あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
climbing

お買い得!安いクライミングシューズ人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/10

更新日 :2019/03/14

今回は、これから新たにクライミングを始めようとしている人や、新たにクライミングシューズの購入を検討している方々に向けて安いクライミングシューズの人気おすすめ10選とクライミングシューズの選び方も取り上げています。この記事を見て、自分にあったクライミングシューズを見つけてみてください。

目次

スポンサードサーチ

激安!クライミングシューズ人気おすすめブランドを紹介!

FIVE TEN

FIVE TENは世界最強ソールであるステルスラバーを開発した有名なクライミングブランドです。ステルスラバーは、通常のラバー素材よりも摩擦を増やすことでグリップ力が向上しています。また、様々な環境を対応するため、「ステルスS1」「ファントム」などのソールも開発し、摩擦力と耐久性を兼ね備え、さらなる進化をしています。

SALTIC

SALTICは1986年にチェコスロバキア社会主義共和国で生まれたクライミングブランドです。「クライマーが上を目指すために、最高のものを作る」というコンセプトを掲げています。初心者から上級者、子供まで様々なレベルや競技内容に応じたシューズの開発を行なっています。

まだ、日本ではメジャーなブランドではありませんが癖がないシューズとして少しずつ知名度が上がってきています。

Ocun

Ocun(オーツン)は、当初ロックピラーズのプライベートブランドとして活動していました。ロックピラーズと統合したことにより、さらなる変革を遂げることで有名クライミングブランドとなりました。

オーツンはチェコを拠点としたブランドですが、甲の幅が広いモデルも多く、日本人にも愛されているブランドです。
レディース専用シューズ等も発売されているため日本人女性にもおすすめできるブランドです。

安い!クライミングシューズ人気おすすめ8選!

FIVE TEN(ファイブテン) Rougue VCS W’s ローグ ベルクロ ウィメンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

パープル 重量
サイズ US7.5(24.0cm) 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:ステルスC4

FIVE TEN(ファイブテン) Rougue VCS W’s ローグ ベルクロ ウィメンズのおすすめポイント

  • アナサジラストから構築されたローグベルクロの女性用モデル
  • 足に馴染むレザーアッパーとコンフォートレンジに設計されたスリングショット
  • クセのない素直な操作性と優れたコストパフォーマンスは、クライミングのファーストシューズとしてもお勧め

SALTIC(サルティック) ファルコ FALCO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

レッドxパープル 重量 380g(ペア)
サイズ UK3.5(22.0cm)~8.5(27.0cm) 素材 アッパー:レザー、ミッドソール:SAGOTEX、ソール:サルティックオリジナル エクスタシーソール

SALTIC(サルティック) ファルコ FALCOのおすすめポイント

  • クライミングをはじめたばかりの人でも使いやすい
  • 癖がなく馴染みのよいレザーアッパーシューズ
  • ヒールサイドが柔らかめでヒールも収まりがよい

FIVETEN 5.10(ファイブテン) アナサジレースアップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ザ・ピンク 重量
サイズ US6(24.0cm)~10(28.0cm) 素材 アッパー:シンセティック Cowdura ライニング、ソール:ステルスC4

FIVETEN 5.10(ファイブテン) アナサジレースアップのおすすめポイント

  • スミスロックのTo Bolt or Not to Be(5.14a)を登るとしたらこのシューズが助けとなるでしょう
  • 爪先はマイクロエッジを的確に捉えコントロール
  • 新しく設計されたヒールカップは素晴らしいフィット感を発揮

[ファイブテン] 5.10 ハイアングルW’s レディース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラックxピンク 重量
サイズ US4(20.5cm)~10.5(27.0cm) 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:ステルスC4

[ファイブテン] 5.10 ハイアングルW’s レディースのおすすめポイント

  • オールラウンドにハイパフォーマンスを発揮するよう開発されたシューズ
  • 優れたエッジング性能とフリクション性能を両立
  • 履きならすごとに持ち主の足型にフィット

FIVE TEN(ファイブテン) Anasazi VCS アナサジベルクロ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルー 重量
サイズ US3(21.0cm)~8(26.0cm) 素材 アッパー:シンセティックCowdura 、ソール:ステルスC4

FIVE TEN(ファイブテン) Anasazi VCS アナサジベルクロのおすすめポイント

  • 世界で初めて5.15aを登ったレジェンドシューズ
  • エッジングとスメアリングのバランスが良く、オールラウンドに活躍
  • かかと周りのフィッティングも良好
グリーン×イエロー 重量 420g(ペア)
サイズ UK5.5(24.5cm) 素材 アッパー:マイクロファイバー シンセティックレザー、ソール:GRIPPIN-Sソール

Ocun(オーツン) OXI QCのおすすめポイント

  • 1本ベルクロのダウントゥータイプのクライミングシューズ
  • 柔らかめのボディーで足入れ感も良く、GRIPPINSソール採用でフリクション性能も良好
  • トゥフック、ヒールフックも良く決まります

SPORTIVA(スポルティバ) タランチュラ 10C

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルー 重量
サイズ #37(24.5cm)~42.5(27.0cm) 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:Frixion RS

SPORTIVA(スポルティバ) タランチュラ 10Cのおすすめポイント

  • 足入れ感のよさ、クセのない履き心地、高い耐久性と三拍子そろったエントリー層向けモデル
  • 蜘蛛の巣をイメージさせる特徴的なアッパーのベルクロデザイン
  • ソールに使われているFriXion RSは耐久性が高く、毎週のように使用しても長持ちしてくれます

[ファイブテン] 5.10 ブラックウィングLV レディース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ピンクxブラック 重量
サイズ US4~10(20.5~26.5cm) 素材 アッパー:シンセティック(Cowdura TM)+ライニング、ソール:ステルスHf

[ファイブテン] 5.10 ブラックウィングLV レディースのおすすめポイント

  • ドラゴンの高性能をそのままに、ベルクロクロージャーシステムを採用したモデル
  • 足指上部を覆うランドラバー形状は指先をサポートし、つま先への入力を逃がしません
  • 強い傾斜でも足の切れない登りを目指す女性はもちろん、足型が細めの男性にも最適なモデル

スポンサードサーチ

まとめ

今回は安いクライミングシューズの人気おすすめブランドを紹介しました。
ファッション性で選びたい方もいれば、機能性で選びたいなど選ぶ要素は人それぞれかと思います。
メーカーや価格、デザイン、機能性にとことんこだわって自分にあった、クライミング用のシューズを見つけてみてください。

また、人気おすすめ10選も紹介したので、紹介した商品の特徴も参考にぜひ自分にあったクライミングシューズを探してみてください!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike