あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
exercise

バランスボールのサイズは重要?理由やサイズ別の特徴を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2021/04/28

更新日 :2021/04/28

バランスボールエクササイズをする前に、まず、適切なバランスボールの種類やサイズを選びます。
バランスボールのサイズは、直径が20cmの小さなバランスボールから120cmの大きなバランスボールまであります。

バランスボールは使う用途によって、自分に合ったバランスボールのサイズが違ってきますが、エクササイズやダイエット等で一般的によく使われているバランスボールのサイズは、55cm、65cm、75cmです。

バランスボールを選ぶ時には、身長を目安にします。バランスボールに座位で腰掛けた時に、膝が90度に曲がりしっかりと足が床に付くバランスボールがおすすめです。身長に合ったバランスボールは安全性も高くエクササイズにも取り組みやすいでしょう。

目次

スポンサードサーチ

実は分かっていない?バランスボールとは

バランスボールとは身体に密着させて乗ることで、バランス感覚のトレーニングを行うためのボールです。バランスボールは1962年にイタリアで開発され、スイスでリハビリテーションの医療器具として使用されたのが始まりです。

バランスボールは「弾む」「転がる」「支える」というボールの特徴を生かした3種類の運動を基本にトレーニングを行います。バランスボールは、体幹の強化や姿勢改善にもつながるおすすめのツールです。

バランスボールをサイズ別に紹介!

バランスボールのサイズは基本的に身長に合わせて選びます。特に初心者はバランスが取りにくいので実際に座ってしっかり足が付くボールがおすすめです。

バランスボールのサイズは一般的には55㎝・65cm・75cmの3つから選ぶことが多いでしょう。

バランスボールの主な3つのサイズを解説します。


  • 55cm

  • 65cm

  • 75cm

55cm

55cmのバランスボールは身長140~155㎝程度の小柄な人向けのボールです。3つの種類のバランスボールの中では一番安価な商品ですが、大柄な人が使うと座位で腰が曲がりやすく扱いにくいため注意が必要でしょう。

バランスボールエクササイズの需要の中で、ダイエットを目的にする人は女性が大半を占めています。

ダイエット目的で行うバランスボールエクササイズの中には、音楽に合わせて座位でバウンディング動作を中心に行う運動があります。

音楽のリズムに乗って座位でバウンディング動作を行う時には、足が床にしっかりと付くボールが適切なので、小柄な女性がエクササイズに使うバランスボールとしては55cmは一番使いやすいサイズでしょう。

65cm

65㎝のバランスボールは身長165~185cm程度の人に適したボールで、男女ともに一番需要の多いサイズでしょう。小柄な人でも65cmのボールを使う場合もありますが、身体に対してボールが大きいと不安定さは増すので転倒の可能性があります。

そのため小柄な人が65cmのバランスボールを使う場合は安全性を十分に考量した上で、使用する必要があります。自分の身長に対して大きい目のバランスボールは、ボールに乗りなれた中級者以上に適していると言えるでしょう。

また、185以上の人でも65cmのバランスボールを選ぶ場合もありますが、股関節部分が沈みすぎるとバウンディング動作がしにくくなり、エクササイズ後に腰痛を引き起こすことにもなるというデメリットも覚えておきましょう。

75cm

75cmのバランスボールは3つのサイズの中で一番価格が高く、身長185cm以上の大柄な人向けのボールです。大柄な人でもうつ伏せで行う体幹トレーニングでは手を床についた時、腰の位置が高すぎるとトレーニングがやりにくいという口コミもあります。

一方座位で行うバウンディング中心のバランスボールエクササイズでは、高身長の人が乗る場合に腰が沈むとボールの弾力性をうまく利用することができないため、75cmのバランスボールの方がおすすめです。

75cmのバランスボールは高価格のため、小さいサイズのバランスボールを選びがちですが、ボールに乗ってみて座り心地などを確かめておくことが重要です。多くの種類のバランスボールエクササイズに取り組む場合は2つのサイズを用意してトレーニングによって変えるという方法もあるでしょう。

スポンサードサーチ

サイズ選びも重要なポイント!バランスボールの特徴と評価・評判

バランスボールはバウンディングによる脊柱刺激や不安定な状態で行うことによりバランスなどの感覚刺激も受ける魅力的なトレーニングツールです。

バランスボールの「弾む」「転がる」「支える」という特徴を生かして効果を得るためには、自分の身体に合ったバランスボールのサイズを選ぶことも重要なポイントでしょう。

バランスボールの特徴は、以下の3つです。



  • 使う人の身長によってサイズを変える必要がある


  • 体幹が鍛えられ姿勢が良くなる

  • 運動不足解消に最適

使う人の身長によってサイズを変える必要がある

バランスボールのサイズは一般的に55㎝・65cm・75cmの3つのサイズがあります。

サイズによって同じメーカーでも価格が違ってきますが、価格で選ぶのではなく自分の身長や体格によってバランスボールのサイズを選ぶ必要があります。

また、バランスボールをどのようなトレーニングに使うのかによって適したサイズも違ってきます。

バランスボールのサイズを選ぶときには、初心者の場合は座位で膝と股関節が90度に曲がる程度のボールが扱いやすいでしょう。

中級者や上級者でスポーツのための体幹トレーニングなどにバランスボールを使う場合には、トレーニング内容によってボールの大きさを変えたり、少し大きい目のボールでバランストレーニングに取り組むのも効果的でしょう。

体幹が鍛えられ姿勢が良くなる

バランスボールエクササイズの乗り方には、座位・うつ伏せ・仰向け・横向けなどの種類があります。バランスボールは乗り方によって、どうすればバランスがとれるのかを身体の軸を意識しながらトレーニングすることが必然となります。

バランスボールはバランスがうまく取れないとボールがゆらゆらするので、しっかりとボールに乗ってエクササイズを行うことで自然に体幹が鍛えられると好評です。

また、ボールに座って椅子だけでも骨盤が立ちやすく、バウンディングすることで脊柱刺激が入り、背筋が伸びやすくなります。バランスボールは、在宅やオフィスでの椅子代わりに使うことで腰への負担が軽減し、姿勢が良くなると話題を呼んでいるアイテムです。

運動不足解消に最適

運動不足が気になるけれど、忙しくて運動の時間が取れないという人も多いでしょう。
バランスボールは仕事や読書など座る姿勢の時に活用するだけでも、骨盤周りや脊柱への刺激が入り代謝が良くなります。

跳んだり跳ねたりするスポーツ的な運動をしなくても、バランスボールの上でバウンディング動作を繰り返すだけで脊柱へ振動が伝わります。日常的にバランスボールに乗ることで、脊柱管が活性化し姿勢改善にもつながるという口コミもあり好評です。

バランスボールは特性を生かしながら、ストレッチや筋トレ・有酸素運動など複合的なトレーニングができるところも魅力の一つです。初心者でもボールの上で跳ねる運動は楽しく取り組めるので、日頃の運動不足解消にはおすすめのツールでしょう。

バランスボールの人気おすすめメーカー!

バランスボールは多くの種類のメーカーから販売されており、どのメーカーのバランスボールを購入すればいいいのかも迷うところでしょう。

それでは、バランスボールで人気の有名メーカーを厳選して紹介していきます。

バランスボールのおすすめ人気メーカーは以下の3つです。


  • adidas

  • アルインコ

  • ラ・ヴィ

adidas

アディダスはドイツ発祥のスポーツブランドで、シューズ・スポーツ用品・スポーツウェアなど製造から販売まで幅広く展開しているブランドとして人気があります。

アディダスのスポーツ用品の中で、バランスボールも人気のアイテムの一つです。アディダのバランスボールはアディダスのロゴが入ったバランスボールもあり、色もブラック・ブルー・オレンジなどアディダスらしいスタイリッシュなカラーが人気を呼んでいます。

アディダスのイメージ通りスポーツ感覚でバランスボールエクササイズを楽しむことができ、二重構造の強いグリップ力を兼ね備えていることから、安定性に優れ激しい運動にもしっかりと対応してくれるとSNS上でも紹介されています。

アルインコ

アルインコはフィットネスやマッサージ機器など幅広いホームフィットネス製品群を提供しているメーカーです。

アルインコの健康増進製品の中でバランスボールも人気アイテムの一つです。

アルインコのバランスボールは耐荷重にも優れ、ノンバーストタイプで安全面にも配慮されているバランスボールです。

アルインコのバランスボールはポンプが付随しているので、購入してからすぐに使用できるところも嬉しいポイントの一つでしょう。

また、アルインコのバランスボールを購入すると運動マニュアルも付いているため、バランスボール初心者の人でも気軽にシェイプアップに取り組めます。アルインコはホームフィットネスでバランスボールを購入する人にはおすすめのメーカーでしょう。

ラ・ヴィ

ラ・ヴィはフィットネス器具・健康器具・トレーニング用品を多数取り揃えているブランドです。ラ・ヴィのバランスボールは、耐荷重にも優れ環境に優しい「ノンフタル酸仕様塩化ビニル樹脂」という素材を使用しています。

ラ・ヴィのバランスボールは、ノンバーストタイプなので安心してトレーニングに取り組めます。

転がりや弾力性を利用してインナーマッスルを鍛えるトレーニング用としても適しているバランスボールです。

ラ・ヴィのバランスボールも購入すると、ポンプが付随しているためすぐにでもトレーニングに取り組めると好評です。

また、メジャーも付いているためボールがしっかり膨らんでいるかどうかを確認することができるところもおすすめポイントです。

スポンサードサーチ

バランスボールの選び方を徹底解説!

バランスボールエクササイズを楽しく行うためには、自分に合ったボールを選ぶことが重要です。
バランスボールを購入する時の失敗しない選び方を紹介します。自分用のバランスボールを選ぶときの参考にしてみましょう。

バランスボールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • サイズで選ぶ

  • メーカーで選ぶ

  • タイプで選ぶ

サイズで選ぶ

バランスボールを選ぶときには、自分の身体に合ったサイズを探してみましょう。一般的には身長によって適したサイズがあります。

身長140~155㎝程度は55cm・身長165~185cm程度は65cm・身長185cm以上は75cmのバランスボールが使いやすいでしょう。

座位で使う場合は股関節と膝が90度に曲がる程度のバランスボールがエクササイズでは動きやすいでしょう。また、体幹トレーニングでバランスボールをうつ伏せや横向けで使う場合は、手が付いた時に腰の位置が高くなりすぎないバランスボールが扱いやすいという口コミがあります。

バランスボールのサイズは空気圧によっても違ってきます。しっかりと空気を入れた状態で直径のサイズがあっているかどうか確かめておくことも重要でしょう。

メーカーで選ぶ

バランスボールは様々なメーカーのボールがあります。メーカーによって特徴が違うのでどのような目的で使うのかによって、トレーニングに適したバランスボールを選ぶことが重要です。

バウンディングを中心としたバランスボールエクササイズで使うなら、弾力性があり弾みやすいボールが適しています。一方でうつ伏せや横向き・仰向けなどの体幹トレーニングとして使うなら、滑りにくく身体にフィットしやすい素材のメーカーがおすすめです。

バランスボールトレーニングへのテンションを上げるためには、鮮やかな色合いのボールやウェアに良く似合うボールなどもおすすめです。おしゃれなデザインのバランスボールなど自分好みのメーカーで選ぶのも楽しいでしょう。

タイプで選ぶ

バランスボールをどのような状況で活用するのかによってバランスボールのタイプ別に選ぶこともできます。日常的にバランスボールを椅子代わりに使う場合は台座付きの安定性のあるバランスボールがおすすめです。

バランスボールエクササイズを音楽に合わせてバウンディングを中心に行う場合には、耐荷重に優れたノンバーストのバランスボールなら安心してエクササイズに取り組めるでしょう。

一方でバランスボール初心者であれば滑らかな表面の素材よりもラインが入った表面のバランスボールの方が滑りにくく扱いやすいという口コミもあります。

スポーツ用のトレーニングや中級者や上級者であれば、トレーニングの種類によってバランスボールのタイプを変えるとトレーニング効果が得られやすいでしょう。

バランスボールの人気おすすめ10選

バランスボールは多くのタイプや種類があり、様々なメーカーがサイズ別に販売しています。

人気メーカーの中からおすすめのバランスボールを厳選してTOP10を紹介していきます。バランスボールを購入する時の参考にしてみましょう。

ALINCO(アルインコ) バランスボール 65cm エアーポンプ付 EXG025A ブルー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

厚みがあり耐久性に優れたエクササイズボール

直径65cmのALINCO(アルインコ) バランスボールで色々なスタイルで全身を鍛えることが可能です。

耐久性に優れノンバースト仕様なので、穴が開いても一気に空気が抜けることなく安心してエクササイズに取り組めます。

ALINCO(アルインコ) バランスボールはホームフィットネス専用ボールです。エアポンプ付きで簡単膨らますことができ、トレーニングマニュアル付きなのですぐにでもエクササイズの実践が可能な商品です。

La-VIE(ラヴィ) バランスボール55cm ノンバーストジムボール ハンドポンプ&メジャー付き

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

体幹トレーニングにもおすすめのバランスボール

La-VIE(ラヴィ) バランスボールはノンバースト仕様で穴が空いても破裂しにくいバランスボールです。PVC素材で身体に馴染みやすく、全身のストレッチやインナーマッスル強化の体幹トレーニングに最適です。
La-VIE(ラヴィ) バランスボールで転がりと弾みを利用して、腹筋や背筋などの筋力トレーニングで基礎代謝を上げてシェイプアップにも取り組めると好評です。

ハンドポンプ&メジャー付きなので、すぐに膨らませて大きさを確認した上で使用できます。

リーボック(Reebok) バランスボール 75㎝ ブラック RAB-12017BK

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ホームフィットネスや姿勢矯正などに適したバランスボール

リーボック(Reebok) バランスボール 75㎝は直径75cmで 188cm以上の人に最適なバランスボールです。ノンバーストタイプで万一、穴が開いても破裂しにくく、ゆっくりとボールがしぼむよう設計されています。

リーボック(Reebok) バランスボール 75㎝は、二重構造で滑り止め力を強化しているため、最大限のグリップ力でバランスが取りやすくワークアウトをサポートします。安定感があるので椅子としても活用しやすく、日常生活で姿勢矯正に取り組めるでしょう。

フィットネスに最適なイタリア産のバランスボール

ギムニクのバランスボールは、安全性や耐久性の面で推奨できる品質であると日本Gボール協会に認定されたバランスボールなので、アクティブなエクササイズに最適なバランスボールでしょう。

ギムニクのバランスボールは、イタリア製でカラフルな色合いが人気を呼んでいます。耐荷重性のある素材の特性により使い始めはボールが硬い目で最大直径まで膨らまない場合もあるでしょう。ゆっくりと時間をかけて空気を入れる必要があります。また、空気入れは別売りとなっているので注意しておきましょう。

東急スポーツオアシス バランスボール 75cm (アイスブルー)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

椅子にも快適な固定用リング付きバランスボール

東急スポーツオアシス バランスボールは固定用リング付きのボールなので、エクササイズだけでなく色々な使い方があります。

オフィスでのデスクワークやパソコン作業をボールに座って行うと代謝が良くなり疲れにくいと好評です。

また、東急スポーツオアシス バランスボールは自宅でのテレビや読書タイムなどにも活用できます。エクササイズやトレーニングを行う時には、いつでもリングを外して取り組めるのも魅力的なポイントでしょう。

タニタサイズ ジムボール65㎝ TS-962 シルバー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

室内運動に最適なタニタのバランスボール

タニタサイズ ジムボールはバランス運動や体幹トレーニングを生活の合間に取り入れやすいバランスボールです。アンチバースト加工のバランスボールで、空気入れと栓抜きも付随しているため栓の抜き差しで爪を痛めないと喜ばれています。

タニタサイズ ジムボール購入時には在宅でエクササイズができるように、タニタエクササイズが同封されています。ホームフィットネスを中心に今すぐ取り組みたい人にとっては、活用しやすいバランスボールでしょう。

アディダスのロゴ入りバランスボール

adidas ジムボールはアディダスらしい鮮やかな色合いが人気を呼んでいるバランスボールです。耐久性にも優れ、バウンディング主体のボールエクササイズや、転がりや不安定さを活用した体幹トレーニングなど幅広い運動に取り入れられています。

adidas ジムボールは、アディダスのロゴ入りでカッコよく使えるとインスタグラムでも紹介されています。ノンバースト仕様でグリップ力が高く色々なトレーニングに対応できます。

リーボック 55cm スタジオジムボール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

スポーツジム専用モデルのバランスボール

リーボックのバランスボールは、スポーツクラブ施設専用に開発されたバランスボールです。転がりにくいデザインで安定性を重視しているため、初心者でも使いやすいタイプのボールです。

リーボックのバランスボールは、アンチバースト技術を効用し、摩耗や裂傷を保護する高密度ポリマーを素材にしています。リーボックのバランスボールは、筋力トレーニングやリハビリにも最適で、リーボックのロゴとシンプルなデザインが人気を呼んでいます。

高密度で耐荷重に優れたバランスボール

Trideer バランスボールは、アンチバーストで、より厚いPVCを素材として高密度で破裂しにくいバランスボールです。表面に滑り止め加工があり楽にトレーニングに取り組めます。

Trideer バランスボールは、ヨガやピラティスなどを含めた体幹トレーニングに最適なアイテムです。ホームエクササイズで椅子として利用しても姿勢矯正に繋がるでしょう。安定性のあるバランスボールなので初心者にもおすすめのバランスボールです。

RGGD&RGGL 45cm/55cm/65cm/75cm バランスボール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

環境にやさしい素材のバランスボール

RGGD&RGGL バランスボール フィットネスボールは、耐久性に優れ環境にやさしい素材を利用しているので、妊婦さんでも安心して使えます。

RGGD&RGGL バランスボール フィットネスボールは、フットポンプ付きで楽に膨らませることができます。オフィスやホームでヨガやピラティス・筋力トレーニングなど幅広くエクササイズできます。

椅子として座ってのながら運動もバランス感覚をアップさせることに繋がるでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ

バランスボールはバランス感覚を養うだけでなく、様々なトレーニングを実践できるツールです。

バランスボールのおすすめ商品を参考にして、自分に合ったバランスボールを購入してエクササイズにチャレンジしてみましょう。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定