野球
2018年9月29日

アイシング・体のケアが1番重要?野球の際のアイシングの重要性とアイシングに必要な用品の紹介!

今回は野球の際のアイシング・ケアの重要性とアイシングに必要な用品の紹介をしていきます。
みなさん。野球をしている際にどこか痛めてしまったり、怪我をした際の応急処置や試合後の体のケア。十分に行っていますか?
行っていない・知らない方、是非最後まで読んでこれから自分の体のケアをしっかり行っていきましょう!

スポンサードサーチ

野球で怪我を未然に防ぐためにはアイシングが重要!

肩のケアが大切!

まずは、肩にケアについて説明します。野球選手にとって肩のケアは1番といっていいほど重要です。なぜなら野球には野球肩という怪我があります。これは、軽傷であれば1か月で済むが、重症になれば3か月と長引いてしまう恐れのある怪我です。なので、肩が傷んだ後ではなく、毎日しっかりとケアすることが1番の予防になります。そして肩を使った後は十分にアイシングしましょう。

肘のケアが大切!

次に肘のケアについて説明します。野球ではスローイング動作で肘を使います。その際に使い過ぎで、主に学生を中心に野球肘という怪我にあってしまいます。ひどい場合だと手術をしなければいけない可能性もあります。なので、肘のケアも本当に大事なのです。そして肘を使った後は十分にアイシングしましょう。

膝のケアが大切!

最後に膝のケアについて説明します。野球選手にとって1番怪我をしやすい箇所は「膝」だと言われています。膝を故障して野球を引退した選手も良く見られます。なので1番綿密にケアをすることをおすすめします。ケアの方法としては、膝周りの筋肉や靭帯を鍛えることです。また、膝に負担のかからないシューズを履くことをおすすめします。

野球 アイシングをするために必要な用品を紹介!

氷のう

野球でアイシングをするために必要な用品としてまずは、氷のうを紹介します。氷のうとは、アイシングバックともいわれています。氷と少量の水でできるものです。氷のうはアイシングに欠かせないものになります。けがをした際に痛みや腫れ、炎症を抑制する二次的悪化を防げます。なので、ケアにはおすすめの用品です。

アイシングサポーター

次にアイシングサポーターについて紹介します。アイシングサポーターとは、普段スポーツをする際にサポーターがありますよね??このサポーターのアイシングバージョンになります。アイシングサポーターには様々な種類があります。なので、自分に合うアイシングサポーターを選べるのがおすすめです!!ちなみに、種類は以下になります。

  • 肩専用アイシングサポーター
  • 肘・膝用アイシングサポーター
  • ジュニア用アイシングサポーター

このように用途別に選べます。自分に合ったアイシングサポーターを選んで、しっかり体のケアをしましょう。

コールドスプレー

最後にコールドスプレーについて紹介します。コールドスプレーとはその名の通り、ひんやりする冷たいスプレーです。スポーツをしている際に、どこか痛めてしまったときの応急処置や熱い時に体をひんやりさせたいときに使います。
また、サイズも小さく持ち運びに便利です。なのでコールドスプレーは体のケアにおすすめの用品です!

スポンサードサーチ

野球用アイシング人気おすすめ3選

ザムスト(ZAMST) アイシング 氷のう&サポーター ジュニア(Jr)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 340g
サイズ フリー 素材 ナイロン

ザムスト(ZAMST) アイシング 氷のう&サポーター ジュニア(Jr)のおすすめポイント

  • 子供が快適に装着できるよう独自に設計
  • セットのため使い勝手が良い
  • サイズを選ばなくて済む

ZAMST(ザムスト) アイシング

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量
サイズ フリー 素材 ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン・天然ゴム

ZAMST(ザムスト) アイシングのおすすめポイント

  • 様々な部位の冷却・圧迫に
  • ツインストラップ構造
  • 圧迫力やストラップ位置の調節が可能

アイシングバッグ・Citiyeh

Amazonで詳細を見る

ブルー 重量 90g
サイズ 24.4 x 10.1 x 7.4 cm 素材

アイシングバッグ・Citiyehのおすすめポイント

  • 大口径タイプで、氷が入れやすい
  • 高品質なポリウレタンコーティングを加工され、結露と水滴が生じにくい
  • 抗菌性を備えた医療用布を採用し、繰り返し利用ができる

まとめ

以上、アイシングの方法とアイシングに必要な用品の紹介でした。
いかがでしたか??
野球選手にとって体のケアがどれほど重要なものか、またアイシングの重要性や必要な用品についてわかっていただけましたか??アイシング用品を購入する際は、アイシングする箇所と用途に十分注意して選ぶようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

※承認後に表示されます。