あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
health_equipment

【徹底解説】心拍計のおすすめ10選!選び方や人気メーカーも紹介

スポシル編集部

公開日 :2021/03/29

更新日 :2021/03/30

心拍計には多くの種類があり、腕につけるタイプと胸につけるタイプで精度が変わってきます。健康管理のために心拍計を付けたい方は精度の高い心拍計がおすすめです。

心拍計はどのように活用したいかによって必要な機能が違ってきますので、心拍計を選ぶときには自分の目的に合った機能が付いているかを確認しておくと良いでしょう。また、ランニング時には時計タイプの心拍計が身に着けやすく人気があります。

こちらでご紹介する人気メーカーの心拍計やおすすめ商品の中から、自分にとってベストな心拍計を選んで活用してみましょう。

目次

スポンサードサーチ

心拍計とは

心拍計とは心拍数を測定して表示や記録する機能を持ち合わせた装置で、脈拍計と呼ばれることもあります。

心拍計は心拍をセンサーで感知して心拍数を測定します。心拍計には胸部や腕に付けるタイプや腕時計型、指先だけで測るタイプのものなど様々な種類があります。

心拍計はパソコンやスマートフォン、サイクルコンピューターなどと連携できるタイプもあり、自分の心拍計を記録して健康管理に役立てることができます。

ランニングやサイクリング時など運動時に心拍計を身に付けて実施すると、自分に合った運動強度を計測できるため有効的です。また、心拍計は限界の心拍数を超えないように管理もできるので安全に運動を行う目安にもなります。

心拍計の精度は付ける位置で変わる?

心拍計は付ける位置によって心拍数の測定方法に違いがあります。

心拍計を購入する際には、心拍計の種類によって精度の違いがあることを理解しておくのがおすすめです。それでは、心拍計を付ける位置によってどのような違いがあるのかタイプ別に紹介していきます。

心拍計の精度は付ける位置で変わります。


  • 腕に付けるタイプ

  • 胸に付けるタイプ

腕に付けるタイプ

腕に着けるタイプの心拍計はリストバンドタイプと腕時計タイプの2種類があります。リストバンドタイプはシンプルで身体にフィットしやすいため運動時のみに心拍数を測定したい人にはおすすめです。

一方で腕時計タイプは、時計として常時装着しているので日常生活動作から心拍数を測定しておきたい人にはおすすめの心拍計です。

腕に着けるタイプの心拍計は血流の流れで心拍数を測定していますので、腕を大きく振る運動や圧迫する運動など動きによっては心拍数に違いが出ることもあるでしょう。

胸に付けるタイプ

胸につける心拍計は、心臓の電気的活動をセンサーが読み取ることで心拍数を測定します。胸につける心拍計は心臓の動きを直接とらえるため、腕につけるタイプより正確に心拍数を計測できます。

運動の中でもウエイトトレーニングやラケットを使う運動などの装着に適しています。真剣にトレーニングに取り組むために精密な計測をしたい人にはおすすめの心拍計です。

ただ身体の中心部につけるため運動時の違和感があるのと、心拍計のバンドに汗が付きやすく使用するごとに洗うことが必要です。胸につけるシールも消耗品となるので腕につけるタイプの方が一般的には使いやすいでしょう。

スポンサードサーチ

心拍計の種類を紹介!

心拍計には多くの種類がありどの心拍計を選択するべきかで迷うことがあるでしょう。心拍計はどのような機能が付いているかを把握することで、自分に適した心拍計を選択しやすくなります。

それではまず、心拍計をおすすめの機能別に見ていきましょう。

心拍計の種類を3つ紹介します。


  • 防水機能があるか

  • GPS機能付きかどうか

  • Bluetooth(ブルートゥース)機能

防水機能があるか

トレーニングの状況やスポーツの種類によって、心拍計に防水機能があるかどうかは重要なポイントとなります。心拍計に防水機能があると、天候などの状況に左右されずに安心して身に着けることができるでしょう。

心拍計をプールでの水泳や雨の日のランニング・サイクリングなどでも使用したいと考えている人には、完全防水機能付きの心拍計がおすすめです。特に水泳などの水中で心拍計を使用する場合は、水圧にしっかり対応できる製品かどうかを事前に調べておくと良いでしょう。

心拍計の防水機能には、生活防水から水中でも装着できる完全防水まで多くの種類があります。付ける状況に合わせて自分に最適な防水機能の心拍計を選ぶようにしましょう。

GPS機能付き

次に紹介するのはGPS機能付き心拍計です。GPS機能が付いているとランニング時に自分がどのくらいの距離を走ったかを把握することができるのでおすすめです。

GPS機能付きの心拍計を付けてのランニングでは、時間・距離・心拍数を記録することができる製品もあり、トレーニングの目安になると好評です。記録したデーターはトレーニングの向上に生かせるので、心拍計を付けることがモチベーションアップにもつながるでしょう。

GPS機能付きの心拍計は、自分の現在地を把握することができるので山登りにもおすすめです。ただ、山登りの場合は奥深くなると場所によってGPS機能が使えなくなる場合がありますので、本格的な山登りには専用のGPS機能付きの製品が必要になることも覚えておきましょう。

Bluetooth(ブルートゥース)機能

3つ目の紹介する製品はBluetooth付きの心拍計です。Bluetooth機能が付いていることで心拍計で記録したデーターをスマートフォンやパソコンに簡単に移すことができます。

Bluetooth機能付きの心拍計はわざわざパソコンにつないで記録を管理する必要がないので、大変便利です。自分のトレーニング状況を細かく分析することもできるのでおすすめの機能です。

また、Bluetooth機能付きの心拍計は健康管理のために常時心拍計を装着している場合でも、データーをスマートフォンで確認することができると好評です。Bluetooth機能付きの心拍計で、1日の心拍数の変化や就寝中の心拍数を記録して健康維持にも活用してみましょう。

心拍計のおすすめメーカーを紹介!

心拍計には多くの種類のメーカがあります。心拍計を選ぶ時にはどのメーカーの心拍計が良いのか迷う人も多いでしょう。

心拍計はメーカーによってそれぞれの特性があります。メーカーの特性や利点を理解した上で自分の目的や状況にあったメーカーを選ぶことがおすすめです。

心拍計のおすすめメーカーを3つ紹介します。


  • ガーミン

  • カシオ

  • フィットビット

ガーミン

ガーミンはアメリカのメーカーでGPS機器をメインに製造していたメーカーなので、GPS機能の精密さには定評があります。ガーミンは腕時計タイプのウェアラブルデバイスでおしゃれなものからシンプルなものまで多くの種類があります。

ガーミンにはGPS計測や心拍数、ランニング距離やスピードなどが内蔵されていて、高性能なモデルになるほどより精密な計測が可能です。GPS機能が精密な製品は山登りをする人にはおすすめです。

ガーミンの心拍計はランニング時に付けやすいストレスフリーなリストバンド式のタイプだけでなく、ビジネスにも使いやすい時計型で内臓ディスプレイの切り替えができるハイブリッド式のものなど幅広い種類の製品があります。

ガーミンの腕時計タイプの心拍計は防水機能やBluetooth機能も付いています。ガーミンの腕時計タイプの心拍計は比較的値段が高い目ですが、デザイン性にも優れ高性能な製品が多く人気があります。

カシオ

カシオは電卓や電子辞書、時計などを扱う日本の電機メーカーです。カシオの心拍計も腕時計タイプでG-SHOCKという有名ブランドがおすすめです。

カシオのG-SHOCKは時計機能の耐久性にも優れ、高い気圧での完全防水機能付きです。GPS機能やBluetooth機能も搭載されていて、G-SHOCK用のアプリ「Gショック・ムーブ」では計測したデーター管理が簡単にできるようになっています。

カシオのG-SHOCKでは、最大酸素摂取量を基に自分に合った目標を設定できるようにもなっています。スマートフォンとの連携でメッセージや着信通知も可能な製品です。

カシオの腕時計型心拍計・G-SHOCKは、ハードなトレーニングや状況に置いても耐衝撃性能が備えられていることと、専用ケーブル以外に太陽光でも充電ができるところは嬉しいポイントでしょう。

フィットビット

フィットビットはアメリカの家庭用電化製品およびフィットネスの企業です。2021年1月よりGoogleの傘下に入りました。フィットビットの心拍計は心拍数・歩数・活動量など健康管理に特化したリストバンド式フィットネストラッカーです。

フィットビットはシンプルで身に着けやすい製品が多くリーズナブルな価格から提供されているので子供から大人まで幅広い年代に人気があります。

フィットビットの心拍数は時計付きの製品もあり、Bluetooth機能にも対応できます。フィットビット専用アプリでスマートフォンと連携できるため日々の健康管理にはおすすめの製品です。

フィットビットはすべての製品にGPS機能が付いているわけではありません。製品によって付いている機能に違いがあるので、フィットビットの心拍計を購入する時には自分に必要な機能が付ているかどうかを確認しておくと良いでしょう。

スポンサードサーチ

自分にあった心拍計を選ぶためには?

心拍計はメーカーや種類によって付いている機能や特性も様々です。心拍計を購入する時に自分に合った製品を選ぶためには、まず心拍計を使う目的や状況に応じた機能があるかどうかを調べておくのがおすすめです。

心拍計を見た目や価格だけで選んでしまうと、実際に使用する時に使い勝手が悪かったり活用できない状態になる場合もあります。

心拍計を有効に活用するためには自分に必要な機能が付いた心拍計かどうかをリサーチした上で、心拍計のデザインやメーカーなど好みの製品を選択すれば失敗しない購入ができるでしょう。

次に紹介するおすすめの人気商品を参考にして自分に合った心拍計を選んでみましょう。

【2021年最新版】心拍計の人気おすすめ10選

それでは、心拍計の人気おすすめ製品TOP10を紹介していきます。搭載された機能やメーカー、デザインなどをチェックして自分の目的に合った好みの心拍計を見付けてみましょう。

心拍計を購入したいと考えている人は参考にしてみてください。

心拍数モニターセンサーiGPSPORT HR40フィットネストラッカー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
バンド長さ 65~95㎝
重量 47g
電池寿命 最長1年(1日1時間)

胸部着用で正確な心拍数を追跡するウォータープルーフハートレートモニター

HR40フィットネストラッカーは、心拍数のモニタ―センサーで運動時のECG測定を提供します。

HR40フィットネストラッカーは、Bluetooth経由で互換性のあるトレーニングアプリを備えたANT +やスマートフォンなどを介して正確に心拍数を測定します。

HR40フィットネストラッカーを身に着けて、サイクルコンピューターやGPS機能が付いているウォッチでリアルタイムに心拍数を追跡することができ、自分にあったトレーニングメニューでモチベーションアップに繋がります。

HR40フィットネストラッカーを取り付ける時はチェストストラップの長さを調節して胸にしっかりとフィットさせます。

ストラップの洗濯や適度な交換は必要ですが、HR40フィットネストラッカーの重量は約47gで軽量なため、快適な着用感で動きやすく着用している違和感がほとんどないと好評です。

Fitbit Sense Alexa搭載/GPS搭載 スマートウォッチ カーボン/グラファイト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
製品サイズ 4.04 x 4.04 x 1.23 cm(男女兼用)
重量 30 g
Carbon/Graphite・White/Soft Gold

Fitbit Senseは健康への意識を高めてくれる心拍計付きスマートウォッチ

Fitbit SenseはBluetooth機能付きのスマートウォッチで24時間の心拍数を測定し、通常の心拍数に対して異常に高すぎる心拍数や低すぎる心拍数を検知すると通知します。

Fitbit Senseはアプリと連動して総合データーから簡単に健康管理をサポートしてくれます。例えば安静時の心拍数をもとに睡眠ステージを測定したり、皮膚電気活動のグラフからストレス状態をチェックして記録も残せます。

Fitbit Senseは腕の血流量から心拍数を測定するため、腕を動かす運動や力を入れる運動では心拍数に誤差が出やすいですが、日常生活での心拍数測定や健康管理には使いやすい商品でしょう。

CooSpo H808S 心拍センサー 心拍数モニターセンサー ハートレートセンサー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
製品サイズ 11.2 x 3.9 x 10.5 cm
重量 110g
白・黒

便利な提示ランプを添えた胸部着用ワイヤレス心拍センサー

CooSpo H808S 心拍センサーはサンプリングレートと無線回路の改善によりリアルタイムで運動心拍数を観察と記録できます。

ランニングやサイクリングだけでなくウエイトトレーニング時の心拍測定にもおすすめです。

CooSpo H808S 心拍センサーのクールでファッション的な外観にも人気があり、好きなスマートフォンやパソコンに接続できます。また、Pelatonや他のBluetoothハードウェアなどのスマートスポーツデバイスにも対応しています。

Fitbit Inspire2 フィットネストラッカー Black ブラック L/Sサイズ [日本正規品]

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
製品サイズ 3.73×1.67×1.29cm
重量 80g
黒・白・ピンク

アクティブな毎日でも身に着けやすいフィットビットのフィットネストラッカー

フィットビットのフィットネストラッカー1日24時間、心拍数を測定することでエクササイズの効果を更にアップさせます。睡眠ステージの記録や消費カロリーの正確な推定も人気を呼んでいます。

フィットビットのフィットネストラッカーは目標の心拍数ゾーンへの到達に向けた努力も記録されます。健康のために心拍数を高める運動を毎週 150 分間行うことを目指すように導きます。

フィットビットのフィットネストラッカーは防水機能付きでプールでのトレーニング時にも着用でき、水深 50 m までの耐水仕様です。シンプルで軽量にもかかわらず多くの機能が付いていて、日常生活にも便利に使える便利な心拍計だと好評です。

GARMIN(ガーミン) アウトドアウォッチ Instinct

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 45 x 45 x 15.3 mm
重量 52g
黒・赤・青・白・シルキーホワイト

日々の心拍数・アクティビティをサポートするタフネスGPSアウトドアウォッチ

GARMIN(ガーミン) アウトドアウォッチ Instinctは、心拍数・アクティビティ・ストレスなど日々の健康管理をサポートし、トレーニング後には、スポーツアプリでGarminConnectオンラインフィットネスコミュニティに自動的にアップロードすることもできるスマートウォッチです。

GARMIN(ガーミン) アウトドアウォッチ Instinctは、耐久性に優れ3軸電子コンパスと気圧高度計を内蔵し更に複数の衛星測位システムに対応しており、電波の届きにくい場所においても正確な位置情報を提供してくれます。

GARMIN(ガーミン) アウトドアウォッチ Instinctは、生活における健康管理のみならず登山やハードなトレーニングにも適したタフネスGPSアウトドアウォッチです。

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 50m防水 vivosmart4

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 15 x 7 x 6.4 cm
重量 18.14 g
黒・グレー・ブルー・ローズ

ライフスタイルをサポートする薄型リストバンド式アクティブトラッカー

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカーは、スタイリッシュでスマートなデザインの活動量計です。

搭載するフィットネスとウェルネス機能でストレス、心拍数の変動、睡眠と活動データを組合せて日常的に身体のエネルギー残量を測定することができます。

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカーは、防水機能付きで天候に左右されずオフィス、ジム、プール、その他の場所においても、毎日のライフスタイルにフィットします。

【Suica対応】 Fitbit Charge4 GPS搭載フィットネストラッカー Black/Black

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 4.2 x 10.3 x 22.5 cm<
重量 30 g
ブラック・ブラック/チャコール・ブルー・ローズ

アクティブな心拍ゾーンの測定やSuicaにも対応できるフィットネストラッカー

Fitbit Charge4 GPS搭載フィットネストラッカーは、アクティブな心拍数測定、エクササイズモード、睡眠データの記録などワークアウトや健康管理をするための機能が満載のフィットネストラッカーです。

FitbitFitbit Charge4 GPS搭載フィットネストラッカーは測るだけではなく圧倒的なデータベース量で同性・同年齢層の平均値との比較を可能にしています。

友達とのリアルタイム競争や世界中のユーザーと繋がることができるコミュニティなども人気の商品です。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 245 Music

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 14.3 x 7.2 x 7 cm
重量 38.5 g
ホワイト/オレンジ(日本限定)・ブラックアクア・ブラックレッド・ホワイトブラック

先進のトレーニング機能搭載のランニングウォッチ

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチは、最大酸素摂取量測定によるパフォーマンス指標の自動的評価や有酸素および無酸素トレーニングの効果に関するフィードバックなど自分にあったトレーニングへ誘導してくれるランニングウォッチです。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチは、転倒などの衝撃に反応しあらかじめ登録して置いた連絡先へメッセージを送るなど安心してトレーニングに取り組める工夫がされています。

また、GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチは、スマートフォンを持ち歩かなくてもお気に入りの音楽を再生・保存できる機能が付いているGPSランニングスマートウォッチです。

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-SQUAD GBD-H1000-1A4JR メンズ クリア

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 5.5㎝×5.5㎝×20.4㎜
重量 101 g
ブラック/オレンジ・ブラック/白/黄緑

心拍計とGPS機能を搭載したメンズ仕様のG-SHOCK腕時計

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-SQUAD は手首で計測する効果学式センサーで心拍数を測定し、目標心拍設定機能などトレーニング分析機能が搭載されています。腕時計の機能や耐久性にも優れたメンズ仕様の人気ブランドです。

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-SQUAD はソーラー充電システムで20気圧防水機能・正確なGPS機能・耐衝撃性にも優れたアウトドア志向の腕時計です。

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-SQUAD は、専用アプリケーションにより健康管理やトレーニング記録をスマートフォンやパソコンで連動できるところも好評のアイテムです。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 15 x 11 x 9 cm
重量 40.82 g
ブラックオレンジ・ブラックグリーン・ブラックレッド

軽量で見やすいディスプレイでランナーに人気のランニングウォッチ

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235Jは、光学式心拍計の性能に優れ、計測したデータや機能を分析するランニングウォッチです。

GPS機能も搭載されており、ランニングする上で効率のいいトレーニングや負荷コントロールが可能なので、ランナーに人気の商品です。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235Jは、光学式心拍計の性能が向上したことにより、手首に装着するだけでVO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーといった運動強度の目安の計測が可能になったところも嬉しいポイントでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ

心拍計おすすめ10選はいかがでしたか?

心拍計には多くの種類があり、メーカーによって特徴や機能も様々です。

こちらで紹介した心拍計おすすめ10選を参考にして自分に合ったお気に入りの製品を見付けて購入してみましょう。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定