あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

作るもよし買うもよし!クーラーベイトを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/10/07

更新日 :2020/10/07

この記事では、バス釣りで使用するルアーの1つであるクローラーベイトについて解説していきます。

従来ならタックルとのコンビネーションでルアーにアクションを付けることになりますが、クローラーベイトには細かなテクニックを必要としません。

最近では、釣り具店で購入するだけでなく、食いつきをアップさせるべくクローラーベイトを自作する人も増えています。

バス釣りをこれから始めたい人にも、手軽に扱えるクローラーベイトの魅力を紹介していきましょう。

目次

スポンサードサーチ

クローラーベイトとは

クローラーベイトとは、バス釣りで使うルアーの1種ですが、ボディに金属の羽を備えた羽根モノルアーとも呼ばれています。

外見はセミやカエルといった昆虫などを模したものが多く、水面でもがくようなアクションでバスを誘い出します。

実際にルアーに取り付けられた羽は水位面を叩く時の振動による波動や羽音が出るので、従来使用するバス釣り用のルアーよりも刺激しやすいメリットもあります。

リーリングやロッドアクションとの組み合わせで、手軽にバス釣りを満喫できるでしょう。

クローラーベイトの作り方を動画で解説

NZクローラー風にクローラーベイトを自作していきますが、実際の水中での様子を確認するためにスイミングテストも兼ねて調整していきます。

水中に浮かべて、クローラーベイトの羽の開き具合・沈み具合をテストし、理想のアクションに不足しているものを補強していきます。

事前にクローラーベイトの重量と使用素材を確認の上で、付加させたい錘の重量や重心位置を考慮してテストを繰り返しながら行うようにしましょう。

錘を負荷させるのであれば、ボディを削る器具に接着剤さえあれば、簡単に補強も含めたクローラーベイトを自作可能です。

作製した後は、必ずリーリングによる試し使いをしてボディや羽の動きが安定しているかについて確認を忘れないようにしましょう。

スポンサードサーチ

クローラーベイトの使い方

バス釣りと言われると、ルアーアクションやテクニックを連想しますが、クローラーベイトはあまり巧みなテクニックを必要としません。

主にリーリングのスピードがポイントである3つの方法をつかんでおくだけで良く、実践でも試しやすい使い方ばかりです。

クローラーベイトの使い方を以下の3つのポイントから解説します。


  • ただ巻き

  • デッドスロー

  • 早巻き

ただ巻き

クローラーベイト使い方で一般的な方法はただ巻きで、キャストしたクローラーベイトをタダ巻きするだけでバスが釣れる優れものです。

特別なバス釣りの技術を必要としない方法なので、バス釣り初心者でもクローラーベイトを使うだけで楽しめます。

ただし、バスがクローラーベイトを見慣れてくると、動きを見切られて食いつきが悪くなる場合があります。

ロッドを少し上方に構えてラインが水面に付かないようにする一工夫で、変化を出すようにすると良いでしょう。

デッドスロー

デッドスローとは、従来のリーリングよりもさらにライン巻き上げを遥かにゆっくり巻いていく手法です。

本来はしっかり巻き上げてルアーアクションに変化を持たせますが、反対にクローラーベイトを動かさない釣り方です。

キャストしてクローラーベイトを着水させ、ラインテンションを張るように巻き取っておきます。

クローラーベイトに装備されている羽が水面に漂っているだけでも、左右に動きを繰り返す動作がバスの食いつく意識を刺激させます。

早巻き

バスの食いつき加減や状況に合わせて、デッドスローとは真逆の早巻きを試してみるのも良いでしょう。

前記で触れたただ巻きで攻めたエリアでバスの反応が鈍い時に、速度にメリハリをつける意味で早巻きを試すことで、変化が生まれる場合があります。

巻き取りスピードは、クローラーベイトが裏返ってしまうほどの速い巻き取りで構いません。

他には、悪天候で風によって水面状況変化を加えたい時に、早巻きでクローラーベイトをバタバタと動かすのも良い方法の1つです。

クローラーベイトの選び方

実際に釣り具店等でクローラーベイトを購入しようとする場合、目に映るカラーや購入の値段の選び方に困るものです。
釣り場に合わせて携帯しておきたいカラーの種類や、クローラーベイトによる値段の違いについても解説していきましょう。

クローラーベイトの選び方を以下の2つのポイントから解説します。


  • カラー

  • 値段

カラー

各釣り具メーカーで販売されているクローラーベイトのカラーも様々なので、釣り場の状況で使い分けることが好ましいです。

初心者で選ぶポイントが分かりにくくても、視認性や水への馴染みを想定して選ぶことを必ず押さえるようにしましょう。

例えば、黒色であればクローラーベイトを泳がせる時のフォルムがバスに分かりやすく映ります。

悪天候で視認性が悪い場合は、水中に光が届きにくいことを考慮してゴールドやシルバーを選ぶと良いでしょう。

天候に関係なく水に濁りがある場合は、ピンク色を使用することで他のカラーよりも目立ちやすいメリットを活かせます。

慣れてくればアクション性とフォルムの兼ね合いも踏まえてカラーが選べれば、バス攻略の幅が広がります。

スポンサードサーチ

クローラーベイトの人気おすすめ10選

バス釣りで一度は使ってみたいクローラーベイトのおすすめ商品10点を紹介していきましょう。

タックルと同様に、様々なメーカーがフォルムや機能に特徴を持たせて販売しています。

クローラーベイトを利用した釣り方も参考にしながら、購入検討に役立ててみてください。

重量 20g
アマガエルなど6種類

ソフト素材で静かな着水音

外観はカラフルなカエルを彷彿とさせますが、より本物に近い生命感を感じさせる仕上がりになっています。

ボディにソフトな素材を使用することで、着水時の音が静かである特徴を持たせています。

ボディに備えた両羽がスローリトリーブに対してスムーズなスイムアクションを発揮し、クロールのような動きによる推進が魅力です。

吸引力が強い魚種の口にもフックが掛かりやすく、動きが豪快で暴れやすい魚でもフックが外れるような弱さがありません。

重量 31g
HLブラックギルなど8種類

大型サイズで耐久性も抜群

全長100mm超えになるクローラーベイトの中でも大型サイズであり、バスとの戦いで必要になる耐久性を備えています。

主にデッドスローに対応させるべく設計・開発されたオリジナルルアーであり、内部構造から外観に至るまで設計を見直されています。

ボディ内部は水面でのアクションに支障がないよう、空気室の容積を広げて浮力をより活かせる仕組みです。

外観については、短距離アクションでも食いつきを良くすべく、羽の形状や入水角度にまで拘りがあります。

重量 57g
ウシガエルなど14種類

最大クラスのポンパドール

バス釣りインストラクターとして有名な川島勉氏プロデュースによるポンパドールは、ジャッカルのクローラーベイトとしての影響力が高いです。

メガポンパドールは最大サイズのポンパドールであり、アピール力・アクション・容積全てにおいて最大クラスを誇ります。

デッドスローによって生み出されるスイムアクションには、羽の動きに加えてリアプロップ水しぶきでバスに働きかけます。

Adusta ザックロール ハートブラスター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 33g
ホットタイガーなど11種類

広範囲を攻めて大型の獲物にも負けない

大型魚やパワー系の怪魚にも対等に戦えるクローラーベイトとして、様々な特徴があります。

安定したアクションを発揮できるよう樽型ボディを採用し、ボディに備えた羽とテールリグが重量を担います。

タダ巻きによるリーリングで音を反響させ、スイムアクションと共にターゲットへの誘発力が高いです。

広範囲を攻めるのに最適なだけでなく、キャストから巻き取りまでの手返しの良さも評価が高いので、効率の良いバス釣りを展開できるでしょう。

重量 43g
ターミネーターなど10種類

4つのアクションポイントが捕食を促す

フォースミックスの魅力は、外観から分かる細身のボディ散りばめられた4つのアクションポイントです。

1つ目は大型魚が捕食しやすいサイズ感であり、

2つ目は捕食を促すためのジョイントベイトの音とアクションの良さで、広範囲のバスを引き付ける味方になります。

3つ目はクローラーベイトの自然なアクションから繰り出される音と波動であり、

4つ目はよりしなやかな泳ぎを体現するシャッドテールの構造です。

重量を抑えつつも、クローラーベイトの強度は増しています。

イマカツ ベルリネッタクローラー2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 42g
スーパーボーンホワイトなど3種類

低速・中速のアクションに特化

水中における音の反響良く、食いつきに対するフックアップを向上すべく、ベリネッタクローラー2が開発されました。

主にリーリングにおける低速もしくは中速でのアクションに最適化されるよう、羽・台座・ラバーボリュームなど多くの点が改善されています。

中速での勝負に挑む場合でも、バスの食いつきだけでなく広範囲を手広く攻められる上に、手返しの良さも評判の良さです。

悪条件になる雨や波による水面状況でも、フッキング性能に変化はありません。

重量 13g
ミンミンなど8種類

大型魚と渡り合える超デッドスローアクションルアー

シケイダージャンボデッドは、大型魚と渡り合えるテクニックを備える超デッドスローアクションルアーです。

ボディに装備された羽に大きな特徴があり、薄さ・軽さ・強さの3点が揃ったアルミ製の羽がアクションの源です。

反対に、ボディには金属素材を採用せずに、振り子アクションを生み出すための動きの切れが増すようになっています。

クローラーベイトの強度も心配なく、金属部分とボディを高強度ポリカーボネイトによって安定した強度を発揮します。

重量 36g
夜光貝ラミネートなど10種類

ラインテンションを緩めて生み出されるリアルアクション

イマカツから販売されているアベンタクローラーがバージョンアップを果たし、構造とアクションに磨きがかかりました。

ラインテンションを弛ませた状態での巻き取りアクションで威力を発揮し、ほぼ巻き取りを停止しているような状態でもアクション維持が可能です。

リアルに水面でもがくアクションが食いつき意欲をアップさせ、音の伝わりも相乗効果として生み出されます。

アクションの様子はゾンビの歩みである「WALKING DEAD」とも例えられるほどです。

モリックス スーペルナートビートル BABY

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 17g
ブラウンフロッグなど9種類

移動距離とは無関係にバスへの誘発アップ

モリックスのスーペルナートシリーズの新提案として開発されたトップウォータールアーであり、外観とアクションに特徴を持たせています。

外観はクワガタムシを模しており、フロッグカテゴリーを崩したニュータイプです。

タダ巻きからバタバタとさせた豪快なアクションが、周囲へ大きな飛沫や波動を展開させます。

従来のクローラーベイトと比較して、より自然に近いポップ音が移動距離に左右されることなく、バスを誘発する確率を上げてくれます。

SIGNAL リザードクローラー 限定 静モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 57g
ホワイトフロッグなど4種類

アクション・音・波動のグレードがアップ

バス釣りインストラクターとして活躍する奥田学氏により、大型バスを釣り上げるために長期でビッグクローラーベイティングで得た要素を盛り込まれています。

大型バスとの戦いのために、クローラーベイトに搭載させたいアクション・音・波動の各グレードが引き上げられました。

理想とする釣り始めの第一投から食いつきを感じられるよう、水播きによる波動も水準が上げられています。

通常モデルではない、フィネスウイングを搭載させた静モデルがサポートしてくれます。

クローラーベイトの人気売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定