詳しくなってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定