あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

バス釣りに最適なPEラインの選び方と人気おすすめ10選を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2020/09/30

更新日 :2020/09/30

道具の進化により、ソルトルアーなど多くの釣りで欠かせない存在となったPEライン。

改良され生産性が高まったことでコストパフォーマンスが上がり、バス釣りでも再注目されています。

ただ、フロロやカーボンと比べ、PEラインは扱いの難しさがデメリットです。

しかし、PEラインの特性を理解し活かすことができれば、フィールドや釣り方によっては他のラインとは比べ物にならない圧倒的なメリットを発揮します。

そこで今回は、PEラインをバス釣りに使用したいアングラーの方に向け、バス釣りむけのPEラインの選び方や、各メーカーからピックアップしたおすすめ商品をご紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

バス釣りのPEラインとは

PEラインとは、高分子量ポリエチレンの原糸を複数本編み込んだり、束ねたりして一本のラインに仕上げたものです。

この素材と構造によって、同号数のフロロやナイロンに比べて引っぱり強度が4倍以上も高く、細く軽い号数を使用することができます。

そして、しなやかで糸癖がつきにくく、水に浮くほど比重が軽いため、キャスティングゲームでの飛距離アップにつながります。

また、水の抵抗を受けにくくなり、深場や急流がより狙いやすくなるというメリットもあります。

さらに、20〜30%の伸び率があるフロロやナイロンに比べ、PEラインの伸び率は5%以下。圧倒的な低伸率により、バスのバイトやルアーの動きが高感度で手に伝わるため、操作性も高くなります。

PEラインを使うメリット

バスフィッシングでは、使用するツールとフィールドの相性を考慮した、綿密な戦略と準備が大切です。

PEラインの特性をしっかりと把握し、釣果アップを目指しましょう!

それでは、PEラインのメリットである「強度」「飛距離」「感度」について、詳しく解説していきます。


  • 強度が高くなる

  • 飛距離が出しやすくなる

  • 感度が高くなる

強度が高くなる

PEラインのメリットの一つが「強度の高さ」です。

引っぱり強度とも言い、魚と引っ張り合いをする直線の強度において、圧倒的な強さを発揮します。

フロロやナイロンと同じ号数であれば、メーカーによっては4倍以上の強度があるため、その分細い号数を使用することができます。

パワーゲームが主体となるベイトではこの圧倒的な強度が役に立ち、掛けたバスをカバーから一気に引き離してキャッチすることが可能です。

また、ウィードや木などに擦れても傷は入りにくいですが、岩やコンクリートなどの固い障害物への摩擦には弱いという特性があります。

近年はPEラインの編み方やコーティングなどの耐摩耗性を高めている商品も多く、切れにくくなっていますが、フロロやナイロンのショックリーダーをPEラインの先端に結束して「根ズレ対策」を行うと良いでしょう。

飛距離が出しやすくなる

次に、PEラインのメリットの二つ目は「飛距離の出しやすさ」です。

PEラインは、細くしなやかで糸癖がつきにくく、水に浮くほど比重が軽いという特性があります。

そのため、投げたときの空気抵抗が少なく、飛距離が出しやすくなります。

スピニングリールでPEラインを使用すると、フロロやナイロンとは比べ物にならないほどの飛距離が出せます。

遠投して広範囲を探りたいときや、PEラインの強度を生かしたパワーフィネスでも活躍します。

また、PEラインは糸の表面が滑りやすいという点も、飛距離アップにつながるポイントです。

その分、細い号数だとフックやスナップのような金属に直結することが難しいというデメリットもあるので、ショックリーダーを活用したり、FGノットなど結束力の強い結び方を用いると良いでしょう。

感度が高くなる

最後に、PEの大きな特徴と言えるのが「感度の高さ」です。

一般的にメインラインとして使われるフロロやナイロンの伸び率は25〜30%と言われていますが、一方、PEラインの伸び率は5%以下です。

この伸び率の圧倒的な低さがPEラインの特性です。

伸び率が低いことで、ルアーの動きやボトムへの接触、バスのバイトが鮮明に手元に伝わり、水中のイメージをより明確に感じ取ることができます。

ノーシンカーなど感覚が伝わりにくいリグを使用する場合も、ラインの動きから小さな変化を察知しやすくなるため、より繊細にバス釣りを攻略することができるでしょう。

スポンサードサーチ

バス釣りPEラインの人気メーカー

国内国外問わず、アングラーに支持されているフィッシングギアメーカーはたくさんあります。

ここでは、バス釣り向けのPEラインを製造している人気メーカー3社をピックアップし、詳しく解説していきます。

PEライン選びの一つのポイントとして、ぜひ参考にしてみてください。


  • 東レ

  • ダイワ

  • サンライン

東レ

東レは、合成繊維・合成樹脂をはじめとする、化学製品や情報関連素材を取り扱う大手化学企業です。

生活に必要不可欠な繊維製品だけでなく、海・川・ルアー・湖沼など、幅広い魚種をターゲットとした釣り糸も開発しています。

フロロやナイロン、PEなど素材に合わせた設計レシピで、直線性・比重・伸度・耐久性などの最適なバランスを追求しています。

さらに耐久性を高めるコーディングなど各種加工技術も高く、高い性能と安定した品質の釣り糸で、多くのアングラーから支持を得ています。

ダイワ

ダイワは、リール、ロッドなど総合的に釣り用品を扱う、1958年創業の老舗釣り具メーカーです。

さまざまな釣法に合わせた幅広いフィッシングギアと安心のクオリティで、釣りを始めたい方からベテラン釣り師まで、多くのアングラーがダイワの製品を愛用しています。

釣り糸も、バスだけでなくソルトルアー、エギング、船釣り、トラウト、アユ釣り、渓流など、フィールドやターゲットとなる魚種に合わせて幅広く製造しているので、迷ったらまずはダイワで探してみるという方も多いのではないでしょうか。

サンライン

サンラインは釣り糸をメインに、ウェア・アクセサリーなどのフィッシングギアを扱う釣り具メーカーです。

バスだけでなく、あらゆるジャンルの釣り糸を製造しており、多くのアングラーに支持されています。

国内問わず、40年に渡って愛され続けているサンラインの釣り糸は、プロアングラーが共同開発に携わっているのも人気の理由のひとつです。

最先端の高分子化学技術はもちろん、最前線の釣りのフィールドからフィードバックされ作り上げられているため、その品質は常に進化しています。

バス釣りPEラインの選び方

バス釣り向けのPEラインと言っても、メーカーやブランドなど、その種類はさまざまあります。

たくさんありすぎて、どれを選べばいいかわからない!という方に向けて、ここではバス釣りPEラインの選び方を詳しく解説していきます。

バス釣りPEラインの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 号で選ぶ

  • 釣りたい魚から選ぶ

  • カラーで選ぶ

号数で選ぶ

バス釣り向けのPEラインを選ぶ上でまず大切なのは、釣り糸の太さを表す「号数」です。

まず、スピニングリールには、0.4号〜太くても1号までのPEラインを使うのがおすすめです。

さらに細い0.2号や0.3号を使用する方もいますが、トラブルを起こしやすくなるので注意が必要です。

0.4〜0.6号なら軽い仕掛けでも遠くに飛ばすことができ、ハードルアーはPEラインの低伸度を活かして操作性がぐんと上がります。

また、ラインが水に浮くため、表層系のルアーを使ってみても良いでしょう。0.8〜1号なら、ヘビキャロやノーシンカーの遠投にも有効です。

次に、パワーゲームが主体となるベイトリールには、1.5〜4号のPEラインがおすすめです。PEラインは伸びがなく強度が強いので、カバーから一気にバスを引きずり出すことができます。

また、ベイトリールで細すぎるラインを使うと、キャストやリーリングでスプールの溝にラインが挟まったり、ラインがスプールに食い込むなどのトラブルの元になるので注意しましょう。

釣りたい魚から選ぶ

次にPEラインを選ぶ上で重要なのが、狙っている魚種の重さです。

PEが魚の引きに耐えられる強度は号数によって決まっているため、PEラインを選ぶ際には魚種の重さを計算して選ぶと良いでしょう。

飛距離の必要になるショアジギングの場合は0.8〜2号、アジング・メバリングは0.2〜0.4号、エギングは0.6号がおすすめです。

エギング以外にも同じラインを使ってシーバスなども狙いたい場合には、0.8号や1号のラインを使用しても問題ありません。

バス釣りの場合はスピニングなら0.4〜1号、ベイトなら1.5〜4号がおすすめです。

カラーで選ぶ

最後に、PEラインを選ぶポイントは「カラー」です。

PEラインのカラーは、単色のタイプと数メートルごとに色分けされたカラーマーキングタイプの2種類があります。

マーキングがあると、カラーで飛距離や水深、ラインの残量などを確認できるので、特に舟釣りなどで人気があります。

バス釣り用のPEラインには、クリア・グリーン系のカラーが多く、水の色に馴染みやすいのでラインが見えにくくなり、バスに余計な警戒心を与えなくなります。

そのため、水質がクリアでプレッシャーが高いエリアのバスには、ラインの色がクリアかグリーンで細い糸がおすすめです。

一方、ピンクやイエローなどの派手な色はバスの視界にも入りやすいですが、人の目にも見やすいため、ラインのわずかな動きでアタリを判別しやすくなります。

水質がマッディーなエリアでは、派手な色のラインの方が使いやすいでしょう。

スポンサードサーチ

バス釣りPEライン人気おすすめ10選

以前は高価で手を出しにくかったPEラインも、近年では技術の進歩とコスト面での改善が進み、手にいれやすく性能の高いものが増えてきました。

それでは、人気のメーカーからバス釣り向けのおすすめPEライン10選をご紹介していきます。

長さ 75m
カラー シルバーグレー

フィネスからパワーゲームまで幅広く対応!東レソラロームシリーズ

東レのフィッシングギア部門から発売されているバス釣り用のPEライン、ソラロームシリーズ。

抜群の滑らかさと高強度を誇る、ハイパフォーマンスモデルが新しくなって登場しました。

ポンド別に最適なブレイド設計を施しており、表面を平滑化コーディングすることで、しなやかで高い操作性を実現しています。

サイズ展開も特殊なラインナップになっており、0.6〜1.5号はフィネスゲームに、4号以上はパンチング・フリッピング・フロッグゲームなどパワーフィッシングに最適です。

また、ハイクオリティかつコストパフォーマンスが良いのも魅力的です。

ダイワ(DAIWA) ライン UVF タトゥーラ センサー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 150m
カラー ライムグリーン

パワーフィネスに最適な8ブレイドPEライン

人気フィッシングギアメーカー・ダイワから発売されているタトゥーラセンサーPE。

しなやかさと強度を兼ね備えた8ブレイドPEラインで、パワーフィネスに最適です。

ダイワの加工技術により、従来商品よりも高強力、感度、耐摩耗性が大きく向上しています。

カラーはライムグリーンで、視認性が良くトレースラインを確認しやすいデザインです。

さらに75mのセンター部分には1mのマーキング入りで、ライン残量も確認しやすくなっています。

サンライン(SUNLINE) PEライン シューター ステューター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 65m
カラー グラデーションステルス

世界のバスプロが信頼するサンラインのアルティメットPEライン

ライン操作に優れたハリのある素材で、高強力・高耐摩耗性を兼ね備えた究極品質のアルティメットPEラインです。

日本だけでなく、バスフィッシングの本場アメリカで活躍するバスプロも愛用しています。

サンラインの加工技術によって実現する極上の滑らかさにより、空気や水中の抵抗が低減され、操作性が大幅にアップしています。

また、バスが身をひそめる障害物やベジテーションへ溶け込むグラデーションステルスカラーを採用しており、カモフラージュ効果でさらに釣果アップが見込めます。

ダイワ(DAIWA) ライン UVF フロッグデュラセンサー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 150m
カラー バトルディープグリーン

内山幸也氏監修!8ブレイドの「フロッグ専用PE」

アメリカトーナメントでも活躍する内山幸也氏が監修した8ブレイドのフロッグ専用PEラインです。

TOUGH PEとダイワの加工技術のにより、耐摩耗性は従来製品の300%以上を誇ります。

カラーリングにもこだわり、魚に警戒心を与えないバトルディープグリーンを採用しています。

また、50cmのオレンジマーキングにより視認性も良く、トレースラインを確認しやすいデザインです。

さらに、50mごとにライトブルーマーキングが施されており、巻き替え時に非常に便利です。

サンライン バススーパーPEライン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 70m
カラー ディープグリーン

コストパフォーマンスに優れたスーパーPEライン

ナイロンの約3倍の直強力を持ち、耐候性・耐摩耗性に優れたスーパーPEを採用したバススーパーPEラインです。

カラーはカモフラージュ効果の高いディープグリーンを採用しており、独自の表面加工により、滑りが良く飛距離もグッとアップします。

また、低伸度で感度が高く、ソフトなライン特性により、スピニングでのパワーフィネスに最適です。

さらに、ベイトでのテキサスやラバージグなどのカバー撃ちでも、奥までしっかりとルアーを送り込み、フッキングした後にはラインのパワーを生かしてバスを引き出せます。

クレハ シーガーPEX8ルアーエディション

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 150m・200m
カラー パッションピンク

コスパ抜群!低伸度、高感度を実現したシーガーPEライン

バス釣りだけでなく、エギング・ショアジギング・シーバスなど幅広いジャンルに対応でき、コストパフォーマンスに優れたシーガーのPEX8ルアーエディションです。

従来の製品の中でも最高クラスの低伸度を実現しており、ルアーの動きやバスのバイトがより鮮明に手元に伝わるため、より繊細にバスフィッシングを攻略することができます。

さらにグランドマックスPEの8本組みを採用し、強度の高さも文句なしです。

パッションピンクのカラーと、1mごとのライムグリーンのマーキングで視認性が高いデザインも嬉しいポイントです。

こだわりのカラーリングで、巻きスピードが把握しやすく、またアタリも取りやすくなっています。

長さ 100m
カラー コミットホワイト

独自の技術で最高品質の強度・耐久性を実現!

世界唯一の特殊構造PEラインを採用しているYGKのPEラインで、フロッグからパンチングまで対応できる4号〜8号のラインナップです。

強力なPE素材である中芯1本を高密度WXの8本組で締め込み、加圧式樹脂加工を施すことで、最高品質の強度と耐久性を兼ね備えています。

また、カバーから引き抜く圧倒的なパワーと耐摩耗性を追求し、センシティブなルアーアクションを可能にする高弾圧性と低伸度を実現しています。

さらに、しなやかな直線性と適度な張りでキャスト時にも無駄なたるみががなく、バックラッシュを抑制してくれるのも嬉しいポイントです。

VARIVAS ライン ノガレス DEAD OR ALIVE フィネスマスターPE

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 150m
カラー ダークグリーン

フィネスを極めたい人必見!

フィネスを究めるためのトーナメントスペック、バリバスの4ブレイドPEラインです。

ライン表面に独自のスーパーフッ素加工を施し、滑らかさを極めることで圧倒的な飛距離を実現しています。

ハイプレッシャーエリアのバスをロングディスタンスからピンポイントで狙うことができ、飛距離・感度・キャスト精度・ルアー操作が高次元で求められるシーンに最適です。

ダークグリーンとモーショングリーンのラインマーキングにより、クリアウォーターではステルス性が高く自然に馴染みます。

また、マッディーなエリアでは視認性が高いため、ラインの動きを察知しやすく、警戒心が強いバスの繊細なバイトを逃しません。

VARIVAS(バリバス) ライン ハイグレードPE マーキング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 150m・200m
カラー イエロー+ピンク+グリーン+オレンジ+パープルの繰り返し

あらゆるジャンルに対応!ハイグレードPEシリーズ

VARIVAS(バリバス)が誇る、高品質「プレミアムPE」を採用し、高精度の耐破断性工法で8本の原糸を組み上げることで、安定した高強度を持っています。

さらに、スーパーフッ素加工により、抜群の飛距離と耐久性を兼ね備えています。

10×5色のカラーリングにより、キャスト時の飛距離がわかりやすく、またラインの細やかな動きが瞬時に把握できるため、繊細なターゲットのバイトを逃しません。

ソルトウォーターからフレッシュウォーターまで、さまざまな釣りに対応できるバリバスのスタンダードモデルです。

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル8

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
長さ 150m・200m
カラー 5カラー・トレーサブルピンク

コスパ抜群のメイドインジャパン!

日本原糸・日本製造で安心のクオリティを誇り、高分子量ポリエチレンを使用した高強度・低伸度のPEラインです。

耐熱性に優れた特殊シリコン樹脂をコーティングしており、高い耐摩耗性を実現したいるため、カバーからの引っ張りなどパワーゲームにも対応できます。

また、シマノ独自の技術による低伸度加工で、ルアーの操作性やバスのバイトを察知する感度も大幅に向上しています。

コストパフォーマンスも良いため、ライン以外のタックルにお金をかけたいという方におすすめです。

バス釣りPEラインの人気売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

バス釣りのラインを選ぶ際には、釣り方やリールの種類、それぞれのメリット・デメリットなど、考えるポイントがたくさんあります。

そんなバス釣りのPEライン選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

フィールドやタックルとの相性を考慮した最適なPEラインを準備して、釣果アップを目指しましょう。

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定