あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

知れば釣りが楽しくなる!詳しいハリス解説とおすすめハリス10選

スポシル編集部

公開日 :2020/09/30

更新日 :2020/09/30

釣りは、季節やターゲット・場所によって様々な楽しみ方ができます。いろいろな釣り方を覚えて幅広く楽しむには、釣りの腕を上げる以外に釣り用語や道具に関する知識もある程度必要です。

この記事では「ハリス」に的を絞って、道糸との違いやハリスの種類・選び方、釣り糸やサルカンへの結び方などを詳しく解説します。

記事の最後では、人気のおすすめハリス10選も紹介します。幅広いメーカーのハリスを選んだので、購入時の参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

【釣りの基本】ハリスって?

ハリスとは、2種類ある釣り糸(ライン)のうち、餌をつけた釣り針に直結する細いラインを指します。
ハリスは、メインのラインである「道糸」の先端に結びつけて使います。

仕掛け部分に細いハリスを使うのは、水の抵抗を減らし、潮の流れに合った自然な動きをさせることで魚の警戒心をなくすためです。

また、根がかりした際は、釣り竿を力強く引っ張るとハリスが切れます。道糸ではなくハリスを切ることで、浮きやおもりのロスが減るというメリットもあります。

ハリスをさらに解説!

次はハリスと道糸の違いをはじめ、ハリスの便利な利用法、釣り方やターゲットに合わせたハリスの選び方について細かく解説していきます。
ハリスは号数が増えると太くなるので、ターゲットや状況に合わせて購入しましょう。


  • 道糸との違い

  • リーダーの代わりに使える

  • 釣り方や釣る魚に合わせてハリスの太さを選ぼう

道糸との違い

道糸とは、ロッドの穂先またはリールから仕掛けに繋がるメインのラインです。道糸にはハリスよりも太く、強度のあるラインを使います。

道糸は、遠投するときには150m以上、飛距離を気にしない場合でも100mほど用意します。食いついた魚を泳がせることやトラブルを考慮して、ラインを長めにしておくと安心です。
一方、ハリスは道糸と違って仕掛けに使うため、長さはそれほど必要としません。

水中でも確認しやすいように、道糸にはカラフルなラインを使うことが多いです。しかし、魚に警戒されないことを重視するハリスの場合、透明色や水に馴染む色を使用します。

リーダーの代わりに使える

ルアー釣りをしているときにリーダーが足りなくなった場合でも、ハリスを持っていると代用できます。
なぜならハリスは餌釣り、リーダーはルアー釣りに使うというだけで、基本的な役割の違いがないためです。

リーダー代わりにハリスを使うと、様々なメリットがあります。
大抵のリーダーは30m巻で販売されているのに対し、ハリスは50m以上の製品が多いです。
また、ハリスのほうが長い上に値段も安いため、リーダーの代わりに使うと費用が抑えられます。

釣り方や釣る魚に合わせてハリスの太さを選ぼう

ハリスと魚の食いつきには直接的な関係があります。違和感があると魚が食いつかないため、ターゲットの種類や大きさによってハリスを使い分けましょう。

子供から初心者向けのサビキ釣りなどは、比較的小さいアジ・イワシ・サバといった群れる魚がターゲットになります。群れる魚を狙う場合は細めの3~8号がおすすめです。
堤防などから遠投する釣りではカレイなどもターゲットになるため、3~12号のハリスを用意しておくと便利です。

淡水で釣れるヘラブナは大きさの割に口が小さいので、0.4~0.6号がよいでしょう。
船釣りではターゲットが大きくなるため、3~30号のハリスを幅広く準備しておきましょう。

スポンサードサーチ

ハリスの種類

魚の食いつき・ヒットを左右するハリスの種類は押さえておきたいところです。

釣る魚によってハリスを変えることで、よりヒットの確率が上がる可能性も期待できます。
特に人気のあるハリス4種類について、わかりやすく解説します。


  • フロロカーボン

  • ナイロン

  • ポリエステル

  • ポリエチレン(PE)

フロロカーボン

ハリスの中で一番人気があるのはフロロカーボンです。
ほかの種類と比較して価格は高めでも吸水率がゼロに近く、水による劣化がほとんどないため、頻繁にハリスを交換する必要がありません。
岩場や根ズレに強く、魚に食いちぎられることが少ないこともメリットです。

フロロカーボンは水よりも重く沈みやすいため、狙ったところへ素早く仕掛けを落とせます。

しかし、結節強度や引っ張り強度はナイロンより劣るため、結ぶ際には注意が必要です。

ナイロン

ナイロンハリスの大きな特徴は、根ズレや岩場での擦れに強いことです。
強度と直線性を持つので、途中でほどけないようにしっかりと結びましょう。

ナイロンハリスは伸縮性によってショックを吸収するうえ、テーパー加工もしやすいので、投げ釣り用として人気があります。

ただ、伸縮性があるためにヒットの感触が伝わりにくいこと、ほかの素材よりも劣化が早く交換頻度が多いというデメリットがあります。

ポリエステル

ポリエステル製のハリスは、しっかりした張りをもつため癖がつきにくいです。もし癖がついても、引っ張るとすぐに解消できます。
張りのあるポリエステルは絡みにくく、針を複数使った投げ釣りに適しているため、アジやイワシなどを一気に釣り上げるのにおすすめです。

しかし、ほかのハリス素材に比べて強度が多少弱いところがポリエステルのデメリットです。

ポリエチレン(PE)

ポリエチレン製ハリスは、複数の繊維が編み込まれていて強度があります。魚が鋭い歯で食いついても切れにくい丈夫なハリスです。
ポリエチレンは吸水性が抑えられているため、長時間の釣りも可能です。

飛距離が出やすく、鯉の吸い込み仕掛けなどターゲットの幅広い釣りが楽しめます。

ただ、滑りやすいため、しっかり結ばなければハリスが抜けることもあるので注意しましょう。

ハリスの結び方

自分で結びつける手間のない、ハリスと釣り針のセットも販売されています。しかし、頻繁に釣りへ行く人の場合、毎度セット商品で済ませているとコストがかかりますね。

釣り用品の費用を抑えるには、自分でハリスを結べるようになることがベストです。結び方を覚えてしっかり結ぶとハリスが外れてしまうことも防げます。

ハリスを釣り針に結ぶ方法と、サルカンへ結ぶ方法をわかりやすく解説します。


  • 漁師結び・外掛け結び

  • ユニノット・ダブルクリンチノット

漁師結び・外掛け結び

漁師結びをするには、ハリスを針の軸に沿わせ、左側に端糸を5cmほど出した状態で右手の本線側に輪を作ります。輪を作る際には、本線側の糸を下にして交差させるのがポイントです。

針の軸に輪を通し、本線側を引いて締め込み、再度同じように輪を作って針に結びつけたら、2つの結び目を指で固定して、3つ目の輪を作ります。
3つ目の輪を作った状態で左手の針を右手に持ち替えましょう。

輪を右回りさせながら針の腹を通したあとでハリスの端糸を輪にくぐらせ、本線をゆっくり引くと輪が締まります。最後にしっかり本線と端糸を引っ張り、きつく締め込みましょう。

外掛け結びは、まずハリスの端糸を10cmほど余裕のある状態で針の内側に添え、折り返して輪にしておきます。次に、ハリスの本線が針の軸からずれないように押さえながら、端糸を軸に5回程度巻きます。
端糸の先端を輪に通し、本線をゆっくり引っ張りましょう。摩耗を防ぐために結び目を湿らせてから、端糸側も引っ張ってしっかり締め込みます。

釣り針に結ぶときは、どの方法でもハリスの本線が針の内側に来るように締めましょう

ユニノット・ダブルクリンチノット

ユニノットやダブルクリンチノットは、ハリスとサルカンや仕掛けを結ぶのに有効な結び方です。
サルカンは道糸とハリスなどを繋ぐために使う小型金具で、道糸とハリスの糸ヨレや絡み、ヨレによる糸の強度低下を抑えるための道具です。

ユニノットで結ぶには、サルカンにハリスを通して10cm程度で折り返します。折り返したラインをさらに折って輪を作り、サルカンのそばで2本のラインを束ねるように端糸をくぐらせます。
くぐらせたラインは緩まないように押さえておきましょう。

5回ほどくぐらせたら端糸を引っ張って結びます。結び目ができたら本線をゆっくり引いて結び目をサルカンのそばに寄せ、端糸と本線をしっかり締め込みます。

ダブルクリンチノットは、リングにラインを2回(ダブル)通して輪を作るのが名前の由来です。
まず、サルカンにハリスの端糸を2回通して輪を作ります。本線に5回ほど端糸を巻きつけたら、輪に通して本線と端糸をゆっくり締め込めば完了です。

ユニノット・ダブルクリンチノットともに簡単かつ強度があるので、ハリス以外にも応用できます。

スポンサードサーチ

人気おすすめハリス10選

ハリスについて一通り説明をしたところで、ここからは人気のおすすめハリスを10点紹介します。
釣る魚やフィールドによって適した素材・号数・長さなどが違うため、紹介するハリスの特徴を比較してみてください。

クレハ(KUREHA)ハリス シーガー エース 60m 4号

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 フロロカーボン(ポリフッ化ビニリデン)
標準結節強力 4.9kg
標準直径 0.33mm
カラー クリア

全魚種対応の強さとしなやかさが魅力のハリス

はじめに紹介するのはクレハのシーガーエースです。
シーガーエースはシーガーシリーズの中では比較的ハードなタイプのハリスで、独自の二重構造が高レベルの結節強度を生み出しています。

シーガーエースはどんな魚にも対応できる便利さで人気です。強さとしなやかさの絶妙なバランスが魅力であると言われています。

幅広い号数と長さを揃えるシーガーエースは、ハリスとしてだけではなく道糸にも使えることでも人気があります。
シーガーエースはタックルボックスの常備用ラインとしておすすめです。

DUEL(デュエル)H.D.カーボン船ハリス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 フロロカーボン(ポリフッ化ビニリデン)
標準直線強力 7kg
長さ 100m
カラー クリアー

プロも納得!魚を自然に誘えるハリス

H.D.カーボン船ハリスは幅広い号数を取り揃えているため、ターゲットに合った強さの使いやすいハリスを選べます。

1.5~3号は硬めで感度が良く、3.5~7号は粘りのある中硬調タイプです。中軟調の8~16号はやわらかさとコシのバランスが取れたハリス、18~40号はショックに強い大物専用というラインナップです。

強化樹脂による加工を施したH.D.カーボン船ハリスは水切れと耐摩擦性が良いうえ、水に沈むのが早く目立ちにくいため、自然に魚を誘えます。

材質 フロロカーボン(ポリフッ化ビニリデン)
比重 1.81
長さ 50m
カラー グリーン

魚の警戒心を和らげる「海藻グリーン」

目立たないクリアカラーであることが多いハリスの中で、よつあみの海藻ハリスは存在感のあるグリーン色です。しかし、海藻グリーンと呼ばれる色は水中では見えにくく、魚の警戒心を解いて食いつきを良くします。

防波堤釣りにおすすめのハリスで、アジやメバル・アイナメ・カマス・クロダイ・シーバスなど幅広い魚を狙うことができます。

海藻ハリスには特殊樹脂加工がされているため、しなやかで潮に馴染みやすいです。耐摩擦性も優れている人気のハリスです。

ゴーセン(GOSEN)ホンテロン ナチュラル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 ポリエステル
標準直径 0.205m/m
長さ 50m
カラー 黄緑・黒・クリア

感度よし・直線性アリ・高結節なハリス

ゴーセンのホンテロンナチュラルは硬度が高いため、かすかなアタリもわかりやすく、獲物を逃したくない人におすすめのハリスです。

直線性が高く、強いコシとハリをもつホンテロンナチュラルは、仕掛けが絡みにくく扱いやすいハリスに仕上がっています。

ポリエステルならではの復元性は、ハリスの癖も簡単に解消します。抜群の結節強度で、ハリスを結ぶときの強力低下が少なく済むのも魅力です。

カレイやキスなどがメインターゲットで、サビキ・胴突き・仕掛け釣りに向いています。

ダイワ(DAIWA)サーフキャスターちから糸

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 ナイロン
比重 1.14
長さ 15m×5本入
カラー クリアー・イエロー

使いやすいナイロンハリスの5本セット

ダイワのサーフキャスターちから糸は、ソフトフィニッシュで癖がつきにくいナイロンハリスです。

ちから糸のターゲットはカレイをはじめ、アイナメ・キス・メゴチなどです。

ちから糸には耐摩耗性素材が配合されているため、岩場などでも気にせず楽しめます。

魚の警戒心を減らしたい場合は水に馴染むクリアー、水中のハリスを確認したい人には見やすいイエローカラーが人気です。
口コミやレビューでは、投げ釣りで飛距離が出て使いやすいと好評です。

材質 ナイロン
標準直径 0.330mm
結節保持強力 6.5kg
カラー ブルーグレー

三層コーティングで強くしなやかなブルーグレーハリス

サンラインのパワードは三層樹脂コーティング加工(TRP)で水分をブロックし、耐久性と耐摩耗性を実現している高品質のナイロンハリスです。
パワードはしなやかで滑らかさがあり、しっかり結ぶことのできるハリスです。

ナイロンの特徴である伸縮性は、磯釣りや堤防釣り・投げ釣り・渓流釣りで人気があります。
パワードは鮎釣り用として抜群に使いやすく、渓流の流れをしっかりキャッチしてヒットに繋げます。
渓流釣りには細めのサイズを選ぶと良いでしょう。

ラインカラーには警戒心の強い魚にも気づかれにくい、釣り糸としては珍しいブルーグレーが採用されています。

VARIVAS(バリバス)スーパーへら [ハリス]

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 ナイロン
標準直径 号数による
長さ 50m
カラー ナチュラル

ヘラブナ釣り好きには超おすすめのハリス

バリバスのスーパーへらはヘラブナ釣りに特化したハリスで、VLS製法による低伸度ナイロンを採用しています。スーパーへらは鈎がかりと感度を高めつつ、ナイロンの長所であるしなやかさを残しているハリスです。

スーパーフッ素コーティング加工を施してヨレや縮れをなくし、ノンストレスコーティングによって、吸水・紫外線などといったハリスへのストレスを軽減させています。
耐摩耗性にも優れた強いスーパーへらは使い勝手が良いのでおすすめです。

ダイワ(DAIWA)サーフセンサー テーパーちから糸α

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 ポリエチレン(PE)
比重 0.98
長さ 13m
カラー オレンジ

独自のテーパー形状が出す格別な飛距離

サーフセンサーテーパーちから糸αはダイワ独自のテーパー形状を採用することで、空気抵抗を最小限に抑えています。テーパー形状にして空気抵抗を減らした結果、卓越した飛距離を出すことに成功しました。

サーフセンサーテーパーちから糸αはポリエチレンが持つ低伸度によって感度も高く、ヒットした獲物を逃さないハリスとしておすすめです。

ハリスの中では珍しいオレンジカラーが、視認性を一層際立たせています。
サーフセンサーテーパーちから糸αは、狙った獲物を逃がしたくない人におすすめのハリスです。

東レ(TORAY)トヨフロン スーパーLハード

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 フロロカーボン(ポリフッ化ビニリデン)
標準直径 号数による
長さ 50m
カラー ナチュラル

根ズレに負けない強さが光るハードハリス

2019年9月にリニューアルした東レのトヨフロンスーパーLハードは、フロロカーボン素材の人気ハリスです。東レ独自の特許製法で、従来品よりも更に耐摩耗性がアップしました。

トヨフロンスーパーLハードは、相違する特性を融合させるマルチ・エフェクト・デザイン(MED)製法により、どのような魚や状況でも対応できます。根ズレにも負けない高硬度と、優れた結束性をもつハリスです。

号数もかなり幅広く揃っているため、様々な釣りスタイルに合ったハリスをチョイスできます。

シマノ(SHIMANO)ファイアブラッド コンペエディションEXフロロ CL-I31L

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
材質 高分子フロロカーボン
平均強度(1.0号) 1.86kg
標準直径(1.0号) 0.165mm
カラー ピュアクリア

分子レベルで強度を極めた競技会用ハリス

ファイアブラッドコンペディションEXフロロは、従来製品と比較して130%の耐摩耗性を誇る高分子フロロカーボンハリスです。「コンペエディション」というように、競技会用として作られています。

コアとなる硬い内部と柔らかい外部の二重構造にすることで、摩耗しにくく締め込みやすいしなやかさを兼ね備えています。
ファイアブラッドは細めの号数を使用しても大物や衝撃に耐えられる強度をもつ、安定感のある高品質なハリスです。

薄型スプールを採用しているので、収納もコンパクトです。

まとめ

道糸やリーダーとの違いをはじめ、結び方やおすすめ商品など様々な角度からハリスについて解説しました。
どの魚にも対応できるように幅広い太さのハリスを揃え、針や道糸との結び方もマスターして、さらに釣りを楽しみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定