あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cricket

試合中に紅茶を飲む??クリケットのティータイムについてご紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/04/13

更新日 :2019/04/13

ティータイムが存在するクリケット。ティータイムがあるスポーツは他にありません。

なぜそのような時間が存在するのか。日本ではあまり馴染みの無いスポーツであることから、不思議に思われる方も多くいます。

ティータイムが存在する理由、それは発祥の地がティータイムを大切にするイギリスが発祥であり、参加者全員で交流することが目的であること。

また、試合時間の長いスポーツであることから、休憩してエネルギー補充をすることが目的としてあります。

目次

スポンサードサーチ

クリケットとは


クリケットとは、野球の原型になったとも言われるイギリス発祥のスポーツです。
クリケットの起源は諸説ありますが、一般的には13世紀に羊飼いの遊びとして始まったと言われています。

その後、ルールなどが進化し庶民の娯楽として確立し始め、17世紀以降は、イギリスが全世界に領土を拡大したのに伴い、イギリスの植民地で行われるようになりました。

そして現在では、イギリスを始めオーストラリア、インド、南アフリカ、西インド諸島など、イギリス連邦諸国を中心に人気があり、クリケットの競技人口はサッカーに次いで世界第2位とも言われています。

クリケットでは、オールのような形をした木製のバットと、非常に硬いボールを使用し、野球と同様に攻撃と守備に分かれて戦います。

試合形式によりますが、1チームは11人または6人制で、イニング数は1回または2回となっています。

伝統的な試合形式では最長で5日間かけて試合が行われますが、近年では時間の短い試合形式も設けられ、数時間で試合が終了するものや、6人制で行い、1試合50分程度で終了する試合形式もあります。

ティータイム


クリケットの特徴として、試合中にティータイムが存在します。
他のスポーツでは見られない珍しい特徴です。

2時間に1回の割合でティータイムの時間が割り当てられます。相手選手や味方の選手、審判も関係なく皆でティータイムを行います。
紅茶を飲みながら皆で雑談をし、交流を深める優雅な時間が存在します。

クリケットはイギリスの国技であり、紳士のスポーツとされています。
そのため、試合の勝ち負けも大切ですが、参加者との交流を大切にすると言う考えがあります

紅茶に含まれるポリフェノールと言う成分は、脂肪を燃焼させて身体を動かすエネルギーに変換してくれます。
また、体内にあるグリコーゲンと言うエネルギーの消費を抑えてくれます。

先に脂肪を燃焼し、後からグリコーゲンをエネルギーとして身体を動かすことから、バテ難く、スタミナが発揮されます。

イギリスの人達は交流を行うと同時に、スタミナ効果として紅茶を飲みエネルギーを補充すると言う考えが昔から伝わっています。

スポンサードサーチ

なんでティータイムがあるの?


クリケットの発祥がイギリスと言うこともあり、非常にティータイムを大切にする文化があります。
ティータイムが生活の中に刻まれており、心を豊かにする時間として大切な時間です。

紳士のスポーツであることから、試合を行い勝ち負けを決めると言うこと以上に、参加者との交流を非常に大切にするためにティータイムが存在します

日本の武道に通じるものがありますが、対戦相手を敬い、味方を大切にすると言うことです。

クリケットの試合時間は非常に長いです。試合の勝敗が決まるまでに7時間かかるスポーツです。
長い試合では5日間と言う記録もあります。試合時間が非常に長いため休憩をとるためにもティータイムが存在します。

ティータイムは参加者との交流と休憩のために設けられています。

試合時間について


元々貴族のスポーツです。そのため時間があり、時間を持て余している人達が暇つぶしで始めたと言われていることから、試合時間を気にするようなルールにはなっていません

しかし、近年では2時間程で試合が終わるように6人制や8人制も行われています。

試合時間については下記記事にて詳しく解説してますので、ぜひ参考にしてみてください。
意外と知られていない!クリケットの試合時間について説明

スポンサードサーチ

野球との違い


元々貴族の遊びが発祥とされています。そのため、攻撃側が非常に有利なルールとなっています。


  • 打者は全ての方向に打って良い

  • 投球を何球見送ってもアウトにならない

  • 打っても得点が不要であれば走る必要は無く、走らなくてもアウトにならない


このような特徴があります。

またルールについても下記記事にて詳しく解説しておりますので、気になる方は是非参考にしてみてください。
【クリケット】ルールを徹底解説!

まとめ

クリケットにティータイムがあるのは、発祥の地がティータイムと言う時間を大切にする文化があるイギリスであったが故でしょう。

また、そのティータイムを使用し、敵味方や審判も関係無しに交流することを大切にしているからこそ存在します。

そして貴族の人達が暇つぶしにしていた遊びが元となっていることから、攻撃する時間が長くなり、試合そのものも長くなります。

そのために休憩をとり、エネルギーを補充します。参加者の交流とエネルギー補充と言うことで、ティータイムはあります。

ぜひ機会があればクリケットに触れてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定