あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
バスケットボールbasketball

【快適なプレーを実現!】バスケシューズ用インソールの選び方と人気おすすめ10選!

スポシル編集部
更新日 :2017/12/12

今回はバスケ用のインソールの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO
「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用

>>詳しくはこちら!

インソールとは

インソール おすすめ
まず初めに、インソールがどんなものであるかを紹介していきます。
インソールとは、靴の中に入っているいわゆる「中敷き」のことです。
足と靴内部の底が直接当たらないようにするための器具です。

インソールに対してたかが「中敷き」と思った人もいることでしょう。しかし侮ってはいけません。
インソールによっては、長距離を歩いてもなかなか疲れにくくなったり体の調子をよくしてくれるなど、大きく影響を与えてくる場合があります。

かかとを安定させたり足を守ってくれることがインソールの役割です。

スポンサードサーチ

インソールがアスリートに及ぼす影響

インソールが持つ特徴には、スポーツ選手の足の負担を軽減させることがあります。バスケットボールの場合にはスポーツが持つ特徴から、メリットとして、捻挫対策、膝・腰対策ができることがあります。
インソールを使用することで捻挫を予防することができるようになります。
土踏まずは、バランスよく立ったり、歩行での安定性を保つためには重要な役割を果たします。土踏まずは靭帯と筋肉によってアーチ状になっており、特徴の1つに、疲れてくると下がってくることがあります。インソールは、下がった状態をサポートできるメリットがあり、使用することで捻挫を予防することが可能となります。
インソールの価格帯は、大手通販サイトなどでは1,000円台の後半から5,000円程度になっています。商品は複数販売されており、サイズも豊富なために自分にあったものを購入することができます。

バスケインソールの効果

バスケ用のインソールの一番の役割はケガの防止です。

バスケはコートの中を激しく動き回るスポーツです。基本的にプレイ中は常に走り回っているようなものです。
そして、その中でジャンプをしたりダッシュと急ブレーキを繰り返したりとかなり激しい動きを要求されます。

それらの動きの中で一番負荷がかかるのが、膝と足の裏、足首です。
バスケ用のインソールはプレイ中の激しい衝撃から足を守る効果があります。

もちろん、もともとバッシュにはインソールが入っていますが人によっては合わない場合があるので、プレイをしていて足に違和感を覚える方は自分の足に合ったバスケ専用のインソールの購入をおすすめします。

スポンサードサーチ

バスケインソールの選び方

バスケ インソール
ケガの防止という役割で重要なバスケ用のインソールですが、自分の足に合ったものを選ばなければ効果は薄いです。

そこで、どのようにバスケ用のインソールを選べばいいか解説します。
バスケインソールの選び方で大切なポイントは以下の3つです。

  • クッション性
  • 価格
  • 機能性

クッション性

バスケ用のインソールを選ぶ際に重視したい点はインソールのクッション性です。
バスケではジャンプによる縦の衝撃と、機敏に動くためにグリップを利かせる横の衝撃の2種類の方向からの負荷が足にかかります。

激しい動きの中で足をケガや疲労から守るためには、衝撃を吸収するクッション性が重要になります。

クッション性が高いインソールを使用すると、足の裏のタコやウオノメに効果的です。
足の裏にタコやウオノメができるのは、足の裏の一点に圧力が集中してしまうことが原因です。
したがって、クッション性の高いインソールを入れて衝撃を分散させることによって、タコやウオノメの対策になります。

ただし、クッション性が強すぎるものは柔らかすぎて足に疲労が溜まってしまう可能性もあるので、注意して選ぶようにしましょう。

価格

バスケ用のインソールを選ぶ際には、インソールの価格にも注目していきましょう。

バスケ用のインソールは消耗品です。
バスケをする頻度や時間にもよりますが、一般的にバスケ用のインソールの寿命は数カ月から1年程度だと言われています。

特に、部活などで毎日長時間バスケの練習をする場合だとインソールの消耗も激しくなるでしょう。
もちろん、高機能で最高品質のインソールを毎回購入するのが理想ですが、学生の場合だと高価なインソールを何度も購入するのは金銭的に厳しいかと思われます。

インソールは消耗品だと割り切って価格が安めなものを購入するのか、品質にこだわって毎回高価なインソールを購入するのはひとそれぞれですが、コスパのいいインソールを選ぶというのも選択肢の一つです。

機能性

バスケ用のインソールを購入するならインソールの機能性も重要なポイントになってきます。

足の裏には土踏まずの部分に「アーチ」と呼ばれる構造があります。
人間はこのアーチによって上手く歩いたり走ったりといった動作やひざや腰への衝撃を和らげています。

しかし、長時間バスケをやっているとアーチが下がってきてしまい、うまく走れなかったりひざや腰に負荷がかかりやすくなったりしてしまうのです。

この状況を避けるために、バスケ用のインソールを購入する時にはアーチをしっかり保てるような構造のインソールを選ぶことも大切です。

また、もともと土踏まずのアーチが下がってしまっている「偏平足」の方もアーチをしっかり作れる偏平足用のインソールを選ぶようにしましょう。

バスケインソールのおすすめ人気メーカー

バスケ インソール
スポーツ用品店に行ってもネットショップを見ても、バスケ用のインソールを取り扱っているメーカーは数多くあります。
おすすめのメーカー・おすすめのインソールはたくさんありますが、その中でも特に人気が高くおすすめのインソールメーカーを1社だけ紹介します。

スーパーフィート

数あるバスケ用のインソールを販売しているメーカーの中でも特におすすめのメーカーがスーパーフィート(SUPERfeet)です。
スーパーフィートは1977年創立のアメリカのメーカーで、バスケ用のインソールだけでなく、日常生活からスポーツまであらゆるインソールを製造・販売しているメーカーです。

スーパーフィートのインソールの最大の特徴は、特許を取得している3つのインソールの構造です。

その特殊な構造は以下の3つ。

  • 衝撃吸収機能を最大限引き出す「ヒールカップ」
  • カカト周りをしっかりとサポートする「後足部サポート形状」
  • 安定した足本来の機能を導き出す「足骨格のねじれ補正」機能

スーパーフィートは、この3つの特許取得構造を使って足本来の機能を最大限引き出し、安定した運動を助けるインソールを開発しています。

スポンサードサーチ

各スポーツ界のトップアスリートからも支持されるおすすめインソール

BMZインソール



  • 公式サイトからなら30日間の返金保証アリ!
  • 身体のバランスとフォームを整える
  • 着地の衝撃を軽減し、疲れや故障を遠ざける

各スポーツ界のプロ選手も愛用するBMZは、実際にアスリートの情報も加えて開発されている、スポーツマンのためのインソールメーカーです。

公式サイトを覗けば、インソールの重要性やこだわりを感じ取れるはずです。

商品は30日間の返金保証がついているため、完全なる試し履きが可能です。

これから各スポーツで上を目指す選手は、絶対に覚えておきたいインソールメーカーでしょう。

BMZの公式サイトはこちら

バスケインソールの人気おすすめ9選

それでは、バスケ用インソールの人気おすすめ9選を紹介します。
今回の記事で解説した、バスケ用のインソールの3つの選び方も参考にして自分に合ったインソールを見つけてみてください。

バスケ用インソールの選び方のおさらいです。

  • クッション性
  • 価格
  • 機能性

この3つのポイントにも注目して読んでみてください。

SUPERFEET TRIMFIT GREEN スーパーフィート トリムフィット グリーン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SUPERFEET TRIMFIT GREEN スーパーフィート トリムフィット グリーンの詳細情報

サイズ 21.5~31cm
素材 ホロファイバー

3つの特許取得構造を用いた高機能インソール

SUPERFEET TRIMFIT GREEN(スーパーフィート トリムフィット グリーン)は、スーパーフィートから販売されているおすすめのバスケ用インソールです。

トリムフィットグリーンの最大の特徴は、特許取得をした3つの構造を用いた設計をされているところです。
この3つの構造によって、足本来のパフォーマンスを最大限に導き出し、足首や膝、腰への負担を軽減させます。

また、天然コーティング剤による処理が施されており、バクテリアの繁殖を防いでくれるため、部活などで長時間バスケをやる場合も清潔感を保つ効果を期待できます。

アーチの高さはハイ・ミドルタイプでクッション性の少ない硬めのインソールなので、足のアーチが低い方は合わない可能性があるので、充分に注意してから購入するようにしてください。

シダス インソール テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン用 アクション 3D

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【シダス特集】シダスのインソールについてもっと詳しい記事はこちら↓↓
【2018年最新版】シダスのインソール人気おすすめ5選!

シダス インソール テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン用 アクション 3Dの詳細情報

サイズ 22~29.5cm(XS~XL)
素材 ニューアーチフレックスシェル

カカトのジェルで確かなグリップ力を発揮するインソール

「アクション3D」はSIDAS(シダス)から販売されているおすすめのバスケ用インソールです。

「アクション3D」はカカト部分に配置されたジェルとアーチをしっかりとサポートする構造によるグリップ力の高さが魅力です。
急な切り返しやステップで足に横からの負荷がかかるバスケでは、グリップ力は大切なポイントの1つなので、高いグリップ力を誇る「アクション3D」はバスケをするすべてのプレイヤーにおすすめできます。

また、ある程度クッション性のある柔らかいタイプのインソールなので、足のタコやウオノメに悩んでいる方にもおすすめです。

しかし、スーパーフィートの「トリムフィット グリーン」同様に高性能のインソールなので、価格が高めなところがややネックです。

ソフソール(SOFSOLE) メンズ インソール アスリート 取替タイプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【ソフソール特集】ソフソールのインソールについてもっと詳しい記事はこちら↓↓
【2018年最新版】ソフソールのインソール人気おすすめ5選!

ソフソール(SOFSOLE) メンズ インソール アスリート 取替タイプの詳細情報

サイズ 24.5~30cm(M~XL)
素材 ポリウレタン、ポリエステル

エネルギーを効率的に変換する「エネルギーリターン構造」を採用したインソール

「アスリート」はソフソール(SOFSOLE)から販売されているインソールのシリーズの1つで、バスケなどのスポーツ向きに造られているおすすめのインソールです。

「ソフソール アスリート」はエネルギーを効率的に運動力に変換するエネルギーリターン構造が採用されており、バスケの激しい動きの中で最高のサポートを実現します。

また、バスケの動きの中で多いジャンプの着地の衝撃をインソールの前足部とカカト部分に設置されたジェルが衝撃を吸収するため、膝や腰への負荷が軽減されやすい構造になっている所も嬉しいポイントです。

湿度調整と抗菌機能によりカビや雑菌の繁殖を防ぎやすいところもおすすめです。
全体的に柔らかめなクッション性の高い素材を採用しているのでバスケのプレイ中に足の痛みが気になる方にもおすすめです。

ZAMST(ザムスト) インソール フットクラフト スタンダード クッションプラス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ZAMST(ザムスト) インソール フットクラフト スタンダード クッションプラスの詳細情報

サイズ 21~30.5cm(S~3L)
素材 ポリエステル、EVA、ナイロン

3つのアーチのタイプから自分に最適な形を選べるインソール

ZAMST(ザムスト)の「フットクラフト スタンダード クッションプラス」はジャンプが多いバスケに最適なおすすめのインソールです。

「フットクラフト スタンダード クッションプラス」の最大の特徴は、自分に合った形のインソールを選べるところです。
アーチのタイプを「ハイ」「ミドル」「ロー」の3種類から選べるため、使用者の足の形に適切なインソールを選べるため、プレイのパフォーマンス向上も期待できます。

カカト部分には堅めのヒールカップを採用し、前足部にはクッション性の高い素材を採用しているため、確実な安定性と疲労の軽減を両立させているところもおすすめのポイントです。

ただし、高機能インソールのため1セット約5000円と高めなので、消耗が激しく買い替えが多い方には価格が少しネックになるかもしれません。

ショックドクター インソール SP09911 ウルトラ2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ショックドクター インソール SP09911 ウルトラ2の詳細情報

サイズ 23.5~28.5cm
素材 不明

柔軟なアーチ構造によってあらゆる足にフィットするインソール

「ウルトラ2」はショックドクターが販売するインソールのシリーズの中でも、特にバスケに最適なおすすめのインソールです。
「ウルトラ2」にはアーチ部分に柔軟性のある構造を採用しているので、どんな足にもフィットするので幅広い方におすすめできるインソールです。
また、カカト部分を安定させる深いヒールカップとカカトへの衝撃を吸収・分散させるヒールショックドーム構造によりカカトへのサポート力の高さも魅力的です。

ショックドクターのインソールシリーズはインソール自体の軽さも特徴的で、「ウルトラ2」は片足85グラム以下とかなり軽めに仕上がっています。

さらに、抗菌防臭加工に加えて手洗いも可能なので、インソールを清潔にしようできるところも嬉しいポイントです。

アシックス 中敷 ファブレ 中敷α

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【アシックス特集】アシックスのインソールについてもっと詳しい記事はこちら↓↓
【2018年最新版】アシックスのインソール人気おすすめ5選!

アシックス 中敷 ファブレ 中敷αの詳細情報

サイズ 22.5~29.5cm
素材 本体/合成樹脂製(発泡ウレタン)+αGEL(かかと部)、表面/天然繊維製

αGELを採用したシンプルなインソール

「ファブレ 中敷きα」はアシックス(ASICS)から販売されているおすすめのバスケ用インソールです。

「ファブレ 中敷きα」にはカカト部分に「αGEL」が採用されています。
αGELはASICS製のバスケットシューズにも頻繁に採用されている柔らかいゲル状の素材で、高い衝撃吸収作用があって膝や腰などへの負担を軽減しっかり軽減します。

全体的に柔らかい素材を使用しているのでクッション性が高いインソールが好みの方や足の裏のタコやウオノメに悩んでいる方にもおすすめです。

今回紹介した「スーパーフィート トリムフィット グリーン」や「シダス アクション3D」などとは違ってシンプルな設計で、1000円台のコスパの良いインソールなので、インソールの消耗が激しく買い替えることが多い方にもおすすめできます。

アシマル インソール バスケ&バレーボール S~XL

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシマル インソール バスケ&バレーボール S~XLの詳細情報

サイズ 22~30.5cm(S~XL)
素材 反発性ウレタン、ウレタンラバー、プラスティック

特殊形状のプラスティックにより高いパフォーマンスをサポートするインソール

アシマル(ASHIMARU)の「PN73」は高いパフォーマンスを可能にするおすすめのバスケ用インソールです。

「PN73」の最大の特徴は特殊形状のプラスティックパーツです。
このプラスティックパーツによってジャンプ力をサポートされ、選手のポテンシャルを最大限引き出すことが可能になっています。

カカト部分に配置されたウレタンラバーは強い衝撃を吸収する効果があり、ジャンプなどの激しい動きが多いバスケをプレイする上で足にかかる負荷を軽減してくれるところもおすすめのポイントです。

また、「PN73」の本体に採用されている反発性ウレタンも衝撃を吸収する効果が期待でき、インソール全体に衝撃を吸収する工夫がなされているおすすめのバスケ用インソールです。

ソルボ インソール DSISソルボ バスケットボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【ソルボ特集】ソルボのインソールについてもっと詳しい記事はこちら↓↓
【2018年最新版】ソルボのインソール人気おすすめ5選!

ソルボ インソール DSISソルボ バスケットボールの詳細情報

サイズ 22~27.5cm(2S~L)
素材 記載なし

バスケ特有のトラブルに対し優れた効果を期待できるバスケ専用インソール

「DSISソルボバスケット」は三進興産株式会社から販売されているおすすめのバスケ用インソールです。

ソルボDSISシリーズは足裏にある3つのアーチをしっかりサポートする構造により正しい体重移動を実現し、足のトラブルの予防に効果的です。
「DSIS ソルボバスケット」がサポートする3つのアーチとは「内側縦アーチ」「横アーチ」「外側縦アーチ」の3つのことで、これに加えてカカト部分にかかる衝撃を吸収する構造にもなっているので、ジャンプやステップなどの激しい動きによって足にかかる負荷を軽減します。

また、優れた機能性を持ちながら1000円台で買えるコスパの良さも嬉しいポイントで、頻繁にインソールの買い替えをしなければいけない学生にもおすすめのバスケ用インソールです。

バネ インソール アスリートグリップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バネ インソール アスリートグリップの詳細情報

サイズ 22.0~29.5cm
素材 ポリマイクロスウェード、EVA、TPU

カカトをがっちりとホールドし安定性とグリップ力を兼ね備えたインソール

バネの「アスリートグリップ」はグリップ力に定評のあるおすすめのバスケ用インソールです。

「アスリートグリップ」の最大の特徴は安定性とグリップ力を両立している点です。
このグリップ力を可能にしているのは表面に採用されているスウェード調の素材です。

ベーシックタイプにスウェード素材をプラスすることによって実現したグリップ力の評価の高さは、バネのインソールシリーズの中でアスリートの使用率が最も高いことからも証明されています。
加えて、カカト部分の独自の構造のカップによって高いフィット感も実現しています。

また、重量は片足約50グラム(Mサイズ)とかなり軽い仕上がりで、足の疲労が溜まりにくいところもおすすめのポイントです。

スポンサードサーチ

バスケインソールをオーダーメイドで作る!

今回紹介した市販のバスケ用のインソールを購入するのもおすすめですが、本当に自分の足に合ったインソールが欲しいならオーダーメイドのインソールを作るのがおすすめです。

足の形は人それぞれ違います。
この世に自分と全く同じ顔の人間がいないのと同じように、足の形が同じ人間もいません。
市販のインソールは平均的な足の形に合うように作っているため、自分の足に100%フィットするインソールを見つけるのは大変です。

自分のパフォーマンスを最大まで引き出す100%自分の足にフィットするインソールを購入したいならオーダーメイドでインソールを作成しましょう。

オーダーメイドインソールを作りたいなら、Hatcheryがおすすめです。
ハッチェリーでは即日作成可能な「クイックオーダーインソール」と「こだわりの石膏型インソール」の2種類から選択可能です。

高松ファイブアローズや岩手ビッグブルズなどで活躍した小寺裕介選手などもハッチェリーでインソールをオーダーメイドしています。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 SUPERFEET TRIMFIT GREEN スーパーフィート トリムフィット グリーン シダス インソール テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン用 アクション 3D ソフソール(SOFSOLE) メンズ インソール アスリート 取替タイプ ZAMST(ザムスト) インソール フットクラフト スタンダード クッションプラス ショックドクター インソール SP09911 ウルトラ2 アシックス 中敷 ファブレ 中敷α アシマル インソール バスケ&バレーボール S~XL ソルボ インソール DSISソルボ バスケットボール バネ インソール アスリートグリップ
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

まとめ

今回はバスケ用のインソールの選び方と人気おすすめ9選を紹介しました。
バスケをプレイしていて足や膝に違和感のある方やパフォーマンスを向上したい方は、バスケ用のインソールを購入しましょう。

また、自分の足に100%フィットするインソールを購入したいならオーダーメイドのインソールを作るのがおすすめです。

 

新しいスポーツ観戦スタイル!【ビデオオンデマンド】

「好きなスポーツを好きなときに、好きな場所で見たい」
スポーツ好きなあなたはそう思ったことありませんか?

ここでは、スポーツを長年愛してきたスポシル編集部がおすすめするビデオオンデマンドサービスを紹介いたします。

忙しくてなかなかスポーツ観戦に行けない方、ファンのチームの試合を見逃したくない方 、ぜひこの際にお試しを。

ダゾーン(DAZN)まだ使ってないの?

DAZNDAZN

年間6000以上のスポーツを楽しめる 。それが皆さんご存知ダゾーン(DAZN)です。

なんと9台のカメラを駆使し、最高のカメラアングルで配信しています。鬱陶しいCMも入らないため、快適にスポーツ観戦を楽しむことができます。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
です。

テレビのCMでは知ってはいたけど、まだ加入していないというそこのあなた。スポーツ好きはもう使っています。 無料トライアル

無料トライアルではじめる

スカパー

スカパースカパー

スカパーは約70チャンネルの中から好みのチャンネルを1チャンネルから選んでお楽しみいただけるサービスです。お手続きはカンタン!ご自宅のテレビやレコーダーに既にチューナーが内蔵されているので、お申込み後、約30分 でご視聴いただけます。

スカパーのおすすめポイントとして、

  • 加入月視聴料0円
  • 4K画質で楽しめる
  • 2週間お試し体験
が挙げられます。

スポーツのみならず、バラエティなどほかのジャンルの番組を見たい方におすすめです!

2週間お試し体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】サッカーにおけるインターセプトを成功させるためのコツとは?練習方法やパスカットとの違いについても徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス所属 金子翔太監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】現代サッカーに求められるミッドフィルダーとは?
特集記事おすすめ記事
【競技外編】ライブ配信をするハンドボール日本代表×現役中の兼業も考えるプロサッカー選手~another sports アナザースポーツ~
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】技術と賢さがあるからこそできる術。サッカーにおける本当のマリーシアとは?
【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【東京五輪サッカー日本代表候補の三笘薫選手監修】現代サッカーのドリブラーをタイプ別に徹底分析!あなたは何タイプのドリブラー?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike