あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

釣り初心者が知っておきたいバーサタイルロッドを選ぶ3つのポイント

スポシル編集部

公開日 :2020/09/11

更新日 :2020/09/11

この記事では、万能ロッドとして評判が高いバーサタイルロッドの選び方や特徴について解説していきます。

釣りを始めるには、魚や釣り場の知識だけでなく、ロッドなどについても知識を必要とします。

ただ、釣り初心者など釣りの腕を磨いていきたい人にとっては、ロッド選びに苦心することもあるでしょう。そこで、万能ロッドとして1本携えておくだけで釣りを楽しめるバーサタイルロッドは有用性が高いです。

ロッド選びに必要なポイントをしっかり押さえていきましょう。

目次

スポンサードサーチ

バーサタイルとはどんな意味か

バーサタイルとは、元は多様性や万能を意味する英語ですが、1本のロッドで釣りの手法やルアーの種類に問わない万能ロッドを指します。

本来であれば、釣りの手法や釣り上げたい魚種によってロッドを使い分けます。けれども、準備するロッド本数の限定や、初心者にはロッドの使い分けなど難しい面もあります。

そこで、種類や専門性などを意識することなく、豊富な種類のルアーに幅広く対応が利くバーサタイルロッドが1本あるだけで安心感が違ってきます。

バーサタイルロッドで釣りをするメリット

バーサタイルロッドは初心者にも経験者にも無難に選べるロッドであることから、釣りを楽しむためのメリットにも影響が出てきます。

そこでバーサタイルロッドのメリットについて、3つのポイントを解説します。


  • 複数の釣りを1本で楽しめる

  • 荷物を減らして釣りに出かけられる

  • 初心者でもロッドを選びやすい

複数の釣りを1本で楽しめる

バーサタイルでの釣りは、特定のルアーに限定することなく、軽量ジグからヘビールアーまで幅広く対応できます。

そのため、主にはバス釣りのイメージが強いですが、アジング、メバリング、エギング、トラウトなど魚種やサイズに左右されないことが強みです。

複数の専用ロッドは必要なく、バーサタイルロッド1本で快適な釣りを楽しめます。

荷物を減らして釣りに出かけられる

釣り場への移動で大変なことの1つが、釣り荷物の多さです。特に、一つにまとめられるルアーなどの小物と違い、ロッドは必要な種類と本数を準備するとしても、移動手段も踏まえてロッドを選ぶ必要も出てきます。

そこで、仕舞寸法が短めでピース数が少ないバーサタイルロッドであれば、自動車以外の移動方法でも気兼ねなく釣りを楽しめます。

初心者でもロッドを選びやすい

釣り初心者が釣り度具を揃える際に困ることの1つが、何を基準に選べばよいかということです。

ロッド1本とっても、メーカーごとに種類も多く、好みのモデルを選択するのは至難の業です。

釣りの種類や使い分けを気にしなくて良いバーサタイルロッドを選ぶだけで、様々な釣りへの対応が楽になります。その上に、難しい商品選びで頭をひねる問題も解消できます。

スポンサードサーチ

バーサタイルロッドで釣りをするデメリット

バーサタイルロッドのオールラウンドに扱いやすいメリットが光る一方で、釣り経験者だからこそ感じるデメリットもあります。

様々な状況で魚と戦ってきたからこそ体感できる、主な2つのデメリットについても解説していきましょう。


  • 専用のロッドより性能は落ちる

  • ルアーとの相性で迷ってしまう

専用のロッドより性能は落ちる

バーサタイルロッドは釣りの手法によらず幅広く対応が利きますが、専用ロッドよりもロッド性能が劣ることがあります。

本来の専用ロッドより劣るとなれば、準備の際にバーサタイルロッドの中級タイプか、または入門レベルのどちらを選ぶかで迷うでしょう。

さらに、選んだロッドの基準に合わせてリールを選ぶことにもなるので、予算にも問題が出てきます。

ルアーとの相性で迷ってしまう

万能タイプであるバーサタイルロッドならではの問題点で、専用ルアーの相性が合わせにくいこともデメリットの1つです。

本来ならターゲットのサイズに合わせて釣り具を使い分けますが、バーサタイルロッドでは小型にも大型にも対応が難しいです。

例えば、ビッグベイトなどの極端な釣りに適したルアーを使用するには、バーサタイルロッドでは扱いにくくなります。

バーサタイルロッドの選び方

釣り初心者に加えて、ある程度経験を重ねた中級者にも使い勝手が良いバーサタイルロッドには、選ぶ際のポイントが3つあります。

ロッド特有の長さや硬さが重要になりますが、スピニングとベイトによる違いや特徴も踏まえてつかんでおきましょう。


  • スピニングかベイトか

  • バーサタイルロッドの長さ

  • バーサタイルロッドの硬さ

スピニングかベイトか

ロッド選びの壁になるのが、スピニングまたはベイトのどちらを選ぶべきかが問題になります。

スピニングロッドの場合、ライトリグを使用することが多く、釣り初心者にはおすすめしやすいです。

一方のベイトロッドの場合、ミドルからヘビールアーを使用することが多く、経験を重ねた中級者や上級者向けです。

ロッド選びにはルアー選びだけでなく、リールとの関連も出てきます。使い慣れているリールタイプに合わせて、ロッドを選ぶのも重要です。

バーサタイルロッドの長さ

前述のロッドタイプによらず、バーサタイルロッドの長さは6フィートを目安に選ぶことが無難です。ただし、攻める距離によってロッドの長さを代えることで、攻めやすさに違いは感じられます。

例えば、近距離から中距離を狙った釣りになる場合は、6フィート台前半のロッドを選ぶことで、至近距離での取り回しを行いやすいです。

一方で、中距離から遠距離を攻める場合は、6フィート台後半のロッドを選ぶことで、遠方へのキャストも行いやすくなります。

バーサタイルロッドの硬さ

ロッドの硬さも同様に、スピニングタイプトベイトタイプで違いが出てきます。

スピニングロッドの場合、硬度Lであればノーシンカーやライトリグといったソフトルアーから小型のハードルアーに対応させやすいです。

ベイトロッドの場合、硬度Mでソフトルアーにもハードルアーにバランス良く対応できます。

ヘビールアーの対応となれば、硬度MHまでを視野に入れても問題ないです。しかしソフト・ハード関係なく、初心者でも扱いやすい硬度を押さえておくと良いでしょう。

スポンサードサーチ

スピニングのおすすめバーサタイルロッド5選

スピニング仕様のおすすめバーサタイルロッド5点を紹介していきます。

釣り初心者には手に取りやすいことや、ライトリグなど操作慣れするには扱いやすいロッドが多いです。一歩上の釣りのスキルを磨くためのロッド選びに注力してみてください。

全長 2.13m
適合ルアー 4g~14g
自重 105g

世界の海で戦えるシステマチックルアーロッド

バーサタイルの新たな境地として開発されたワールドシャウラには、日本だけでなく世界のフィールドを巡って磨き上げられてきました。

世界中の海で戦えるために、様々なルアーターゲットに対応できるよう、従来よりも機能がさらに充実されているバーサタイルロッドです。

ジギング対応のエクステンションバット、トリガーを好みの位置に変更できるXシートなど新機能も満載です。

引きに負けないしなやかさと、力強い復元力も兼備していることもポイントになります。

全長 1.91m
適合ルアー 0.8g~10g
自重 115g

携帯に便利な振り出し用ロッド

より身近に釣りを楽しめるように、2ピースよりさらにコンパクトになった振り出し用ロッドになっています。いつでもバス釣りを楽しめるよう携帯に便利です。

中でも636TLFSは、スピニングタイプの中でも最も扱いやすい長さと硬さを誇り、スーパーバーサタイルに使いこなせることでも評判が高いです。

豊富な軽量ルアーや軽量リグを、釣り場の状況によらず自在に扱えるオールラウンダーとして重宝されます。

釣りを日常生活の延長線上で楽しみたいアングラーに適しています。

全長 1.98m
適合ルアー 5g~18g
自重 112g

携行性に優れたモバイルモデル

次世代型のスタンダードモデルとして定評があるエアエッジの、携行性に優れた4ピース仕舞のモバイルモデルの登場です。

マルチテーパーのバーサタイルロッドで、負荷が軽ければファストで、どんどん負荷が掛かるにつれてパラボリックベントしていく仕様になっています。

ヘビーダウンショットやライトテキサスなといったリグに広く対応しています。

持ち運びに便利なセミハードケースが付属されており、節が混在しないセパレーターで管理もしやすいです。

全長 1.98m
適合ルアー 5g~28g
自重 100g

独自技術を備えてさらなる進化を遂げる

ディアルーナシリーズがさらなる進化を遂げて、港湾部で展開するボートシーバスゲームに照準を合わせて登場しました。

操作性と軽量感アップすべく、シマノ独自のハイパワーX、スパイラルX、CI4+リールシートを採用しています。

ストラクチャー撃ち、トゥイッチなどで食わせるテクニカルゲーム、ロングキャストにまで対応し、キャスティング性能にこだわりがあります。

持ち運びの際には、センターカット2ピース設計で携行にも便利です。

アブガルシア マスビートエクストリーム MES-602UL

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 1.836m
適合ルアー 0.8g~3.5g
自重 89g

軽さと操作性で優れたアクション性

エリアトラウトゲーム専用として重宝するマスビートシリーズで、軽さと操作性に優れるポイントがあります。

軽さについては自重100gを切り、操作に支障が出ないよう上位機種でも採用されているFujiスプリットシートを搭載しています。

振り抜けの良いアクションを演出できるよう、マイクロスプーンから小型プラグなどのルアーを楽に使いこなせることがポイントです。

2本継だけでなく持ち運びしやすい4本継もラインアップされ、トラウトゲームを身近に楽しめます。

ベイトのおすすめバーサタイルロッド5選

こちらでは、ベイトタイプのバーサタイルロッドでおすすめできる5点を紹介します。

スピニングと違って経験を重ねた中級者や上級者向けにはなります。ルアーやリールとの組み合わせによる釣りへの期待を膨らませながら、吟味してみてください。

全長 2.08
適合ルアー 7g~21g
自重 117g

新設計を施したハイパフォーマンスロッド

シマノのロッドメーカーの威信を賭けたハイパフォーマンスロッドとして、全アイテムに新設計を施して生まれ変わったのが、エクスプライドです。

ブランクスをハイパワーXで強化しまいたが、剛性を維持したまま最大10%以上の軽量化と高バランス化に成功しました。

パワーに加えてシャープさと当たりに対する感度なども、飛躍的にアップしています。タフなフィールドを攻略すべく、繊細なロッドアクションを想定した設計になっています。

全長 1.98m
適合ルアー 3.5g~10g
自重 105g

バス釣りの本質と共に攻めの喰わせを追求

バスフィッシングの本質をさらに追及し、「投げる・操る・感じる・掛ける・獲る」の5要素を高めて開発されました。

全ての要素での欠点がないよう、総合力に長けたバスタックルを生み出すべく、攻めの喰わせを追求しています。

ブランクスは細くシャープな形状で、小刻みなシェイキングなどのテクニカルな誘いが得意です。ファイト中の魚の抵抗に追従したロッドのスムーズな曲がりが、ラインブレイクやフックオフといったトラブル回避の効果を生み出します。

全長 1.98m
適合ルアー 3.5g~14g
自重 99g

操作性・振り抜き感・パワーを余すことなく発揮

バスロッドの常識に反逆することで生み出されたリベリオンは、操作性・振り抜き感・パワーを余すことなく発揮します。

腕の延長で扱える軽快な操作性、狙ったスポットに向けたシャープな振り抜き感、近距離戦での強い引きに負けないパワーが自慢です。

ターゲットに有利に戦えるロングディスタンス性能に加えて、抜群の感度でライトリグを巧みに操ることで誘い出します。

仕舞仕様は、1ピースもしくは2ピースから利便性に合わせて選択可能です。

全長 2.08m
適合ルアー 5g~18g
自重 122g

全国どこでも戦えるハートランド

全国どのような場所でも使用できるバーサタイルロッドとして、ハートランドが味方になります。

ハートランドシリーズで支持が高い疾風・白疾風・疾風MHのテーパーバランスを維持したまま、パワーダウンさせファストテーパーデザインに変更しています。

ハートランドでは初のHVFナノプラスをメイン素材に採用し、ネジレを抑制するX45と戻りの早い3DXによる完全武装です。そのため、手から伝わる軽さと安心感があるブランクが誕生しています。

ホーネットスティンガープラス HSPC-6112M MGS

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 2.11m
適合ルアー 5g~21g
自重 124g

支持が幅広いホーネットスティンガーがフルリニューアル

バス釣り入門者から経験を重ねたベテランアングラーまで、支持が幅広いホーネットスティンガーがフルリニューアルされて登場です。

従来のバーサタイルロッドと比べても低価格で、ブランクスにナノカーボン素材を採用。コスパに優れたロッドへと生まれ変わっています。

ガイド重量が従来比50%も軽量化され、超高感度で軽さとガイド数の多さが水中の様子をより確実に伝達してくれます。

遠投可能なバーサタイルベイトロッドであるため、おかっぱりをこの1本で攻略します。

スポンサードサーチ

まとめ

専用ロッドにはない万能さが大きなポイントであるバーサタイルロッドは、釣り場に左右されずに釣りやすさを発揮してくれます。

釣りを始めたての初心者には心強い味方になるので、釣りのスキルを磨くためのお供として釣り経験を重ねていってみましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定