あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
exercise

マンションで使えるトランポリンおすすめ5選!選び方やメリットも解説

スポシル編集部

公開日 :2021/03/30

更新日 :2021/03/31

飛んだり跳ねたりすることで遊べ、多くの子どもに愛されているトランポリン。

そんなトランポリンですが、実はマンションでも使えて、室内用の遊具として作られているトランポリンがあることをご存知でしょうか?

この記事では、マンションでも使える人気のトランポリンを5つ厳選して、紹介しました!

まず、そもそもトランポリンをやることでどのようなメリットがあるのかや選び方について解説します。
その後に、おすすめのトランポリンについて詳しく紹介しました!

目次

スポンサードサーチ

トランポリンはマンションでも使用可能?

マンションでトランポリンを使用したら、下に住む方に迷惑がかかかるのではないかと、不安を感じる方も多いと思います。

しかし実は、マンションでもトランポリンを使うことができます。
家庭用として製造されているトランポリンは、防音・静音対策が施されており、階下の住民の方に迷惑がかからない設計となっているのです。

歩いただけで振動や音が階下に伝わるようなマンションでも、脚の部分にキャップがついている静音設計であれば、下に音が伝わらないトランポリンもあります。

トランポリンをマンションで使用する時の防音対策

トランポリン自体に騒音・静音対策が施されているとしても、中には対策が不十分であったり、付属のマットやキャップが薄かったりすると、階下に音が響いてしまうこともあります。

子どもに思う存分トランポリンを楽しんでもらうためにも、階下の住民の方に対する配慮は、念入りに行っていきたいですよね。

そこでおすすめなのは、防音マットです。
防音マットがついているトランポリンもありますが、薄いと騒音や振動対策として、さほど大きな効果を発揮しません。

付属マットがある場合でも、防音マットと二重で使用すれば、非常に有効な騒音対策となります。

振動や音を十分に防ぐために、最低でも10cm程度の厚さがあり、耐久性や耐水性にも優れているマットがおすすめです。

スポンサードサーチ

マンションでトランポリンをするメリットを紹介

マンションでもトランポリンが使えるとしても、そもそも使ったことがない場合、トランポリンをすることによって、どのようなメリットがあるのか分かりませんよね。

そこでこの章では、マンションでトランポリンをするメリットを紹介していきます!

マンションでトランポリンをするメリットを解説します。


  • 外に出なくても運動できる

  • 大人も一緒に楽しめる

  • バランス感覚を鍛えられる

外に出なくても運動できる

まず、「外に出なくても運動できる」ことは、トランポリンを使う大きなメリットです。

外に出なくても遊べれば、天気を気にする必要がなくなります。

雨の日もあれば、台風の日もあります。
天気が良くても、夏だと熱中症の危険があるほど暑かったり、冬であれば、風邪やインフルエンザが流行っていたり、雪が降っている日などもあるでしょう。

外で遊べない日というのは、数え切れないぐらい多いですよね。

しかし、トランポリンがマンションで使えれば、どんな日でも家で遊ぶことができます。
家で遊ぶ場合は、外で遊ぶ場合と異なり、走り回ったり体を動かすことができませんが、トランポリンを使えば運動にもなります。

家で遊ばせたい、運動をさせたいときに、トランポリンは非常に重宝するアイテムなのです!

大人も一緒に楽しめる

家庭用トランポリンは、子どものための遊具と思っている方も多いと思いますが、実は大人も楽しむことができます。

自宅に届いたら、是非一度自分で試してみることをおすすめします。
トランポリンは非常に効果的な運動になるのです。

メッツという運動強度を表す単位がありますが、トランポリンの運動強度は3.5メッツ程度とされています。
この運動強度は、ウォーキングと同じ程度の高さです。

家にいながら、外にウォーキングに出るのと同じエクササイズをすることができるのです。

トランポリンは、下半身だけでなく上半身の筋肉も使う全身運動です。
そのため、体全体のシェイプアップにもなります。

特に下半身の筋肉に負荷が集中するため、脚痩せやヒップアップ効果が高いと言われています。

バランス感覚を鍛えられる

「バランス感覚を鍛えられる」ことも、トランポリンの大きなメリットの一つです。

体幹の筋力を鍛え、バランス感覚を向上させるには、本来体幹トレーニングなどでお腹と背中のインナーマッスルを鍛える必要があります。
しかし、トランポリンは、跳ぶだけで体幹の筋力とバランス感覚を向上させてくれる運動なのです。

トランポリンでジャンプを続けるためには、空中でバランスを維持する必要があります。
そして、空中でバランスを維持するには、体をまっすぐに保つ必要がありますが、その際に腹筋や背筋などの体幹部のインナーマッスルが鍛えられるのです。

なわとびなども同じですが、空中で体をまっすぐに保とうとすることは、体幹の筋力とバランス感覚のアップに、とても効果的なトレーニングになります。
ちなみに、トランポリンは、NASAがバランス感覚向上のために取り入れるほど、効率的な全身運動です。

マンション用トランポリンの選び方

マンション用トランポリンの選び方を以下の4つのポイントから解説します。


  • 安全性で選ぶ

  • 耐久性で選ぶ

  • サイズで選ぶ

  • 静音性で選ぶ

安全性で選ぶ

まずは、「安全性」を重視して選ぶことをおすすめします。

子どもが使うのであれば、やはり怪我なく安全に使えるものが一番ですよね。
トランポリンは大きく分けて、ゴムバンド式のものと金属製スプリングを使用したトランポリンの2種類があります。

このうち、安全性が高いとされているのが、教育機関などでも使われているゴムバンド式のトランポリンです。
金属製スプリング式のトランポリンは主に大人用で、子どもが使うと、バネとバネの間に足を挟んでしまう危険性があります。

近年では、金属製スプリング式でありながら、スプリングにカバーをかけていたり、安全性を考慮したトランポリンも多く出されています。
そのため、金属製スプリング式が危険だとも、一概に言うことはできませんが、いずれにせよ、トランポリンの安全性は必ず購入前に確認するようにしましょう!

耐久性で選ぶ

トランポリンの「耐久性」も、事前に必ずチェックしておきたいポイントです。

それぞれのトランポリンには、耐荷重という表記で、どれぐらいの重さに耐えられるかという耐久性が、必ず書かれています。
耐荷重120kgで、大人でも十分に耐えられる機能を持っているものもあれば、耐荷重60kgで、大人が使うには適していないトランポリンもあります。

それぞれの家庭で、子どもと大人が一緒に使うのか、子どもだけが遊ぶのかによって、選択すべき耐荷重も変わってきます。

また、子どもが複数いる家庭では、トランポリンに子どもが同時に乗ってしまうことがよくあります。
耐荷重が低いトランポリンに、子どもが同時に乗ると、トランポリンが耐え切れず、破れてしまったり壊れてしまう恐れがあります。

子どもの怪我に繋がることもあるので、必ず目的や使用人数に合わせて、耐荷重を確認しましょう!

サイズで選ぶ

トランポリンの「サイズ」も、重要な観点の一つです。

大人が使ったり、子どもが複数人で使う場合は、当然それなりのサイズのトランポリンを選ぶ必要があります。

しかし、トランポリンを使用するときに、どれぐらいの大きさが必要かという視点ももちろん大切ですが、保管する際のスペースも考慮する必要があります。

サイズが大きければ大人数でも使えますし、安全性の観点からも、大きい方が安心して使うことができます。
ただし、大きければ大きいほど、使用する際にも、保管する際にも、広大なスペースが必要になります。

ですので、トランポリンを使う際だけでなく、保管・収納する部屋の広さも考慮して、トランポリンのサイズを選ぶようにしましょう。

静音性で選ぶ

マンションで使うからには、「静音性」も決して軽視できないポイントです!

前述の通り、トランポリンには、金属製スプリング式とゴムバンド式の二つがありますが、金属製のスプリングは、飛び跳ねる際にギシギシと大きな音を立てることがあります。
階下に音や振動が響く恐れがあるので、マンションでの使用にはあまりおすすめできません。

一方、ゴムバンド式は、素材に使われているゴムが、音や振動を抑えてくれます。
ですので、マンションでの使用にも向いていると言えます。

その他にも、脚に騒音と振動を軽減するためのゴムキャップがついていたり、防音マットが付属されているなど、音と振動に配慮されたトランポリンを選ぶようにしましょう!

スポンサードサーチ

マンションで使えるトランポリン人気おすすめ5選

山善 トランポリン 92/102cm 安全ゴムバンド式 折りたたみ 子供 大人 静音 家庭用 【3色カラー】 OTP-90/OTP-100

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 92,102cm
カラー シルバー、ピンク、ブルー
重量 5.5kg

人気ランク1位のコスパ抜群トランポリン!

ここにテキスト山善のトランポリンは、機能性と圧倒的な低価格で、アマゾン人気ランキング1位を獲得したトランポリンです!

子どもでも安心・安全に使えるようにという配慮から、金属製スプリングではなく、ゴムバンド式を採用しています。
脚部には、ゴムキャップがついているので、フローリングの上でも、床を傷つける心配なく使用することができます。

また、小さく収納できる折りたたみタイプなので、保管の際に大きなスペースを必要としないことも、大きな魅力です!

DABADA(ダバダ) トランポリン 大型102cm【耐荷重110kg】全21色

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 102cm
カラー イエロー、グリーン、ピンクなど21種
耐荷重 102kg

カラーバリエーション豊富な大型トランポリン!

ダバダのトランポリンは、抜群のカラーバリエーションを誇る大型室内用トランポリンです!

イエローやオレンジなど明るめの色から、ブラックやシルバーなどシックなカラーまで、全部で21種類用意されています。
ですので、お子さんの好みの色が見つかること間違いなしです!

脚は、ラバー素材で保護されているので、騒音や振動にも配慮されています。
また、サイズが102cmと大きく、耐荷重は110kgと高いので、大人の方でも楽しむことができるトランポリンです!

BCAN トランポリン 補助手すり付き 大型102cm 耐荷重150kg 折りたたみ 収納便利 安全静音設計

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 102cm
カラー グレー
耐荷重 150kg

小さなお子さまでも安全!手すり付きトランポリン

BCANのトランポリンは、補助手すりが付属されているので、小さなお子さまでも安全に楽しむことができます。

飛び跳ねるだけで、健康的な運動となり、バランス感覚の向上にも繋がるトランポリンですが、高さが出るだけに、小さな子どもに使わせるには、少し不安も付きまといますよね。
しかし、このトランポリンは、空中でバランスを崩さないように、掴まりながら飛べる手すりがついています。

ですので、一人で使わせるには怖い年齢のお子さんでも、安全に遊ばせることができます。

また、安定性の高い6本足構造を採用しており、耐荷重が150kgと高い点もおすすめのポイントです!

シェイプキューブ 室内用 トランポリン ジムテリア gymterior インテリア 座椅子 トレーニング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 450×450×200mm
カラー カカオブラウン、スカイブルー
耐荷重 100kg

デザイン性に優れたインテリアトランポリン!

ジムテリアのトランポリンは、従来の常識を覆すほどの圧倒的なデザイン性を誇るおしゃれなトランポリンです!

ジムとインテリアの融合を目指す「ジムテリア」らしく、トランポリンでありながら、インテリアとしても機能するデザインで作られています。

一見、普通のクッションにも見えるほどの上質なデザインでありながら、トランポリンならではのクッション性も兼ね備えています。

トランポリンを部屋に置くと、部屋が子ども部屋っぽくなってしまったり、部屋の雰囲気にそぐわない場合もありますよね。

そんな、子どものためにトランポリンは置きたいが、部屋の雰囲気を変えたくない方に、断然おすすめのおしゃれトランポリンです!

Vsadey トランポリン折りたたみ式 耐荷重150kg

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 100cm
カラー ブラック
重量 150kg

安全性と耐久性を両立した高品質トランポリン

Vsadeyのトランポリンは、高品質の金属製スプリングを使用しているため、耐荷重150kgで錆びにくく、耐久性に優れています。

金属製スプリングを使うと、耐久性には優れるものの安全性に劣ってしまいますが、付属のセーフティーカバーによって、スプリング部に足が入らないように配慮されています。

また、組み立てが簡単なフレーム折りたたみ式なので、収納スペースも必要としません。

脚部のゴムキャップにより、静音性にも優れているので、子どもも大人も、安全に楽しめるトランポリンとなっています!

まとめ

現在販売されているトランポリンには、安心して子どもに使ってもらうことができて、マンションでも音や振動を気にせずに済むものが、たくさんあります。

あなたも、是非お気に入りのトランポリンを選んで、家庭内での遊びをより充実させてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定