あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

ゴルフレーザー距離計のおすすめメーカー5選とその特徴を徹底解説!【2018年度版】

スポシル編集部

公開日 :2018/03/14

更新日 :2019/09/11

人気沸騰中のゴルフ用レーザー距離計を使っていますか?使い方は分かりますか?

ゴルフレーザー距離計とはスコアーアップに頼もしい味方となってくれるゴルフ用品です。

ゴルフコースでは必需品になってきました。

そこで、今回おすすめメーカーのレーザー距離計を解説しますので参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

そもそもゴルフレーザー距離計とは?

a8adscript('body').showAd({"req":{"mat":"2ZCWNU+DQR8HE+40MY+BWGDT","alt":"商品リンク","id":"3aPn1jV-g7-qWxLQoY"},"goods":{"ejp":"h"+"ttps://www.a-golf.net/fs/arigaengolf/193-15-agflaser1?a8=GoqsIovE8gt0dMJ7MZJFFL-sKFjyJgYDpZ1MzqL6KfPE8gqL1gdE1hqG7gmp-pdJ5f36tiqX5oqsas00000018745001","imu":"h"+"ttps://arigaengolf.fs-storage.jp/fs2cabinet/193/193-15-agflaser1/193-15-agflaser1-m-01-ll.jpg"}});

ゴルフ用レーザー距離計とは、非接触で2点間の距離を測る光学機器です。仕組みはレーザーを発射すると、レーザーが目標とする対象物に当たり、跳ね返って戻ってくるまでの時間で距離を計測します。その測定誤差は1ヤード以内と言われています。
ゴルフ用レーザー距離計は、目標物までの距離と傾斜角、高さ(距離と傾斜角から自動計算)を測定します。これにより、今まで目算で測っていた距離がレーザー距離計により正確に表示され、この測定値を参考にして適切なクラブの選択や打ち方の決定ができるようになりました。
スコアーアップに強い味方となります。迷いのない楽しいプレーができます。

ゴルフレーザー距離計の特徴

ゴルフレーザー距離計はその名のとおり、レーザーを目標物に照射して目標物までの距離を測るアイテムです。望遠鏡のようになっているため、レンズを覗くと遠くにある対象物(ピン)が近くにみえます。照準を対象物(ピン)に重ねてボタンを押すことでレーザーを照射し、距離を測ります。
ゴルフレーザー距離計は、目標物までの距離を測るだけのモデルと、打ち上げ打ち下ろしを計算し、実際に打つべき距離を教えてくれるモデルがあります。日本国内では山を切り開いたコースが多く、利用されているもののほとんどは後者です。

スポンサードサーチ

GPSタイプとの違い

GPSタイプは予めゴルフコースのデータが内蔵されています(データはインターネット上から更新可能)。そして、衛星からの電波を受信してどのゴルフコースの何番ホールをプレーしているかを自動で検索した上でコースデータと現在地を照らし合わせ、現在地からグリーンやバンカーまでの距離を算出してくれます。また、コースの全体図も知ることができます。

一方、ゴルフレーザー距離計は、今いる地点から目的物に向かって照射したレーザーによって、2点間の距離を実測します。GPSタイプとの最も大きな違いは、GPSタイプはグリーンエッジ(またはグリーンセンター)までの距離を表示するのに対し、レーザー距離計はピンまでの実際の距離を計測してくれる点です。したがって、GPSタイプよりも正確な距離を知ることができます。

レーザータイプはこんな人におすすめ

レーザータイプがおすすめなのは、平均スコアが90台以下のプレーヤーです。このレベルになるとミドルアイアンでプラスマイナス10ヤード以内、ショートアイアンならプラスマイナス5ヤード以内に打てる技術があり、単なるグリーンオンを狙うのではなく、「グリーンのどこに落とすか?」まで考えてプレーしているからです。レーザータイプの距離計を使うことによって、実際のラウンドでスコアを縮めることが期待できる以外にも、自分の距離感を養うことにつながります。

また、平均スコア90から100ほどのプレーヤーにもレーザータイプの距離計はおすすめです。例えばティーショット後にボールの位置からティーグラウンドまでの距離を測ることでドライバーの飛距離を確かめることができますし、グリーンを狙ったショットの場合は何番アイアンでどのくらいの飛距離が出たかを正確に知ることができます。番手ごとの正確な飛距離を知り、そのバラつきを少なくしていくことは確実に技術アップにつながります。

スポンサードサーチ

ゴルフ用レーザー距離計の選び方

ゴルフ用レーザー距離計は上手く利用するとスコアアップにつながります。
レーザー距離計を選ぶ際に知っておくと良い機能を紹介し、注意点としてレーザー距離計に関するゴルフルールを説明します。

持ち運びやすさで選ぶ

ゴルフ用レーザー距離計は常に身につけているとスピーディーにプレーができて便利です。
持ち運びやすいレーザー距離計は軽さとコンパクトさがポイントになります。

小型のレーザー距離計の代表メーカーは、キャロウェイ、ニコン、ブッシュネルゴルフの3社です。
レーザー距離計最小クラスのニコンのCOOLSHOT20は、

  • 大きさ91mm×高さ73mm×幅37mm
  • 重量約125g(電池を除く)

ですのでポケットに入れてプレーが可能です。
腰に付けるタイプのケースは、取り出しやすく、持ち運びに便利でおすすめです。

手ぶれ防止機能

ゴルフ用レーザー距離計に手振れ防止機能があると距離計測時のストレス軽減になります。

レーザー距離計で距離を計測するには、ファインダーで目標物を捕らる必要がありますが、慣れていないとスピーディーに捕らえることができません。

水平なものは比較的捕らえやすいのですが、グリーンのピンなど垂直なものはファインダー内で揺れてしまいを捕らえるのが難しいです。揺れがひどくなると気分が悪くなりプレーに集中できなくなります。
手振れ防止機能があると揺れを防ぎ、目標物をファインダー内に捕らえやすくなります。

ニコン製品の手振れ防止機能はユーザー評判が良くおすすめです。

便利な高低差測定機能

ゴルフレーザー距離計は、距離測定だけでなく高低差測定機能があるとスコアアップに有利です。

日本のゴルフ場は高低差があるコースが多く、距離と高低差の両方を考慮してプレーをするのがが良いです。
同じ力加減でスイングしても、打ち上げと打ち下ろしでは飛距離が違いますので、高低差の情報を基に飛距離を加減するとスコアアップが期待できます。

ゴルフ競技会に参加される方は、高低差測定機能のオン・オフができる機器がおすすめです。競技会のローカルルールでレーザー距離計の使用が認められている場合でも、高低差測定機能をオフにしなければ使用できないからです。

最大測定範囲で選ぶ

ゴルフレーザー距離計の最大測定範囲は大きい程、正確な距離測定ができます。

レーザー距離計の最大測定範囲は500ヤードから1600ヤードの機器が多いです。
プレー中に1600ヤードを測定する機会は無いのですが、最大測定範囲が大きいと測定した距離がより正確です。

最大測定範囲が大きい機種は価格も高くなり、初心者は最大測定範囲が600ヤード程度の機器で十分です。スコアアップをねらう中級者、上級者は最大距離測定範囲が大きいものがおすすめです。
最大距離測定範囲が大きいレーザー距離でも中古品は価格が下がるので狙い目です。

防水機能

ゴルフは屋外で行うスポーツなので、ゴルフレーザー距離計に防水機能がついていると安心です。

雨の日、霧の日にレーザー距離計を濡れないように気を使いながらプレーをするのはストレスになります。

防水機能は暑い日も役に立ちます。夏場のゴルフラウンドでは汗をかいた手でレーザー距離計を使うので防水機能があると安心です。

防水の性能は「IPX」で表示され、IPX0からIPX8の9段階に分かれています。
IPX2は防滴機能、IPX4が生活防水、IPX6が耐水で、数字が高くなるほど防水機能も高くなります。

レーザー距離計の使い方ルール

現行のゴルフルールではゴルフレーザー距離計の使用に関して「規則14-3・人工の機器、異常な携帯品と携帯品の異常な使用」に記載があります。
この中に「ローカル・ルールで許可される場合のみ、距離計測器の使用を認める」とあります。

更に「付属規則Ⅰ ローカルルール;競技の条件(A)7」には追加の記載があり、「距離の測定は可能だが、高低差測定は不可」とあります。

つまりゴルフレーザー距離計は「ローカルルールで認められれば、距離の測定は可能だが高低差の測定は不可」とルールで決まっています。

ルール改正により2019年1月1日からは「「ローカル・ルールで禁止される場合を除き、距離計測器の使用を認める」に変更される予定です。高低差測定が不可な点は変わらないようです。

スポンサードサーチ

おすすめのゴルフレーザー距離計メーカーと人気製品

キャロウェイ

キャロウェイのレーザー距離計の特徴は、何と言ってもコンパクトなサイズです。片手にすっぽり収まってしまうほどの大きさでウェストポーチに入れても邪魔になりません。デザインやカラーリングも洗練されています。

キャロウェイのおすすめゴルフレーザー距離計


ショップで詳しく見る
キャロウェイ 200 LASER RANGEFINDERは、P.A.T(ピン アクワイジシャン テクノロジー) モードを搭載しています。これにより、ピンフラッグ周辺に立ち木などの障害物がある場合でも直線距離を正確に測定します(5ヤードから275ヤードまで)。また、通常モード時は800ヤードまでの大きな目標物までの距離を測定でき、ティーショット時やロングコースの2打目の落とし所を探るときなどにも活用できます。

Kenko

ケンコー・トキナは光学製品の設計・製造を専門とする60年以上の歴史を誇る老舗メーカーです。ゴルフ用のレーザー距離計の販売は2018年からですが、これまでに他分野で培った技術を駆使し、測定の正確さには定評があります。高性能ながらも価格が抑えられている点も見逃せません。

kenkoのおすすめゴルフレーザー距離計


ショップで詳しく見る
KLR-600Aは直線距離に加え、高低差をふまえた打つべき距離の目安、角度、高さ、2点間距離をモード切り替えによって計測できます。アップダウンのあるコースでは、直線距離を知るだけでは正確にグリーンを捉えることは難しいですが、予め打つべき距離を知っていればクラブ選択に迷うことはありません。これだけの機能を備えながらも本体は驚くほどコンパクトです。

ユピテル

ユピテルは東京に本社を置く無線通信機器などを製作販売する老舗のメーカーです。レーダー探知機やドライブレコーダーなどの光学機器を製作する技術をベースにゴルフ用レーザー距離計が作られています。従って性能がよく、価格もリーズナブルと評判のメーカーです。

ユピテルのおすすめゴルフレーザー距離計

a8adscript('body').showAd({"req":{"mat":"2ZCWNU+DQR8HE+40MY+BWGDT","alt":"商品リンク","id":"3aPn1jV-g7-qWxLQoY"},"goods":{"ejp":"h"+"ttps://www.a-golf.net/fs/arigaengolf/193-15-agflaser1?a8=GoqsIovE8gt0dMJ7MZJFFL-sKFjyJgYDpZ1MzqL6KfPE8gqL1gdE1hqG7gmp-pdJ5f36tiqX5oqsas00000018745001","imu":"h"+"ttps://arigaengolf.fs-storage.jp/fs2cabinet/193/193-15-agflaser1/193-15-agflaser1-m-01-ll.jpg"}});

ショップで詳細をみる

使い易さに徹底的にこだわった作りです。コンパクトで操作は簡単、ファインダーを覗いて目標物を狙ったら、ちょっと大きめのボタンを押すだけ、目標物までの距離、水平、垂直距離、打つべき距離が全て、一発表示されます。
手ぶれに対しても近距離優先表示を行うピンサーチ機能が搭載され、近い方の目標物が優先的に距離表示されます。

Nikon

世界的に知られたカメラメーカーで、そのブランド力は一流です。主力は「COOLSHOT」シリーズです。機種は4種類ありますが、高低差を勘案し、打つべき距離を計算するGモード。世界初の光学式手ぶれ補正機能など、ニコン独自の先端技術が搭載されています。

Nikonのおすすめゴルフレーザー距離計

軽量コンパクトで握り易く、携帯性に優れ、起伏のあるコースで、高低差を踏まえた打つべき距離の目安が表示でき、距離感のつかみにくい打ち上げ打ち下ろしでショットのクラブ選択をサポートするシステムの他、近距離優先モード、遠距離優先モードの切替表示システム、手ぶれ軽減機能など最先端のテクノロジーが搭載されています。

ブッシュネル

PGAツアーのプロゴルファーの大部分が使用しているという評判のゴルフ用レーザー距離計のメーカーです。世界最大のレーザー機器メーカーで、レーザー距離計のピンシーカーシリーズがよく知られています。機能の特徴である最大測定距離の長さが他のメーカーの追随をゆるさないほどの高性能であることが知られています。

ブッシュネルのおすすめゴルフレーザー距離計

ブッシュネルピンシーカースロープツアーZ6ジョルト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ブッシュネル独自の先端技術であるバイブレーション機能は測定完了を瞬時に把握して教えてくれます。また高速E・S・Pターボプロセッサーが搭載され、測定精度が5~125ヤード測定時に±0.5ヤードという高精度で表示され、表示単位は0.1ヤードです。狂いのない表示距離は適格なクラブ選択をサポートしてくれます。

ゴルフゾンリティル

ゴルフゾンレティル(韓国)は、世界最大のゴルフシミュレーションメーカーゴルフゾン(東京)のグループ会社です。レーザー距離計はゴルフシミュレーションの高度な先端技術をベースにゴルフゾンレティルで作られています。現在はレーザー距離計CTL-700の1機種のみの販売ですが、グリーンの高低差計測できる機能搭載で高評価となっています。

ゴルフゾンリティルのおすすめのゴルフレーザー距離計

ゴルフゾンリティルキャディートークレーザー距離計CTL-700

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

キャディートークレーザー距離計CTL-700は人間工学に基づいた持ち易さ、重さへのこだわりをはじめ、グリーン上でカップまでの高低差を瞬時に計測し推奨距離を表示してくれる機能、正確な高低差の数値表示、立ち位置からグリーンフラッグまでの傾斜などの地形特性も考慮した推奨距離の表示など、ゴルファーにとっては貴重なデータです。

ゴルフレーザー距離計の売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

ゴルフを楽しもう!!

メーカー別にゴルフレーザー距離計のおすすめ5選とその特徴を徹底解説をしました。
あなた好みのゴルフレーザー距離計を見つけてゴルフを楽しみましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定