あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
サッカーsoccer

【プロ選手も愛用!】サッカースパイクのインソールを徹底比較!選び方と人気おすすめ12選!

スポシル編集部

公開日 :2017/11/17

更新日 :2019/06/05

様々なメーカーがサッカーシューズを手がけており、どのモデルを履くかもサッカーの楽しみの1つでしょう。

好きな選手と同じメーカー、チームで同じモデルに揃えるなど選び方は様々です。

しかし身長や体型、足の形には個人差があり、シューズがピッタリという人ばかりではありません。

また、使用しているうちに靴が変形し足の形や体重のかかり方に癖があることを把握する人、足が痛くなる場所に気づく人も多いのではないでしょうか。

そんな時はサッカーインソールの装着をおすすめします。

インソールを装着することによってフィット感が増すだけでなく、様々な機能が期待できます。

サッカーシューズに適したインソールの選び方や人気のメーカー、おすすめインソールを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ関連記事↓
インソールの最強おすすめランキング38選!【革靴・ランニング・サッカーなど】

目次

スポンサードサーチ

インソールとは





まず初めに、インソールがどんなものであるかを紹介していきます。

インソールとは、靴の中に入っているいわゆる「中敷き」のことです。

足と靴内部の底が直接当たらないようにするための器具です。

インソールに対してたかが「中敷き」と思った人もいることでしょう。しかし侮ってはいけません。

インソールによっては、長距離を歩いてもなかなか疲れにくくなったり体の調子をよくしてくれるなど、大きく影響を与えてくる場合があります。

かかとを安定させたり足を守ってくれることがインソールの役割です。

サッカーインソールの効果

サッカー インソール

サッカーは、ボールを蹴るだけでなく長時間走り続けたり、急なストップ・ダッシュ・ジャンプと様々な動作を伴う競技です。

プレー中の機敏な行動を可能とするため、シューズ選びがポイントとなってきます。

しかし、どのメーカーにも当てはまることですが、シューズというものはオーダーメイドでない限り大量生産です。

もちろんサイズ展開やシューレースなどでフィット感も考えて製造されていますが、万人にあうわけではありません。

そこでシューズを足に合わせる為に重要となるパーツが、サッカーインソールです。

インソールがもたらす最大のポイントは、足とサッカーシューズとのフィット感です。

靴と足が一体化することで靴の中で足が動いたり滑ることが無く、急なターンやダッシュ時にグリップが効きやすくなります。

また、サッカーシューズは特殊な形状をしているため、衝撃を吸収するクッション性に長けたインソールも多く、足裏への負担を軽減し疲労や膝や腰への負担も軽減してくれる効果が期待できます。

ここではそんなインソールの3つの効果を紹介していきます。

疲労軽減

1つ目の効果は疲労軽減です。

人間の足には土踏まずという部分があり、そこには足の動きにおいて重要な役割を果たすアーチが形成されています。

このアーチがしっかりとした形を保てていれば足をバネのように使って地面からの衝撃の吸収を抑えたり、足の力をうまく地面に伝えられたりなど様々な機能を果たせるのですが、現代の人々の多くは運動不足やアスファルトの上を歩いていることによって、約80%の人のアーチが崩れているという現状があります。

そこでそんな崩れたアーチを支えるための役割を担ってくれるのが機能性インソールです。

体重の重心の改善

2つ目の効果は足にかかる体重の重心の改善です。

多くの人が「かかと体重」といってかかとに体重の重心がかかってしまっている状態で、瞬発力の低下に繋がってきます。

上記でも記したようにインソールによってアーチが支えられるので、足の自由度が上がり、シューズ内で指を動かしやすくなり、それが重心をつま先に寄せることに繋がり、かかと体重の解消に効果的です。

かかと体重を改善することで前傾姿勢に近づけば細かなステップや素早い動き出しなど瞬発力の向上に直結していきます。

フィット感の向上

最後の3つ目の効果はフィット感の向上です。

インソールの装着によって、足とシューズの接地面が増えてフィット感が向上します。

それによって、ダッシュ時や細かなステップを踏む時、シュートを打つ時の踏み込みの安定性が格段に向上します。

靴擦れ帽子にもつながる大きな役割を果たしています。

スポンサードサーチ

サッカーインソールの選び方

サッカー インソール

サッカーインソールといっても種類が多く、何を重視して選ぶかで期待できる効果は異なります。そこでサッカーインソールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • クッション性

  • 滑らない

  • アーチのグリップ性

クッション性

サッカーシューズにも様々な種類がありますが、本格的な試合では靴の底にスタッドというスパイクがついている特殊なシューズを履きます。

スパイクシューズは芝生や土の上で最高のグリップ性を発揮しますが、その一方で足への負担は大きくなるのがネックとなっています。

さらに、つま先にかけて細くなるという特殊な形状が日本人の足には合わず、慣れないうちはわずかな時間でも疲労を感じることでしょう。ましてやプレー中となると痛みも疲労も何倍となって感じてしまいます。

このような痛みの軽減や疲労軽減には、クッション性を重視したインソールがおすすめです。

ただ、クッション性の高いインソースはモノによって重すぎたり、逆に足が不安定になってしまうことも考えられます。

クッション性の高いインソールの中でも軽量素材や程よい剛性を兼ね備えたインソールが良いでしょう。

足を守るだけでなく反発力が提供されることでパフォーマンスの向上も期待できます。

滑らない

サッカーシューズのインソールには、滑らない機能=グリップ性も重要です。

靴の中で足が動いてしまっては思うようにプレーができないだけでなく、けがをする危険性が非常に高くなります。

そのため、滑り止め加工が施してあり、横ずれやブレが防止できる保護機能も備わったインソールが必要となります。

さらに足のアーチをサポートする機能が備わったインソールなら、足のフィット感が高くなり足ブレをしっかり防ぐことができます。

足には内側と外側の縦アーチ、と横アーチがあります。この3つのアーチが正常な形状を保てていれば、足をばねのように使い地面からの衝撃を上手く吸収できるほか、フィット感が増して力をシューズに上手く伝えることができます。

理想の形でアーチがしっかりグリップされ、力が加わりやすくなったシューズでは、1歩目の走り出しに爆発的な力を発揮でき、鋭い高速ターン、細かいドリブルも可能としてくれるでしょう。

また、しっかり踏み込めるため、適格な場所へのパスやシュート時に安定感も確保できるでしょう。

かかとをグリップしてくれる機能が加わったインソールは、後足部の踵骨や距骨がしっかり安定します。

より靴と足の一体感が増し、パフォーマンスが向上するほかけがの予防効果も期待できます。

メーカーから選ぶ

インソールと言っても種類は豊富で、高い機能性をもつモデルもたくさん販売されています。
その中から1つに絞れない場合はメーカーで選ぶのもよいでしょう。

まずは今履いているサッカーシューズのメーカーに合わせて選ぶ方法です。

サッカーシューズメーカーのインソールは、同じメーカーのシューズで最高のパフォーマンスとなるよう設計されています。

靴との相性がいいため、迷ったときはまずメーカーで絞り込むとよいでしょう。

シューズメーカーのインソール以外を選ぶときは、業界の中でも有名なインソールブランドから選ぶことをおすすめします。

インソールを専門に手がけているブランドのモデルは、パフォーマンスの向上やフィット感、矯正力に特化しており機能性が高い点が魅力。
トップアスリートからも支持されているブランドが多く存在しています。

特許技術を用いた足骨改善インソール『AspoleZERO』



値段
6,980円 ( 税別 )
特徴
「BMZ cuboid balance」理論を搭載
特徴
サイズ調整可能(ハサミでカット)
こんな方におすすめ!
通勤時や、立ち仕事・ランニングなどのスポーツ時までおすすめ!

詳しくはこちら

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現


AspoleZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備えクッション性と運動性を可能としたインソールです

【掲載メディア】

スポンサードサーチ

サッカーインソールの人気おすすめ10選

サッカーシューズにおすすめなインソールを10個ピックアップし、特徴や機能性を紹介します。

インソールメーカーとして評判の高い、シダスやソルボ、アディダスのインソールも紹介しますのでインソール選びの参考にしてください。



商品名
ストライカー プロ
値段
10,800円
特徴
スタビライザーにカーボンを採用
こんな人におすすめ!
一歩めの踏み出しを素早くしたい、足指で地面をつかむ感覚を味わいたい

公式サイトはこちら

ストライカー プロの詳細情報

カラー ブラック
サイズ 6サイズ
重さ 約32g
厚さ 約2.6mm
素材 人工レザー

スタビライザーにカーボンを採用!

ストライカー プロには以下のような特徴があります。


  • 一歩めの踏み出しが早くなる

  • トッププレイヤーに多い前傾姿勢へと導く

  • 足を疲れにくくし、ケガを予防

  • 細くうすいのでタイトなスパイクにも使用できる

  • 足指が使えるようになり、大地をつかむ感覚が生まれる

ストライカー プロを使用することで、足全体のアーチを無理なく正常な状態に近づけるため、趾(あしゆび)がより自然に使えるようになります。

趾(あしゆび)が使えるようになると、足本来の機能が回復し、より自然に「下半身の安定」、より快適に「素早い動き」、より力強く「強い踏み込み」ができるようになります。

ストライカー プロは軽くて強いサポートで足のアーチを理想的な形にキープし、パフォーマンスを最大限に引き出すことができます!

インソールの老舗メーカー『BMZ』のサッカー用インソールをもっと見る!

SIDAS フットボール 3Dの詳細情報

メーカー SIDAS(シダス)
サイズ 22.0~29.5㎝
厚さ つま先:3㎜、かかと:5㎜
重さ 40g

足とシューズのフィット感が向上!ブレない薄型インソール

SIDASのサッカーシューズに適したインソールです。

他のメーカーでは開発できない理想的でSIDAS独自の立体形状「3D」。優れた性能と高いフィット感が魅力なインソールです。

足と接する表の素材には、グリップ性、クッション性に優れたPE素材を採用。

インソールの裏は、横アーチを支える前足部にクッション性に優れているEVA素材を採用し、内側外側の縦アーチを支える部分には、薄くサポート性に優れたTPUシェルを採用。しなやかな動きを実現します。

かかとには衝撃吸収率の高いジェルを採用し、つま先部分には通気性を良くするために通気孔が設けられており、快適性が確保されています。

ストップ&ゴーの動き、軸がぶれずに体幹をキープする動きが重視されるサッカーに適したインソールに仕上がっています。

DSIS ソルボサッカー インソールの詳細情報

メーカー ソルボ
サイズ 2S/22.5~24.0㎝、S/24.5~25.5㎝、M/26.0~27.0㎝、L/27.5~29.0㎝

シューズと足の一体感が高まるサッカー専用インソール

どの競技より脚の機能が要求されるサッカー。シューズと脚との一体感をたかめるため、サッカー専用に開発されたソルボのインソールです。

ソルボのDSISシリーズは、より軽くより薄くつくられたタイプや厚めの設計ながらクッション性を重視したタイプ。
安全性の高いカップインソールタイプ。パフォーマンス向上と脚のトラブルを軽減し様々な競技委合わせたタイプなど様々。
サッカー用インソールはまさにサッカー専用につくられたタイプです。

インソールの表、かかと部分は外側への動きを抑えて推進力を強化。
インソールの裏は中足骨部のアーチを支えることで踏み込む力を集約し、強い蹴り出しを可能としています。
外側の縦アーチは親指方向への体重移動を推進し、軸足への踏ん張りを強化。安定感も向上する設計となっています。

内側の縦アーチは、確実な踏み込みが実現できるよう母趾をしっかり開かせ、足や膝への負担を軽減してくれます。

そして内側と外側の縦アーチの保持力をアップするために採用されているのがアーチスタビライザーです。
ブレを抑え、脚の安定性の向上が期待できます。

ワンランク上のパフォーマンスを求める方におすすめなインソールとなっています。

BMZ カルパワースマート ストライカー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

BMZ カルパワースマート ストライカーの詳細情報

メーカー BMZ(ビーエムゼット)
サイズ 5サイズ(22.0~23.0・23.5~24.5・25.0~26.0・26.5~27.5・28.0~29.0㎝
素材 表:ニットメッシュ、裏:熱可塑性樹脂
厚さ 約2.6~2.8㎜、中厚
重さ 約22g

プロスポーツ選手も認める高機能インソール

多くのJリーガーをはじめプロ野球選手やプロゴルファーも認める特許取得の最強インソール。
現在、BMZはクラブスポンサーとしてFC東京およびヴェルディにインソールを供給しています。

BMZサッカー専用インソールは、足のドーム中心となる立方骨を支えることで裸足の状態に。
土踏まずが安定して足の指が解放されることで自由な動きを実現しています。

足裏には柔軟性のある素材を採用し、衝撃やダメージを吸収します。かかとは自然な状態を維持し、自由な動きが可能となっています。

BMZインソールの効果は、履いているうちに自然とボディバランスが良くなりボールコントロールが向上点や、足の指が鍛えられることによる蹴る力のUP。
足本来の機能が回復といった、インソールを使用することによって様々な効果が得られる点が魅力。

もちろん膝や腰の負担を軽減しケガの予防効果や疲労軽減効果も期待できます。

MIZUNO ゼログライドカップインソール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

MIZUNO ゼログライドカップインソールの詳細情報

メーカー MIZUNO(ミズノ)
サイズ M/24.5~25.5、L/26.0~27.0、O/27.5~29.0㎝
素材 合成樹脂

足とシューズの一体化に特化したMIZUNOのインソール

MIZUNOのゼログライドインソールは、インソール表面にグリップ性の高い素材+凸凹のテクスチャーを採用することで従来のモデルよりグリップ性が約2.5倍まで向上。

足裏の滑り止め効果はシューズ内の足の横ずれやブレを抑制し、シューズと足の一体化を促進。
高速領域での運動操作性をサポートします。

形状はラウンド状でインソールは丸みを帯びた設計。アーチ部分も立体形状になっているため足へのフィット感も抜群。

シューズ内での足ズレが軽減することで、サッカーの動作の中でも肝心な、一瞬の切りかえしなどキレのある動きをしっかりサポートしてくれます。

ただ、ミズノのゼログライドインソール自体にクッション性はほとんどありません。クッション性や衝撃吸収性を重視したい場合は、他のモデルか他のメーカーのインソールをおすすめします。

SIDAS スパイクプラスの詳細情報

メーカー SIDAS(シダス)
サイズ XS/22.0~23.0、S/23.5~24.5、M/25.0~26.5、L/27.0~28.0、XL/28.5~29.5㎝
厚さ 4.0㎜

サッカー用インソールの最高峰、スパイクプラス

SIDASの3Dシリーズからさらにインソールの効果を高めたハイスペックインソール。

Jリーグのプロサッカー選手も愛用している一品です。

前足部には、素材内部に細かい気泡状にエアを閉じ込めた耐久性に優れた軽量反発素材ビスコテンを採用。あわせてかかとには衝撃吸収素材を採用し、足の裏にかかるスパイクの突き上げを上手く緩和してくれます。

インソールの表面には、熱で溶けてなじむ熱厚着成形素材のトランスフルックスを使用することで、違和感のない優れたフィット感とサポート機能が実現しています。

かかとにもスパイクのグリップ力を強化する素材が装着されており、ストレスなく高いパフォーマンスを発揮することができます。

幅の狭い靴に対応したナローカットなので、サッカースパイクシューズに装着しやすくなっています。

Formthotics Sports Football インソールの詳細情報

メーカー Formthotics(フォームソティックス)
サイズ XXS/20~22.5、XS/23~24、S/24.5~25.5、M/26.0~27.0、L/27.5~28.5、XL/29.0~30.0、XXL/30.5~32.0㎝
素材 FORMAX FORM
項目4 項目4の情報
重さ 約19g

足医療の最先端!ニュージーランド発の矯正インソール

Formthoticsのサッカースパイク用インソールは、一般的なスポーツ用インソールとは異なり、衝撃吸収力と矯正力バランスよく兼ね備えている最先端素材FORMAXを惜しみなく使用しています。

製造方法は発泡体のブロックから3次元カットにより削り出されるため、発泡体にダメージを与えることなく、理想の構造をキープ。
足のアーチを支えニュートラルな位置に安定させ、最高のパフォーマンスを可能とするだけでなく、ケガの予防効果も期待できるハイスペックインソールに仕上がっています。

FORMAXとは高品質のクローズド・セルからなるポリエチレン発泡体の商標で、EVAに比較してその形状をより長く正確に保てるのが魅力。
また、柔軟かつ軽量で、サポート性、防水性、抗菌防カビ性、さらには低アレルギー性といった特徴を持ち合わせています。

インソールの下層には矯正力のある固めの素材を採用。上層に柔らかく滑りにくい、体温と体重によって成形される素材を採用することで、足とシューズが一体となり、優れたフィット感を実現します。
そのため最適なフィードバックが得られ、身体やボールのコントロールがしやすくなっています。

また、熱成形によって足裏全体の受け皿となる設計になっているため、足底筋の構造が支えられ足本来の機能の活性化も期待できます。

SOFSOLE SPIKE パフォーマンスインソール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

SOFSOLE SPIKE パフォーマンスインソールの詳細情報

メーカー インパルス
メーカー S/23.5~25.0、M/25~26.5、L/26.5~28.0
素材 ポリウレタン、ポリエステル

クッション性最高峰の重ね敷きタイプのインソール

ソフソールのスパイクインソールは、1年間毎日履き続けても形状のへたりはわずか8%。92%以上のクッション性を維持しプレーヤーに優れた機能性と快適性、安全性を提供してくれるインソールに仕上がっています。

インソールと足の接地面にはHydrologiz加工やCOOLMAX®素材をしようしており、汗や水分を素早く吸い上げ拡散して放出。
プレー中も足をドライに保ち、快適な履き心地を実現します。

スパイクシューズに最適なフラット形状を採用し、サッカースパイクに適した硬さと柔軟性を持ち合わせています。

また、ポイントの突き上げを防止するために驚異的な衝撃吸収力をもつIMPLUS®衝撃吸収素材を採用しています。

IMPLUS®衝撃吸収材とは衝撃吸収力はもちろん、衝撃をエネルギーに変えるエナジーリターンやフィット感、オープンセル構造で通気性も確保できる素材です。

インソールを取り外しできないタイプのシューズのインソールを探している方におすすめなインソールとなっています。

Finoa Power インソール アスリートスパイク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

Finoa Power インソール アスリートスパイクの詳細情報

メーカー Finoa (フィノア)
サイズ S/23.0~24.5、M/24.5~25.5、L/25.5~27.5、XL/27.5~29.5

4種類の衝撃吸収素材採用のスパイクに最適なインソール

Finoa インソールはサッカーをはじめ野球やラグビーなど、スパイクシューズにピッタリな軽量インソールです。

形状は内・外側の縦アーチをコントロールするよう柔らかなエッジを効かせた形状。
かかとは包み込むようなヒールカップ構造となっています。

また裏面には、かかとから前方への動きをスムーズにするため、フロントラインとサイドラインを2本ずつ装備しています。

表面のEVA素材には、通気性を保つサークルベンチレーションホールを配置。

裏面のつま先部分には軽量で強度や耐候性に優れたPEフォーム素材を採用し、後部には弾力性と硬さをあわせもつTPUプレートを採用し安定感を確保しています。

かかとにはジェルと空気層の2層構造でなるデュアルパックを装備しています。

アディダス AGグリーンインソール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

アディダス AGグリーンインソールの詳細情報

メーカー アディダス
サイズ S(22.5~24.0)、M(24.5~26.0)、L(26.5~28.0)
表地 ポリエステル

通気性・クッション性・高い耐久性を兼ね備えたインソール

表地には空気中の水と酸素に働きかけ、抗菌・消臭の触媒機能効果が長時間持続する「air reset」を採用。

裏地にはSOLTURAという高機能素材を使用。

SOLTURAの特徴は、無数の小さな気泡からなる構造で、通気性や透湿性に長けています。

また、適度なクッション性と耐久性も高く長い間履き続けることによる疲れやストレスを軽減し、快適な履き心地を維持してくれます。

長時間プレーし続けるゴルフシューズでも愛用される、アディダスの高機能インソールです。

ジュニア用サッカーインソールの人気おすすめ2選

成長過程にある子供の足の保護、けがの防止、また最高のパフォーマンスを引き出してあげるためには機能性の高いインソールの着用がおすすめです。

ジュニア用のおすすめインソールを2つピックアップして紹介します。

SORBO DSIS SOCCER JUNIORの詳細情報

メーカー SORBO(ソルボ)
サイズ JS/19.0~20.0、JM/20.5~21.5、JL/22.0~23.0、J2L/23.5~24.5㎝

成長期の子供の足をしっかりサポートするインソール

ソルボのジュニア用サッカーインソールは、子供の足の3つのアーチバランスをしっかりサポートします。

横アーチは中足骨部をしっかり支え、踏み込む力を集約して力強い蹴り出しを可能に。
内側縦アーチは、確実な踏み込みができるようにしっかり母趾を開かせると同時に、膝への負担を軽減します。

外側の縦アーチは親指方向への体重移動を推進し、軸足への踏ん張りを強化して安定感をアップさせます。

後足部にはソルボセイン素材を採用し、かかと接地の衝撃吸収性を高め、表地にはグリップ性と吸湿性に優れたポリエステルカノコ生地を採用しています。

子供の足裏のトラブルや疲れに。プレー中に身体のバランスが崩れやすい、足がずれるといった悩みにピッタリ。

成長期のサッカープレーヤーにおすすめなインソールです。

SOFSOLE スパイクジュニア用の詳細情報

メーカー インパルス
サイズ フリーサイズ
素材 ポリウレタン、ポリエステル

重ね敷きタイプのハイスペックインソール

ソフソールのインソールはスパイクシューズに最適なフラット形状で、薄型ながらクッション性に優れています。スパイクポイントから受ける衝撃を吸収し、足を痛みや疲労から守ります。

インソールの表地は汗や水分を排出する加工がされているため、プレー中も快適な履き心地を実現。

裏面には、衝撃吸収力に加え衝撃をエネルギーに変えるエナジーリターンやフィット感、オープンセル構造で通気性も確保できるIMPLUS素材を採用しています。

重ねて装着するタイプのインソールなので、中敷きを外すことのできないサッカーシューズにおすすめです。

スポンサードサーチ

プロサッカー選手の浅岡大貴さんが愛用するインソール

BMZインソール Cuboid Balance

インソール おすすめ

浅岡選手
今まで2、3個ほどインソールを試してきましたが、このBMZ Cuboid Balanceが今の僕に1番合っていると感じます。

その証拠に、僕は足の外側に体重が乗りやすいため今まで1〜2ヶ月ほどでスパイクのアウトサイドの部分が壊れていたのですが、このインソールにしてから、アウトサイドの部分が壊れなくなり半年以上もスパイクを使用し続けることができるようになりました。

また、プレー面での変化も手に取るように分かりました。

体重が外側に乗らなくなり、重心が自然と正しい位置になったことでスムーズに体が動くようになったこと。

インソールの表面がゴムのような素材で作られており、スパイクの中で足がずれ動くということがなく、足に密着してくれるので、足とスパイクが一体になっている感覚でプレーができる。ということを感じられました。

サッカーインソールをオーダーメイドで作る!

スポーツにおいて最高のパフォーマンスの発揮・ケガの予防のために重視したい機能は様々ですが、まず大切なのはフィット感ではないでしょうか。

そのためスポーツ選手は、靴と足の相性をより高めるために機能性を重視したインソールを合わせています。

有名スポーツメーカーやインソール専門メーカーからは様々なインソールが販売されていますが、思うようにフィットしないなんて方はオーダーメイドで作ることも可能です。

インソールは装着してしばらく使用してみなくては善し悪しがわかりにくいもの。はじめから自分専用のインソールを作ることでより早くパフォーマンスの向上が見込め、手間暇だけでなくコスト面でもお得かもしれません。

オーダーメイドでインソールを作ることができる「Hatchery」というお店が東京都内に店舗を構えています。

Hatcheryにはジャンルを問わず様々な有名スポーツ選手が利用しており、サッカーでは川崎フロンターレやジュビロ磐田の選手も利用する人気の高いお店です。

足にあっていないインソールを使用し続けるのは、パフォーマンスの向上効果もケガの予防効果も期待できません。

サッカーインソールに困ったときは、オーダーメイドで自分にピッタリのインソールを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

まとめ

サッカーにおける様々な動作においてインソールは大事な役割をになっています。そのためインソールは衝撃を吸収するクッション性や滑りにくいグリップ性を重視して選ぶことをおすすめします。

また、数ある中から選ぶのが難しい場合はメーカーで絞り込むのも良いでしょう。

おすすめしたいサッカー用インソールをピックアップしましたが、フィット感・機能性でさらに上を目指すのであればオーダーメイドで作ってしまうのも1つです。

ベストなインソールを装着し、ベストコンディションでサッカーを楽しみましょう。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike