あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの評価・評判とおすすめ6選!

スポシル編集部

公開日 :2018/09/29

更新日 :2019/03/14

突然ですが、あなたがクロスバイクに乗る理由、または乗りたい理由はなんでしょう?

目次

スポンサードサーチ

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの特徴と評価・評判

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの特徴や評価や評判ですが、マウンテンバイクやロードバイクの評価が高いことで有名ですが、その一方でデイリーユースで使うラインナップにも力をいれていて、リーズナブルな価格でさまざまなシーンで使えるクロスバイクは非常に高い評価を得ています。

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの特徴は、以下の3つです。

  • 取扱い店が豊富
  • 雨の日でも安心なディスククブレーキの採用
  • コストパフォーマンスに似合わないクオリティーの高さ

取扱い店が豊富

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの特徴の一つ目は、ほかの有名スポーツバイクブランドに比べて比較的取扱いしている店舗が多いことです。

ほかの有名なスポーツバイクブランドは、代理店契約の関係で取扱い店舗が限られていることが多く、購入したくても大都市なら取扱いがあるが、地方などではなかなか探すのが難しいといったことがよくありますが、メリダ(MERIDA)はサイクルベースあさひやスポーツデポなどの量販店でも販売しているため地方でも比較的にく購入しやすくなっています。

またAmazonや楽天などネットでの通販にも対応しているため、家から遠くて店舗まで買いに行くのが困難な人でも大丈夫です。

雨の日でも安心なメカニカルディスククブレーキの採用

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの特徴の二つ目は、雨の日でも安定した制動力を発揮するメカニカルディスククブレーキを採用していることです。

メカニカルディスククブレーキとは、リムをブレーキキャリパーのブレーキシューではさんで減速する一般的なブレーキシステムとは違い、タイヤと一体化したローターをブレーキキャリパーのブレーキパッドではさんで減速する比較的普及し始めたブレーキでマウンテンバイクやグラベルロードによく採用されています。

従来のブレーキよりも天候に左右されづらく雨の日でも安定して強い制動力が得られるため、雨の日のみならず晴れの日で思わぬ場面で衝突しそうになっても、確実な停止を可能にし、通勤や通学使用する場合でも安心しておすすめすることができます。

コストパフォーマンスに似合わないクオリティーの高さ

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの特徴の三つ目は、優れたコストパフォーマンスに似合わない製品のクオリティーの高さです。

初めてクロスバイクの購入を検討している人にとって二の足を踏んでしまう理由の一つが、クロスバイクをはじめとしたスポーツバイクの価格の高さではないでしょうか?
今までシティバイクに乗っていた人にとっては倍以上の価格に驚く人も多いと思いますが、そんな人にもおすすめしたいのがコストパフォーマンスに優れたメリダ(MERIDA)のクロスバイクです。

数多くの有名な自転車メーカーは、OEMといって自社で商品を製造せずに製造を委託する形をとっているためコストが高くなりがちですが、メリダ(MERIDA)のクロスバイクは自社で製造しているため、安く市場に流通させることができます。
さらに設計はドイツの一流エンジニアたちによって行われているため、クオリティーが高いと評判です。
最後に紹介しますが、サイクルベースあさひとコラボしたCROSSWAY150-Rは、5万円台で購入可能なのにロードバイク並みのスペックを持ち合わせるなど大変評判が良いので、気になる人は記事を最後まで読んでくださいね。

メリダ(MERIDA)のクロスバイクのおすすめ人気モデル

ハイクオリティー、ハイコストパフォーマンスを実現させているメリダ(MERIDA)のクロスバイクのクロスバイクで、特に人気が高くおすすめしたいのがクロスウェイ(CROSSWAY)とグランスピード(GRAN SPEED)です。

メリダ(MERIDA)のクロスバイクのおすすめ人気モデルは以下の2つです。

  • クロスウェイ(CROSSWAY)
  • グランスピード(GRAN SPEED)

クロスウェイ(CROSSWAY)

通学や通勤などデイリーユースでの使用にとても適しており、それ以外でもさまざまなライフスタイルや状況にマッチするのがクロスウェイ(CROSSWAY)です。

デイリーユースでの移動をより早く、より快適にするためにピッタリの一台で、クロスバイクの入門車としてもおすすめのモデルです。

クロスウェイ(CROSSWAY)シリーズは三つのグレードに分かれていて、一番価格を抑えたコストパフォーマンスに特化したグレードがCROSSWAY100-R。
求めやいるすい価格帯でのディスククブレーキを搭載したコストパフォーマンスと性能のバランスを上手くとってのがCROSSWAY200-MD。
シリーズの中では一番価格が高く、乗り心地を左右する衝撃吸収性の高いカーボンフォークを採用した、ハイスペックで最上位グレードとして優れた性能を誇るのがCROSSWAY300-Rです。

グランスピード(GRAN SPEED)

グランスピード(GRAN SPEED)はその名の通りフラットバーロードと呼ばれるほどスピード感あふれる乗り味が特徴のクロスバイクで、クロスウェイ(CROSSWAY)よりもスピードや走行性能の高さを求めている人に適したモデルです。

グランスピード(GRAN SPEED)シリーズも三つのグレードに分かれていますが、すべてのグレードで軽さや衝撃吸収性の高いカーボンフォークやディスククブレーキが標準装備されているため、雨天時の使用にも安心して乗ることができます。

装備を見直し価格を抑えた最廉価モデルとなるGRAN SPEED80-MD。
上位モデルと同じハイドロフォーミング製法のフレームとカーボンフォークや油圧式ディスククブレーキを搭載し、GRAN SPEED80-MDよりも装備をよくしたGRAN SPEED200-D。
最上位グレードでスタイリッシュな見た目のフロントシングルギアを採用し、9.9kgとグレードの中で最も軽いのがGRAN SPEED300-Dです。

スポンサードサーチ

メリダ(MERIDA)のクロスバイクのおすすめ6選

メリダ(MERIDA)の中でも選りすぐりの評判の良い6台のクロスバイクを紹介していきます。
通勤、通学などの街乗りに適したモデルから、スピードや機能性を求めたものまで様々なので是非参考にしてみてください。

メリダ(MERIDA) クロスバイク CROSSWAY 100-R

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MERIDA(メリダ) 2018年モデル CROSSWAY 100-R 18AMC1の詳細情報

カラー シャイニーダーク シルバー、マットオリーブ
材質 アルミニウム
重量 11.9 kg
適正身長 150cm~175cm(41cm)/160cm~180cm(46cm)/170cm~190cm(50cm)

MERIDA(メリダ)のクロスバイクのおすすめエントリーモデルです

これからはじめてクロスバイクを購入する人に、エントリーモデルとして非常におすすめなのがCROSSWAY 100-Rです。
同じクラスのライバル車では同じくGIANT(ジャイアント)のエントリーモデル、 ESCAPE R3と比較されることが多いです。

フレームはCROSSWAY TFSというMERIDA(メリダ)オリジナルのアルミフレームを採用していて
CROSSWAYシリーズの中では最廉価モデルですが、初心者にお買い求めやすい価格ながら価格を上回る高いスポーツ性能を誇るクロスバイクです。
さらにフロントギアはトリプルギアになっているので、様々なシーンでの使用に合わせて複数のギアを切り替えすることが可能です。

通勤、通学には嬉しいキックスタンドも標準装備されており、さらにパンクに強くどんな道路状況にも対応できるやや太めの28Cのタイヤを採用しています。

メリダ(MERIDA) クロスバイク CROSSWAY 200-MD

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MERIDA(メリダ) 2018年モデル CROSSWAY 200-MD 18AMC2の詳細情報

カラー カラーの情報
材質 アルミニウム
重量 12.1 kg
適正身長 150cm~175cm(41cm)/160cm~180cm(46cm)/170cm~190cm(50cm)

雨の日でも安心なメカニカルディスクブレーキを採用しています

クロスバイク通勤や通学で使う場合、やはり心配なのが雨の日の使用です。
雨の日は路面が滑りやすく、クロスバイクのようなスピードが出る自転車は制動力が高くないと非常に危険です。
そんな不安を解消してくれるのがCROSSWAY 200-MDです。

CROSSWAY 200-MDは、雨の日でも安心の制動力を発揮するメカニカルディスクブレーキを採用しているため、一般的なVブレーキと比べリムが濡れてブレーキシューが滑る心配はなく、雨の日でも安心してブレーキをかけることができます。

タイヤサイズは28Cとやや太めで、耐パンク性と走りの安定性の両立を意識したサイズとなっていますが、一つ残念なのはメカニカルディスクブレーキを採用しているため全体的に重量が重たくなっているので、漕ぎ出しの軽さを求める人や坂道を走ることが多い人にはあまりお勧めできません。

メリダ(MERIDA) クロスバイク CROSSWAY 300-R

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MERIDA(メリダ) 2018年モデル CROSSWAY 300-R 18AMC3
の詳細情報

カラー ホワイト、マットブラック
材質 アルミニウム
重量 9.9 kg
適正身長 150cm~175cm(41cm)/160cm~180cm(46cm)/170cm~190cm(50cm)

大人気のCROSSWAYシリーズの最上位モデルです

お手軽な価格と普段乗りに適した設計で、幅広い層から大人気のCROSSWAYシリーズですが、そのなかでよりスポーティーで走りを求めた最上位モデルとなるのがこのCROSSWAY 300-Rです。

価格は他のCROSSWAYシリーズと比べ、若干高めとなっていますが、そのぶんフレームにはとてもに力を入れており、メリダの高い技術力が可能にした機械圧縮によりチューブを三次元造形するTFSアルミニウム製法を採用しています。

さらにフロントフォークにはカーボンフォークを使用しているので、長距離を走行するのに重要なポイントである衝撃吸収性やハンドリングの質の向上させるとともに、重量9.9 kgと軽量化にも成功しています。

MERIDA(メリダ) GRAN SPEED 80 MD DISC

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MERIDA(メリダ) GRAN SPEED 80 MD DISC(グラン スピード 80 MD ディスク) クロスバイク 2018年 50サイズ
の詳細情報

カラー ブラック
材質 アルミニウム
重量 10.37 K
適正身長 170cm~185cm(50cm)

コストパフォーマンスに優れた一台です

使用用途が通勤通学に限らず、速さを求めたい人や走行性能の良さを求めたい人におすすめなのがGRAN SPEED 80 MDです。

軽さと衝撃吸収性を備えたカーボンフォークを使用したり、レーシングバイクのテクノロジーやノウハウが詰まったGRAN SPEED独自のフレームを採用しているので走行性が非常に高く、なおかつGRAN SPEEDのグレードの中では一番価格を抑えた一台となっています。

価格を抑えながらも、メカニカルディスクブレーキを採用して、雨の日でも安心の制動力を備えていることや、フロントギアにどんな状況でも使用できるトリプルギアを採用しているため、アップダウンの多い坂道でも対応することができるため、シーンを選ばない万能な一台となっています。

MERIDA(メリダ) GRAN SPEED 100-MD

Amazonで詳細を見る

MERIDA(メリダ) GRAN SPEED 100-MD(グランスピード 100-MD) クロスバイク 2017年 Sサイズ
の詳細情報

カラー ブラック
材質 アルミニウム
重量 10.71 kg
適正身長 170cm~185cm(S)

あらゆる用途に対応した万能型のクロスバイクです

ひとつ前で紹介したGRAN SPEED 80 MDと同じくメカニカルディスクブレーキを採用していますが、小さな力で大きな制動力を得ることができるため、雨天時の安全性が高いモデルがGRAN SPEED 100-MDです。

他にも軽量で高剛性なメリダアルミニウムフレームや、丈夫で軽量なストレートアルミフォークを採用したり、太すぎず細すぎない28Cのタイヤが標準装備されているので走行安定性が高く、細いタイヤと比べてパンクしにくいため、パンクトラブルを避けたい通勤や通学にも適しています。

さらにフロントトリプルギアを採用しながらも重量はまずまずの10kg台と軽さも両立させているので、街中で利用するのはもちろんのこと、坂道での走行やフィットネスでの使用にも適した幅広く使用できるモデルです。

MERIDA(メリダ) CORSS WAY 150R

Amazonで詳細を見る

MERIDA(メリダ) CORSS WAY 150R(クロスウェイ 150R) クロスバイク 2016年 50サイズの詳細情報

カラー ブラック
材質 アルミニウム
重量 10.3 kg
適正身長 165cm~175cm(50cm)

サイクルベースあさひとコラボした一台です

今や全国どこにでもある大手自転車ショップのサイクルベースあさひですが、そのサイクルベースあさひとMERIDA(メリダ)が手を組んだコストパフォーマンス最強のモデルがこのCORSS WAY 150Rです。
サイクルベースあさひといえばお手頃な価格帯の自転車を数多く販売していますが、CORSS WAY 150Rはフラットバーロードといわれるほどのスペックを持ち合わせながら、販売価格をギリギリまで抑えた驚きの一台です。

フロントディレイラーには、決して性能が良いとはいえないあまりシマノのターニーを採用していますが、リアディレイラーはシマノクラリススペックなので5万円台のクロスバイクとして問題なく使用でき、さらにフレームの質も価格よりもワンランク上の物を使用している為、安さ以上のスペックとなっています。

とにかく価格が安いバイクが欲しい人におすすめです。

まとめ

メリダ(MERIDA)のクロスバイクの評価・評判とおすすめ6選を紹介しましたがいかがでしょうか?
同じシリーズでもそれぞれモデルの特徴が分かれているため、よく見極めて自分のニーズに合ったクロスバイクを見つけていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定