あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
climbing

史上最高の1足!クライミングシューズ ハイアングル徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/10

更新日 :2019/05/31

クライミングシューズ ハイアングルの特徴とシューズ選びの注意点を紹介しています。
初めてクライミングシューズを購入する方は何を基準に選べば良いのか困ってしまいますよね。そんな方には、ハイアングルのシューズを最初の1足にすることをおすすめします。

目次

スポンサードサーチ

クライミングシューズ ハイアングルの特徴を紹介!

ハイアングルとは?

ハイアングルは快適性を犠牲にせずオールラウンドに高いパフォーマンスを発揮するよう開発されたシューズです。

ハイアングルの特徴はファイブテンらしく天然レザーを使っているため全体的には柔らかくなっています。ただし、土踏まずから先のソールは比較的硬く作られていて安定したホールド感があります。ソールのステルスC4はプロからの評価がとても高いです。
タイプとしては、ダウントウでターンインです。初心者から上級者までおすすめのシューズになっています!

日本代表の楢崎選手も着用していて、クライミング世界選手権で優勝しています!

こんな人におすすめ!

ファイブテンのハイアングルは初心者から上級者まで幅広い層に的したシューズになっています。特におすすめしたいのは、初めてシューズ買おうとしている初心者の方です。

初めてのシューズは安いシューズでという人は多いと思います。その気持ちは分かりますが、実際最初のシューズでこれから先のクライミングライフが決まると言っても過言ではありません。クライミングシューズは普通のシューズとは全く異なり、履くとき若干の痛みを伴うものです。
そこから何度も履いていく中で自分の足に合っていき、自分にとって最高シューズになっていくのです。安いシューズを選んでしまうと、痛みはないかもしれませんが、自分の足に合っていくことがあまりありません。また、痛みが伴うものを履けなくなってしまうこともあります。

そこで、ファイブテンのハイアングルは天然レザーを使っているため足にフィットしますし、オールラウンドで使えるため様々なシーンに対応することが1足で可能になるのです!

クライミング シューズ ハイアングル!

FIVE TEN(ファイブテン) ハイアングル シンセティック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
イエロー×ブラック 重量
サイズ 27.0~28.0cm 素材 アッパー:クラリーノ シンセティック、ソール:ステルスC4

FIVE TEN(ファイブテン) ハイアングル シンセティックのおすすめポイント

  • オールラウンド性に定評のあるハイアングルのアッパー素材を、ライニングなしのシンセティックレザーに変更したモデル
  • 軽量性と足裏感覚のダイレクト感が増しました
  • 岩場・人口壁・スラブから強傾斜まであらゆるシーンで素晴らしいパフォーマンスを発揮する

[ファイブテン] 5.10 ハイアングルW’s レディース

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ホワイトxブラックxピンク 重量
サイズ 20.5~28.0cm 素材 アッパー:クラリーノ シンセティック、ソール:ステルスC4

[ファイブテン] 5.10 ハイアングルW’s レディースのおすすめポイント

  • 快適性を犠牲にせずオールラウンドに高いパフォーマンスを発揮するよう開発されたシューズ
  • 優れたエッジング性能とフリクション性能を両立
  • 履きならすごとに持ち主の足型にフィット

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
クライミングシューズ ハイアングルの特徴とシューズ選びの注意点を紹介しました。
最初の1足には、ハイアングルがおすすめです。また今のシューズに満足できていない人は、一度履いてみることをおすすめします!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike