あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
サッカーsoccer

【サッカー女子日本代表GK 山根恵里奈選手 監修】サッカーの人気おすすめキーパーグローブランキング ベスト10!選び方や手入れの仕方もご紹介!

山根恵里奈

公開日 :2019/05/06

更新日 :2019/05/09

キーパーグローブ人気おすすめメーカーとその特徴について徹底解説します。また、メーカー別の人気おすすめキーパーグローブをランキング形式でご紹介します。

目次

スポンサードサーチ

練習用と試合用に合ったパーム(手のひら部分)の素材で選ぶ


パームとはキーパーグローブの手のひらの部分のことを指します。

このパームの素材によって、練習用と試合用にキーパーグローブを使い分けることが大切で、プロでも多くの選手が使い分けています。

パームが厚く硬い場合耐久性は上がりますが、グリップ力は落ちます。

逆にパームが薄く柔らかい場合は高いグリップ力を発揮しますが、耐久性は落ちます。

また、薄いパームの方が指の動かしやすさでも厚いパームのグローブよりも勝ります。

【ポイント】そのため、耐久性に優れたパームが厚いものを練習用。耐久性は落ちるが、グリップ力が高く、指先が動かしやすいパームが薄いものを試合用としてキーパーグローブを選びましょう。

特に日本ではまだまだ土でトレーニングするチームが多く、そのような場合にパームが薄いものを使うと早く傷んでしまい、いざ試合になった時にグリップが足りないということにもなりかねません。

ベストのパフォーマンスを発揮するためにうまく使い分けることが重要です。

山根選手の練習用と試合用の使い分け方


この記事の監修者である女子サッカー日本代表の山根選手も練習用と試合用で使い分けています。

使い分け方を山根選手にお聞きしました。





SPOSHIRU編集部



Q.山根選手はキーパーグローブを練習用と試合用どのようにして使い分けをしていますか?また、どんなキーパーグローブを使っているのですか?



練習用のキーパーグローブ






山根選手



練習ではこちらのウールシュポルト(uhlsport)さんのネクストレベル アブソルートグリップ ハーフネガティブを使用しています。アグレッシブな動きの多いGKトレーニングで使用するにあたり、グローブの着用や手首部分の締め付けによる腕の疲労が少ないキーパーグローブを選んでいます。なおかつ、フィット感も高いもの。2つの要望に最もマッチしたものがこちらのキーパーグローブでした。



ウールシュポルト(uhlsport) サッカー GK キーパーグローブ ネクストレベル アブソルートグリップ ハーフネガティブ 1011091

ウールシュポルト(uhlsport) サッカー GK キーパーグローブ ネクストレベル アブソルートグリップ ハーフネガティブ 1011091

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

試合用のキーパーグローブ






山根選手



試合ではウールシュポルト(uhlsport) さんのネクストレベル スーパーグリップ ハーフネガティブのキーパーグローブを使用しています。このグローブは手首から手の甲にかけて伸縮性の高い素材で出来ており、スリムな構造でもあるので、今まで使用した中で最もフィット感が高く、ズレや緩みも少ないグローブなので、とても気に入っています。



ウールシュポルト(uhlsport) サッカー GK キーパーグローブ ネクストレベル スーパーグリップ ハーフネガティブ 1011087

ウールシュポルト(uhlsport) サッカー GK キーパーグローブ ネクストレベル スーパーグリップ ハーフネガティブ 1011087

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

スポンサードサーチ

メーカーの特徴で選ぶ!

どのメーカーから出されているグローブも高機能のテクノロジーが搭載されており、パフォーマンスを発揮する助けになってくれます。

どのキーパーグローブも高い機能を備えていますが、その中でも特に優れている点はメーカーによって異なります。

自分はキーパーグローブに特に何を求めるのか把握した上で、それに適したグローブを使用することで心置きなくプレーに集中できます。

uhlsport(ウールシュポルト)



出典:amazon.co.jp

ウールシュポルトは長年、キーパーグローブのプロダクトの開発に力を入れていルため、非常に多くの種類のGKグローブがあります。

パームやフィンガーカット、フレームの種類なども非常に多く扱っています。

高い機能性を求め、その中でも特に自分好みのグローブをチョイスしたいというこだわりが強いプレーヤーにオススメのメーカーです。

ウールシュポルトのキーパーグローブを使用している世界・海外・日本で活躍する選手は以下のような選手たちがいます。

ダニエル・スバシッチ選手(クロアチア代表)

【代表歴紹介】クロアチア代表。UEFA EURO2012や2018FIFAワールドカップロシア大会に出場。2018年FIFAワールドカップロシア大会、決勝トーナメント1回戦のデンマーク戦でのPK戦で3本のPKを止めるなどして、クロアチアの躍進を支えました。


権田 修一選手(日本代表)
【代表歴紹介】2009年に代表に選ばれ、その後もコンスタントに代表に召集される実力者です。AFCアジアカップ2019ではレギュラーとして6試合に出場し活躍しました。


山根 恵里奈選手(日本代表)
【代表歴紹介】2015 FIFA女子ワールドカップ カナダ大会では大会初戦のスイス戦に先発出場し勝利に貢献しました。2016年、リオデジャネイロオリンピックのサッカー女子アジア最終予選の日本代表メンバーにも選出されている女子日本代表には欠かせないGKです。


スポンサードサーチ

NIKE(ナイキ)



出典:amazon.co.jp

ナイキのグローブはパーム部分が薄く、素手感覚でプレーすることができます。

パームが薄い分耐久性などは若干落ちますが、グリップ力などは高く、キャチング・セービングに優れます。

デザイン性が高いのもシェアが高い理由です。

多くのプロ選手も使用しており、耐久性を考えて練習用は別のグローブを使い、試合用としてナイキ製品を使用する育成年代の選手もいます。

ナイキのキーパーグローブを使用している世界・海外・日本で活躍する選手は以下のような選手たちがいます。

ティボー・クルトワ 選手(ベルギー代表)

【選手紹介】レアル・マドリード所属。2018FIFAロシアワールドカップでベルギーの3位進出に大きく貢献しました。2018W杯では3試合を完封して見せ、7試合で27セーブの大会最多セーブ数も記録しました。

西川 周作 選手(日本代表)

【選手紹介】浦和レッズ所属。2014FIFAブラジルワールドカップはメンバーの一員として参加。ロシアワールドアップに向けてのアジア最終予選では5試合プレーをして大会出場権獲得に貢献しました。


adidas(アディダス)



出典:amazon.co.jp

アディダスの特徴は抜群のフィット感にあります。部分的ではなく、指の先から手首までフィットするように作られています。

もともとの形状も指先の部分が若干前傾しているような手の形に合わせたものも多く、フィット感を高めています。

手首を止めるリストバンドの部分も通常のGKグローブなら1回巻くところを2回巻ける長さになっているものが多く、しっかりと手首を固めることが可能です。

フィット感を大切にするGKには適しているグローブです。

アディダスのキーパーグローブを使用している世界・海外・日本で活躍する選手は以下のような選手たちがいます。

イケル・カシージャス 選手(スペイン代表)

【選手紹介】スペイン代表としてW杯を制した経験もあるゴールキーパーです。数々のタイトルを獲得した世界屈指の実力を誇り、GKとして一時代を築いたと言っても過言ではありません。


林 彰洋 選手(日本代表)

【選手紹介】サガン鳥栖所属。A代表の候補合宿に現役大学生としては17年ぶりに選出された経歴を持ち、2018 FIFAワールドカップ・アジア最終予選メンバーにも選出されました。



スポンサードサーチ

SELLS(セルス)



出典:amazon.co.jp

セルスは日本ではそれほど馴染みがないかもしれませんが、サッカーの母国イングランドで生まれたGKのプロダクトメーカーです。

特徴は耐久性であったり、衝撃吸収性が高いという点です。そのような特徴があるため使い始めは若干硬く、違和感を覚えるかもしれませんが使っていくうちに馴染んでいきます。

GKプロダクトメーカーということもあり、とにかく性能にこだわりたい選手には適したグローブです。

セルスのキーパーグローブを使用している世界・海外・日本で活躍する選手は以下のような選手たちがいます。

ビクトル・バルデス 選手(スペイン代表)

【選手紹介】現在は現役を引退していますが、バルセロナの黄金時代を支えたゴールキーパーです。代表では常に正ゴールキーパーではありませんでしたが、それでもW杯優勝時にはメンバー入りもしており、輝かしい成績を残しています。


reusch(ロイッシュ)



出典:amazon.co.jp

ロイッシュはサッカーだけではなくスキーなど様々なグローブを制作しているメーカーです。

世界最初のGKグローブを作ったメーカーとも言われています。

通気性・快適性の高さが特徴です。雨天時に効果を発揮するタイプのグローブも展開しており幅広く使用できる点も支持を受けている理由です。

グローブ装着時のストレスを敬遠する選手やスリッピーな環境を特に気にするような選手にお勧めできるグローブです。

ロイッシュのキーパーグローブを使用している世界・海外・日本で活躍する選手は以下のような選手たちがいます。

ウーゴ・ロリス 選手

【選手紹介】U-18のカテゴリーから召集され続けている、フランス代表のGKを牽引し続けている存在です。特に2010南アフリカワールドカップ出場をかけたプレーオフでは「聖ロリス」と言われるほどの活躍も見せ、国民からの指示も厚い選手です。

スポンサードサーチ

PUMA(プーマ)



出典:amazon.co.jp

プーマのグローブはパーム面が広いところが特徴です。

指の側面まで巻き込むようなパームも多く採用されていて、GKのキャッチングを助けます。

また、手の甲部分などは遊びがあるので、締め付けが少なく、動かしやすいのも特徴です。

フィット感よりもグローブの中である程度自由があり、手を動かしやすさを重視するGKには適しているグローブです。

ウールシュポルトのキーパーグローブを使用している世界・海外・日本で活躍する選手は以下のような選手たちがいます。

ヤン・オブラク 選手(スロベニア代表)

【選手紹介】2012年にA代表デビューを果たしました。2015年に絶対的な守護神であるハンダノヴィッチが引退してからは代表のゴールも彼が守っています。


川島永嗣 選手(日本代表)
【選手紹介】川島選手は各カテゴリーの代表に選出されてきました。長年、日本のGKといえば川口選手と楢崎選手の時代とされてきましたが、南アフリカワールドカップで川島選手が正ゴールキーパとなり、その時代に一つの終止符を打つこととなりました。

【SPOSHIRU編集部厳選!】サッカーの人気おすすめキーパーグローブランキング ベスト10!



SPOSHIRU編集部が厳選したサッカーの人気おすすめキーパーグローブランキング ベスト10をご紹介していきたいと思います!

SELLS(セルス)キーパーグローブ トータルコンタクト フラッシュ サッカー GKグローブ GKグラブ SGP161702

SELLS(セルス)キーパーグローブ トータルコンタクト フラッシュ サッカー GKグローブ GKグラブ SGP161702

SELLS(セルス)キーパーグローブ トータルコンタクト フラッシュ サッカー GKグローブ GKグラブ SGP161702

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が10位に選んだ3つの理由

①全天候に対応しており、天候によってグローブを変える必要がない!
②スタンダードモデル「フラッシュ」シリーズでトレーニングからゲームまでオールラウンドで使えるグローブ!
③ネガティブフィットを採用し、抜群のフィット感とスローイング時の安定性を確保!

【第9位】reusch(ロイシュ) セレ-サー プライム S1

reusch(ロイシュ) セレ-サー プライム S1 (3770235)

reusch(ロイシュ) セレ-サー プライム S1 (3770235)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が9位に選んだ3つの理由

①高い機能性を持ちながら、コストパフォーマンスにも優れたモデルで、幅広い用途で使用することができる!
②グローブの外部に縫い目が出るように縫製されたアウトサイド縫製で、ボールとの接地面積が大きくなり、安定感のあるキャッチングをサポート!
③ソフトなパームを用いているため、グリップ力に優れ安定したキャッチングを実現!

【第8位】18SS PUMA(プーマ) エヴォパワー 1.3 プロテクト

PUMA(プーマ) エヴォパワー 1.3 プロテクト (041216-32)

PUMA(プーマ) エヴォパワー 1.3 プロテクト (041216-32)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が8位に選んだ3つの理由

①ラバーを外側で縫い合わせたパーム形状を採用しており、ボールとグローブの接地面を広げて安定性を実現!
②指を支えるフィンガーセーブ機能を採用しており、怪我の予防対策も行うことができる!
③シンプルなレギュラーカットを採用しており、非常にグローブが動かしやすい構造!

【第7位】SELLS(セルス シルエット サイクロン プロ アクア

SELLS(セルス シルエット サイクロン プロ アクア (sgp151638)

SELLS(セルス シルエット サイクロン プロ アクア (sgp151638)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

編集部が7位に選んだ3つの理由

①低反発のスポンジによりボールの勢いを吸収し、しっかりとボールをグリップすることができる!
②D30という特別な素材を使用しており、衝撃がないときは柔軟に、衝撃があれば強さを増す構造がプレーの快適性を高める!
③ウェットコンディションにおいてもグリップ力が落ちにくく、雨天時にもプレーしやすいグローブ!

【第6位】reusch(ロイシュ) セレ-サー プロ MA ロールフィンガー

reusch(ロイシュ) セレ-サー プロ MA ロールフィンガー (3770157-484)

reusch(ロイシュ) セレ-サー プロ MA ロールフィンガー (3770157-484)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が6位に選んだ3つの理由

①通気性素材エアメッシュを使用しているため、グローブ内でも通気性・快適性を確保!
②自然なキャッチングポジションのキープをサポートする仕組みが搭載されており、キャチングがし易い!
③小指の内側までパームを巻き上げる製法により、スローイン時のコントロールを高める!

【第5位】アディダス(adidas) プレデター プロ EUB35

アディダス(adidas) プレデター プロ EUB35

アディダス(adidas) プレデター プロ EUB35

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が5位に選んだ3つの理由



①指先の形状はネガティブフィットを採用しており、タイトでしっかりと指にフィットする構造!

②プロ使用モデルということで、あらゆる機能を高水準で兼ね備えているロシアワールドカップ大会モデル!

③バンドの伸縮性も高く、手首のフィットを高めてくれるのでプレー中にズレなどを気にせずプレーすることが可能!

【第4位】NIKE(ナイキ)サッカーキーパーグローブ マーキュリアル タッチ エリート GKグローブ GS3377

NIKE(ナイキ)サッカーキーパーグローブ マーキュリアル タッチ エリート GKグローブ GS3377

NIKE(ナイキ)サッカーキーパーグローブ マーキュリアル タッチ エリート GKグローブ GS3377

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が4位に選んだ3つの理由

①手首部分の調節用のストラップを無くし、手首から前腕下部までは伸縮性のある柔軟なリスト素材を使用することで、手首部分の可動をよりスムーズに!
②粘着性の高いフォームを使用しており、シュート時の衝撃吸収や高いグリップ力を確保!
③中指と薬指付け根部分にはパンチプリント加工を施しており、指を曲げ伸ばしした時もグローブがピタッと手にフィット!

【第3位】NIKE(ナイキ)サッカーキーパーグローブ ヴェイパータッチ GKグローブ ACC 全天候 GS0356

NIKE(ナイキ)サッカーキーパーグローブ ヴェイパータッチ GKグローブ ACC 全天候 GS0356

NIKE(ナイキ)サッカーキーパーグローブ ヴェイパータッチ GKグローブ ACC 全天候 GS0356

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が3位に選んだ3つの理由

①風通しがよく、通気性に優れており、プレー時の快適性を確保!
②ACCフォームがシュートからの衝撃を吸収し、あらゆる天候に対応するボールへのグリップ力を強化!
③革新的なデザインが採用されており、見た目を重視するプレイヤーにもオススメ!


【第2位】adidas(アディダス) キーパーグローブ プレデターTRANSプロ FME93

adidas(アディダス) キーパーグローブ プレデターTRANSプロ FME93

adidas(アディダス) キーパーグローブ プレデターTRANSプロ FME93

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が2位に選んだ3つの理由



①キャッチングの邪魔にならず、パンチンングの際に最大限効果を発揮するEVOゾーンテックという最新テクノロジーを搭載!

②手の甲から親指にかけてニット素材も活用し、スムーズな手の可動と抜群のフィット感が非常に魅力的!

③手首を固定するためのストラップもアディダスらしく十分長さがあり、かつ伸縮性もあり装着時の安定性が抜群!

【第1位】ウールシュポルト(uhlsport) サッカー GK キーパーグローブ ネクストレベル スーパーグリップ ハーフネガティブ

ウールシュポルト(uhlsport) サッカー GK キーパーグローブ ネクストレベル スーパーグリップ ハーフネガティブ 1011087

ウールシュポルト(uhlsport) サッカー GK キーパーグローブ ネクストレベル スーパーグリップ ハーフネガティブ 1011087

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

編集部が1位に選んだ3つの理由

①手の甲の部分に3Dクッションゾーンを採用し、反発力を生み出し、高いパンチング性能を確保!
②圧倒的なグリップ力と粘着性を実現しながらクッション性にも優れるスーパーグリップをパーム部に使用!
③手首に対し手のひらが約12度傾く12°カットを採用し、その角度に合わせGKグラブのリスト部と本体を接合し高いフィーリングを実現!

スポンサードサーチ

【記事まとめ!】この記事で覚えて欲しい3つのポイント



ここまでキーパーグローブについて紹介してきましたが、この記事で覚えて欲しいポイントは以下の3つです。

①グローブの基本構造を理解することが大切

②メーカーによるグローブの特徴の違いを理解する

③特徴を理解し、自分に適したグローブを選ぶことは重要

この3つを覚えていただけたら、あなたの「キーパーグローブ」はアップデートされたでしょう。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike