あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
climbing

最高の1足を!上級者向けクライミングシューズ人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/10

更新日 :2020/10/17

今回は、クライミング上級者やプロがどんなシューズを履いているのかということを取り上げています。

上級者向けクライミングシューズ人気おすすめ10選と上級者のクライミングシューズの選び方も取り上げています。

この記事を見て、自分にあったクライミングシューズを見つけてみてください。

目次

スポンサードサーチ

上級者向けクライミングシューズの選び方!

結局足にフィットするもの!

クライミングシューズは初心者~上級者まで様々なレベルに応じたモデルがあります。

しかし、初心者から上級者まで一貫してシューズ選びで大切なことは足にフィットすることが第一条件としてあります。

足にフィットしないと、靴内でズレが生じることでクライミングには致命的な欠点となってしまい腕への負担が増えてしまいます。そのため、どんなモデルでも自分の足型にあったものを選びましょう

トゥーフック性能の高さ

クライミングシューズで重要となる部分として、トゥーフック性能の高さというのもあります。

レベルが上がるに連れて、難易度の高いコースを登ることとなります。難易度の高いコースを登るには、トゥーフック性能は不可欠となってきます。

そもそもトゥーフックというのはつま先でホールドを引っ掛けることを指します。腕だけの力で登るというのは上級者といえど難しいといえます。そのため、トゥーフック性能はより高いものを選ぶとよいでしょう。

着脱方法で選ぶ!

クライミングシューズの選ぶ観点として重要となる部分のもう一つは、着脱方法で選ぶことも大切です。ベルクロタイプ、シューレースタイプ、スリッパタイプと様々な着脱タイプがあります。それぞれに良い点悪い点ありますが一番おすすめなのはシューレースタイプです。

高いポテンシャルを保つために足の隅々までしっかりと締め付けられるのはシューレースタイプの強みです。着脱のしやすさは他2種類に比べて劣りますがフィット感は一番高いためおすすめです。
自分に合うバランスの良いクライミングシューズを見つけてみてください。

クライミングシューズの選び方を紹介!

クライミングシューズの特徴は、繊細な動き、ピンポイントでパワーを発揮するための普段履いている靴よりもタイトな作りと、小さな足場が連続する崖を上る際に滑るリスクを避けるために、普段履いている靴よりも高いグリップ力が発揮される点です。ソール形状によっては、安定してつま先を引っ掛けやすくなるメリットもあり、初心者の足元を確実にサポートしてくれます。

ここでは、クライミングシューズならではの特徴を紹介しながら、選ぶポイント、おすすめの商品を紹介していきます。

ソールの型で選ぶ

登りにダイレクトに影響するソールはクライミングシューズにとっても重要です。

ソールには大きく分けて「硬め」「柔らかめ」の2種類があり、それぞれ特徴があります。
硬めのソールは小さなホールドにも立ちやすく、足を乗せやすくなりますが、その分足裏感覚が鈍くなるため、体重をかけられない場所では不利なる場合があります。

柔らかめのソールはゴムが変形しやすいため、つるつるとした面、丸みの帯びたホールドでも大きな摩擦が得られるのが特徴ですが、小さなホールどは苦手としています。
一般的には足裏感覚の得やす柔らかいソールが初心者にはおすすめです。

デザインで選ぶ

せっかくマイ・クライミングシューズを買うなら、デザインにもこだわりたいもの。

豊富なデザイン、カラーバリエーションを楽しめるのも、今日のクライミングシューズの特徴です。自分の足に合ったデザインを選ぶことは、上達の近道ですが、同じ形状であればカラーリングで楽しんで気分を上げていきたいものですよね。

今流行のアースカラーで落ち着いた雰囲気でまとめるものよし、黒、赤、青といった単色のカラーリングで決めるのもおしゃれ。
自分の好みのデザイン、カラーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

買ったシューズがきつくて痛いならシューキーパーを

クライミングシューズは少しきついくらいがちょうどいいとされていますが、歩けないほど痛いのは困りもの。

そこで、自分の足に合わせるためにシューズを伸ばすときに最適なアイテムがシューキーパーです。

シューキーパーに靴下を履かせ、物理的にクライミングシューズを伸ばしていくことが最も効果的。使用するシューキーパーは拡張機能が付いているものを選ぶようにしましょう。自分で履いて使用した後に、シューキーパーで少しづつ広げていき、自分の足にピッタリあったシューズに仕上げましょう。

クライミングシューズの人気おすすめ10選!

クライミングシューズの特徴はわかったけど、どれを選んでいいのかわからない人のために、ここでは初心者でも扱いやすいクライミングシューズを中心に紹介します。

各メーカーごと様々なコンセプトのもと高機能シューズが発表されておりますので、それぞれ特徴を確認しながら、レベルにあった一足をぜひ見つけてみてください。

カラー イエロー
サイズ 36.5〜42.5cm

履き心地、耐久性、履きやすさが特徴のエントリーモデル

足入れ感、履き心地、高い耐久性と初心者がシューズ選びの際にポイントにしたい全てが揃ったエントリーユーザー層向けモデルです。

商品名の由来となっている蜘蛛の巣をイメージさせる特徴的なアッパーのベルクロデザインは、シューズのサポート性能も向上させています。

ソールの耐久性も高く、激しいトレーニングでも長く履くことができます。これからボルダリングをはじめたい方、ハードな練習に耐えられる一足をお探しの方におすすめです。

カラー アイアングレー
重量 225g
素材 レザー

抜群の履きやすさが、長時間トレーニングをサポート

快適な履き心地が特長のエントリーモデルです。ソフトなアッパー素材を使用しているため、足入れがしやすく、足あたりも少ないため、初心者の最初の一足におすすめです。

つま先には剛性のある素材を使用しており、つま先立ちもしっかりとサポートしてくれます。

また、クライミングシューズで重要なソールには、「Visionラバー」を採用しており、グリップと耐久性に優れてたオールラウンドな一足に仕上がっています。初心者の初めの一足に最適です。

マッドロック クライミングシューズ Remora

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブルー
素材 合成樹脂

長年愛用できるスリッパタイプのスマートなデザイン

シンプルなデザインのスリップ・オンタイプです。厚さ3.8㎜の摩擦力の高いラバーソールが採用されており、どんな難しいコースでも足元をしっかりとサポートしてくれるため、安心してチャレンジできます。

また、つま先部分のフィット感が高く、足を曲げても痛くなりづらいため、どんな足の動きをも可能しています。

コース、使用者を選ばない高い性能が、初心者から上級者まで幅広い層から指示され、どなたにもおすすめできる一足です。

カラー イエロー×ブラック
サイズ 22.5〜27.5cm
重量 約235g

軽量、薄型。抜群の履き心地が特徴のオールラウンドモデル

甲の高さが合わずシューズ選びに困っていた人の悩みを解消すべく、甲が低く設計された薄型モデル。

足が小さい方にもフィット感を感じられる、履き心地を追求した一足に仕上がっています。アッパーには軽量化を図るためにマイクロファイバーが採用され、スムーズな足運びを可能にしています。

素直な足型で履き心地の良さにも定評があり、レベルが上がっても長く使用できるタイプです。エントリーモデルを卒業した中級者、多種多様な難所に挑戦する上級者に最適な一足です。

カラー オレンジ
重量 約210g

スリッポンタイプの名品。様々なシーンに対応する繊細なフィット感

足裏感覚を重視するクライマーたちに長年愛されている、柔らかめのソールを採用したスリッポンタイプを代表する一足です。アッパーもとても柔らかい素材のため、サイズ選びの際はかなりきつめを選ぶのがフィット感を十分に高めるポイント。

使用するクライミングシーンを選ばず、どんな場面でもその高い性能が発揮されますが、とくにインドアクライミング、スピードクライミングに最適な一足です。

セカンドシューズとしてもおすすめ。

カラー ライム
重量 約245g

岩場での安定感はピカイチ。リピーター多数の名品

初級者から上級者まで愛用者が多いオールラウンダーモデルの代表格です。

特徴は硬く鋭いつま先。足場の小さな場面でもしっかりとつま先を食い込ませることができ、不安定な場面でもクライマーの安定した動きをサポートしてくれます。

また、幅の調整が可能なため、硬いソールとの相乗効果で長時間のクライミングでも疲れを感じることなく動くことができます。足型を選ばず、使い込むほど足に馴染む履きやすさも長年愛されているポイントです。

カラー オレンジ
重量 約255g
素材 アッパー プレサブルメッシュ マイクロファイバー 耐摩耗性コーティング TPUトゥキャップ ライニング ブレサブル+アンチスキッドメッシュ ソール 衝撃吸収EVA Frixtion

人工壁にまとを絞った最新鋭スリッパモデル

クライマーの足裏感覚をより繊細し自由な動きを可能にするために、あえてベルクロ部分を1つにしたスリッパモデル。

シューズ全体の剛性が高く、足全体をしっかりとサポートしてくれるのもこのシューズの特徴の1つです。

トゥフック(足の甲をホールドに引っ掛けて安定させる技)性能を高めるために、トゥラバー素材とデザインも変更され、進化を遂げています。屋内ジムを中心にクライミングを楽しむかたにぜひ履いてほしい一足です。

カラー アトランティック
重量 255g
素材 スエード/マイクロスエード(人工皮革)

つま先の圧迫感が少なく、楽に履ける初心者向けモデル

慣れないクライミングシューズの取扱いに多くの初心者は苦戦しがちですが、フォースはどんな場面でも扱いやすく、誰もがストレスなく簡単に着脱できる、「特徴がないのが特徴」の一足です。

初心者にとって足元が自由に動くことは、様々な動きを習得することにもつながるため、レベルアップを目指すクライマーにもおすすめ。

シューズの基本構造は上級モデルと同じ素材、製法を採用しているため、耐久性についても問題なく、長く使用できるモデルとなっています。

カラー サルファー×ブルー
重量 約240g

ビギナーから中級者まで長く使える一足

クライミングシューズのマイナスポイントと言えば、慣れないキツさ。そのキツさを感じさせない履き心地、着脱しやすさを追求したのがフィナーレVSです。

ベルクロ2本締めを採用し、普段履いている靴の間隔で履くことができます。

初心者向けモデルとしておすすめされておりますが、比較的ソールが薄く足裏感覚にも優れるため、レベルアップを目指すクライマーの繊細なフットワークを可能する点もポイントです。長時間履き続けても痛みが出にくく、トレーニングにも最適。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は上級者向けクライミングシューズの選び方を紹介しました。
ファッション性で選びたい方もいれば、機能性で選びたいなど選ぶ要素は人それぞれかと思います。

メーカーや価格、デザイン、機能性にとことんこだわって自分にあった、クライミング用のシューズを見つけてみてください。

また、上級者向けクライミングシューズ人気おすすめ10選も紹介したので、紹介した商品の特徴も参考にぜひ自分にあったクライミングシューズを探してみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定