あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
bowling

ボウリングボールのポンド数とは?選び方のコツや人気おすすめ商品10選をわかりやすく解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/31

更新日 :2019/03/14

今回の記事ではボウリングのボールのポンド数を選ぶコツなどを詳しく解説します。ボウリングのボールは適切な重さのものを選ばなければプレーに支障が出てしまいます。また重すぎるボールを使うと手や肘を傷める原因となります。適切な重さがわからなくて困っているボウリング初心者の方に特におすすめの記事です。

目次

スポンサードサーチ

ボウリングボールの重さの選び方を紹介!

体重に合わせて選ぶ

ボウリングのボールの理想的な重さは体重の1/10程度だと言われています。1ポンドは約450グラムなので、体重45キロの人は10ポンドのボールを選ぶと理想的です。

実際に投げてみる

ボウリングのボールのポンド数を選ぶ際は実際に試し投げをすることをおすすめします。実際にボウリング場に行けば様々な重さのボールを試せます。投げていて違和感の少ない重さのボールを選ぶようにしましょう。

悩んでる方へ!ボウリングボールの人気おすすめ10選!

Gamecraftゴムボーリングボール

Amazonで詳細を見る

ブラック 重量 1.81 Kg
サイズ 5-Pound 素材 ラバー

Gamecraftゴムボーリングボールのおすすめポイント

  • 5ポンドゴムボールにより、扱いが簡単で、若い学生
  • 適切なボーリング技術教育やスキル初級者に
  • 使いやすい

ABS ボウリング ボール ジャイレーション HRG ボウリング用品

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

パープル/ブルー/オレンジ 重量 12-16ポンド
サイズ 素材

ABS ボウリング ボール ジャイレーション HRG ボウリング用品のおすすめポイント

  • 業界でもトップレベルとも言える、ハイパフォーマンスコアと価格帯双方の実現。
  • LRG・MRG・HRG各々のコア・慣性の違いから示される特性でコンディションを攻略
  • カバーストックは統一性を持たせ、スキッド・フック・ロールとリアクションに影響及ぼす要因の一つである各々のコアが持つ慣性と特性を活かし、LRG(Low RG)、 MRG(Mid RG)、 HRG(High RG)と設定し、表面加工で調整を行うことで3種類の用途に合わせた曲がりを実現

(コースト・オースエンティック) Coast Athletic ゴム製ボーリングボール 2.5ポンド

Amazonで詳細を見る

薄いブルーとピンクのタイダイ柄 重量 1.29 Kg
サイズ 素材 ゴム製ボール

(コースト・オースエンティック) Coast Athletic ゴム製ボーリングボール 2.5ポンドのおすすめポイント

  • 2.5ポンドのゴム製ボールは初心者に最適
  • 全年齢に対応するソフトな構造
  • champion sportによる製造。

ハイ スポーツ ゲート ピンク×シルバー P-151-3

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

PINK 重量 8〜13ポンド
サイズ 素材 高水準ウレタン製

ハイ スポーツ ゲート ピンク×シルバー P-151-3のおすすめポイント

  • ビギナー皆様のレベルアップに最適
  • 高水準ウレタン製(硬度77〜80度)でコントロールがしやすい
  • らゆるレーンコンディションに対応

ハイ スポーツ ビート ブルー×スカイ P-147-1

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルー×スカイ 重量
サイズ 16ポンド 素材 リアクティブウレタン

ハイ スポーツ ビート ブルー×スカイ P-147-1のおすすめポイント

  • ダイヤ型コアの生み出す素直なフック
  • リアクティブウレタンの心地よいピンアクション
  • アベレージアップにつながる、高いコントロール性能

7ポンドクラシックウレタンpre-drilledボーリングボール

Amazonで詳細を見る

イエロー 重量
サイズ 7lbs 素材 ウレタン(これがより耐久性、標準ポリエステルボーリングボール)

7ポンドクラシックウレタンpre-drilledボーリングボールのおすすめポイント

  • すべての年齢Ball bowlerstoreは完璧な初心者からこのウレタンボーリングボール
  • 家家ボールボールに刻印
  • シンプルなデザインでお洒落

6ポンドクラシックウレタンpre-drilledボーリングボール

Amazonで詳細を見る

オレンジ 重量
サイズ 6lbs 素材 ウレタン(これがより耐久性、標準ポリエステルボーリングボール)

6ポンドクラシックウレタンpre-drilledボーリングボールのおすすめポイント

  • すべての年齢Ball bowlerstoreは完璧な初心者からこのウレタンボーリングボール
  • 家家ボールボールに刻印
  • シンプルなデザインでお洒落

ハイ スポーツ ネオクラシックP2(BU/GR) ブルー×グリーン P-115-2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブルー×グリーン 重量
サイズ 15ポンド 素材

ハイ スポーツ ネオクラシックP2(BU/GR) ブルー×グリーン P-115-2のおすすめポイント

  • 初めてのマイボールはこれで決まり
  • 上級者のカバーボールとしてもOK
  • デザインがお洒落

(モチーフ) Motiv Trident Bowling ball ボウリングボール15ポンド (並行輸入品)

Amazonで詳細を見る

Black Solid / Charcoal Pearl 重量
サイズ 15ポンド 素材

(モチーフ) Motiv Trident Bowling ball ボウリングボール15ポンド (並行輸入品)のおすすめポイント

  • Motiv TridentはMotivの最も強力なボウリングボールです。
  • 高いフックの可能性を提供しながら、重油を処理することができます。
  • バックHVH(High Volume Hybrid)反応性カバーストック乱流非対称重ブロックと3000グリットLSS仕上がりが結合されて、中間の車線で、必要な牽引力と回転速度と強力な車線動作で強力な変換を提供

(ストーム) Storm Tropical Breeze Pink/Purple 12,13ポンド

Amazonで詳細を見る

ピンク/パープル 重量
サイズ 12,13ポンド 素材

(ストーム) Storm Tropical Breeze Pink/Purple 12,13ポンドのおすすめポイント

  • すべてのヘッドを使用して簡単に滑ら万最適のピンキャリーを提供するためにダウンレーンを反応証明された反応器の反応カバーストック材料を特徴とします。
  • キャンバーコア(Camber Core)の逆された電球形は実体を持っています。
  • 熱帯熱よりも多くの予測可能性と制御を提供するため、熱帯熱を完全に補完することができます。

スポンサードサーチ

まとめ

今回の記事ではボウリングのボールのポンド数の選び方について解説しました。ボウリングのボールの重さは体重に合わせて選ぶことや、実際に投球して選ぶ事ことをおすすめします。自分にあった重さのボールを使うことでボウリングのスコアの向上が期待できるため、ボールの重さ選びには気をつけましょう。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike