あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

知っておきたいコルトスナイパーの3つの種類と選び方

スポシル編集部

公開日 :2020/09/11

更新日 :2020/09/11

この記事では、シマノが展開するコルトスナイパーのロッドの特徴や選び方について解説していきます。

釣り初心者にはあまり耳にしたことがないかもしれませんが、ショアジギングなどの専用ロッドである、シマノ製品のコルトスナイパーです。

購入を検討する人には、釣りの手法などに合わせたロッドの特徴や選び方のポイントを事前につかんでおくと、ロッド選びも楽しくなります。

記事後半のおすすめロッド商品も参考の上で、コルトスナイパーを味わってみましょう。

目次

スポンサードサーチ

シマノのコルトスナイパーとは

シマノのコルトスナイパーとは、ショアジギングやショアプラッギング専用のブランドであり、ロッド・ジグ・プラグの販売を展開中です。

磯、堤防、サーフなど様々なショアから魚を狙うスナイパーの名に相応しい機能を持っています。

初心者用のエントリータイプから、経験者向けのエキスパートタイプまであります。また釣り場の状況に合わせた、ハードルアーやメタルジグも豊富です。

常に遠投を反復することへの剛性や耐久性も備わっており、安心してショアジギングを楽しめます。

コルトスナイパーのロッドの種類と特徴

一言にコルトスナイパーと言っても、手に取るロッドの種類によってモデルに大きな違いが出てきます。

販売されているシリーズごとに、ロッド使用者のターゲットも変わってきます。釣りレベルを想定しながら、最適なモデルを知っておきましょう。

ここでは、コルトスナイパーの主な3つの種類を解説します。


  • スタンダードモデルのコルトスナイパー

  • エントリーモデルのコルトスナイパーBB

  • 大物を狙うコルトスナイパーエクスチェーン

スタンダードモデルのコルトスナイパー

コルトスナイパーは、ショアジギングロッドのスタンダードモデルですが、エントリーモデルからエキスパートモデルまで幅が広いです。

ハイパワーX・スパイラルX構造を搭載していることから、ロッドの剛性・耐久性・パワーなど性能には目を見張るものがあります。

遠方へのキャストの繰り返しにも負けない強さに加えて、ハードルアーやメタルジグなど様々な仕掛けとも相性が良いです。

そのため、タックルを充実させることで、ショアジギングでさらに安定した釣果が望めます。

エントリーモデルのコルトスナイパーBB

コルトスナイパーBBは、防波堤や磯と釣り場に問わず実力を発揮できるショアジギングロッドですが、初心者にもおすすめしやすいエントリーモデルです。

BBシリーズはコルトスナイパー普及を展開すべく、2016年にモデルチェンジを果たして低価格ロッドとして提供されています。

低価格であっても、ブランクスに独自技術であるハイパワーXを標準搭載しています。そのため、コストパフォーマンスにも優れたロッドとして、品質にも優れていること間違いなしです。

大物を狙うコルトスナイパーエクスチェーン

数あるコルトスナイパーのエクスチェーンは、引きが強い大型青物やマグロなど厳しい戦いになるショアゲームで頼りになるロッドです。

ターゲットのパワーに負けないよう、基本性能として搭載されているハイパワーX・スパイラルX以外にマッスルカーボンも採用しました。

高密度に編み上げられていることから、高強度で大型魚にも負けない上に、体にかかる負荷や衝撃を緩和する性能にも優れています。常に戦いの主導権を握った展開を実感できます。

スポンサードサーチ

コルトスナイパーのルアーの種類一覧

コルトスナイパーシリーズのルアーは全4種類あります。

1つ目のTGピットブルは飛距離優先した後方重心モデルです。自重25g~60gで価格帯は1000円~3000円。

2つ目のスリムは、文字通りスリムフォルムからキャスト時の空気抵抗を抑えています。自重19g~45gで約2000円のルアーです。

3つ目のコルトスナイパーは、キャスト時の飛び具合と食わせるフォールとのバランスに優れています。自重21g~80gで価格帯は600円~2000円。

4つ目のフォールは、フォールさせてターゲットとするレンジで誘い出すことがポイントです。自重約21g~75gで約500円~1000円のルアーです。

使用者の釣りスタイルによって、選択するルアーの好みも影響してきます。

コルトスナイパーのロッドの選び方

コルトスナイパーのロッド選びには、3つのポイントを押さえることが大切です。

前記で触れた各シリーズで違いはありますが、釣りのレベルにも合わせて使いやすい1本をえらべるようにしましょう。

もちろん、価格相談も重要なポイントになってきます。


  • コルトスナイパーの長さ

  • コルトスナイパーの硬さ

  • コルトスナイパーの価格

コルトスナイパーの長さ

コルトスナイパーの長さは、スタンダードモデルは9フィート・9.06フィート・10フィート・10.06フィートの4種類です。

コルトスナイパーXRは9フィート・9.06フィート・10フィートのコルトスナイパーエクスチューンは9.08フィート・10.02フィート・10.06フィートの各3種類です。

短いロッドは、堤防や磯などでキャストしやすく初心者におすすめで、長いロッドは、遠投性能に優れて足場の高さにも対応できます。

コルトスナイパーの硬さ

コルトスナイパーの硬さは、スタンダードモデルはM・MH・Hの3種類です。コルトスナイパーXRはM・MH・Hの3種類、コルトスナイパーエクスチェーンはHの1種類のみのラインナップです。

ロッドの硬さによる使い分けは、Mでは比較的潮流が緩やかな場所委に適しています。

MH・HについてはMよりも硬いので、潮流が速い場所や水深が深い場所を攻めることに適しています。

また、ロッドの硬さは使用するジグの自重にも影響が出るので、試していく上で慣れていくと良いでしょう。

コルトスナイパーの価格

コルトスナイパーの種類で価格の違いがあり、一番手頃に手に入るのはコルトスナイパーBBで約1万5千円です。

良い品質で長く愛用するのであれば、ショアゲーム対応のコルトスナイパーや大型魚と格闘できるコルトスナイパーエクスチェーンがおすすめです。

コルトスナイパーは約2万5千円、コルトスナイパーエクスチェーンは約4万5千円で販売されています。予算状況との相談が必要になりますが、コストに見合った以上のハイスペックも手にできます。

スポンサードサーチ

コルトスナイパーの人気おすすめロッド10選

上記で解説してきたコルトスナイパーでおすすめロッドを10点紹介します。

有名ブランド・シマノのロッドで基本性能は申し分ありません。釣りの趣向や楽しみ方に合った最適な1本を手に取れるよう、各シリーズで吟味してみてください。

全長 2.9m
自重 307g
ジグウェイト 最大90g

サーフ・地磯・沖磯と幅広いフィールド対応

コルトスナイパーXRシリーズで、仕掛け対応はメタルジグとプラグの両方に対応する使いやすさがあります。

ターゲットとして、5kgオーバーとなる青物へ積極的に攻めていくことで攻略可能です。

サーフ・地磯・沖磯といった、状況によらずフィールド対応の幅も広いです。キャスト時の遠投性と、ロッドアクションにおける操作性がバランス良く発揮できます。

リールサイズは5000番から8000番を推奨とした、総合力のレベルアップに適した本格派です。

全長 3.2m
自重 330g
ジグウェイト 最大120g

大型青物・回遊魚を難なく攻略

コルトスナイパーXRシリーズのPSは、プラッギングスペシャルとしてロッドの柔軟性に優れています。

特に、ティップの柔らかさは他のシリーズにはない特長であり、ターゲットを誘い出すためのプラグアクションを抑制した泳ぎを実感できます。

ターゲットとしては、良型の青物に限らない回遊魚、10kgクラスの大型青物を釣り上げるのにも大いに活躍すること間違いなしです。

S106H/PSはパワーロッドとして重宝するため、近海に加えて離島までも足を延ばせます。

全長 2.95m
自重 327g
ジグウェイト 最大120g

屈強な大型魚のファイト用ストロングモデル

コルトスナイパーXRシリーズで屈強な大型魚と戦うためのストロングモデルです。他のロッドと比較しても全長3m未満の短めロッドですが、引きの強さに負けないロッドの耐久性・強度を備えています。

10kg超えの大型青物でも互角に戦うことができ、地磯・沖磯・離島など常に過酷で負荷が大きい戦いが予想されるフィールドで機能を発揮してくれます。

リールサイズは8000番から14000番までに対応する上に、メタルジグやプラグの使用も問題ありません。

全長 3.05m
自重 264g
ジグウェイト 最大60g

スタンダードモデルの進化版ロッド

ショアジギングロッドのスタンダードモデルとして、シマノから開発されたコルトスナイパー進化版です。

従来のロッドよりも、キャスト・遠投・ルアー操作における必要な性能をバージョンアップさせました。ショアジギング・プラッギングゲームがよりスリリングなものとして楽しめます。

ロッドの硬さはMでライトゲームに適応しており、初心者から中級者までならロッドの機能と釣り場での対応力を体感できます。シマノ技術も搭載しているため、基本性能は申し分ありません。

全長 3.05m
自重 270g
ジグウェイト 最大100g

釣りスキルアップに貢献するヘビーロッド

コルトスナイパーBBで一番のパワーを誇り、ロッド全長も3mを超えるため、釣りを始めたばかりの初心者では少々苦戦が予想されます。

ある程度経験を重ねた上で、キャスト時の飛距離やタックルとの兼ね合いも踏まえてスキルアップに貢献してくれます。

適合ラインは4号までアップしているため、照準を大型魚に格闘してもラインブレイクやパワー負けしません。ヘビーロッドにヘビージグの組み合わせになりますが、大物を釣り上げた爽快感を味わえます。

全長 2.74m
自重 217g
ジグウェイト 最大60g

軽量かつ操作性に優れた初心者向けロッド

コルトスナイパーBBの中でもロッド全長は一番短く、ジグウェイトは最大60gまでと操作に負担が大きくないため、初心者に扱いやすいです。

3m未満のロッドで、必要なロッドアクションやキャストもストレスなく操作に集中できます。

また軽量であるから長時間の釣りでも疲れは少なく、タダ巻きだけでなくロッドのしゃくりも負担にならずに戦えます。

軽量で操作性の良さから初心者向けではありますが、経験者のサポートロッドとしてもおすすめです。

全長 2.9m
自重 232g
ジグウェイト 最大60g

キャストにこだわりたい1本

コルトスナイパー900Mと比較した時の大きな違いはありませんが、キャストの飛距離にこだわりたいなら、906Mをおすすめします。

ロッド全長が長くなった分、ロッド自重が少し重くなったくらいであるため、初心者にも十分おすすめできる1本です。

ただ、極端にロッドが硬くはないので、魚が掛かった時の引きや感度への対応も負担なく行いやすいメリットがあります。特に自重が232gで他のロッドと比べて軽量であることを、実際に手に持つことで実感できます。

コルトスナイパー エクスチューン S98XXH

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 2.95m
自重 369g
ジグウェイト 最大180g

モンスタークラスとも渡り合えるストロングロッド

大型魚のパワーに負けない戦いを展開できるエクスチェーンシリーズで、ハイレベルなモンスタークラスと渡り合える超ストロングロッドです。

全長3mでやや短めですが、自重300gオーバーでパワー伝動に長けており、25kg以上の大型魚にも対応できる頼もしさがあります。

釣り場と想定されるターゲットから、厳しいパワーゲームが展開されていく中で、高強度素材で品質はさらに向上しています。

リールサイズもロッドに合わせて8000番から20000番台推奨です。

コルトスナイパー エクスチューン S106MH/PS

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 3.2m
自重 317g
ジグウェイト 最大90g

プラッギング専用ロッドとして機能を発揮

コルトスナイパーのエクスチューンの中でもPSは、プラッギング専用ロッドとして機能を発揮してくれます。

仕掛けは40gから70gを範囲としたトップウォータープラグも、十分に使いこなせます。キャストしてからターゲット誘い出しへのダイビングアクションも容易です。

主なターゲット重量は10kg超えにも負けないロッド強度を誇るので、心行くまで暑い勝負を展開できます。

推奨リールは5000番から14000番を範囲にタックルを組んでみましょう。

コルトスナイパー エクスチューン S100H

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 3.05m
自重 270g
ジグウェイト 最大100g

近海から離島でも果敢にトライ

エクスチェーンシリーズでは、近海での大型魚から離島での怪魚クラスにも果敢に攻めていける1本です。

幅広い釣り場に順応させやすいため、仕掛けはジグだけに頼ることなくプラグを使用しても問題なく適応可能です。

超ヘビークラスのターゲットとの比較になれば見劣りするかもしれませんが、照準ターゲットは15kgオーバーとファイトできます。

5000番から14000番のリールとタックルで組むことで、理想のロッドアクションを体現できます。

まとめ

釣り初心者には馴染みが薄いコルトスナイパーの紐を解いてみると、シマノ製品で性能も優れたロッドなどを販売しています。

各シリーズで展開する特色はロッドによって異なるため、持ち味を活かした釣りを楽しめるようロッドを選んでみてください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定