あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
exercise

自作できるの?!昇降台の自作の仕方を徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2021/04/13

更新日 :2021/04/13

年齢を問わず、自宅でも気軽に出来る有酸素運動として人気がある、踏み台昇降。

その人気から、様々な種類の昇降台が販売されていますが、実は、昇降台は自作も出来るんです。

踏み台昇降を始めようかと考えている方、どの踏み台昇降を選んだらいいのか迷っている方、せっかくなので、昇降台を作ってみませんか?

ここでは、昇降台の自作の仕方や、ただ単に昇り降りするだけではないトレーニング方法、また、おすすめの昇降台3選などについて紹介します!

目次

スポンサードサーチ

自作で昇降台は作れるの!?

実は昇降台って、自作できるんです!!

市販品の昇降台はたくさん販売されていますが、踏み台昇降を始めてみようかと考えている方、昇降台の購入で、どれを選んだらいいのか迷っている方、ちょっと待ってください。

お金を出して買ってはみたものの、気に入らない場合もありますよね。

それなら、昇降台が自作できるなら、自分で作ってみるというのはどうでしょうか?

昇降台の作り方は、それほど難しくなく、材料さえ集まれば簡単に作れます。

せっかくなので、ぜひ昇降台を自作してみましょう!

(自作)空き缶を活用した昇降台の作り方!

さて、次はいよいよ昇降台の自作の仕方です!

この昇降台は、空き缶と段ボール、ガムテープを使って作っていきます。

使用している空き缶は、350mlのものです。

作り方はさほど難しくないので、ぜひ試してみましょう!

作り方

作り方は4段階あります。

空き缶24個で1セットになり、1つの昇降台を作るためには、3セット必要です。

【 作り方 】

①空き缶を24個1セットで箱にまとめます。

・きれいに洗って乾燥させた空き缶24個を、ビールなどが入っていた空き箱に入れていきましょう。

②側面と上面に段ボールを入れます。
・補強のため、側面4ヵ所と上面に段ボールを入れ、蓋を閉じます。

③側面を仮止めします。

・側面の3ヵ所を、ガムテープで仮止めしていきましょう。

※これを3セット準備します!

④仮止めした部分を内側にして3つをくっけます。

・3セット準備が出来たら、仮止めした部分を内側にして、ガムテープ固定しましょう。

いかがですか?

空き缶を集めるのに少し時間がかかってしまうかも知れませんが、材料がそろってしまえば、あとは簡単に作れます。

ぜひ試してみてください。

スポンサードサーチ

実際に作成した昇降台でトレーニングしてみよう!

せっかく昇降台を作ったなら、ただ昇り降りするだけではもったいないですよね。

YouTubeを見ながら、新しいトレーニングにチャレンジしてみてはいがでしょうか。

このトレーニング、「ステップエクササイズ」では、音楽に合わせて、何種類ものステップとストレッチを組み合わせながら、バリエーション豊かに行っていきます。

また、足だけではなく、腕の動きにもアレンジを加えているため、体全体を使ったエクササイズになっています。

トレーニングは、短い休憩を挟んで2つのパートに分かれており、長さは、1つのパートにつき10分程度です。

もし、ステップが分かりにくかったり、スピードについていけないと感じた場合は、再生速度を遅くしてみるといいかもしれません。

昇降台の人気おすすめ3選

昇降台は自作も出来ますが、市販されているものだとどんな昇降台が人気があるのか、気になりませんか?

昇降台は人気のあるエクササイズなので、かなりの種類が販売されています。

そのため、どれがいいのか分からなくなってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで、昇降台の人気おすすめ3選を紹介します!

GronG(グロング) ステップ台 踏み台昇降運動

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック×グリーン、ブラック×グレー、ブラック×パステルブルー、ブラック×ピンク、ブラック×レッド
サイズ (約) W68×D27×H10cm
高さ 3段階:10/15/20cm
重量 約2.8kg (調節台含む)

3段階の高さ調節&滑り止め付き昇降台!

3段階の高さ調節と滑り止めが付いた、GronG(グロング)のステップ台。

高さは10cm、15cm、20cmとあるため、本格的なトレーニングやダイエット、健康維持やリハビリなど様々な目的で使用が可能です。

足を乗せるステップには、滑り止め加工が施されているため、滑りにくくなっています。

さらに、高さ調節台の裏にも滑り止めがあるため、音が響いてしまったり、本体が滑ってしまう事を防ぎます。

また、横幅が広く、安定感があるのもポイントです。

カラー グレー、レッド
サイズ 本体:W72cm×D35cm×H10cm
高さ 10/15/21cm
重量 約5.4kg (調節台含む)

高い安定性で揺れを防ぎ、安全に使える昇降台!

高い安定性で揺れを防ぎ、安全に使える、RITFITのエアロビクスステップ台。

プラットフォーム部分が正台形の設計になっているため、安定性に優れており、トレーニング中の昇降台の揺れを防いで、安全に使用出来ます。

高さは10cm、15cm、21cmの3段階に調節可能なため、年齢、筋力、体力、目的を問わず、家族全員でトレーニングが可能です。

足を乗せる面は、滑り止めが施され、さらに、他の昇降台に比べて長さと広さがあるため、足の大きな方でも使いやすいのがポイントです。

サイズ 本体:幅68×奥行28×高さ10-20cm
高さ 10/15/20cm
重量 約 3.1 kg

トレーニングCDと保護マットが付いた昇降台!

トレーニングCDと保護マットが付いた、ALINCO(アルインコ) ステップボード。

昇降台を使用すると、自分で思っている以上に音が響くため、マットを使用して、防音対策をする必要があります。

アルインコのステップボードには、付属品としてマットが付いているため、わざわざマットを準備する必要がありません。

また、付属のトレーニング用のCDから流れるリズムに合わせるだけで、自分の体力に合ったエクササイズが行えます。

高さは3段階、10cm、15cm、20cmと調節可能で、目的や筋力に合わせて変更出来ます。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?

自作の昇降台、材料さえ準備出来れば、思ったより簡単に作れそうですよね。

YouTubeのエクササイズも、かなりバリエーションがあるので、飽きずに楽しく行えるのではないでしょうか。

ぜひ昇降台を自作して、エクササイズにチャレンジしてみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定