あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

シャッドって何??バス釣りの極意とおすすめシャッドルアー10選!

スポシル編集部

公開日 :2020/10/24

更新日 :2020/10/24

バス釣りは、これから釣りを始める人、釣りの経験が長い人、誰もが一度は憧れ挑戦するタイプの釣りです。

そんなバス釣りに欠かせない釣り用具が、シャッドです。

シャッドを使うか使わないかでまずバス釣りの成果に大きな差がでます。更に、どのシャッドをどのように使うのか、いつどんな時に使うのかでバス釣りの楽しみの幅が大きく異なっていきます。

この記事ではバス釣り未経験者から上級者まで参考にできるシャッドの魅力を紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

シャッドとは

シャッドとは魚の形をしたルアーの一種のことを言います。

大きさ的にはミノーとクランクの間くらいで、ボディは平たく、プラグに主に長いリップがついているのが特徴です。

テールにはくびれと突起がついていて、水の抵抗を受けてテールをバタつかせるような作りになっています。

実際にアメリカに生息するシャッドというニシン科の魚の名前からこの名前がついたと言われます。

季節を選ばずオールシーズン使えるルアーで、アクションもバランスがとれているため愛用者も多いです。

バス釣りの基本

バス釣りの魅力といえば、動くものに敏感に反応し果敢に攻撃を仕掛けてくる彼らの習性を生かした様々な仕掛けとテクニックが存在することです。

ただやみくもにやれば釣れる魚ではなく、バス釣りをする時には、季節や時間帯・場所・テクニックやコツを考える必要があります。

バス釣りの基本的なポイントを解説します。


  • バス釣りの季節と時間帯

  • バス釣りにおすすめの場所

  • バス釣りのコツ

バス釣りの季節と時間帯

バス釣りは基本的に年中通して楽しめます。その中でも特ににオススメな季節は春・秋です。

春は冬の低い温度から気温が徐々に上がってくるため、バスも産卵期となり徐々に活動的になっていきます。秋は気温が下がってきますが、ベイトフィッシュの群れを見つければ立て続けにバスを釣り上げるといったことも夢ではありません。

夏は気温が上がりすぎるとバスが出てこないため、夜の涼しい時間のバス釣りがオススメです。

冬は最も難しい季節で、気温が下がることでバスの体温も低下し、動きが鈍くなってきます。ルアーに対する反応も動きも鈍くなるため、比較的暖かい日中に釣りに行くようにしましょう。

バス釣りにおすすめの場所

バスは池、川、さらには琵琶湖などの自然湖や河口湖や山口湖などの山上湖にも広く分布している魚です。

ダム湖などの人工的にできた川にも生息します。

また、気温によってもバスがいる場所は変わってきます。

春は産卵期のため、深場から浅場に出てくる習性があります。

夏の水温が高い時は、バスも涼しい場所に好んで休むことが多いため、水草の下や木の影など直射日光が当たりにくい場所にいることが多いです。

秋は気温の変化で水も汚れやすくなるので、できるだけ水がきれいな場所を探しましょう。

一方、冬は少しでも温度が高いところに移動するため、日当たりの良いスポットを探すと、バスの群れがいる可能性が高いです。

バス釣りのコツ

バス釣りのコツは、バスがたくさんいそうなところでバスが飛びついて来たくなるような仕掛けをしてあげることです。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、意外とその場で釣ることだけに集中し過ぎてしまい、釣れる前提条件をおろそかにする人も少なくありません。

バスは動く物体に興味をもち攻撃を仕掛けてくるため、できるだけ深場からでもバスが気づくようなアクションができるルアーを選んだり、バイトまでもちこめるようにその動きをキープできる必要があります。

水の濁り具合やどれくらいの距離を投げるかで使用するルアーも変わってくるので、その日の状況に合わせて選べるように何パターンか用意しておきましょう。

スポンサードサーチ

シャッドルアーの種類

数多くあるシャッドルアーの中で、どれを選んだら良いのか判断に悩む人も多いのではないでしょうか。

シャッドルアーを購入する時は自分なりの基準をもって選ぶのがオススメです。

中でもフローティング、サスペンド、固定重心の3つのタイプはバス釣りの成果を特に左右する重要な指標になります。

シャッドルアーの種類を以下の3つのポイントから解説します。


  • フローティング

  • サスペンド

  • 固定重心

フローティング

フローティングタイプのルアーは、その名の通り浮力があるルアーで、水面に浮いてこようとする力でアクションするのが特徴です。

リトリーブの動きを止めても、自発的にしたから上へ動いていくため、バスが下から食いあげてくるのを狙うこともできます。

カバー回避能力に優れ、何か触れた時に動きを止めれば、それだけで他のシャッドタイプに比べて根掛りしにくくなります。

根掛りしにくいため、障害物が多い場所でもバス釣りを思いっきり楽しむことができます。

サスペンド

サスペンドタイプはシャッドの中でも基本となるタイプで、ルアーの中の適度な重りによって、水中で浮きも沈みもしないのが特徴です。

リトリーブの速さで動きに変化をつけられるため、バスを引き付ける動きとバイトを待つ動きを思いのままにつくることができます。

一定の位置にルアーを止められる動きを生かせば、厳しい冬の寒さで動きや反応が鈍くなっているバスに対しても、バスの動きに合わせてゆっくりと誘いこみながら釣ることができます。

固定重心

固定重心タイプのシャッドは重心に偏りがないため、どの角度から落ちても水面に落ちた瞬間、シャッドは平行にバランスをとります。

シャッド自体が常に安定した平行状態を保とうとするため、左右に大きくルアーを振ってバスをおびきよせるようなダートアクションでも暴れることなく扱うことができます

特に秋は落下昆虫に反応するバスが多いので、着水時にすぐに安定したポジションがとれる固定重心タイプのシャッドでバスの習性を刺激するのもおすすめです。

シャッドの使い方

シャッドの使い方には大きく分けて、ただ巻き・トゥイッチ・スローの3種類があります。

どのシャッドを使うのかが重要なように、どのようにシャッドを使うのかで更に釣りの楽しみの幅が広がります。

正しいシャッドの使い方を覚えて、より多くのバスを釣りましょう!

シャッドの使い方を以下の3つのポイントから解説します。


  • ただ巻き

  • トゥイッチ

  • スロー

ただ巻き

ただ巻きとは、名前の通り多くあるシャッドの使い方の中でも、ラインを巻く作業だけの超基本的な使い方です。

とても簡単な動作ですが、ただ巻きでもルアーが生きているように動くのがシャッドのすごさでもあります。

とはいえ、ただ巻きの中でも速くラインを巻いたり、ゆっくりとラインを巻く方法があります。巻きの速さによってシャッドの動き方も変わるため、季節やその場の状況、ターゲットのサイズによって巻き方を変えてみましょう。

トゥイッチ

トゥイッチとは、シャッドを飛び跳ねるような動きをさせるアクションです。

ただ巻きより少しテクニックが必要になりますが、コツを覚えれば誰でも簡単に行えるアクションです。

シャッドが跳ね上がることでバスの注意を引くのにとても効果のあるシャッドの使い方になります。

コツとしては、ロッドを手首で引き上げてから元の場所に戻すというのを、繰り返し短くリズミカルに行うイメージです。

ラインのテンションを緊張させたり緩ませることで、シャッドを飛び跳ねさせることができます。

スロー

スローとは、シャッドをゆっくりと動かす方法になります。

ただ巻きをゆっくりと行うイメージです。スローが力を発揮するのは秋・冬の水温が下がってくるシーズンになります。水温が下がるとバスも動きが鈍くなり、反応も鈍くなります。

バスが縮こまっている時にシャッドをいくら激しく動かしても、逆にバスは警戒してしまい逃げてしまうため、ゆっくりとラインを巻くことでこの時期のバスの動きに合わせてバイトを狙うことができます。

スポンサードサーチ

シャッドルアーの人気おすすめ10選

シャッドには各メーカー、それぞれの形状・カラーによって特徴があり、季節や水の透明度などによって最適なシャッドも変わってきます。

ある時には大漁釣れたシャッドも、条件が変われば同じシャッドでも釣れないこともあります。

TPOに適したシャッドを選べるように、ここではおすすめの10選を紹介します。

サイズ 6cm
重量 7g
タイプ フローティング

下からの食い上げを狙えるシャッド

Rapala(ラパラ) のシャッドラップはラパラルアーの最高傑作と呼ばれる程スペックの高いシャッドです。

リトリーブしながら沈み、ラインを緩めるとフローティングタイプならではの動きで、自然な動きで浮上していきます。

水面の魚はもちろん、底にいる魚も刺激してバイトに誘い込むことができます。

弱点としては、重量が軽いため飛距離を出す釣り方には向きません。

オーエスピー ハイカット DR フローティング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 6cm
重量 5.4g
タイプ フローティング

障害物に隠れたバスも逃さないシャッド

OSPのHigh Cut DRは水中の障害物をも味方に変えるフローティングタイプのシャッドです。

バスが好むブロックや杭などがある場所でも、シャッドをあえてコンタクトさせながらシャッドを浮かせるのと同時に、ターゲットを浮上させます。

これまで目視では確認できずに諦めていた場所でも、浮力を利用して幅広くサーチすることができます。

エバーグリーン ルアー グランサーチャー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 6.5cm
重量 8g
タイプ フローティング

広範囲をサーチしてしっかりターゲットを惹き付けるシャッド

エバーグリーン(EVERGREEN) のグランサーチャーは、クランクでは反応しない魚もただ巻きだけで引き付けることができるシャッドです。

大きさも絶妙なサイズをしていて、冬の警戒心が強くなったバスも刺激せずにアピールすることができます。

一般的にシャッドは軽量なものが多いが、グランサーチャーはシャッドのレベルを超えた飛距離を出せると高い評価があります。

通常よりも遠くにいるバスもターゲットにすることができます。

ラッキークラフト  ベビーシャッド60SP

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 58.5mm
重量 4.8g
タイプ サスペンド

動きの振れ幅で魅せるシャッド

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ベビーシャッド60SPは動と静を繰り返すことで本領を発揮するサスペンドタイプのシャッドです。

ただ巻きの動きを急に止めるだけでも効果はありますが、更にトゥイッチをいれるとよりアクションの幅に差ができ、バイトまで持ち込む確率があがります。

色も鮮やかな色が多いため、多少濁った場所でも見失うことなく操作することができます。

ジャッカル ソウルシャッド DR SP 時雨ワカサギ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 62mm
重量 6.2g
タイプ サスペンド

鋭い形と機敏な動きが取り柄のシャッド

JACKALL(ジャッカル) ソウルシャッドは細身の見た目が特徴的なシャッドです。

細い形をしているため、細かいロッドアクションにも機敏に反応し、高速でラインを巻けば水を切るようにして真っ直ぐにアクションさせることも可能です。

また、細身の形はターゲットが口に吸い込みしやすく、フックしやすくなっています。

シマノ バンタム パブロシャッド 52SP

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 52mm
重量 4g
タイプ サスペンド

重心を自由自在に動かして最適なアクションをするシャッド

シマノ(SHIMANO) のパブロシャッドは重心移動にフォーカスした設計の上にできたハイスペックシャッドです。

重心が移動するように重りがある部屋が2つあり、ラインを巻いているときは低重心に泳ぎ、トゥイッチなどロッドアクションを加えたときは重心が高くなり鋭いダートアクションを可能にします。

キャストするときは後方に重心が移動することで、自重の割に飛距離も伸びるようになっています。

サイズ 60mm
重量 7g
タイプ サスペンド・固定重心

遠投も怖くない固定重心タイプのシャッド

ハイドアップのHUシャッド 60SPは、バランを重視した固定重心タイプのシャッドです。

リトリーブの速さを低速や高速に変えてもバランスを崩すことなく安定した泳ぎを実現します。

固定重心タイプは一般的には飛距離がでないのが弱点とされますが、HUシャッド 60SPは通常の固定重心タイプより遠投ができるのが特徴です。

サイズ 60mm
重量 6.7g
タイプ サスペンド・固定重心

人気ブランドの信頼度が高い固定重心シャッド

ダイワのスティーズシャッド 60SP-SR-Sは釣り用具の人気ブランドであるダイワから出している固定重心タイプのシャッドです。

サイレント設計で過度なアクションがされないような作りがされているため、急激な温度変化などの影響を受けた低活性時のバスでも、刺激を与えずに近づきバイトまで持ち込むことができます。

サイズ 65mm
重量 6g
タイプ サスペンド

国際特許も取得したロングセラーのシャッド

YO-ZURI(ヨーヅリ) 3DS シャッド MRの最大の魅力は、国際特許も取得した凸レンズ効果が施された特殊ホログラムです。

人が見ても輝くその見た目は、水中でも輝きを増減し複雑な色を出すため、活性時のバスはもちろん、低活性時のバスも誘い込みます。

少しの光でもその威力を発揮するため、濁った水でも使うことができます。

フラッシュユニオン シャッド スピードキラーF

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 60mm
重量 7.2g
タイプ フローティング

どんなスピードにも対応してアクションするシャッド

FLASH UNION(フラッシュユニオン) のスピードキラーFは全スピードに対応したフローティングモデルのシャッドです。

スローリトリーブではゆっくりとした泳ぎを見せつけ、ファーストリトリーブでは俊敏に動くことができます。

リトリーブを止めても首を左右に振りながら浮上するため、常にバスの気を引くことができます。

シャッドルアーの人気売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

シャッドは様々なタイプや使い方があるのため複雑に感じる人も多いのではないでしょうか。

実際は、正しい知識をもってさえいれば、シャッドはバス釣りで欠かすことができない強力な武器になります。

いつも自分がバス釣りに行く状況や時期を考えながらシャッド選びをすれば、バス釣りの楽しみの幅も広がること間違いなしです!

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定