あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
rugby

ラグビーのフォワードの役割と体格は?各ポジション別に解説

スポシル編集部

公開日 :2019/04/14

更新日 :2020/05/11

ラグビーは1チーム15名で構成され、そのうち8人がフォワードとしてプレーします。

フォワードの役割はスクラムを組んだり、敵とボールを奪い合ったりとパワフルでタフなものが多く、敵のディフェンスをかいくぐりながらトライを狙う、試合を大きく左右するポジションです。

本記事ではそんなフォワードについて、細かくポジションに分けて解説していきます。

気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。

おそらく2019年ラグビーワールドカップも一味違った面白い視点から観戦できるようになることでしょう!

目次

スポンサードサーチ

2019年ラグビーW杯

ラグビーにもワールドカップがあるのを知っていましたか?

2019年9月20日から11月2日にかけてラグビーワールドカップが開催されます。

第9回目となるラグビーワールドカップの開催国は、なんと日本!
アジアが開催国になるのは日本が初めてです。

試合会場は、北は北海道「札幌ドーム」から南は熊本県「熊本県民総合運動公園」まで、日本全国に渡ります。

2019年ラグビーW杯について以下の記事で詳しく解説しています。

ラグビーワールドカップ2019日本大会|見所や大会情報を徹底解説

フォワードの働き方

出典:J SPORTS

ラグビーは、1チーム15人のメンバーでプレイする競技です。
ポジションは大きく分けて、8人の「フォワード」と7人「バックス」に分かれています。

フォワードはさらに「プロップ」「フッカー」「ロック」「フランカー」「ナンバーエイト」に細かくポジションが分かれます。
背番号は1番から8番まで役割によって指定されています。

フォワードの役割はスクラムを組んだり、敵とボールを奪い合ったりとパワフルでタフなものが多いです。
また、チャンスがあれば敵のディフェンスをかいくぐりながら果敢にトライ(得点)を狙ったりと柔軟なプレイを行うポジションです。

フォワードは全線で激しいプレイをすることが多いため、必然的に体格が大きく筋肉質な選手が求められます。

プロップとは、スクラムを組む際に最前線の左右を担うポジションです。

左側のプロップは、ルースヘッドプロップとも呼ばれ背番号は1番が与えられます。
右側のプロップは、タイトヘッドプロップとも呼ばれ背番号は3番が指定されています。

下の記事ではプロップについて詳しく解説しています。
プロップの試合中の役割やトレーニング方法、体格など知りたい方は、参考にしてみてください。
【ラグビーのボジション】力自慢が集うプロップの動きと役割とは?

フッカーとは、スクラムを組む際に左右プロップに挟まれながらスクラムの中心となるポジションです。
背番号は2番が与えられます。

フッカーは、 スクラム時にスクラムハーフから投げ入れられるボールを足で蹴って味方のナンバーエイトに送る役割があります。

フッカーについては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。
フッカーの役割やトレーニング方法などを解説しています。
【ラグビーポジション紹介】フッカーの役割やトレーニング方法は?

ロックとは、スクラムを組む際にプロップとフッカーを後ろから押し込むポジションです。
ロックは、プロップと同じように左右に2人います。

左ロックには4番、右ロックには5番の背番号が与えられます。

ロックの役割やトレーニング方法、おすすめのスパイクなどは以下の記事でくわしくかいせつしているので、ぜひ参考にしてみてください。
【ラグビーポジション紹介】ロックについて

左右ロックのさらに後方左右に位置するのが、フランカーというポジションです。
フランカーは2名おり、左フランカーに背番号6番、右フランカーに背番号7番が与えられます。

フランカーはスクラムを組む際に左右後方から前線を押し込む役割があります。
さらに、戦況に応じて柔軟なプレイングが求められるポジションでもあり、運動量も必要になります。

フランカーについては以下の記事で詳しく解説しています。
【ラグビーポジション紹介】フランカーの役割やトレーニング方法は?

ナンバーエイトは、スクラムの最後方に位置してフッカーからのボールを受け取るポジションです。

攻撃時には、試合の状況を見てどのような戦略をとるのか判断するポジションになります。
また、ディフェンス時には、フランカーと協力して相手を止める役割も担います。

ナンバーエイトは、その他にもさまざまな役割を担う司令塔的ポジションとも言えます。
詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。
【ラグビーポジション紹介】ナンバーエイトについて

スポンサードサーチ

体格

ラグビーをやる上で体格はどのように影響するのでしょうか?

ラガーマン=ガッチリした体形という印象を抱く方も多いと思います。

しかし、ポジションによっては比較的スリムな選手が求められる場合もあります

以下の記事では、ラグビーにおいて体格がどのように影響するのか、や世界最強と言われる「オールブラックス」と日本代表の体格の比較などについて詳しく解説しています。
ラグビーの体作りを徹底解説!ラガーマンの理想の体格は?

バックスとの違い

バックスとフォワードの違いとはどんなところなのでしょうか?

フォワードが前線でスクラムを組んでボールを奪い合うのに対して、バックスはフォワードからボールを受け取って攻撃に展開していくポジションです

バックスはボールを受け取って攻撃を進めるポジション、フォワードは相手とボールを奪い合って攻撃の起点となるポジションとイメージすると分かりやすいかもしれません。

また、選手の体格についてもフォワードとバックスでは異なってきます。

フォワードは激しいプレイが求められるため、必然的にガッチリした筋肉質の体格になりますが、バックスはフォワードと比べるとスリムな選手も多いポジションになります。

もちろん、バックスにもパワーは必要ですが、それ以上に状況を判断して攻撃に移る頭脳と俊敏性が求められます。
ラグビーのバックスの役割や体格、戦術とは?ポジション別に解説

スポンサードサーチ

練習

ラグビーにはどのような練習が必要なのでしょうか?
ラグビーに必要なトレーニングについて解説します。

上半身と下半身に分けて練習方法を解説しているので参考にしてみてください

また、トレーニング方法の動画も用意しているので、より具体的にラグビーに必要な練習がイメージできるかと思います。

その他にも世界一の「オールブラックス」の練習メニューも紹介しています。
【ラグビー】筋トレのメリットとメニューについて徹底解説

スパイク

ラグビーのスパイクについて詳しく解説していきます。

ラグビーのスパイクには大きく分けて「取り替え式」と「固定式」の2種類があります。

それぞれの特徴についても詳しく解説しています。

また、ラグビー用スパイクの人気メーカーとおすすめモデル、そしてラグビースパイクの人気おすすめ10選も紹介しているので、これからラグビーを始めたい方は参考にしてみてください。
ラグビー用スパイクのメーカー別人気おすすめ15選!【アンダーアーマー・ナイキ・ミズノ】

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、ラグビーのフォワードというポジションについて解説しました。

フォワードはスクラムを組んで相手と激しくボールを奪い合うパワフルでタフなポジションです。
攻撃の起点ともいえる重要なポジションであることが分かっていただけたかと思います。

2019年9月からはラグビーワールドカップも始まります。
ラグビーについてあまり詳しくない方も、今回の記事を参考にしてフォワードの役割を理解しておくと、より一層楽しめると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定