あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
climbing

早く気づけば良かった! スポルティバのクライミングシューズ人気おすすめ10選!スポルティバの特徴を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/10

更新日 :2019/03/14

今回は、これから新たにクライミングを始めようとしている人や、新たにクライミングシューズの購入を検討している方々に向けて人気おすすめブランド「スポルティバ」のクライミングシューズとクライミングシューズの選び方も取り上げています。この記事を見て、自分にあったクライミングシューズを見つけてみてください。

目次

スポンサードサーチ

スポルティバのクライミングシューズの特徴とは

NO-EDGE技術により優れた足裏感覚

スポルティバのクライミングシューズは、つま先のダイレクト感や優れた足裏感覚があることで有名です。スポルティバの高い技術と研究によって実現したNO-EDGE技術によりどんな形状の岩でもスムーズに登ることが可能となっています。

NO-EDGE技術というのは、ソールにあったエッジをなくすことでより素足に近い感覚でクライミングを楽しむことができるようになりました。

ビブラムソールによるグリップ性能の向上と耐久性

スポルティバのクライミングシューズは、ビブラムソールによるグリップ性能の向上と耐久性が特徴の一つです。ビブラムソールというのは、ビブラム社が開発したソールの1種であり、濡れた地面でも優れたグリップ性能を保ちながらも燃えたり裂けたりしにくいといった特徴があります。また、クライミングシューズでは重要となってくる、柔軟性に関しても温度に関わらず柔らかいためクライミングシューズには最適なソールだと言えます。

そのため、長く使いたい方やグリップ性能が今の靴じゃ物足りないという方にはおすすめです。

P3システムによる最高のパフォーマンス性を継続

スポルティバのクライミングシューズは、P3システムによる最高のパフォーマンス性を継続というのも特徴の一つです。P3システムというのは、ダウントゥの形状を長くキープできる構造となっているため、高い剛性とエッジング性能を実現します。クライミングにおいてエッジング性能というのは、重要でありエッジング性能が低いシューズだと腕への負担が大きくなり、怪我や落下の原因となってしまいます。

現在、腕への負担が大すぎるなと感じている方は、エッジング性能の高いシューズを選んでみるのも一つの選択肢です。

スポルティバ製クライミングシューズ人気おすすめ8選!

SPORTIVA(スポルティバ) カタナ 20L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イエロー×ブラック 重量 約235g(1/2ペア)
サイズ #37(24.5cm)~42(27.0cm) 素材 アッパー:スエードレザー+マイクロファイバー、ソール:ビブラムXSエッジ

SPORTIVA(スポルティバ) カタナ 20Lのおすすめポイント

  • エッジング主体のルートに向くモデル
  • ボリュームがありすぎる華奢な足の持ち主でもしっかりフィットする薄型
  • エントリーモデルを卒業したクライマーが長く、オールラウンドに履くのにもおすすめの一足

SPORTIVA(スポルティバ) スクワマ 10S

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック×イエロー 重量 約210g(1/2ペア)
サイズ #36(24.0cm)~42(27.0cm) 素材 アッパー:スエードレザー+ マイクロファイバー、ソール: ビブラムXS グリップ2

SPORTIVA(スポルティバ) スクワマ 10Sのおすすめポイント

  • つま先の自由度を高め、ホールドをキャッチしやすい構造
  • 柔軟性の高さからスメアリングにも適しており、ハリボテにベタっと足を置いても安定
  • 踵部には新採用のテクノロジー「Sヒール」を搭載したハイパフォーマンスモデル

SPORTIVA (スポルティバ) ソリューション

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

White/Yellow 重量 約220g(1/2ペア)
サイズ #40(26.0cm) 素材 アッパー:スエードレザー+マイクロファイバー、ソール:ビブラムXS グリップ2

SPORTIVA (スポルティバ) ソリューションのおすすめポイント

  • 新次元のヒールフックを持つハイエンドクライミングシューズ
  • コンペ仕様オールラウンドモデル
  • 最新テクノロジーがこの1足に集約

SPORTIVA (スポルティバ) タランチュラ 10C

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

キウィ×グレイ 重量 約290g(1/2ペア)
サイズ #39.0(25.5cm) 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:Frixion RS

SPORTIVA (スポルティバ) タランチュラ 10Cのおすすめポイント

  • 足入れ感のよさ、クセのない履き心地、高い耐久性と三拍子そろったエントリー層向けモデル
  • 蜘蛛の巣をイメージさせる特徴的なアッパーのベルクロデザイン
  • ソールに使われているFriXion RSは耐久性が高く、毎週のように使用しても長持ちしてくれます

SPORTIVA(スポルティバ) パイソン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラックxオレンジ 重量 約200g(1/2ペア)
サイズ #35.5(23.5cm)~37.5(24.5cm) 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:ビブラムXSグリップ2

SPORTIVA(スポルティバ) パイソンのおすすめポイント

  • コンペや人口壁向けに開発された足裏感覚のシャープなモデル
  • 1ベルクロを採用することで、シューズのフィット感が高まりヒールフック性が大きく向上
  • アッパー剛性のバランスの良さと新デザインのトゥーラバーで、トゥーフック性もアップ

SPORTIVA(スポルティバ) タランチュラ

Amazonで詳細を見る

イエロー 重量
サイズ #35(23.5cm)~41.5(26.5cm) 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:Frixion RS

SPORTIVA(スポルティバ) タランチュラのおすすめポイント

  • エントリークライマーにお勧めのモデル
  • 足入れ感がすばらしく、癖のない履き心地は長時間の使用でも非常に快適
  • 耐久性に優れたFrixion RS 4mmソールを使用

SPORTIVA(スポルティバ) Python VS[並行輸入品]

Amazonで詳細を見る

ブラックxオレンジ 重量
サイズ #40~41 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:ビブラムXSグリップ2

SPORTIVA(スポルティバ) Python VS[並行輸入品]のおすすめポイント

  • 中上級者向けのオールマイティーパフォーマンスシューズ
  • 足入れが快適なうえ、足裏感覚も良く、使える一足に仕上がっている
  • スリッパタイプとしてはトップクラスのヒールフック性能

SPORTIVA(スポルティバ) ミウラーVS MIURAVS

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イエローxブラック 重量 235g(1/2ペア)
サイズ #36.0(24.0cm)~39.5(25.5cm) 素材 アッパー:スエードレザー、ソール:ビブラムXSグリップ2

SPORTIVA(スポルティバ) ミウラーVS MIURAVSのおすすめポイント

  • ミウラーのベルクロバージョンで革新的技術が搭載されています
  • レースアップタイプの煩わしさ無しに性能をそのまま維持
  • いつでも最高のパフォーマンスを発揮

スポンサードサーチ

まとめ

今回はスポルティバ製クライミングシューズの特徴を紹介しました。
ファッション性で選びたい方もいれば、機能性で選びたいなど選ぶ要素は人それぞれかと思います。
メーカーや価格、デザイン、機能性にとことんこだわって自分にあった、クライミング用のシューズを見つけてみてください。

また、人気おすすめ10選も紹介したので、紹介した商品の特徴も参考にぜひ自分にあったクライミングシューズを探してみてください!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike