あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

【2020最新】バス釣りに最適なスピニングリール10選!!

スポシル編集部

公開日 :2020/11/04

更新日 :2020/11/04

この記事では、バス釣りで使用するのに最適なスピニングリールを紹介していきます。
最近では、釣り場や性別問わず気軽に始められるバス釣りに人気が集まり、様々な釣り具メーカーからリール販売を展開しています。
バス釣りデビューを果たしたい人にとっては、スピニングリールの特徴や機能を把握の上で、高品質のリールを購入することが重要です。
スピニングリールの特徴だけでなく、後半で紹介するおすすめリールも吟味した上で、愛用できるリールを手にしてみましょう。

目次

スポンサードサーチ

スピニングリールとは

スピニングリールとは、ロッドの下側に取り付けるタイプのリールであり、操作のしやすさだけでなくトラブルも少ないことが大きな特徴です。
そのため、釣り経験者から初心者まで幅広く使用されており、価格帯の違いでサイズや性能の違いが明確で分かりやすいです。
バスやトラウトといった魚種だけではなく、海水か淡水で専用モデルに違いがある場合もあります。
様々な魚種・サイズ・釣り場に対応しやすいので、各釣り具メーカーからも多くの商品が販売されています。

スピニングリールとベイトリールの違い

釣りに必要なリールと言っても、スピニングリールとベイトリールの2種類があります。
種類が異なるリールの特徴を知ることは、バス釣りに適したリール選びにも困りません。
機能やメリットだけでなく注意点にも気を付けて、タイプが合うリールを選んでみましょう。

2つのリールの違いについて解説します。


  • スピニングリール

  • ベイトリール

スピニングリール

スピニングリールは、番手の違いはあっても釣りの種類に対応しやすい、釣り初心者が手に取って操作しやすいリールです。
スピニングリールは主に3種類のタイプがあり、オールマイティな汎用タイプ、糸出し調節しやすいレバーブレーキタイプ、飛距離を出せる遠投タイプです。
主にロッドの下側にセットするようになり、持ち手による操作やロッドアクションにも支障がありません。
特にライン放出のブレーキも持ち手の指だけで簡単に操作できるので、初心者でも扱いやすいです。

ベイトリール

ベイトリールは、スピニングリールと比較してパワーとキャストの精度に優れていることが特徴です。
ハンドルの回転効率と相まって力強くラインを巻き取っていくので、糸巻き量を増やしてもパワーダウンしません。
ベイトリールは上級者が使うイメージを持たれがちですが、ブレーキやクラッチ操作など慣れれば片手で操作できる手軽さも備えています。
ただし、ベイトリール特有のラインの糸絡みによるトラブルであるバックラッシュには要注意です。

スポンサードサーチ

スピニングリールの人気おすすめメーカー

バス釣りを始めるのにスピニングリールを選ぶ際に重要になるのは、釣り具メーカー選びです。
現在多くの釣り具メーカーがある中で、紹介する3社は国内外問わず実績を積んだ有名メーカーばかりです。
メーカーの特徴以外に独自技術にも注目して、リール選びのポイントにしてみましょう。

スピニングリールの人気おすすめメーカーを3つ紹介します。


  • シマノ

  • ダイワ

  • アブ・ガルシア

シマノ

シマノは間もなく創業100年を迎える老舗有名釣り具メーカーで、釣り具以外にや自転車部品などに商品提供を続けています。
独自の金属加工技術により強度と耐久性に優れたリールを提供しており、特に軽さとリーリング性能の評判が良いです。
コンプレックスはリーリングに優れ、ストラディックは初心者が手に取っても操作に問題なく楽しめます。
第一線を走るブランドで高価格ではありますが、高品質で愛用できる好みの1台を見つけやすいでしょう。

ダイワ

新素材開発から新商品の提供まで幅広く展開しているダイワは、「リールのDAIWA」として世界でも高い評価を受けています。
例えば、防水防塵機能があるマグシールド、ライン放出や巻き取りにおけるトラブルを軽減するツイストバスターIIといった独自機能が目立ちます。
外見からコンパクトボディで使用しやすい上に、内蔵されているギアやスプールの強度も高いです。
長く使用することによる劣化に強いので、パフォーマンス維持に定評があります。

アブ・ガルシア

スウェーデンを拠点にしているアブガルシアは1921年創業の総合釣り具メーカーです。
創業当初に携わっていた精密機械の製造を行っていましたが、機械開発の技術を応用して、リール開発や販売にも注力しています。
バス釣りリールであればRevoが人気シリーズの1つであり、低価格でパフォーマンス力が高いです。
またスーペリアシリーズであれば、同シリーズで番手が1000番手から5000番手まで用途の幅を選びやすいのも嬉しいポイントです。

スピニングリールに適したライン

バス釣りに最適なスピニングタックルを構成するのであれば、ライン選びも重要なポイントです。
素材の違いによってラインの種類が分かれますが、ラインの特徴を把握するだけでなく、ライントラブルに見舞われない選び方にも注意したいものです。

スピニングリールに適したラインの種類を3つのポイントから解説します。


  • peライン

  • ナイロンライン

  • フロロカーボンライン

peライン

PEラインとは、ポリエチレンをメインの素材とし、4本から8本の糸で編み上げられたラインです。
価格の違いは長さや号数よりも、編み込んだ本数に影響されることが多いですが、釣り初心者にも使いやすいです。
PEラインの特徴は当たりの感度が分かりやすく、他のラインと比較しても強度に優れていることです。
けれども、自重が軽いことから天候や潮流に影響されやすく結束強度も劣るため、スナップなどの釣り具を利用することも必要になってきます。

ナイロンライン

ナイロンを素材にしているナイロンラインは、低価格で釣り初心者が使いやすい種類として知られています。
ナイロンラインの使いやすさは素材の特徴にあり、ライン自体に柔軟性があることと、キャストによる飛距離を稼ぎやすいことにあります。
ただ、使用する上での注意としては、水の吸収力や擦れによる摩擦で劣化しやすいので、その都度ライン交換が必要です。
さらに、屋外では紫外線にさらされますが、紫外線による劣化も要注意です。

フロロカーボンライン

フロロカーボンラインは、ポリフッ化ビニリデンと呼ばれる熱可塑性を持ち合わせた樹脂を素材に製造されています。
バス釣り以外ではハリスや仕掛けを仕込むのに使用頻度が高いことが特徴です。
素材の特徴から摩擦に強い上に強度にも優れ、PEラインと同様に感度に優れています。
ラインが硬く自重も重いので、潮流や風に影響されにくいですが、硬度の影響からライントラブルを起こしやすいです。
また、ナイロンラインより高価格になることも確認が必要です。

スポンサードサーチ

バス釣り向きスピニングリールの人気おすすめ10選!

バス釣りにおすすめできるスピニングリールを10点紹介していきましょう。
バス釣り初心者にとっては、種類やメーカーの多さから品質が良いリールを選ぶのに頭を悩ませます。
上記で触れたおすすめメーカーを中心に、機能や独自技術に注目して吟味してみてください。

自重 185g
ギア比 6.0
最大ドラグ力 4kg

軽量化とリーリング性能アップに成功

バス釣り専用のスピニングリールとして開発されたコンプレックスが、軽量化とリーリング性能をアップさせて登場です。
軽量化のポイントには2つあり、1つ目は独自素材CI4+などを搭載したこと、2つ目はNEWマグナムライトローラーの形状をスリム化したことです。
これらのポイントはリーリング性能にも関係があり、ハンドル操作の負荷を抑え、ローラーの回転効率がアップしています。
そのため、ライン巻き取りにも抵抗を感じさせない軽さを体感できます。

SHIMANO スピニングリール ストラディック 2500S

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 220g
ギア比 5.3
最大ドラグ力 4kg

バス釣りデビューに申し分ないスタンダードモデル

シマノのバス釣り専用リールの中ではスタンダードモデルであり、バス釣りデビューを果たすのにおすすめの1台です。
キャストから巻き取りまでの一連動作をスローに余裕を持って行えるよう、ノーマルギアを採用しています。
前シリーズのストラディックからリール性能に磨きをかけたことで、リールの耐久性やキャストの飛距離にも拘りが強く出ています。
防水機構である独自技術のXプロテクトが、強度と耐久性の向上に一役買っているポイントです。

自重 210g
ギア比 6.0
最大ドラグ力 4kg

バスからトラウトまでこなすハイギアモデル

バス釣りに標準タイプである2500番手のハイギアモデルとして、バスからトラウトまで様々な魚種に対応できる優れものです。
ツインパワーの名前の通り、剛性と耐久性共にパワーで負けない性能を備えるべく、HAGANEボディ以外に特殊な金属ローターも採用しています。
引きに対する歪みやネジレを軽減し、滑らかなリーリング性能も付加されています。
パワーだけではなく、リール性能を存分に味わえる1台として、バス釣りの味方になってくれるでしょう。

自重 195g
ギア比 6.0
最大ドラグ力 9kg

高機能を盛り込んだシーバス専用モデル

シーバス専用スピニングリールとして、シマノの上位機種とも引けを取らない機能を盛り込んでいます。
エクスセンスシリーズの中では、新しいCI4+モデルで独自の軽量カーボン素材が軽さ・強度・耐久性を過去のシリーズと比較しても頼もしいです。
また、CI4+を搭載したリールでは初となるXプロテクトを採用し、水しぶきによる撥水・浸水を抑制する効果をもたらします。
コンパクトな外見からは想像できない操作性とパワーの両立を実現した1台になっています。

自重 220g
ギア比 6.2
最大ドラグ力 10kg

新基準LTでダイワリールが大きく展開

手のひらサイズのコンパクトボディに、光沢があるデザインがダイワの人気リール・レガリスの特徴です。
外見だけでなく内蔵されているパーツにも大きな拘りがあり、ダイワが展開するコンパクトなスピニングリールの新基準であるLTがコンセプトです。
エアローター・ATDを搭載していることはもちろん、パーフェクトラインストッパーでライン操作を行いやすくなりました。
糸掛け・糸外しのよる準備のしやすさに加えて、損傷についても修理ができる点が評価できます。

自重 265g
ギア比 4.8
最大ドラグ力 7kg

高機能リールを低価格で手に入れる

長期間の使用でリールのパーツ損傷は様々見られるようになりますが、エクセラーは独自技術マグシールドを搭載した耐久性能が光ります。
2017年モデルですが、防水性と耐久性を維持するマグシールドによって、リーリングにおけるスムーズな回転性能を持続させています。
他にも、ATDやエアローターといったダイワ独自技術を余すことなく搭載している1台です。
高機能スピニングリールかつ低価格で手を伸ばしやすいお得な1台でもあります。

自重 260g
ギア比 5.3
最大ドラグ力 4kg

ボディ構造とローラー回転を改善

ファイヤースピンの前シリーズと比較して、外見のボディを見直した上に、ローラーの回転性能のスムーズさがアップしています。
ライン放出と巻き取りの双方でトラブルを軽減できるよう、ABSIIとツイストバスターIIを搭載しました。
ABSIIはトラブルなくキャストの飛距離を伸ばせるスプール構造であり、大口径でもあることからドラグ性能もアップしています。
ツイストバスターIIはスムーズなローラー回転による糸撚れ回避の構造になっています。

自重 170g
ギア比 6.2
最大ドラグ力 5kg

バーサタイルモデルで初心者にも扱いやすい

従来モデルとなるバス釣り専用リールの中ではボディがコンパクトに収まっていますが、キャスト性能を高めたバリスティックです。
コンパクトかつ自重170gの軽量リールで操作の負担による疲労がたまりにくく、手返し良く攻めたいシーンでも積極的に仕掛けられます。
また、バーサタイルモデルとしても使用できるため、複雑なテクニックを必要としないことも使いやすさの1つです。
ライントラブルも少ないことから、初心者に向けて使いやすいモデルです。

自重 185g
ギア比 6.2
最大ドラグ力 5.2kg

超軽量で高強度・Revo継承モデル

自重200g未満の超軽量で操作に負担がないフィネスデザインのスピニングリールであり、人気シリーズRevo継承モデルで注目されています。
バス・イカ・アジ・メバルなどこの1台で様々な魚種に対応できるメリットがあり、C6カーボン製で軽量化と強度も十分に発揮できます。
また海釣りでは波しぶきなどによる海水を被った際の塩ガミも、新開発のボールベアリングが回転性能を落としません。
特殊な撥水コートを施したことで、回転時の不具合を起こしにくくします。

自重 240g
ギア比 5.2
最大ドラグ力 5kg

低価格・高品質でパフォーマンス発揮

同メーカーが扱うスピニングリールの中でも破格で提供するスピニングリールが、このスーペリアです。
他メーカーで高品質リールともなれば高価格で物怖じしますが、これからバス釣りを始めたい人にも手を伸ばしやすいです。
ただ、注目は価格だけでなく、性能についてはDurametalによる一体性のあるボディで強度には自信があります。
さらに、ソルトシールドベアリング・2WAYドラグが、リールアクションの品質を落とすことなくパフォーマンスを発揮できます。

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

手に馴染むスピニングリールを選ぶことが、釣りを快適に楽しむポイントであると言っても過言ではありません。
初心者でも手の取りやすいため、バス釣りに必要な機能を搭載したリールを吟味してみましょう。
装備を整えたら、様々な釣り場でバス釣りを存分に楽しみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定