あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
boxing

ボクシングに縄跳びは効果的!?ボクシングでおすすめの縄跳びや練習方法を解説

スポシル編集部

公開日 :2018/10/31

更新日 :2020/09/28

ここでは、ボクシングの練習で使用するおすすめの縄跳び10選を紹介しています。そのため、ボクシングの練習で使用する縄跳びはどのような物を選べばよいのか分からない人は参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

ボクシングの縄跳びの効果とは?

ボクシングの縄跳びを使用することで、持久力を高めることができます。

ボクシングは瞬発力のあるパンチ力が重要と考える人もいますが、体力が最も必要になる競技です。

試合が長引けば、体力がある方が試合を有利に運ぶことができます。また、ボクシングは激しい競技でもあるため、体力があれば、さまざまな面で役に立ちます。

縄跳びは単純なトレーニング方法ですが、長時間を行うことで体力を付けることが可能です。縄跳びにウエイトを付けることで、腕の力を鍛えることもできます。

ボクシングの縄跳びの選び方をジャンル別に徹底解説!

縄跳びをやるにしても、軽い運動やダイエット目的ではないボクシングであるため、品質に拘った縄跳びを選びたいものです。

長さだけでなく、重さや持ち手に工夫があることで、体への負荷やスムーズに縄跳びできるための選び方を紹介していきましょう。

ボクシングの縄跳びの選び方をジャンル別に紹介します。


  • 体型にあった長さを選ぶ!

  • 負荷をかけられる重さで選ぶ!

  • 握りを重視して選ぶ!

体型にあった長さを選ぶ!

縄跳びを選ぶ際には長さを自分の体形に合ったように調整する必要があります。

元々縄跳びはロープの部分が長く作られているため、ジュニアの縄跳びを買わない限り新品で短いと感じることはありません。

そのため、自分でロープの長さを調整する必要がありますが、どの長さが適しているのか分からない人も多くいるのではないでしょうか。

ロープを両足で踏み、手の位置が腰より少し上が一般的な長さですが、ボクシングのトレーニングで使用する場合は、もう少し短くすることをおすすめします。

負荷をかけられる重さで選ぶ!

普通の縄跳びは軽量化されている物が多いですが、ボクシングで使用する縄跳びはあえて重く作られている場合もあります。

重量がある縄跳びを選ぶことで、より筋肉に負荷をかけることができ、筋肉量を増やすことができます。

しかし、ボクシングの初心者がいきなり重い縄跳びでトレーニングしてしまうと手首などを痛めてしまう可能性が高いため、徐々に重い縄跳びに変えることをおすすめします。

そのため、初心者は軽い縄跳びを選び、上級者は重い縄跳びを選ぶようにしましょう。

握りを重視して選ぶ!

縄跳びは持ち手とロープだけで作られているシンプルな構造です。

そのため、選ぶ際に握り手を重視することもあります。

握り手がしっくりこないと快適に縄跳びをすることができず、集中することもできません。そのような縄跳びでトレーニングを行ってもストレスが溜まる原因になるため、握った際にフィット感をよく確認することをおすすめします。

グリップ力がある握り手ではないと途中で手の中から抜けてしまい、周りに被害を与えてしまう危険性もあります。

スポンサードサーチ

ボクシングの縄跳びの人気おすすめメーカーを紹介!

今やスポーツメーカーに限らず、スポーツ縄跳びを扱う市場は広いです。

その中でも、ボクシングに適した縄跳びを提供しているおすすめメーカーを4社紹介します。各メーカーの特徴に合わせて、自分に適した縄跳びを手に入れられる情報源の一つにしてみてください。

ボクシングの縄跳びの人気おすすめメーカーを紹介します。


  • アシックス

  • アルインコ

  • タニタ

アシックス

アシックスが販売されている縄跳びの特徴は、耐久性があることです。

縄跳びは簡単に壊れることがないと考えている人もいますが、トレーニングで使用すると途中でロープが切れてしまう場合があります。

そのため、何回も縄跳びを購入し直さないといけない状況になることも珍しいことではありません。そのような時には、耐久性が高いアシックスの縄跳びがおすすめです。

ロープが痛みやすいアスファルトで使用しても痛みにくく、長い期間使用することができます。

GIANCOMICS

GIANCOMICSが販売している縄跳びは、複雑な飛び方をしたい人におすすめです。

難しい飛び方をすればその分さまざまな筋肉を使うため、筋力アップを効率よく行うことができますが、技量がないと飛ぶことさえできない場合もあります。

GIANCOMICSの縄跳びには、握り手とロープの境目にベアリングが取り付けられています。そのため、ベアリングの働きによってさまざまな角度でロープを回すことができ、複雑な飛び方でも飛ぶことができます。

また、ロープの長さの調整の仕方も簡単なため、手軽に長さを変えることができます。

アルインコ

アルインコが販売しているトレーニング用の縄跳びには持ち手とロープを簡単に外すことができ、エアー縄跳びをすることができる一風変わった縄跳びがあります。

ボクシングで縄跳びをする場合は、リズムに合わせることがありますが、初心者の人には難しいです。

そこで、まずロープなしで飛び、感覚を掴んでからロープを繋げて飛ぶことで上手くリズムを掴むことができます。

また、握り手の部分には消費カロリーも表示されるため、モチベーションを高めることも可能です。

タニタ

タニタの縄跳びの特徴は、さまざまな機能が付いていることです。

まず、持ち手には消費カロリーと飛んだ回数をカウントする機能が取り付けられています。

そのため、一日の目標を設定しやすく、継続して縄跳びをすることができます。

また、ロープがシリコン製で作られているため、ロープに癖が付きにくく、飛びにくくなることを軽減することができます。シリコン性であるため、失敗してロープが足や腕に当たってもさほど痛みを感じません。

縄跳びを使ったトレーニング方法を紹介!

縄跳びは有酸素運動としてだけでなく、筋力を鍛える運動としても効果を得やすいです。

ボクシングでは欠かせない運動の一つになりますが、毎日できるトレーニング方法から、世界チャンピオンのメイウェザー選手の縄跳びをの様子も併せて、どのようなトレーニング方法があるかを解説していきましょう。

縄跳びを使ったトレーニング方法を紹介します。


  • 1日4分で出来るトレーニングを紹介!

  • フロイド・メイウェザー 高速縄跳びを紹介!

1日4分で出来るトレーニングを紹介!

実際のプロボクサーによる縄跳びを使ったトレーニング方法を実践解説していく動画です。

41代東洋太平洋スーパーバンタム級王者・和氣慎吾氏による縄跳びトレーニングですが、常に一定のスピードでリズミカルにメニューをこなしています。

順に前跳び・駆け足跳びは顎を引き脇を締めて、次はボクサーがよく行う片足ダブルはステップを踏むようにリズミカルに時間をかけていきます。

負荷をかけた腿上げは、短時間ながらしっかり太腿を引き上げて、最後に二重跳びでトレーニングの仕上げとなります。縄跳びを侮るなかれ、慣れてくれば10分以上続けられるようになると有酸素運動としての効果をより得やすくなります。

フロイド・メイウェザーの高速縄跳びを紹介!

元WBC世界ライト級王者など史上初無敗で5階級制覇を達成したフロイド・メイウェザー選手の高速縄跳びを紹介している動画です。

縄跳びはウォーミングアップで行われるイメージですが、短い動画の中で様々な跳び方を織り交ぜて縄跳びでのアップを公開しています。

二重跳び、交差駆け足、片足ダブルなど所狭しとスペースを使いながら縄跳びを続けています。

ポイントは、どのような種類で跳び分けていても、必ず正面に設置されてある大型の姿見鏡でのチェックを欠かしていません。パフォーマンスを兼ねつつも、縄跳びにボクシングのステップもイメージしながら淡々とアップをこなしています。

スポンサードサーチ

【最新】ボクシングに使用する人気おすすめ縄跳び10選を紹介!

上記で紹介したおすすめメーカーも踏まえて、10点のおすすめ縄跳びを取り上げていきます。

体に負荷をかけられるだけでなく、最近ではデジタル仕様で消費カロリーなどを計測できる縄跳びも販売されています。

用途に合わせた縄跳びを手にして、ボクシングに必要な瞬発力や体力を培っていきましょう。

イエロー、レッド、ブルー、ネイビー
素材 オレフィン系樹脂、ポリウレタン
全長 3.1m

JNF公認で高品質のトレーニング縄跳び

アシックスのクリアー縄跳びは、サイズ違いで大人用と子供用で分けて購入可能です。

遠く長は2つあり、1つ目はグリップの誘導性で、握りやすさだけでなく握った時の指のポジションをキープしやすいよう、親指のポジションを誘導する特性の持っているFグリップです。

2つ目は、気温差によってロープに影響があることが悩みの種ですが、気温差によらず寒い地域でも手首のアクションが伝わりやすいクリアーロープを使用しています。

JNF日本なわとび競技連盟公認の縄跳びになるので、操作性と品質だけでなく、長く使用できる耐久性にも優れているので、毎日のトレーニングに最適です。

ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク
素材 スチレン系樹脂、ポリウレタン
全長 3.1m

跳びやすさの追求だけでなく付属動画で効率アップ

アシックスのフィットネス専用の縄跳びで、ロープパフォーマンスチーム・なわとび小助の生山ヒジキ氏監修を手掛けています。

従来の縄跳びよりも跳びやすさを追求しながら、ウエイトで負荷をかけたロープによるフィットネス縄跳びです。

ロープの両側に錘を付けたことで、腕への負荷をかけられる上に、アーチが広がりやすくなって跳びやすさがアップしています。

また、付属の取り扱い説明書に記載されているQRコードから10分間フィットネス動画を体験でき、縄跳びを使用したトレーニングをこれから習慣的に始めようとする人にとっての道標としても使用しやすくなります。

ALINCO ジャンプロープ ベアリング付き

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
素材 PP、TPR、PVC
全長 2.7m

回転をスムーズにして有酸素運動をより促進

フィットネスマシンなどを提供しているアルインコのジャンプロープで、全身有酸素運動を促進しやすいよう負荷だけでなく、使いやすさも追求して提供されています。

グリップにあるベアリングについては回転軸を採用したことで、ロープの回転のスムーズさを邪魔しません。

連続使用しても、滑らかな動きに加えてハイスピードな回転を演出してくれることで、快適な縄跳び運動を行えます。これには、従来品で見られがちな回転軸と回転を支える部位との間での摩擦を少なくするよう施したことで、回転を滑らかにて経年劣化を避けられるよう回転軸を正しい位置に保つ役割をします。

ALINCO ジャンプロープ ロンググリップ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブルー、ピンク
素材 PP、アクリル、PVC
全長 2.7m

ロンググリップで快適な使いやすさを演出

アルインコのジャンプロープの中でも、グリップが長めの仕様になっているトレーニング縄跳びです。

ハンドル部分に当たるグリップには様々なタイプを扱っていますが、ロングタイプになっていて持ちやすく、初動から大きな力を必要としないでロープの高速回転を可能にしています。

また、グリップでの回しやすさだけでなく、回転軸の動きのスムーズさにも支えられて効率良く快適に縄跳びでのトレーニングを続けられます。

極端な腕への負荷も大きくなり過ぎないため、これから縄跳びを始めたい人や不慣れな人にとっては、 使いやすい仕様の縄跳びとしておすすめできます。

TANITA カロリージャンプ TS-960 (グリーン)消費カロリー付きなわとび

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
グリーン/ホワイト
素材 ABS、EVA、シリコンゴム
電源 DC3Vコイン形リチウム電池1個

液晶画面で消費カロリーなど知りたいことに手が届く

タニタの縄跳びには、淡々とトレーニングをこなしていく以外の目で見て分かりやすい機能が満載です。

まず屋内外のどちらでも使用できるロープが2種類付属しており、室内でも手軽に縄跳びを行えます。次に、グリップには小型液晶画面が付いており、跳躍回数や消費カロリーなどを手軽に確認できるようになっています。

縄跳びのモードチェンジなどを画面付近のボタンでワンタッチ操作でき、自分の好みのスタイルや目標などを設定して縄跳びトレーニングに最適です。

コイン型電池1個で、運動だけでなく運動で消費したエネルギーなど知りたいことに手が届く便利アイテムになっています。

ブラック、イエロー
素材 PVC、PP
全長 3m

段階的にロープに重量をかけた新型縄跳び

ボディメーカーの重量負荷がかかった縄跳びですが、設計されているロープそのものに重量がかかる新型ウエイトロープになっています。

今までの従来品であれば、グリップ部分に錘負荷をかけただけの縄跳びでしたが、ロープ自体に重量があり、500gから1500gまでを段階的に選べる仕様になっています。

例えば、重量1000gロープの縄跳びの場合、筋持久力アップを同時に手首・肘・腕・肩といった上半身の主要な筋力を鍛えられるメリットが生まれます。

また、グリップはしっかりと握れる厚手のパッドを採用しているので、素早い回転に対してもスムーズで快適な運動が可能です。

ブラウン
素材 レザー
全長 2.9m

革製ロープ・木製ハンドルで負荷をかけられる

ボディメーカーから販売されているボクシングなどのトレーニングに最適とされる縄跳びです。

素材・仕様・トレーニング効率など様々なことに視点を置いて、ボクシング用縄跳びを提供していますが、ロープは革製、ハンドルは木製で製造されています。

PVCなどの従来品で採用されている素材と違い、革製・木製であれば素材そのものに重量を感じられるため、そのままの使用だけでもトレーニング負荷がかけられます。

ただ、ロープとハンドルの継ぎ目になる箇所については、ボールベアリングを内蔵しているので、トレーニングのストレスにならないようスムーズに回転します。

ブラック
素材 PVC、プラスチック
全長 2.9m

400gヘビーロープでリスト強化

ウイニングのトレーニング用縄跳びには、ボクシング等で必要とされる腕を含めた上半身の筋肉を効率良く鍛えられる仕様です。

ロープには400gのヘビーロープを採用し、有酸素運動だけでなく筋肉への刺激を高めて効率良く体を鍛えます。

常に高負荷がかかる状態であるため、回転軸となる手首の強化に役立つなど体で鍛えにくい部位にも簡単にアプローチを可能にします。

短時間で高負荷の持久力トレーニングができることに加えて、腕や手首の筋肉も同時に効率よく鍛えることができます。主にボクシングでのトレーニングとしてだけでなく、ダイエットや筋力アップなどにも効果的です。

オレンジ、レッド、ブルー、グリーン
素材 PVC
全長 2.7m

筋肉強化と体幹刺激を同時にトレーニング

トーエイライトのヘビージャンプロープは、ボクシングに求められる筋肉や体幹への刺激を与えるハードトレーニングを実現します。

瞬発力などの筋力アップに目が向けられがちですが、体幹へ効果的に刺激を与えてくれることから、必要とされるボディバランスを養いやすくなります。

脂肪燃焼と共に、動きの中での体の安定感も培われるトレーニング効果を得やすいことがポイントにもなります。

ただ、重量負荷が大きいと使い勝手が悪いイメージを持たれがちですが、グリップは回転式になっているた、使用時のストレスを感じさせずにスムーズに運動へ移行しやすくもしてくれます。

ブラック
素材 PP、PVC
全長 3m

筋力不足でも無理なく継続できる軽量設計

アディダスから販売されているスキッピングロープの特徴は、使用者によってスムーズな運動を適切に行える工夫が盛り込まれていることです。

筋力が不十分で上半身に力が無くても、軽量でスピードが出る設計になっており、使用者に合わせたロープの長さ調節やグリップの握りやすさなど細部にまで至ります。

重量はあまり負荷が強すぎない、二重跳びを実践するには丁度良い程で、使用中にロープがもつれないような太さを確保されています。

改良と新素材の採用に加えて改良を重ねたことで、革ロープだけにこだわらない最適な縄跳びを選べる選択肢として提供されています。

まとめ

ボクシングのトレーニング方法はさまざまありますが、リズム感や持久力を付けるためには縄跳びをすることをおすすめします。

ここでは、ボクシングのトレーニングで使用する縄跳び10選を紹介しました。

さまざまなタイプの縄跳びが販売されているため、用途にあった縄跳びを使用して肉体作りをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定