あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
bowling

ボウリングおすすめボール!ウレタンボールとは?素材や特徴、人気商品5選を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/31

更新日 :2019/07/22

ボウリングのボールの種類はどのようなものがあるんだろう?種類によってどのような違いがあるんだろう?そのような疑問わ持たれたことはないでしょうか。

今回の記事では、ボールの種類の紹介と特にウレタンボールという種類の素材や特徴、おすすめメーカや人気おすすめ商品5選の観点から徹底解説します。
ウレタンボールは初心者の方におすすめのボールです。これから本格的にボウリングを始めたい初心者の方は必見の記事です!

目次

スポンサードサーチ

ボウリングウレタンボールの素材や特徴、寿命は?!

素材

ウレタン素材は、5~10倍の伸縮性があると言われている繊維です。
特徴として、薬品に強く脆化しずらいため、商品などのコーティング剤として使われることが多いです。

また、温度や湿度などの変化にも対応しており、素材がとても安定して、素材自体もとても軽いです。
軽い分持ち運びなどにはとても適していると言えます。

しかし、デメリットとして、素材の劣化がとても早いです。
使用環境や使い方によって変わりますが基本的に2~3年が寿命と言われてます。

ウレタン素材は万能そうにも見えますが、弱点もあるという事です。

特徴

ウレタンボールは、普通のボーリングのボールとは違い、表面にコーティングがされています。

主にレーンにオイルがなくなってきた時などに使用するボールです。
ボーリング場のレーンは後半になってくるとどうしても滑りが悪くなってしまいます。
そうすると全然ボールが曲がってくれなくてストライクも取りづらくなります。

その点、ウレタンボールはボールのコントロールがとてもつけやすいので、初心者の人はとても投げやすいボールです。

ドライなレーンなどに使用するとウレタンボールの効果が最大限に発揮できます。
最近は、プロの選手も後半戦によく使用する程の需要のある素材のボールになってます。
また、通常のボールとは違い、コーティングされているので少し高級感もあります。

ウレタンボールの特徴としてコスパの良さが挙げられます。ウレタンボールはボウリングボールの中でも比較的安価なので初心者の方におすすめです。

また最近スコアが全然伸びない人は一度試してみてください。
ボーリング場とかにも置いてありますので、是非一度使ってみてください。

寿命

ウレタンボールの寿命は2000ゲーム程度と言われています。ボールが劣化する原因としてオイルを吸い込むことによる劣化と、可塑剤が揮発して抜けることで生じる劣化です。

ウレタンボールは材質的にオイルを吸い込まないためオイル吸収による劣化もしませんし、可塑剤も使われていないためそれによる劣化もありません。
比較的長く使えることからも、ウレタンボールのコスパの良さが伺えます。

その他ボウリングボールの種類

ボールの種類について見ていきましょう。それぞれの特徴をしっかりと把握して用途に合わせたマイボールをゲットしましょう。
ボウリングボールの素材について以下の5点で説明します。


  • パーティクル素材

  • ソリッドリアクティブ素材

  • リアクティブパール素材

  • ハイブリッド素材

  • ポリエステル素材

パーティクル素材

摩擦力が高いので、オイルが多め、オイルが伸びたレーンで安定した能力を発揮します。
曲がり方はゆったりとしています。プロの間では1投目によく投げられるボールです。

ソリッドリアクティブ素材

パーティクル素材ほど摩擦力は高くありませんが、ソリッドリアクティブ素材もオイル多めのレーンに適用したボールです。

また、走りもいいのでスピードも出てかつ曲がり、投球の軌道が格好いいボールです。
オイルがあるレーンでは効果を発揮しますが、ドライレーンや荒れたレーンでは難しくなります。

リアクティブパール素材

リアクティブパール素材もスピードが出て曲がる素材です。
ソリッドリアクティブ素材よりも摩擦力が低いのでオイルが多いレーンでは滑ってしまいますが、ドライレーンや荒れたレーンに強く、格好いい軌道のボールが投げられます。

ハイブリッド素材

パール素材、リアクティブ素材の特徴を併せ持ち、使い勝手を広げたボールです。素材の混ぜ具合によって能力の割合を調節したボールです。
一言にハイブリッドと言っても混ぜ合わせ方で性能もそれぞれなので選ぶ際はしっかりと性能を確認しましょう。

ポリエステル素材

ペットボトルなどと同じ材質を使っているボールです。
摩擦は少なくまっすぐ進むためスペア用のボールとして多くのプロが使用しています。

スポンサードサーチ

ボウリングの人気おすすめメーカーを紹介!

ABS

ABSはアメリカンボウリング サービスの略で、日本で最大手のボウリング用品メーカーです。
日本最大手のボウリング用品メーカーであるABSの製品はクオリティが高く品揃えが豊富です。ウレタンボールを新しく購入したい初心者の方は特に王道ブランドであるABSをおすすめします。

サンブリッジ

サンブリッジは1965年の日本ボウリング場協会の設立と共に創業された老舗ボウリング用具メーカーです。

サンブリッジはアメリカの大手ボウリング用品メーカーであるブランズウィックと業務提携を結んでいます。ブランズウィックの商品開発力を活かしたハイクオリティな商品を数多く取り揃えている点がサンブリッジの魅力です。

パープル/ブラック/ブルー 重量
サイズ 8-16ポンド 素材 ピュアウレタン

ボウリング サービス ジュビリーのおすすめポイント

  • ボウリング入門者向けボール
  • 3色から選べる
  • 値段が安価!
ブルー×スカイ 重量
サイズ 8〜16ポンド 素材 リアクティブウレタン

ビート ブルー×スカイ P-147-1のおすすめポイント

  • ダイヤ型コアの生み出す素直なフック
  • リアクティブウレタンの心地よいピンアクション
  • アベレージアップにつながる、高いコントロール性能。

Motiv タンク Rampage

Amazonで詳細を見る
ブルゴーニュソリッド 重量 7.3kg
サイズ 14〜16 素材 alchemytmウレタン

MotivタンクRampageのおすすめポイント

  • Motivタンク大容量メモリ
  • ドライ機能するのを支援するために、両方の新しいカバー素材とパターン、新しいコア仕様が大きいのが特徴
  • 高い摩擦な表面に反応性樹脂ボールは角度すぎます
ピンク×シルバー 重量
サイズ 8〜13ポンド 素材 高水準ウレタン

ハイ スポーツ ゲート P-151-3のおすすめポイント

  • ビギナー皆様のレベルアップに最適
  • 高水準ウレタン製(硬度77〜80度)でコントロールがしやすく、あらゆるレーンコンディションに対応できます。
  • 持ち運びしやすさの戦術均等に最大のコントロール

EPCO Candlepin Bowling ball

Amazonで詳細を見る
ブルー&ミント 重量
サイズ 4 1/2 inch- 2lbs. 7oz. 素材 ウレタンpro-lin

EPCO Candlepin Bowling ball-のおすすめポイント

  • ネオンカラーブラックライトの下で光ります
  • 美しいデザイン
  • 高いパフォーマンスを実現

まとめ

今回の記事ではボウリングのウレタンボールの素材や特徴、おすすめメーカーや人気おすすめ商品5選を紹介しました。ウレタンボールは他の材質のボールと比べるとコスパの良さが魅力的で、特に初心者におすすめのボールです。これからボウリングを本格的に始めたい方で、マイボールの購入を検討している方にはウレタンボールの購入を強くおすすめします。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike