あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

安くて安心!2万円前後で買えるクロスバイクのおすすめ10選紹介!【2020年最新版】

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2020/01/29

クロスバイクのカッコよさに気が付いたのに、なかなか高くて手が出ないという方に、2万円台、さらに2万円以下というクロスバイクを一挙紹介します。

なんだかシティサイクルとあまり差がないコスパで不安に感じる方もいるかもしれません。

しかし、2万円台でも機能性・デザイン性に優れたコスパ最強のクロスバイクはあります!

クロスバイクの購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

2万円台で買えるクロスバイクの特徴

最近流行っているクロスバイク。
クロスバイクの中にも、安価な物から高価な物までいろいろあります。

そのなかでも2万円台のクロスバイクの特徴について深掘りしていきます。

2万円台なら若い人達でも手の届く距離だとおもいますので、是非参考にしてみてください。

まず特徴としてギアの変速ができるかどうか。

最近では2万円台のものでもシマノ製の6段ギアや7段ギア、さらに21段変速ギアを搭載しているクロスバイクなどもあるそうです。
ギアチェンジの回数が多ければ多いほどスピード感が溢れる走りができるので、かなり気持ちいいとおもいます。

またクロスバイクに使われている素材によっても価格が変わってきます。

簡単に述べると、アルミ製を多く使っているクロスバイクは比較的安価な物が多く、カーボン素材のものは比較的高価になっております。

また、それぞれのパーツにもブランドによって差がでてきます。

クロスバイクの金額の7割ぐらいはパーツからきているとも言われています。

初心者の人は安価なものから購入して、慣れてきたら、高価なものに変えていく感じでいいとおもいます。

クロスバイクを選ぶ時のポイント

まずは自分がなんの目的で乗りたいかを考える必要があります。

自転車通勤に使用するとか、長距離のドライブで使用するのか、またシンプルにカッコイイ自転車に乗りたいなど、いろいろあります。

そこにフォーカスしながら選ぶことが重要です。

後はクロスバイクになにが使われているのかによります。

軽い素材のクロスバイクが欲しいのなら、カーボン素材を使っているクロスバイクを選ぶといいです。

カーボン素材を使っているクロスバイクは比較的高価なのでお金に余裕がある人や毎日使用する人は購入してもいいかもしれませんね。

雨の日でも使いたいという人などは、アルミ素材のクロスバイクを選ぶといいでしょう。

アルミは錆びにくい性質なので、おすすめです。

しかし、衝撃を吸収しづらいというデメリットがありますので、段差とかだとお尻などに直に衝撃がきます。

【クロスバイクの詳しい選び方はこちら】

スポンサードサーチ

2万円台で買える!おすすめのクロスバイク5選!

RENAULT(ルノー) 700c CRB7006S クロスバイク の詳細情報

フレーム素材 HI-TENスチール
サイズ フレーム430㎜ホイール700C
適応身長 160㎝以上
重量 13.8㎏
変速数 シマノ製6段変速
タイヤ 700X28C

フランスのルノークロスバイクらしいおしゃれなデザイン

フランスらしいブルーのクロスバイクで、爽やかな印象のデザインになっています。比較的クロスバイクとしての評価は良いようです。価格以上の走りができると言う声がありました。

また、基本的に非常に本格的なクロスバイクとしての感覚で購入していると言うよりは、毎日の通勤通学など用のクロスバイクとして考えられている方が多いようです。

街中を気持ちよく駆け抜けることは十分できます。しかし、本格的なクロスバイクと考えれば、ちょっと重量がありスピード感は否めませんが、街中を走り抜ける日常生活用とすれば、使えるクロスバイクです。

週末のサイクリングをメインにしている方には、少し重めと感じてしまいそうで、軽いクロスバイクなどと比べると疲れも大きく感じるかもしれません。

CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006 700cクロスバイクの詳細情報

フレーム素材 軽量アルミ
サイズ フレーム440㎜ホイール700C
適応身長 160㎝以上
重量 約11.5㎏
変速数 シマノ製6段変速
タイヤ 700X28C

コスパ以上の走りが期待できるコルベットクロスバイク

こちらのコルベットのクロスバイクもかなり軽量化されていて、コスパ以上に期待できそうです。タイヤサイズは28Cですから、街中でも問題なく走れて日常生活用としても十分気持ちよく使えます。

実際にコスパ以上の走りができ通勤通学に、問題なく使えると評判は良いようです。あえて言うなら、サイクリングという点からは、サドルが比較的硬めのサドルなので、長時間のサイクリングではおしりが痛くなるなどのお声がありました。

サドルは、長距離などサイクリング希望の方は自分の好みのカスタムサドルにチェンジしてみてもいいかもしれません。デザインは、非常におしゃれでカッコイイと評判です。

それ以上にリム部分にもおしゃれなロゴが入っており、また赤と黒のコントラストも魅力的でおすすめの1台です。また、そのリム部分は赤でアルマイト塗装が施されて変色、腐食しにくい嬉しい機能とデザインになっています。

LIG(リグ) クロスバイク 700C シマノ6段変速[サムシフター] の詳細情報

フレーム素材 アルミ
サイズ フレーム440㎜ホイール
適応身長 155㎝以上
重量 約12㎏
変速数 シマノ製7段変速
タイヤ 700X28C

街中でよく見る売れてる人気LIGクロスバイク

非常にお手頃価格でカッコイイと評判の人気クロスバイクのLIGです。実際街中で見かけた方もいるかもしれません。また、ネット販売だけにメーカーの1年保証サービスは安心でうれしいサービスでもあります。

デザイン面ではゴールドとブラックで高級感があり、見た目はコスパ以上として合格点でしょう。また、女性の方にも乗りやすいサイズになっていて初心者にもおすすめできそうです。

やはりクロスバイクに大きめサイズは、危険を伴うためおすすめできません。通常よりも早く軽く走れるため、楽ちんですが、信号待ちのあとの走り出しなど、足が届かなくては危険なことも多いのがクロスバイクです。

他には、LIGのクロスバイクもサイクリングではサドルが固く感じると言う声があります。サドルは長時間乗る場合には、自分のカスタムにあわせてチェンジするのがおすすめです。

Raychell(レイチェル) 700Cクロスバイクの詳細情報

フレーム素材 スチール
サイズ フレーム450㎜ホイール700C
適応身長 160㎝以上
重量 約13.4㎏
変速数 シマノ製7段変速
タイヤ 700X28C

安心のメーカー1年保証Raychell(レイチェル) クロスバイク

非常にデザイン性の評価が高いRaychell(レイチェル) クロスバイクです。ですが、はっきり言ってママチャリよりも速く走れる街中でのクロスバイクと考えたほうがいいかもしれません。

残念ながら、サイクリングなどでは、あまり評判や評価が思わしくありません。ただ1年メーカー保証が付いているのでその点を評価して街中で使うクロスバイクとしてなら安心です。

やはり、見た目重視のクロスバイクが欲しいと考える方もいるはずです。そんな方には、安くて逆におすすめです。何と言っても、とにかくRaychell(レイチェル)デザインは、可愛くて女子にはおすすめのデザインです。細身でシンプルですが、ロゴなどもなかなかおしゃれなデザインになっています。

ANIMATO(アニマート) クロスバイク METRO(メトロ) 700Cの詳細情報

フレーム素材 軽量アルミ
サイズ フレーム460㎜ホイール
適応身長 155㎝以上
重量 約12㎏
変速数 シマノ製21段変速
タイヤ 700X28C

国内メーカーリーズナブルANIMATO(アニマート) クロスバイク

国内メーカーのANIMATO(アニマート) クロスバイクは、非常にリーズナブル価格で初めての方に購入しやすいと評判のクロスバイクです。初めての方のクロスバイクに、いきなり高額のクロスバイクは、なかなか手が出ません。また、あまりおすすめもしません。

お試しとしてリーズナブルなクロスバイクから始めたいと考える方が主流です。そんな中、安いクロスバイクとして目につくブランドがANIMATO(アニマート) と言うわけです。2万円台のクロスバイクがアマゾンでもずらりと並んでいます。

でもそうは言うものの、やはりコスパ以上に乗り心地が問題です。基本的には、シマノ製を採用したり、フレームも軽量アルミで重量も12㎏。問題はないと言うよりは、まずまず良い印象です。

また、タイヤも28Cと街中でも遜色がない太さで通勤通学にも使えそうです。サイズも女性にはうれしい155㎝以上となっています。ブレーキもVブレーキで問題なさそうです。長距離にふさわしいとは言いにくいですが、まず初めてのクロスバイクとしてはおすすめです。また、1年保証というサービスで安心感も魅力です。

2万円以下で買える!おすすめのクロスバイク3選!

KYUZO クロスバイク自転車 26インチ 外装6段変速付き KZ-107 GUNGNIRの詳細情報

フレーム素材 スチール
サイズ 420mm
適応身長 150~185cm
重量 約13.8㎏
変速数 シマノ製6段変速
タイヤ 26インチ ホワイトウォール仕様

通勤通学毎日使いにおすすめクロスバイク

シマノ製のパーツを使い、性能は心配なさそうです。確かにシマノ製と言ってもグレードがあり大きく違っていますが、安心できるシマノ製コンポーネントです。グリップは握りやすいエルゴグリップで、チェーンガードや片足キックスタンドも装備されています。

ブレーキもダブルピポットキャリパーブレーキを採用してあり問題も特に感じません。 タイヤはシティライド用の26×1.50(HE)というマウンテンバイク寄りのしっかりしたタイヤが採用されています。

スチール製で重量が気になるところですが、総合的に使いやすさがそろったクロスバイクになっています。毎日の生活に使うには、非常に適した安いクロスバイクと言えるかもしれません。

ただ走行性などスピード感を追求したい方には、ちょっと物足りないクロスバイクとして映る可能性があります。クロスバイクの使い方、目的が一致すれば賢い買い物と言えます。

NEXTYLE(ネクスタイル) 700Cクロスバイク シマノ製21段変速 NX-7021の詳細情報

フレーム素材 スチール
サイズ 440mm
適応身長 155cm以上
重量 約13.5㎏
変速数 シマノ製21段変速
タイヤ 700×28C

NEXTYLE(ネクスタイル)自信のクロスバイク

スチール製のクロスバイクで、比較的平均的クロスバイクと言えそうです。重量も少し重めですが、スチールにすれば重いと言うほどではありません。

サイズも155㎝以上なので女子にも比較的乗りこなしやすいサイズにもなっていますし、タイヤも28Cで街中でもしっかり走れるサイズになっていますのでコスパ以上のクロスバイクと言えそうです。

また、フェンダー付き(泥よけ)で毎日の通勤通学女子には特にうれしい装備が付いているのは、ポイントが高いです。また、メーカー保証1年サービスがある点も、初めてのクロスバイクでは、安心なので選ぶうえでの大きなポイントとなりそうです。

気になるデザインについては、女子受けが良さそうな可愛いおしゃれなデザインになっています。そこもポイントが高いクロスバイクと言えます。ただし、このNEXTYLE(ネクスタイル)の発売予定日は2018年9月21日となっていますので、その点は注意が必要です。

ARCHNESS 7007-A 700C クロスバイク 7段変速の詳細情報

フレーム素材 スチール
サイズ 430mm
適応身長 155cm以上
重量 約13.5㎏
変速数 シマノ製7段変速
タイヤ 700×28C

おしゃれなデザインが魅力的なARCHNESS (アイトン)クロスバイク

こちらのアイトンクロスバイクもシマノ製コンポーネントを採用して安心できる構造になっています。重量も13.5㎏と重めですがスチールとしては平均的な重量で、特に問題もありません。

サイズも女子にも乗りこなしやすいサイズになっているのもうれしいポイントです。また、タイヤサイズも基本的なサイズで28Cと日常生活に問題なく使えるタイヤで快適なクロスバイク生活ができそうです。

他には、ブレーキも制御力がしっかりしているVブレーキで、こちらもクロスバイクとして全く遜色はありません。それに加えてメーカーの製品保証が1年付帯されていますので安心です。

この価格なら、このレベルのクロスバイク機能で十分コスパ以上の役割を果たしていると考えられます。初心者ならおしゃれなクロスバイクが欲しくなります。そんな方には、おすすめの1台となっています。

スポンサードサーチ

3万円台で買えるおすすめのクロスバイク2選

TRINX(トリンクス) 【クロスバイク】全天候型 前後Wディスクブレーキ シマノ24速変速の詳細情報

サイズ 470mm
適応身長 160~170cm
重量 約11.8㎏
変速数 シマノ製24段変速
タイヤ CST700X28Cシュレイダーバルブ(米式)

街中から競技までオールラウンド型クロスバイク

そんなオールラウンド型のクロスバイクがあるの?と言うお声が聞こえてきそうですが、確かに、コンポーネントがシマノ製で充実しており安定感があります。また、WinZip前後メカニカルディスクブレーキを採用して制御力もしっかりしています。

そんなTRINX(トリンクス) は、あまり聞きなれないかもしれませんが、中国の自転車メーカーです。中国製と聞くと粗雑な印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、このトリンクスは世界的にも非常に評価の高いメーカーとなっています。

その点では中国製とは言っても安心できるクロスバイクと言えそうです。また、全天候型で雨の日にも快適な走りができると言うほど自信のあるクロスバイクのようです。総合的に見ても特に悪い要素も見当たりませんので、きっとコスパ以上に走ってくれそうです。

ルノー(RENAULT) AL-CRB7021-N ホワイト 軽量アルミフレーム クロスバイクの詳細情報

サイズ 470mm
適応身長 160㎝以上
重量 約11.5㎏
変速数 シマノ製21段変速
タイヤ 700C×32C

人気のルノークロスバイクが楽しい毎日の供に

非常におしゃれなデザインのクロスバイクになっています。色使いもとてもおしゃれで女子にもおすすめのクロスバイクです。
アルミモデルで軽量化されたクロスバイクでVブレーキを採用し制御力も充実しています。

このクロスバイクの特徴としては、タイヤが太めのタイヤを使用してあります。サイズ32Cと言えば、安定感抜群のタイヤと言っても過言ではありません。

もちろんタイヤが太めであると言うことは、タイヤが重く、また走行時の抵抗など考えると、スピード重視のクロスバイクではなくMTB寄りのクロスバイクと言えるかもしれません。

スピード重視で考えている方には、物足りなさを感じてしまうかもしれません。でも、毎日の生活の供としてはきっと役立ってくれそうです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 RENAULT(ルノー) CRB7006S CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006 LIG(リグ) クロスバイク 700C LIG MOVE Raychell(レイチェル) CR-7007R animato クロスバイク KYUZO KZ-107 GUNGNIR Nex Tyle(ネクスタイル) NX-7021 ARCHNESS 7007-A TRINX(トリンクス)FREE2.0 ルノー AL-CRB7021-N
購入先 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo

自分のニーズを合わせたクロスバイクをチョイス

色んな安いクロスバイクを見てきましたが、やはり安さから考えるとオールマイティ的なクロスバイクには、なかなか出会えません。

そのうえで、自分のニーズに合ったクロスバイクをチョイスすることで、それに見合ったクロスバイクに出会うことができます。
全ての機能が優れていなくても、ニーズに必要とされる機能だけが優れていれば、それだけで自分にとって大きな役割が果たせるのです。

それこそ上手な買い物と言えるのではないでしょうか。その点を考慮してうまく自分に合ったクロスバイクを見つけてみてください。きっと快適なクロスバイク生活を満喫でるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定