あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
karate

空手の流派の選び方や4大流派に紹介!流派にまつわる疑問も徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/04/04

更新日 :2019/04/04

ここでは、空手の流派について紹介しています。そのため、どのような流派が存在しているのかや人気の流派を知りたい人はぜひ参考にしてください。


流派と聞くと堅苦しいイメージがわいてしまいやすいですが、自身が好きな流派に入ることができ、難しい試験などはありません。どのような流派にするかを悩んでいる人はまず、さまざまな流派に触れることが大切です。


流派には4大流派と呼ばれる一般的な流派からマイナーな流派まであるため、選ぶ幅はかなり広いです。さまざまな流派に触れることで自身のプレイスタイルに合った流派に入ることが大切ですが、自分で決めれない場合は4大流派の中から選ぶことをおすすめします。

目次

スポンサードサーチ

そもそも空手の流派って何?

空手にはさまざまな流派が存在しており、乱立している傾向があります。そのため、流派のことを理解することが難しくなっていることが現状です。

そもそも空手の流派とはどういう意味なのかを詳しく知らない人も多くいるのではないでしょうか。流派とはそれぞれの流儀を継承し続ける団体のことであり、一人、または複数の人物で創立されたものです。

空手を行っている人によって空手へのとらえ方が異なるため、空手のことを力強いスポーツと考える人もいれば、流れるような動きが空手と考える人もいます。空手への流儀によってプレイスタイルにも大きな違いが表れることもありますが、乱立していることもあり、差を感じにくい傾向になっています。

空手の有名流派を紹介!

ここでは以下の有名な流派を紹介していきます。

  • 松濤館流
  • 剛柔流
  • 糸東流
  • 和道流
  • 玄制流

松濤館流

松濤館流は近代空手の祖とも言われた人物が創立していますが、生前は自身の流派は無流派主義と呼んでいました。後年に松濤館流として名前が挙げられています。

松濤館流創立者の船越氏は沖縄方言であった型の名前を標準語に解読したり、日本空手協会を創立したメンバーの一人であるため、空手に大きく関わっていた人物でもあります。そのような人物が創立した流派であるため、4大流派の一つとして数えられています。

また、松濤館流は日本国内だけではなく、世界中でも多くの人に学ばれている流派でもあります。韓国で有名なテコンドーという格闘技がありますが、テコンドーは松濤館流から派生した格闘技でもあるのです。

松濤館流の名前の由来は当時船越氏が開設していた道場の名前が松濤館であったため、そこから由来しています。

剛柔流

剛柔流は4大流派の一つでもありますが、沖縄三大流派の一つでもあります。また、剛柔流はさまざまな会派に分かれていることで複雑化されてしまっている流派でもあります。しかし、その分多くの人が学んでいる流派でもあるのです。

型の種類も多く存在しており、4大流派の中でも最も多く所有しています。そのため、4大流派の一つとしても数えられています。一般的に型を創作した人物は記録に残っている場合が多いのですが、剛柔流の型には誰が創作した型なのか不明なものも多く存在しています。

1929年に創立した流派であり、スーパーリンペイという型が剛柔流の最高峰の型でもあるといわれているため、剛柔流の選手が目指す型でもあります。

糸東流

糸東流は首里手と那覇手を組み合わせた型であるため、ほかの流派とは大きな違いがある流派でもあります。創立者でもある摩文仁賢和は現役当時に首里手と那覇手を習っており、兵役が終わっても隠れて武術をきわめてしました。空手道だけではなく棒術などにも手を出しており、さまざまな武術に精通している人物でもあります。

そのような人物が創立した糸東流は単なる突きなどの攻撃だけではなく、投げる技も積極的に取り入れられています。そのため、糸東流の型には総合格闘技のような雰囲気を漂わせています。

空手の流派には演舞の流儀を学ぶことが多いですが、糸東流は精神面の教えを説いているため、人道的な性格の向上の指導も行っており、このような教えのおかげで現在では女性に人気の流派でもあるのです。

和道流

和道流は大塚氏が昭和9年に創立した流派であり、組み手の動作はもちろんですが、古流剣術も組み込まれています。そのため、ほかの流派とは異なる動作が特徴的な流派でもあります。

大塚氏は、糸東流と松濤館流の創立者の元で空手を学んでいるため、大塚氏が創立した流派も4大流派の一つに数えられています。 当時最強の空手家にも空手を習っていた経歴があり、多くの空手家からの流れが和道流には含まれています。中には徳川将軍ともかかわりがあるほど大塚氏は大物の人物でもありました。

大塚氏は和道流の創立だけではなく、和道流柔術拳法も創立している過去があり、和道流の有段者のみ伝授される心得です。太平洋戦争後は警察に逮捕術を教える役目についていた過去もあります。

玄制流

玄制流とは、祝嶺正献が1953年に創立した空手の型の流派です。玄制には、武道を修める人間の形成や人格の形成を意味しており、技とともに心も鍛え上げる意味が込められています。そのため、力強い肉体だけではなく、芯の強い人間を作りあげることができます。

祝嶺正献は首里手を学んでおり、空中六段蹴りなどの非常に高度な技を習得している人物です。当時太平洋戦争に参加した教訓を活かし、戦後は沖縄の無人島に籠り、自然と共生するような生活を送っていました。 無人島で生活する最中も技に磨きをかけたり、開発にいそしんでいました。無人島から出てきた際に静岡県で技を公開し、のちに玄制流と名乗るようになります。

玄制流の特徴は、体を激しく動かすことにあり、3次元的な動作を組み込まれていることです。

スポンサードサーチ

最強の流派とは?

上記の空手の流派の説明を聞くとどの流派も強いイメージがあり、一体どこの流派が最強なのか気になる人も多くいるのではないでしょうか。型の空手でも格闘技であるため、強さを求めることは必然的なことともいえます。

流派ごとに良い点も悪い点もありますが、一般的に最強の流派は糸東流といわれています。 なぜ、糸東流が最強の流派に選ばれているかの理由は、スーパーウンヘイという型が最も高得点が出やすいからです。

以前までは松濤館流のウンスが一風を制していましたが、現在では流行が廃れてしまった理由で高得点が出にくくなっています。 和道流派は古風な動作を多く取り入れられていることで西洋スポーツとして受け入れにくくなってしまっています。

また、組み手の場合はどの流派でも強さに影響が出ることは少なく、個人の力量がダイレクトに結果に出ます。

空手の流派は変えても良いの?

空手を行っている人の中に流派を変えたいと考えている人も多くいるのではないでしょうか。流派を変えることは現在通っている道場を辞めることでもあるため、通っていた年数が長いほど流派を変えることに抵抗が出てしまいやすいです。

ここでは空手の流派を変えることのメリットや流派を変える際に注意したいポイントを解説していきます。

空手の流派を変えるメリットとは?

空手の流派を変えることで得られるメリットがあります。そのため、流派を変える前にどのような理由で変えるのかや変えた後にメリットが得られるかを確認することが大切です。

空手の流派を変える理由は人それぞれ違いがありますが、練習量が少なかったり、自身のレベルと練習が合っていない、指導者との人間関係の悪化などがあります。流派を変えることでそれらの悩みをすべて解決することができます。

しかし流派を変える先のこともしっかり確認しておかないと同じ状況になることもあるため、注意しましょう。

また、以前までは許されない行動でしたが、現在では流派を掛け持ちすることも問題なくなっています。そのため、流派を変えるのではなく、現在の流派の道場に通いつつ、違う流派の道場に通うことも可能です。

空手の流派を変えるのに注意したいポイントを紹介

空手の流派を変えることは全く問題ありませんが、注意しなければならないことが多くあります。注意事項を守らなかった場合はトラブルの原因にもなりえるため、正しい流派の変え方を把握するようにしましょう。

流派を変える際に最も悩んでしまう理由は、お世話になった指導員に流派を変えることを伝えることです。 申し訳ない気持ちが強くあるといつまでも自分の意思を伝えることができないため、流派を変えたいと感じた場合は正直に伝えるようにしましょう。 流派を変えたい意思を伝えることで指導員に気持ちを把握してくれるだけではなく、同じ流れの道場を教えてくれることもあります。

流派を変えることで新しい道場に入門するようになりますが、その際に以前の流派で黒帯を絞めていても、流派を変えると白帯スタートになることも把握しておきましょう。

スポンサードサーチ

空手の流派の選び方とは?

空手の流派を選ぶ際に迷った経験がある人も多くいるのではないでしょうか。流派の特徴を事前に把握せずに入門してしまうとトラブルになったり、流派を変える羽目になってしまいます。 次に、流派の選び方を紹介します。 空手流派の選び方を以下の2つのポイントから解説します。

  • 寸止めか直接打撃かで選ぶ
  • 型の好みで選ぶ

寸止めか直接打撃かで選ぶ

空手の流派にはさまざまな種類がありますが、その中でも寸止めと直接打撃に分けことができます。 寸止めとは、名前の通り相手に打撃を与えるのではなく、手前で寸止めすることです。そのため、痛い目に合いたくない人におすすめの流派でもあります。 寸止めの流派に入門すること相手からの攻撃も受けることがなく、精神の強さをより向上させることができます。

一方、直接打撃の場合は、本格的な格闘技であり、さまざまな部分に相手の攻撃をくらってしまいます。必然的に痛い目に合う機会が多いですが、より強い肉体や高い技術を身につけたい人におすすめです。

痛いことが苦手な人が直接打撃の流派に入門してしまうとついていくことができず、挫折してしまう割合が高まってしまうため、注意が必要です。

型の好みで選ぶ

流派の違いによって型に大きな違いが現れる場合が多いです。そのため、見た目で空手を始めた人は、それぞれの流派がどのような型を行っているかを把握することが大切です。 好きな型には個人差があるため、周りの意見よりも自身が気に入った型の流派に入門することをおすすめします。

流派の型がどのようなものなのかを知るためには、実際に型を見ることが一番好ましい方法ですが、時間と労力がかかってしまいます。最近では動画で簡単に流派の型を確認することができるため、型で流派を選ぶ場合は、まずネット動画で好みの型を探すようにしましょう。

流派の型の違いには力強い型が多い流派もあれば、静かな動作が特徴的な流派もあります。自身がどのような型で空手を行いたいかを明白にするようにしましょう。

まとめ

空手を行う上で最も重要なことが入門する流派です。空手を行うためには必ずどこかの流派に入門する必要があります。

この記事では、空手の流派について型の意味や4大流派の特徴、方の選び方についても詳しく解説していきました。どのような流派に入ろうかお悩みの方は、まずは寸止めの流派であるか、または直接打撃の流派であるかを選んでみましょう。

さらにどうしても悩んでしまう方はこの記事で紹介した4大流派の中から選ぶことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定