あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

コスパ最強おすすめスピニングリール15選!1万円以下でも高性能

スポシル編集部

公開日 :2020/11/17

更新日 :2020/11/17

釣りを始めたばかりで、スピニングリールを使いたいと思っていても、釣り具を揃えようとするとお金がいくらでもかかってしまいます。スピニングリールも価格が安いものはありますが、釣りにくかったり壊れやすかったりするとお金の無駄です。

そこでこの記事では、コスパのよいスピニングリールを紹介します。予算に合わせて3パターンの価格帯でおすすめを紹介するから、参考にして自分に合ったスピニングリールを見つけてください。

目次

スポンサードサーチ

スピニングリールとは

スピニングリールとは、ロッドに対して下につけるリールのことで、ライントラブルなどが少なく、初心者の方でも扱いやすいのが特徴です。

価格は、安価なものは1,000円台、高価なものは50万円ほどするものもあります。初心者から上級者の方まで、好きなものを選ぶことのできる価格設定になっています。

スピニングリールの人気おすすめメーカー

価格にも幅があり、初心者の方から上級者の方まで、釣りをするならぜひ持っておきたいスピニングリール。ラインナップも豊富で、さまざまなメーカーで商品化されています。そこで、スピニングリールの人気おすすめメーカー3社について解説します。


  • ダイワ

  • シマノ

  • アブガルシア

ダイワ

ダイワは、1945年に立ち上げられた、東京都東久留米市にある大手の釣り用具販売会社です。世界初のテクノロジーを開発してきており、過去にはリールのDAIWAと呼ばれることもあるぐらい、釣具店では有名な会社です。

釣りバカ日誌の撮影に、釣り具を提供したこともあるようです。アパレルの評価が高く、男女ともに好かれるおしゃれな商品が多いです。国土交通省の法改正に準拠した製品が多いのも魅力です。

シマノ

シマノは1921年に大阪府堺市で立ち上げられ、2021年3月に創業100周年を迎える、大手のアウトドアメーカーです。釣り具だけではなく、サイクリングやボートの用品なども制作、販売しています。

より動きやすく快適な製品を多く取り扱っています。また、国土交通省の法改正を遵守した安全性の高い商品を販売しているため、どのブランドの製品を買うか迷ったらシマノの製品を購入することをおすすめします。

アブガルシア

アブガルシアは、スウェーデンの釣り具メーカーです。昔から根強いファンがおり、海釣りでは、小型手巻き同軸リールのアンバサダーが有名です。デザイン抜群でハンドリング良好なので、通の御用達のメーカーといえます。

他メーカーよりも価格を抑えめに設定してくれているので、今からバス釣りを始めようとしている人や2台目を探している人におすすめです。

技術や性能ももちろん高評価を得ており、ダイワやシマノといった2大メーカーに並ぶほどの地位・存在感を発揮しています。

スピニングリールの購入を考えている人は、デザインと性能を兼備したアブガルシアも一緒にチェックすることをおすすめします。

スポンサードサーチ

コスパのよいスピニングリールの選び方

1,000円台から買うことのできるスピニングリールですが、初心者の方は特に、どんなものを買えばよいか迷ってしまいますよね。そこで、コスパのよいスピニングリールの選び方を、以下の3つのポイントから解説します。


  • スピニングリールのメーカー

  • 釣りたい魚に合った番手

  • スピニングルアーの剛性

スピニングリールのメーカー

コスパのよいスピニングリールを選ぶうえで重視したいのが、メーカーです。様々なメーカーで商品化、販売されているスピニングリールですが、前述したとおり価格には幅があります。

当たり前の事ですが、リールは基本的に安いと品質が落ちます。しかし、大手メーカーの商品であれば、安くても品質は高く、保障などサポートも整っています。そのため、これからリールを購入する方は大手メーカーのリールを選ぶことをお勧めします。

釣りたい魚に合った番手

スピニングリール選びでは、ラインを巻きつけるスプールのサイズも大事です。釣りたい魚や釣りのスタイルに合わせて、スプールのサイズを選びましょう。使いたいロッドやラインが決まっているなら、それらとの相性も考えて選ぶとより良いです。

番手が小さければ小さいほど小型のスピニングリールになります。バスフィッシングには「2,000番手」、エギングやトラウトには「2,500番手」、中型以上の魚には「3,000番手」、大型の魚には「4,000番手」が適しています。

スピニングリールの剛性

剛性の違いによって、負荷がかかったときのたわみが変わります。剛性がありたわみにくいと、ギアへの力の伝達がうまくいき、大物がかかっていた際には安定した巻取り力を得ることがきます。剛性がなければ破損の恐れがあるでしょう。

スピニングリールの剛性は、釣りたい魚のサイズで選びましょう。大物を狙いたいなら、高い剛性のスピニングリールにします。

剛性が高いと頑強な作りのため重量があります。小物から釣りになれていきたいなら、いきなり剛性の高いスピニングリールを買わなくてもよいです。

5,000円以下のおすすめスピニングリール5選

5,000円前後のリールを検討すれば、精度も剛性もよく、ルアーフィッシングにも十分対応可能なコスパの良いものが購入できます。ルアーにも興味があり、エサ釣りと両方やりたい方は,
最低限この価格帯から検討することをおすすめします!

ギア比 5.0
最大ドラグ力 4.0kg
自重 245g

あらゆる環境と魚種に対応!

シマノのセドナ2500は、リール全体に重厚感があり、安定した巻き心地を実現しているのが特徴です。ルアーフィッシングを選びたいのであれば、セドナを選ぶのがおすすめです。ノーマルタイプならナイロンラインも十分に使えます。

エギングやライトショアジギング、バス釣りなど幅広いルアーフィッシングにて使用できます。堅牢性の高いセドナ2500は堤防での使用はもちろん、荒磯やサーフなどでも実用的なリールです。

セドナ2500は淡水・海水両方での使用が可能な点も嬉しいです。一度使えば、価格以上の満足感がきっと得られるはず!

アブガルシア カーディナルⅡ SX 2500SD

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ギア比 5.1
最大ドラグ力 6.0kg
自重 278g

シャロースプール仕様で飛距離が大幅にアップ!

アブガルシア カーディナルⅡ SX 2500SDは、低価格なシャロースプール仕様のスピニングリールです。本体スプールとは別にグラファイト製のかエスプールが付属しています。

ラインを巻き直しせずに交換できます!さらに、ラインの放出がスムーズで飛距離も出しやすく、安定した巻き上げができるダブルハンドル仕様です。ブラックバスからエギングまで幅広いフィールドで活躍してくれます。

ギア比 5.2
最大ドラグ力 5.0kg
自重 215g

2020年新作!コスパ抜群の入門スピニングリール

ダイワ クレスト LT2000は、ダイワの2020年最新作スピニングリールです。4年ぶりとなるモデルチェンジでLT化を果たし、スペックを大幅にパワーアップしました。

タフデジギア、オートマチックドラグシステム、など価格を超えるハイバリューな内容です。コスパよく釣り具を一式揃えたい方にはおすすめです!

ギア比 4.7
最大ドラグ力 11.0kg
自重 295g

安くても基本機能をバッチリ備えたなめらかな巻き心地

シマノ セドナ 4000は、基本機能をしっかり 備えた製品で、ショアジギングを楽しみたい方に おすすめのリールです。 初めての釣りもバッチリ楽しめます!

大型のドラグノブはつまみやすく、不意に強烈な引きの青物が掛かった際にも、素早くドラグを緩める事ができます。剛性・耐久性にも優れた素材を使用することで、強度面にも抜かりがありません。

ギア比 5.3
最大ドラグ力 2.0kg
自重 240g

軽さと剛性の高さを両立したボディ!

ダイワ リーガル 2004Hは、巻心地はしっかりしていながら滑らかなリールです。 PEラインがはじめからスプールに巻いてあるため、買ってすぐに釣り場で使える点もメリットもあります。

高剛性のデジギヤII、ライントラブルを激減させて快適な飛びをもたらすABS II、クロスラップ、ツイストバスターIIなどを搭載。ダイワテクノロジーを豊富に取り入れた充実のリールです。

スポンサードサーチ

1万円台のおすすめスピニングリール5選

釣り入門に最適な、1万円で買える安いスピニングリール5選!初心者から上級者までお手軽な値段でコスパ抜群のスピニングリールをみつけてみてください。

ギア比 6.2
最大ドラグ力 11.0kg
自重 295g

高精度かつ強いギアを生みなめらかな巻き

シマノ ナスキー 4000XGは、「精密冷感鍛造」というシマノ独自の技術でギアの高精度を誇ります。ハンドル部分にも同様の技術を埋め込むことで、高い強度と耐久性を実現しています。防水構造であるコアプロテクトを搭載し錆にも強いです。

ナスキーの4000番なら、ショアでもオフショアでもジギングゲームを満喫できます。ラインキャパも十分で、安定したリトリーブを楽しみましょう。

ギア比 5.2
最大ドラグ力 5.0kg
自重 185g

見た目・使い心地・コンパクトを兼ね備えてコスパがよい

ダイワ フリームス LT1000Sは、軽くなめらかに回転させることのできるエアローターを搭載しています。エアベールやツイストバスターⅡも標準装備されています。

回転が軽やかで魚のアタリをとらえやすいです。エステルラインなどの極細ラインを巻いて、アジの微細なアタリや潮の強弱・ボトムの地形変化などを手元で感じてみるようにしましょう。

軽くて大きさもコンパクトで、1万円台のスピニングリールでは、探しても中々ない優秀品です。

ギア比 5.2
最大ドラグ力 5.0kg
自重 200g

充実した機能なのに入門向け価格のお得なリール

ダイワ 月下美人X LT2000Sは、アジングやメバリングなどのライトソルトゲームに活用できるスピニングリールがリリースされました。入門向けの価格帯をキープしつつ、満足感を得られる機能とデザインをプラスされています。

人気の月下美人シリーズの中では、初心者アングラーにおすすめしたいスペックといえます。かなりコンパクトな番手で、自重も軽めに抑えられています。

LTコンセプト・マグシールド・ATD・エアローター・エアベール・ロングキャストABS等々、ダイワのハイスペックが惜しげもなく搭載されているのが特徴です。

ギア比 6.2
最大ドラグ力 3.0kg
自重 206g

釣りに集中し続けられる滑らかな巻き心地

アブガルシア ロキサーニ 2000SHは、ボディフレームにデュラメタル=高強度アルミ鋳造合金を採用しています。
これまでのスピニングリールに使われていた、側面のボディーカバーを、ボディと一体化させました。ギアフィールが向上し、滑らかな巻き心地をキープすることで釣りに集中できる仕上がりです。

アブガルシア独自の製法によって、精密マシン加工の高強度アルミ製ギアを搭載しています。これまでのギアとは異なる滑らかさと耐久性を実現しているので、釣り場で心強い味方になってくれること間違いなし!

魚からのアタリの判別や、長時間の釣行でも集中力が途切れないようにサポートしてくれるリールです。

ギア比 6.2
最大ドラグ力 9.0kg
自重 250g

エントリーモデルを遥かに超えた高性能スピニングリール

シマノ ナスキー C3000HGは、何にでも使いやすい番手なので、 PEラインをたっぷり巻ける0.8号から1.5号を使うルアーゲームにおすすめです。

シンプルで人気は高く ショアからのシーバスゲームにぴったりで、エギングやロックフィッシュ、 ライトなジギングも楽しめます。 エサ釣りもほとんどPE0.8号で カバーできるので、色々な釣りを楽しみたい方に向いています。

2万円台のおすすめスピニングリール5選

2万円台のスピニングリールになってくると、ハイエンドモデルからの技術や性能を継承しているものが多く、ポテンシャルは一世代前のハイエンドに匹敵するほどです。エントリークラスからのステップアップに最適なリールが揃います。

ギア比 5.8
最大ドラグ力 11.0kg
自重 300

耐水性能と剛性が大幅にアップした最新モデル

シマノ ストラディックSW 4000HGは、シマノの2020年新作SWリールです。前作から2年と、ハイスピードなモデルチェンジとなっています。防水機能がさらに強化され、高耐久性を追求した仕上がりです。

キャスティングゲームやライトゲームなどで活躍し、同シリーズのモデルにはブリやキハダを狙えるものもあります。4000HGで釣りになれてきたら、モデルを変えて様々な魚を狙っていきましょう。

ギア比 5.8
最大ドラグ力 9.0kg
自重 205g

軽量&ハイスペックのフィールドで輝くシーバス専用機

シマノ エクスセンス CI4+ 3000MHGは、ダークガンメタカラーに彩られたタフボディで、上位モデルと変わらぬフィーチャーを満載しています。自重は205gと比較的軽く扱いやすいです。

CI4+シリーズ初搭載のXプロテクトは、干潟や河川でのディープウェーディングゲームの力強い味方です。またラピッドファイアドラグは、ビッグシーバスとのやり取りを優位に展開できます。

ギア比 6.0
最大ドラグ力 9.0kg
自重 180g

超軽量で感度までよい快適スピニングリール

シマノ ヴァンフォード C3000HGは、ストラディックCI4+の後継機としてリリースされたスピニングリールです。手頃になったヴァンキッシュという位置づけで、非常に高性能なリールになっています。

自重においても、シマノ最軽量の19ヴァンキッシュC2000S番145gと引けを取らず、C3000HGで180gと軽量です。まさにコンセプトであるSUPER FASTを体現するリールに仕上がっています。

ギア比 6.0
最大ドラグ力 8.0kg
自重 270g

シマノの核心技術を満載して生まれ変わった

シマノ BB-X ラリッサ 2500DHGは、シマノの核心となるリール技術を使い、以前のモデルから生まれ変わりました。ボディの軽量化も図られ、10gも軽いです。

撥水技術の向上とベアリング数の増加で、より滑らかなに回転してくれます。また、錆に強く防腐処理を施された外装のおかげで、このリールだけで海釣りも楽しめます。

ギア比 6.0
最大ドラグ力 4.0kg
自重 185g

防水性能と耐久性に優れたコアプロテクト・ハガネギア

シマノ ストラディック CI4+ 2500HGSは、これまでと全く違う巻き出しの軽さが売りの、「NEWマグナムライトローター」を搭載しました。大幅な軽量化と巻き出しの滑らかさを実現しています。

軽量カーボン素材であるCI4+を、ボディ素材やローター素材に採用されています。またGフリーボディなどのおかげで、優れたクイックレスポンスです。

搭載されちるコアプロテクトで防水性は高まり、精密冷間鍛造されたハガネギアで高耐久となっています。2016年のモデルですが、まだまだ現役で活躍してくれるでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ

今回はコスパのよいスピニングリールについて、2020年最新のモデルや気軽に購入できる5,000円〜20,000万円台の中から、おすすめを紹介しました。

スピニングリールの進化は年々著しく、日々驚くほど 性能アップしています。 操作性や実用性を考えて、ベストなスピニングリールを選んでみてはいかかでしょうか?

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定